たなぼたユニバース〜新しい春の時代の自分らしい生き方

26,000年ぶりに始まった「新しい春の時代」
本当の自分の役割を思い出し、新しい人生を歩みだそう

本当のあなたの「役割」を本気で取り戻したい方へ♪



合格 こころの暦「ね」よみがえり個人セッション&カウンセリング 

  いま全国で春の時代の生き方に目覚める人が続出中! 


あなたの本当の役割が発動すると、人生がラクに楽しくなります!

  新しいメニューはホームページをご覧ください >>


  合格 人気の記事  

メガネ自分の性格を変えるのはもうやめよう!(その1)


  メガネ人はみな孤独なもの



テーマ:

よみがえりアクテイベーターのしげ☆です。


今年になってから、全国的に

入院したり、手術したりする人、

会社を辞める人が続出です。

 

そんな読者の皆さんに応援メッセージをベル

 

 

今日は、Blessing in disguise

隠された祝福についてのお話です。

 

Blessing in disguiseとは

「姿を変えた祝福」、

「不幸に見えて実はありがたいもの」

という意味です。

 

 

よく病気になると

「病に打ち勝つためには」とか

「闘病生活」とか

「◯◯を克服するために」とか…

 

とかく、病は悪いもので

その病とは戦わなければならない

という風潮が蔓延しています。

 

 

でも、実は

問題は病の方にあるのではなく、

 

どうして病になったのかの方が

大切なのかもしれません。

 

 

ひょっとすると、

病はカラダを張って(命をかけて)

私たちに何かを伝えてくれてる

のかもしれないのです。

 

 

たとえば

今までの生活パターンを

悔い改めてもらうために…

 

あるいは

今まで正しいと思ってた思考、

ついつい繰り返してた正義・常識を

手放すきっかけとなるように…

 

 

でも、私たちは病にかかると

ついつい被害者意識になりがちです。

 

どうして、わたしばかり…

なんで、わたしなの?

 

ああ、ツイてない…

 

なんで、この時期に…

これじゃ◯◯できない…

 

このように

ついつい病気を悪者にして

病気そのものを排除しようとします。

 

でも、このときに

ちょっと発想を変えてみて下さい。

 

気持ちはわかりますが、

ちょっとだけ

意識の向け方を変えてみます。

 

その意識を

病気をなくす方向にではなく、

 

今回のこの病気が

私に伝えようとしていることは

本当は何なのだろうか?

 

という方に

向けてみてほしいのです。

 

 

痛みがあるときや

熱があるとき、

体が不自由になってる時に

 

そんなことは出来るかって

思うかもしれませんが、

 

にもかかわらず…

 

ちょっとでいいので、

今までの生活パターンを
今まで良しとしてきたスタイルを

もう一度見直してみて欲しいのです。

 

 

もし「私はいつも周りに気を配って

家族のため、みんなのしあわせのために

一生懸命頑張ってきたのよ。

その私がなんでこんな目に合うのよ!」

 

という人がいたとしたら、

 

『そのパターンをやめてみる』

ということになります。

 

『いい人になろうとするんじゃなくて、

まずは自分の心の喜ぶことを優先に

切り替えてみませんか?』

 

というメッセージが

ウラに隠れているかもしれません。

 

だから今までの価値感や常識、

こうあるべき、これが当たり前

という無意識の正義を

ちょっと意識してみて欲しいのです。

 

 

これは「病気」だけに限ったことでは

ありません。

 

人によっては「事故」

「ケガ」だったり、

ある時は「離婚」「裁判」だったり

 

またある時は

 

「会社の倒産」「リストラ」

「火事」や「地震」「水害」などの

天災かもしれません。

 

 

要するに

今までの生活パターンや

思考習慣、行動習慣を

切り替える必要がある時に、

 

何かしらの「出来事」が起こって

一度中断があって、

 

いままでの生活が一度

遮断されることになってしまう…

 

と考えてみては

いかがでしょうか?

 

 

その現象のわかりやすい例えが

毎朝お世話になっている

「目覚まし時計」ですドンッ

 

目覚まし時計は、

眠りを遮断する道具です。

 

これはお寝坊さんにとっては

必須アイテム。

 

 

でも実際に、

気持ちいい眠りを遮断される時は

メッチャ不快になるもの。

 

しかし

 

ベルに叩き起こされたからといって

目覚まし時計を恨んだり、壊したり、

戦ったりする人はいないはず(笑)。

 

 

どうしてかというと

それが目覚まし時計の役割だから…

 

いまの病気やケガ、

さまざまな不幸に見える出来事は

隠された祝福かもしれないのです。

 

 

どうですか?

