たなぼたLife

関西を拠点に活動しているたなぼた劇団員のなんてことない生活。

音譜ご来場ありがとうございました!!クラッカー

たなぼた第15回公演 

「喫茶リコリス


2015年 12月25日(金)~27日(日) ラブラブ


全公演、無事終了いたしました!ありがとうございました!!


テーマ:
まだ日も登らない午前4時。
一人の元気なおばあちゃんが店にやってきた。スポーティな身なりで走ってる途中に24時間営業のこの見せを見つけてやってきたと言う。



しばらくして、新聞配達員がいつものようにやってきた。
しかし、新聞配達員にはこのおばあちゃんは見えていないらしく、いたずらを始めるおばあちゃん。
「何か、トーストが食べたくなってきたなぁ~」と、不思議な踊りをすると、いつもはホットしか頼まない新聞配達員が「トーストもお願いします」と注文を!
「駄目ですよ、あんなことしちゃあ」とマスターが言うも、「売上に貢献したんやないの」と悪びれた様子もないおばあちゃん。



今日は粗大ゴミの日で、その中からまだ使えそうなものを拾って回ってきたというおばあちゃん。
この店のぼろっちい時計をいたく気に入り、物々交換を申し出るが、マスターは「この時計はこの店の心臓みたあなものだから無理です」と断ると、「ほんなら、アンタの心臓と交換するか?!」と鎌を取り出してマスターを脅すのだった。



店の前の道を暴走バイクが通り過ぎると、それを追いかけるように去るおばあちゃん。
もしかして、この人は、この街で都市伝説になっている、あの?!



おばあちゃんが去り、新聞配達員が帰った後、店には眠りこける作家とマスターだけ。

時計が午前6時の鐘の音を打つと…作家が目覚めた。
しかし、どこかいつもの作家と違う様子。



「アホ。何で待ってるの。誰かのためとか誰かのせいじゃなく、まずちゃんと自分を見つめて。待ってなくていいの。…ホンマ、アホやねんから。でも、ありがとう。私、行くね。」



呆然と作家を見つめるマスター。
すると、「できたー!!」と自分の小説が完成したと思い込んだ作家が椅子から飛び降りてきた。しかし、作家はそれが夢だったことを知り、愕然とするが、何だかとてもスッキリ爽快。

「…毎日が当たり前にやってくるっていうのは、錯覚…。当たり前はないってこと。…生きている、生かされている。その一瞬一瞬が奇跡に値する。…ささやかな日常にこそ、大切なもの、幸せは、ある。」

そうつぶやくと、物凄い勢いで原稿用紙に書き始める作家。

「秋山さんも、流れだしたんですね…」作家を見送るマスター。



そして、また一人お客がやってくる。
「いらっしゃいませ。…ようこそ、喫茶リコリスへ。」
マスターの1日がまた、始まる。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
深夜編

時計が深夜12時の鐘の音を打つと喫茶リコリスは怪しい空気に包まれる。



次々と白装束の者たちが店に入ってきては
、店の奥の壁に消えていく…。
その中に、一人だけ腹から青白く光る紐(シルバーコード)をつけた者(肉体がまだ生きている者)がまざっていた。
今朝、アルバイトの面接に来たイノウエだった。



「何があったのですかイノウエさん」マスターの問いかけに「あなたは…僕…あなたに会ったことがありますね…」
記憶が曖昧なイノウエ。自分が何故ここに居るのかもわからない。



マスターと話をするうちに、自分が今朝ここにアルバイトの面接に来たことを思い出す。イノウエがこの喫茶リコリスでアルバイトをしたい理由は、彼女が向かいの病院に入院しているからだった。
そして、この喫茶リコリスは、この世から魂たちが旅立って行くポイントであること、マスターはそれを見守っている役目であること、また、自分が今半死半生の状態で、この世に留まるかあの世に旅立つかを決めないといけない事がわかる。



イノウエは自分の状況が分かると焦り出し「この世に残りたい。彼女を一人置いて行く訳にはいかない」とマスターに話すのだか、「心のどこかでは、もうあの世に行っても構わないと思っているということはないか」とマスターに問われ、ふと立ち尽くす。
「もしかしたら、僕があの世に行った方が彼女は幸せになれるのかもしれない…」



自分の身の上をマスターに語るイノウエ。
自分は彼女と知り合った時は既婚者であった。故郷に妻と子供が居たが、妻が過ちを犯してしまい夫婦生活を続けられなくなり、遠くの街で働くことになったこと。
彼女とはその街で知り合い自分の支えになったこと。
妻とは離婚したが彼女の両親から猛反対され、駆け落ちしてこの街にたどり着いたこと。彼女が心身のバランスを崩してしまい、入退院をくり返していること。
別れた妻のことも、その子供のことも彼女のことも自分が不幸の現況なのかもしれないと思っていること。
そんなことを考えながら川沿いの道をバイクで走っていたらいきなり後ろからバイクが突っ込んできたこと。

