今日の稽古場は人数少なめでしたが、居ない人は「エアーその人」でやったり、誰ともなく代役をやったりで楽しんでやりました~。

代役の方がイキイキしてる人もいたり。。。(笑)

動きながらやることで見えてくることもあり、面白かったです。

ツッコミはここからの方がいいとか。
ここで主役が入れ替わるとか。
ひっそりと、でも、存在感を出すにはどの位置がいいとか。
当たりをつけるためには良い時間でした。





そして、これ!
みぽりんからディズニーランド土産をいただきましたよ~❤

稽古終わりの空きっ腹には優しく染み込んでいきました。
美味しかった~😄

次回稽古までちょっと間がありますが、その間台詞を入れたり、衣裳を探したり。
稽古の山場に向けてコツコツやっていきましょー!
AD



本日も、北九州の現場から稽古場に直行で駆けつけてくれたしげやんさん。

スピーディに2つのシーンの振り付けをしてくれました!

この画像は、稽古終わりで急いで撮ったもの。

前回の稽古前にぼたもち倶楽部(会報紙。DMとして発送します♪)に掲載するスペシャル対談のシーンを再現したものです。

…なんで再現?
…実は、前回は対談だけ録音して、対談シーンを撮っていなかったので、後撮りしたんですね~😅

対談が掲載されている「ぼたもち倶楽部」は、まもなくDMにて発送予定です。

お楽しみに~♪

AD





本日は、待ちに待ったしげやんさんとの稽古だぁー❤

と、心踊らせ稽古場へ。

25日もしげやんさんとの稽古だったんですが、北九州から稽古場に駆けつけて、あっちゅーまの出来事だったので。

今日はたっぷり、みっちり🎵

やりましたー!!

できましたー!!

温泉や寝間や歌声を身体で表現。

笑いの耐えない稽古場でした。

さー、12月1日はいよいよ?!しげやんさんの役者稽古です✌
AD



みなさま、お風邪などめされていませんか~?!

ハスキーボイスの中川です。(苦笑)

一昨日の稽古は風邪に倒れ、お休みしてしまいました。
不甲斐ないっ。申し訳ないっ。

今日は、マスクを装着し、ティッシュペーパーを箱ごと持参でやってまいりました!

明後日はひさびさびさびさのしげやんさんとのお稽古ですから、ダンスの復習を中心にやりました。

DVDでチェックしながら確認。
みなさま、ちゃんと記憶を呼び戻し、見事です!

明後日のダンス稽古が楽しみです。

そして、私も早くこのぶっ壊れた鼻を何とかしてやるぅー!!

みなさーん!!!

本日、11/20 10:00より、今公演「BON VOYAGE!~ブルーバード観光で行く秘境・パワースポットと温泉の旅~」のチケットが発売になりましたよ~!!(*^◯^*)

皆さま、メッチャ面白いので、是非、ぜひ!上記のチケット予約フォームからチケットご予約お待ちしておりまーすっっ!!!!!




本日は、衣裳プランについて話し合いをしました。

今回、結構な頻度で早変わりがあるので、この話し合いはとても重要!

まだ立ち稽古も始まっていないのに衣裳プランについて話し合いが持たれるのは珍しいこと。

これも今回の芝居ならではのことかと思います。

みんなであーだこーだ言ってプランを練っていました。

見てください。皆の楽しそうな表情を。(笑)

毎回、役者さんたちの協力体制・団結力には感心しますが、今回もそれをひしひしと感じます。

楽しく作っていこーねー!

FMちゃお

テーマ:



11月17日に、FMちゃおに行ってきました~。
劇団員のしくちゃんのお友達がFMちゃおで色んな活動をしている団体を紹介している情報コーナーを担当されていて、お声を掛けていただきました爆笑

FMちゃおは、近鉄八尾駅のアリオの中にあるコミュニティーラジオ局です。

たなぼたの名前の由来や活動内容、そして次回公演の宣伝と私たちにゆかりのある2曲を紹介してきました。

立派なラジオブースでビックリしましたが、とても楽しい時間でした。

放送は、11月23日(水)12時~、19時~、23時~の三回。
(情報プラザやおっていう番組です。)

http://792.jp/program1/wed.php

チャンネルは、FM79・2でございます。
Webでも聞けます~。(インターネットサイマルラジオからアプリのダウンが必要かも?!)

