1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-08-19 22:25:17

京都芸術センターにて大植真太郎公演のお知らせ

テーマ:大植真太郎
京都芸術センター


KAC Performing Arts Program 2015/ Contemporary Dance 『点とドットの主義主張』

昨年に引き続き大植真太郎が京都芸術センターで公園いたします。
今年のタイトルは”点とドットの主義主張”

以下、京都芸術センターによる告知を引用

昨年度、大植真太郎を招いてワークショップ、ワークインプログレスを開催し、音楽と身体の関係性を問うリサーチを行いました。今年度は、大植真太郎による新作『点とドットの主義主張』を創作、上演します。出演は5月末から6月初旬にかけてワークショップオーディションを経て選出した分野や経歴の異なるダンサー。2年をかけて大植真太郎が紡ぎ出す、音と身体の呼応する新たな作品を是非ご覧ください。


構成:大植真太郎
出演:池田仁徳(CHAiroiPLIN)、大宮大奨、小倉笑、児玉北斗、寺尾良子、早津あずき、山崎健吾、山田郷美、李真由子(五十音順)
振付アシスタント・出演:柳本雅寛
音楽アシスタント・出演:堀つばさ

2015年8月29日 (土) - 2015年8月30日 (日)
8月29日(土)19:00開演
8月30日(日)15:00開演
※開場は開演の30分前、受付開始は1時間前

詳しくは以下のサイトにアクセスください。
京都芸術センター website
AD
2015-05-21 00:52:54

吉田装束店による作品展とトークショーのお知らせ

テーマ:お知らせ
talk about


吉田装束店 吉田恒氏がTANADAピースギャラリーにて自社で製作した装束の発表と、それに伴ったトークショーを開催します。
今回は京都を舞台に伝統産業と向き合い、新たな方向性を模索している同世代の3名による対談形式で行われます。

作品展は6月5日6日7日と開催されます。

トークショー”Talk about....”について、詳しい概要は以下をご覧下さい。


//////////////////////////////

人が作り出すものは特定の目的を持ち、それに適うようにデザインによって計画されるものだと思います。
身の周りの物だけでなく、都市や環境、ライフプランまでもがより良い形で適うようにする為にデザインはあるのではないかと考えます。
京都・伝統・ものづくりの切り口で、将来に向けてどのようにデザインするかを話し合う機会を設けました。
ご都合宜しければ是非お越しください。

【概要】

出演者 眞城成男 (Sfera)
    山中コ~ジ(GENETO)
    吉田恒  (吉田装束店)

日時  2015年6月6日(土)
16:30開場
17:00開始

場所  TANADAピースギャラリー
    京都府京田辺市宮津宮ノ下33-2

参加費 1000円

*トークイベント終了後、参加者で懇親会を予定してます
 19時頃より

アクセス:
JR学研都市線 三山木駅 徒歩8分(960歩)
近鉄京都線  宮津駅 徒歩6分(720歩)
       三山木駅 徒歩9分(1080歩)

*駐車場が周辺にあまりありません。出来る限り公共交通でお越し下さい。
お車でお越しの方は、近鉄三山木駅南の有料駐車場をご利用下さい(徒歩900歩)


出演者プロフィール

眞城成男 クリエイティブディレクター
     株式会社スフェラ代表取締役

1970年京都生まれ。アート、建築、食の分野で経験を積み、2001年にブランド「スフェラ」を立ち上げる。
以後、ディレクターとして、ブランディング、企画開発、プロダクトデザインをはじめとし、「スフェラ」のクリエーション活動全般を手がける。2003年、「スフェラ」の世界観を多様なアプローチから発信する場として、ショップ、ギャラリー、カフェを併設する「スフェラ・ビル」を京都にオープン。ブランド設立当初より、海外への発信にも重点をおき、2010年にはイタリア ミラノにヨーロッパの拠点としてショールームを開設。
近年では、自身のブランド「スフェラ」の枠を越えたクリエイティブ・ディレクションやデザインも幅広く手掛けている。国内外のプロジェクトにおけるプロダクトや空間デザインに加え、マーケティングや流通の面からも海外市場を熟知した立場から、日本のつくり手やブランドの海外販路開拓のトータルプロデュースも数多く行っている。


山中コ~ジ GENETO建築設計事務所 共同主宰 / 大阪成蹊大学 准教授

京都と東京に拠点を持ち、建築設計や家具デザインを中心に手がける。2012年より、京都西陣にある服部織物 服部一正とコラボレーションアートユニットを結成し、西陣の帯を用いた彫刻作品(モビール)を制作、発表している。代表作にはDIESEL DENIM GALLERY AOYAMA "POWER PLANT"(東京)、TANADAピースギャラリー(京都)、ART MOBILE(不定)、L'angolino(群馬)などがある。
近年では、服部織物とのアートユニットにて、アートフェア東京やフランスで開催されているmeson&objeや、シンガポールで開催されているインターナショナル ファニチャフェアシンガポールでも発表している。

受賞歴
2010.6 JCDデザインアワード2010 金賞
2011.12 Design for Asia Award 2011, 銅賞
2012.1 JID賞ビエンナーレ, インテリアスペース賞
2014.4 The 2nd Architizer A+Award, Jury Award, Popular
    choice Award
    THE 7th ANNUAL INTERNATIONAL DESIGN   AWARDS, 入選
    THE 7th ANNUAL INTERNATIONAL DESIGN   AWARDS, Honorable Mention
2014.12 Design for Asia Award 2014, 銀賞


吉田恒 装束司 吉田装束店代表取締役

京都神祇調度装束協同組合 理事
神社の神官装束の縫製、神具の製作に従事
日本全国の神社の例大祭に際しては衣紋(着付け)も行う
古来から伝わる礼節や文化を再認識、再構築し、もう一度
京都の地から再発信する「杜プロジェクト」を企画
AD
2015-02-01 00:05:07

うえのすみか、佐々きみ菜による作品展「胎内回帰」のお知らせ

テーマ:お知らせ
上野澄香

上野澄香

<クリックすると大きくなります>

うえのすみか 佐々きみ菜による作品展「胎内回帰」
3月29日と30日に二十歳を迎える2人が「胎内回帰」をテーマに自分自身を追蹤する空間体験型の作品展

会期
3月25日から3月30日
12時から19時

会場
TANADAピースギャラリー

住所:
京都府京田辺市宮津宮ノ下33-2

アクセス:
JR学研都市線 三山木駅 徒歩8分(960歩)
近鉄京都線  宮津駅 徒歩6分(720歩)
       三山木駅 徒歩9分(1080歩)

*駐車場が周辺にあまりありません。出来る限り公共交通でお越し下さい。
お車でお越しの方は、近鉄三山木駅南の有料駐車場をご利用下さい(徒歩900歩)


問い合わせ先:
077 462 7474 (大植)
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