「一瞬罰が当たったんだと思った…。
自分は誰も幸せにすることができない男なんだと思ったら、自分はもうあっちの世界中に行った方がいいのかもしれない…。」



そんなイノウエにマスターは、言葉をかける。
イノウエがこの店に落としていった指輪を差し出して。
「誰かを幸せにしてやるだなんて、それはエゴです。幸せは誰かにしてもらうものではなく、自分でなるものだと思います。
別れた奥さんも、彼女も、あなたも、それぞれ選択をした。子供もいずれは自分が幸せになるために選択できる時がきます。生きている限り、過去は変えられませんが、未来は変えることができます。このまま全て投げ出して行ってしまうんですか。」



イノウエは、もう一度生きていくことを決意する。と、その瞬間、紐に引っ張られる。(肉体が魂の生きる気力に応えて、魂を肉体に呼び戻している。)
イノウエは、マスターに「この指輪、ここで預かっておいてください。僕、必ず取りに来ますから」と言い残して消え去る。



イノウエが去った後、マスターは時計に宿る先代の魂と会話を始める。

マスターは二十年前の震災で連れ合いを亡くしていた。
当たり前にある日常が突然なくなってしまい、全てを失ったマスターは生きる気力をなくしていたが、この店の先代(ママ)に世話になり、救われた。
失った彼女のことを思い出すことを長い間止めていたが、井上が来たことで思い出してしまったようだ。
「彼女に夢でもいいからもう一度会って謝りたい。一緒に逝けなかったことを…」
ぽつりとつぶやくマスター。
そして、もしイノウエがこの店に再び現れた時は、先代が自分にしてくれたように、面倒をみることを決意する。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
午後10時編

深夜営業の時間になると、常連のホラー作家・秋山がやってくる。



原稿用紙に向かうと逃避願望がわいてきてフラッとどこかへ旅に出ては締切間際に戻ってくる彼女。
マスターもその扱いには慣れている…。

毎月(?)この二人のやりとりは行われているのだろうか…



「目の覚めるようなホットちょうだい!」
「私にも必要かもしれません。タバスコでも入れますか?」



そこへ、「旅、不思議発見」というミステリースポットを語るブロガーとその妹がこの街の噂を聞きつけてやってきた。
この街には「不幸の招き猫」「トレンチマン」「川沿いの鎌婆」といった都市伝説的な噂があるらしい。



実は、この店でブログに書き込みをしてくれた「シンジ」という男性と姉が待ち合わせをしていると言う。

ひょんなことがキッカケで作家と姉妹(ハルカとカナタ)の交流が始まり、ホラー小説のネタになるならと、そのシンジという男性と作家も会うことにする。



姉妹と作家が「トレンチマン」の話をしていると、そのままズバリの格好をした客がやってくる。
…彼が、シンジ。タケダシンジ。本名らしい。今朝この喫茶店に来た入院患者であった。



タケダが加わり、四人でこの街の都市伝説的な話に華を咲かせる。

「川沿いの鎌婆」の話を妹のカナタが稲川淳二ばりに話したり…。
作家の秋山は、何かを思いついたのか、カウンター席に戻り作業をはじめる。



タケダは、この喫茶リコリスこそがミステリースポットの中心とも言える場所なのではないかと疑い始めるのだった。

タケダが仕入れた新ネタ「幽霊の大行進」という動画をハルカ、カナタ、タケダで見始める。

と、タケダに電話がかかってきて、タケダは離席。
ハルカとカナタでその動画を見ることに。

…カナタはその動画を見て何かに気づいた様子。

巡回時間になるのでタケダが病院に戻り、この会合はお開きとなる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

午前10時編

喫茶リコリスは、病院の向かいにある24時間営業の喫茶店。

向かいの病院に勤める看護師フジイは、20年振りに偶然検査入院にやってきた幼なじみのタケダと再会。
久しぶりに話がしたいと、タケダに誘われて夜勤明けのフジイはこの喫茶リコリスで待ち合わせ。

時を同じくして、アルバイト志望のイノウエが面接にやってくる。

昼間はバイク便で働いているが、夜間はこの喫茶店で働きたいとのこと。



その時、タケダとイノウエは猫の鳴き声らしき声を同時に聞く。
フジイには聞こえなかった。

入院患者の間で噂になっている「不幸の招き猫」という話では、猫の鳴き声を聞いたものは、急に亡くなってしまうということらしく、タケダはびびりまくる。

その話を信じないイノウエに「気をつけた方がいい」と忠告するタケダ。



一方、フジイは飼い猫が瀕死の状態で、タケダとの会話も上の空…
そこへ、動物病院からフジイに飼い猫が危篤という電話が入る。



タケダはその電話を向かいの病院の誰かからの電話と勘違いし、自分の病気がとんでもない病気なのではないかと思い込んでしまう。
店を飛び出すフジイを追いかけて出て行くタケダ…。



2人が去った後、イノウエのアルバイトの面接再開…とはならず。
イノウエは、バイク便に行かないといけなくなり、「どうしてもこのお店で働きたいので、他の方が来るまでにどうしても面接をてほしいんです。」とマスターにお願いするイノウエ。


イノウエは、仕事終わりで面接の続きをするという約束をマスターとし去っていく。

後にはマスターとお腹をすかせた子猫たちが残るのであった。
(タケダとイノウエが聞いた猫の声はこの声だったのだ。)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たなぼた第15回公演「喫茶リコリス」は、無事公演を終えることができました。
ありがとうございました!
来場者数は300名を超える大入りでした!