ちょっと視点が変わりましたか?

 

 

折しも

今年は夏の鏡のダブルの年。

 

ダブルの日本刀で

バッサリ遮断・切断がはじまる年です。

 

 

特に52歳付近で

そのような出来事が起こっている人は、

とっても神様から祝福されている

可能性があります。

 

何故かと言うと

こころの暦を学ばれている方は

ご存知の話しですが、

52歳は人生の折り返し地点なんです。

 

 

52歳の誕生日は、

生まれた日のエネルギーに立ち戻る

還暦の年になります。

 

すなわち

今までの冬の時代の生活スタイルを

綺麗サッパリと断ち切って、

 

新しい春の時代の即した

楽しい第二幕の人生を始めて下さい

というメッセージ。

 

だから思い切って

人生リニューアルする時なのです。

 

 

どうしたらいいかというと

 

今までの自分の常識と真逆のことをする。

今までの自分の正義を疑ってみる。

 

そして

 

自分の本当の使命に目覚めて

自分にしか出来ない役割を思い出す。

 

 

そのために

既に与えられている

完璧な自分の姿・形・能力を

こころから感謝して受け容れる。

 

 

フォークの形の人は

スプーンの形を真似たり

ナイフの世界に留まるのをやめて、

 

フォークの形にしかできない

フォークの役割を果たすのです。

 

 

逆に

スプーンの形で生まれて来た人は

フォークやナイフになろうとして

努力するのはもうやめて、

 

優しい丸い形を認めて活かして

フォークやナイフになろう

とするのをバッサリやめるのです。

 

それが、いま全国の皆さんに

起こっています。

 

もし、

いま悶々としている人がいたら

ぜひ昨日告知した、

52日間プログラムを受けてみて下さい。

 

きっと、世界観が変わりますよ〜♫

 

 

 

ベル緊急スペシャル企画ご案内ベル

 

現在すでに3名申し込みが入ってます。
残りあと2名です!

 

2017年9月23日の秋分の日に向けて

あなたの本当の役割を発動するための

スペシャル・マンツーマン52日間

特別プログラムを実施します。

 

プログラム名

 

「あなたの生まれてきた本当の理由を発動する52日間」

〜2017年秋分にむけて自分の使命を発動し、新しい春の時代にシフトする、期間限定スペシャルそうか!ぴょん塾〜

 

内容

3ヶ月間、5回のマンツーマンの

個人セッションを中心に

こころの暦をもとにして、

260通りの役割の中から

あなたにしかできない

あなたの役割・使命を導き出します。

 

秋分の日には、

自分の本当の役割を宣言して

具体的な一歩を歩み出せるように

 

あなただけのプログラムを作成します、

 

あなたの本当の役割が発動するために、

毎回課題をお出ししますので

是非チャレンジしてみてください。

 

▶秋分の日までにこれしよう!

 

世界にひとつしかない、

あなただけの役割を表す「肩書」を創り

それを名刺にしてみましょう。

(名刺は各自で製作) 

 

 

募集人員は、限定5名

今回はマンツーマンの

フルオーダー個人セッションのため、

サポートに限界があるため5名限定。

少数精鋭でいきます。

 

 

参加資格

「あなたが生まれてきた本当の理由」の

本を読んでくださった方

自分の本当の役割を本気で発動させたい方

 

 

 

プログラムスケジュール

(ひとりひとり内容が変わる可能性あり)

 

7月 個人セッション1回目 

@2時間

こころの暦の四季の宝と宇宙の波の

キーワードから自分の役割を紐解く。

お話をいろいろ伺いながら、

課題やスケジュールを決めていきます。

課題)自分の役割を表す文章の作成

課題)自分と同じ四季の宝の偉人を探す

    

8月 個人セッション2回 

@1時間×2回

あなたの意識の封印を解く

課題)使っていない役割を意識する
課題)自分の中の罪悪感、

隠されたルールの封印解除

 

8月 メンバー顔見せ

ウェブ交流会&質問会 

@2時間

第三者の目線から自分の役割を解析する

8月にはネット上で(スカイプかzoom)

メンバーの顔合わせをしたいと思います。

自分の役割と他人の役割、ジョハリの窓ワーク

 

9月 個人セッション2回 

@1時間×2回

無意識の世界に眠る、自分の潜在の

役割を発動するために…

彼岸のねの解析と深い役割の読み解き

(4層構造で自分をみつめる)