ご興味のある方はぜひ聞いてくださいルンルン



ご無沙汰してます🎵たなぼたの中川です。
前回投稿したときは、まだビタ一文字たりとも書いていない時でしたねー。

時はぶっ飛びまして、本日は、初の本読みです。
シーンの展開や、演出的にはこんなことを考えてるってゆーことも含めて皆で読み進めます。

ダンス作品から芝居部分への渡し方とか、これから作っていくので、想定で話をしてる。
こんな風になったらいいなーって。

これも今までにない感じですね。

今回は、意識して積極的に役者とのイメージの共有を行っています。
ダンスシーンが皆の動きから作られているものなので、芝居も皆から出てきたものを生かして作っていきたいので~。

役者の皆さんには事前に台本を送っていましたが、全員揃って読むのは今日が初なので。ワクワクドキドキ。

舞台監督のにっしーも稽古場に来てくれました。

美術プランの打ち合わせが数日後に控えてるので、様子を見にきてくれたんです。

ありがたい。。。

で、この画像は、稽古前の雑談風景です。(笑)

しくちゃんと西尾マンを待っている間の。

皆ええ顔してますね。

芝居でもこんな自然な感じが出せたらいーなー。

 

ご無沙汰してます!たなぼたの中川です。

次回公演に向けたワークショップが始まっていまーす!

実は、今年の2月から、月1~2回のペースでやっております。

(もっと早く報告しろよ!って感じですよね。すみません。。。)

 

今回は、「たなぼた×北村成美コラボ企画と」での公演で、ダンスと芝居が入り混じった作品です。

いつもそうやん!芝居中でダンスとかしてるやん!と思われた方。

 

・・・そうなんですけどね、いつもは、台本が書きあがってからしげやんさんに「このシーンの振付をお願いします」っていう感じで作っているんですが、今回は、作る工程が全く逆なんですよ~。

 

まず、ワークショップでしげやんさんと役者たちがダンス的な小作品を作り、いくつかできあがってから、その作品たちに対して私が設定づけをして、ストーリーができあがっていく・・・という感じなんです。

「設定ありき」ではなく、できたものに対して、ストーリーを作って行く、というところが面白い感じです。

 

しげやんさんの発想力、瞬発力、指導力はとにかくすごいので、1回ワークショップをしたら1作品できるので、作品だけボンボコできあがってきて、「これどうやってひとつの話につながっていくの~?」という恐ろしい時期もありましたが、半年過ぎたくらいからやっと私の方にも何かが下りてきて、点が線になっていく感じで、ストーリーができてきました。

 

結果として、「BON VOYAGE!~ブルーバード観光で行く、秘境・パワースポットと温泉の旅~」という一つの芝居になりました。

 

・・・っていうか、なる予定です。(笑)

 

このブログを書いている今現在、台本としてはビタ一文字書いておりませんので。。。

 

果たしてどうなっていくのか???

他人ごとではありませんが、自分でも見ものです。(笑)

 

まだ日も登らない午前4時。
一人の元気なおばあちゃんが店にやってきた。スポーティな身なりで走ってる途中に24時間営業のこの見せを見つけてやってきたと言う。



しばらくして、新聞配達員がいつものようにやってきた。
しかし、新聞配達員にはこのおばあちゃんは見えていないらしく、いたずらを始めるおばあちゃん。
「何か、トーストが食べたくなってきたなぁ~」と、不思議な踊りをすると、いつもはホットしか頼まない新聞配達員が「トーストもお願いします」と注文を!
「駄目ですよ、あんなことしちゃあ」とマスターが言うも、「売上に貢献したんやないの」と悪びれた様子もないおばあちゃん。



今日は粗大ゴミの日で、その中からまだ使えそうなものを拾って回ってきたというおばあちゃん。
この店のぼろっちい時計をいたく気に入り、物々交換を申し出るが、マスターは「この時計はこの店の心臓みたあなものだから無理です」と断ると、「ほんなら、アンタの心臓と交換するか?!」と鎌を取り出してマスターを脅すのだった。



店の前の道を暴走バイクが通り過ぎると、それを追いかけるように去るおばあちゃん。
もしかして、この人は、この街で都市伝説になっている、あの?!



おばあちゃんが去り、新聞配達員が帰った後、店には眠りこける作家とマスターだけ。

時計が午前6時の鐘の音を打つと…作家が目覚めた。
しかし、どこかいつもの作家と違う様子。



「アホ。何で待ってるの。誰かのためとか誰かのせいじゃなく、まずちゃんと自分を見つめて。待ってなくていいの。…ホンマ、アホやねんから。でも、ありがとう。私、行くね。」



呆然と作家を見つめるマスター。
すると、「できたー!!」と自分の小説が完成したと思い込んだ作家が椅子から飛び降りてきた。しかし、作家はそれが夢だったことを知り、愕然とするが、何だかとてもスッキリ爽快。

「…毎日が当たり前にやってくるっていうのは、錯覚…。当たり前はないってこと。…生きている、生かされている。その一瞬一瞬が奇跡に値する。…ささやかな日常にこそ、大切なもの、幸せは、ある。」

そうつぶやくと、物凄い勢いで原稿用紙に書き始める作家。

「秋山さんも、流れだしたんですね…」作家を見送るマスター。



そして、また一人お客がやってくる。
「いらっしゃいませ。…ようこそ、喫茶リコリスへ。」
マスターの1日がまた、始まる。