…観に来ていただいた方も、残念ながら観に来られなかった方にも、公演のダイジェストをお届けします。
ぼちぼちアップしていきますので、おつきあいよろしくお願いします♪


今回はオープニングです。

客入れの時はごく普通の喫茶店。



オープニングになると…
何?!ここはどこ?!な空間に!




では、オープニングをお楽しみください♪



リコリス。
茎の先に5から10個の小さな花弁を放射状に付け、



花弁が外側に反り返り、長い雄しべと雌しべが目立つ優雅な花。



和名は彼岸花。別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)。



アルカノイドを含む有害植物で、誤って食すと死に至ることがある…。
その一方では、飢饉の際の救荒食物として植えられたとされている。




この花には死に至らしめる力と人を救う力。相反する力が備わっている。




リコリス。
あの世とこの世の狭間に咲く花…。



花言葉は、
「誓い」「情熱」「快楽」「驕慢な愛」「追想」「悲しい思い出」「深い思いやり」



「再会」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



パパイヤです。
たなぼた公演の千秋楽、僕も見させていただきました。

予想を超えるお客様が入り、補助席が出るほどの大盛況でした。

僕が関わらせてもらった三度目のこの公演は、今までのたなぼた公演とは違う何かがありました。

感動しました。
舞台って本当に素晴らしいなと思いました。

この公演を稽古場からレポートしてきて稽古場とは違う迫力を体感できて良かったです。

ありがとうございました。

陰ながら応援し続けていきますので、これからも頑張って走り続けてください。

次回公演を楽しみにしています。

パパイヤでした!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



パパイヤです。
今日は公演二日目。
僕はお昼の公演が終わった頃にお邪魔しました。

テンションの高い人、何かに集中している人様々で色々なタイプが集まってこういう舞台を創ってるんだな、と思いました。
だから芝居は面白いんだな改めて思いました。

僕は17時の回を見せてもらいました。
舞台セットがあって衣裳もあって照明・音響が入ると迫力が全然違います。

稽古場で見たあのシーンがこんな風になるんだなと感心しました。

また、マスターが舞台上で実際にコーヒーをたてていたり、キュウリを切っていたりしてびっくりしました。
このこだわりは凄い!

明日はいよいよ千秋楽ですね。
みなさん頑張ってください!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



メリークリスマース!!!
と共に開幕しました!

ソワソワ、ドキドキ、バクバク、バタバタ、ヒヤヒヤ、ドカーン!!!!!!!!!!!
な、1日でした!(◎_◎;)

きゃー!どーでしたか?どーでしたでしょう?
あーあーあーあーあーあーあーあーーーーーーー!

暖かいお客様に支えられて、無事初日、終了致しました。

残り、2日間4ステージ全力でやりきります!!!
是非、観に来て下さい!

たなぼた一堂、劇場でお待ちしております!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、とうとう劇場入りしました!
もうちょっと、稽古していたかったような、この日を待ち望んでいたような・・・

いやいや、舞台立っちゃったら、やっぱ、テンション上がりますねーーーー!
素敵な喫茶店が黒い空間に出現しました~!

あ、縦だ。。(~_~;)

夕方からは、しげやんに動きのチェックをしてもらいながらのキッカケ稽古。
実際の舞台を使って、さらに、其々の役柄が引き立つような振りがついていく。
ワクワクするような仕掛けがドンドン提案されていく!!(◎_◎;)
そこんところも注目してくだされば、楽しいかも、かもです!

バタバタな1日でしたが、無事怪我なく終えました。
明日も頑張ろうーーーーーー!!



しげやんより、皆んなへクリスマスプレゼント頂きました!\(^o^)/

安心してください!チケット、まだまだ有りますから!!!!!!!!!!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑のチケット予約フォームからご予約お待ちしております!🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ホーリー工房にて無事積み込みが完了しました!
堀ちゃんとは工房で別れて、その後にっしーとホームセンターやら百円ショップやらスーパーなどに行って買い出し。

お腹すいたねーと、モールのカフェで晩ご飯♪

ホッと一息。

帰って明日の準備をして、寝て起きたら…ついに小屋入りです!! 

開幕は2日後、クリスマス当日です!!

頑張るで~!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。