課題)あなただけの使命・役割を表す肩書づくり

課題)自分の役割の実践練習

 

9月23日(土)秋分の日 

山口リトリート合宿(一泊二日)

 

9月23日の秋分の日には

リアルの場で参加者の皆さんが

お互いに交流できるように

山口で一泊二日の合宿を行います。

 

山口合宿では修了式と役割発表会と

肩書名刺交換会を行い、

山口の豊かな自然の中で

エネルギーチャージができるように

リトリートも実施します。

 

 

メインは自分の役割の肩書と

春の時代の抱負発表会。

 

夜はメンバー同士での会食交流会。

 

秋吉台の山の上で満天の星を眺めたり、

気持ちのいい浜辺でエネルギーワーク。

翌朝は瞑想会、自力整体で経絡ほぐし。

24日は半日観光。

萩の松陰神社、松下村塾なども

一緒に巡りましょう。

 

集合は23日13時、

解散は24日15時の予定です。

 

 

参加費

128,000円(税込)

 

今回は初プログラムに付き、

モニター価格で行います。

受講終了時にアンケートや感想の提出を

お願いします。

 

一般受講生

99,000円(税込)

 

こころの暦トキメキ塾受講生は

更に割引あり。

99,000円(税込)

→90,000円(税込)

 

支払い方法は

一括払い銀行振込のみです。

 

が、今回は三回までなら分割も可!

分割手数料もナシです。

→お気軽にご相談ください。

 

その他

※9/23の合宿について

参加費は別途となります。

合宿参加費は2万円までの予定です。

宿泊先はまだ未定です。

山口までの交通費・宿泊費、

食事代は各自精算となります。

 

※個人セッションは各自スケジュールを

お聞きして個別にご予約いただきます。

 

特典

合宿まで参加いただいた方で、

自分だけの役割の肩書が見つかった方には、

あなただけの役割を明記した

しげ☆直筆のイラスト入りの色紙を

プレゼントします。

 

↑これは本に書いてるメッセージなので

色紙にはもっとたくさん書きますよ。

 

募集締切日

 

2017年7月21日(金)
当日までにお申込み、お振込いただき

受付完了です。

 

▶お申込みはこちらから!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上です。

 

いまの僕の持てる力の全てを投入して、

少数精鋭で本気に発動したい人を応援する

スペシャル企画!

 

これは!と思った方は

直感でご参加ください。

 

 

僕は自分の役割を探しだすのに、

約20年間の歳月と、

いろんなセミナーやワークショップ、

国内外の合宿に参加するために

家一軒分くらいのお金を使いました。

 

お金が稼げるように

いろんな資格をとったり、

様々なノウハウやメソッドも学びました。

 

人間関係がうまくいくように、

人生の不安がなくなるように

様々な占いにも通ったり、

祈祷をしてもらったり

水晶買ったり(笑)

お布施を払ったり

霊能者のアドバイスも貰いにいきました。

 

でも、結局満足する答えは

得られませんでした。

 

どうしてかというと、

いままでのメソッドはみんな

冬の時代の法則に基づいたもの

だったからでした。

 

で、わかったことはとてもシンプル。

 

結局、松陰先生の教えのように

自らがこの世に生まれてきた使命を

自ら思い出すのが一番の近道。

 

もし、みなさんがこの52日間で

「みなさんの本当の役割」が発動し、

この参加費で「人生が好転する」としたら

これはかなり画期的な事になります。

 

その先達になりたい方はぜひ

手を挙げてください。

 

新しい春の時代を共に創っていきましょう!

 

▶お申込みはこちらから!

 

さてさて、どんなみなさんが集まるのか

とっても楽しみです♫

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。



前回のブログで緊急告知した、

あなたの生まれてきた本当の理由を

発動する52日間プログラムについて

早速数名の方から

お問い合わせをいただきました。



 

土曜にプログラムの詳細を

アップする予定でしたが

急遽週末にカウンセリングが入り

告知がずれてしまいすみません。

 

 

今回のこの緊急企画、

前からずっと構想はあったのですが

実はとある有名な偉人

教育スタイルがモデルになっています。

 

その教育者とは?

 

 

ジャ~ンビックリマーク

僕の敬愛する山口県の偉人

ご存知、松下村塾の吉田松陰先生!

 

 

松陰先生の松下村塾は

2015年に世界遺産に登録されましたが、

 

その登録理由は、

 

明治維新で日本産業の近代化をなしとげた

偉人たちの多くがこの塾の生徒だったから

だそうです。

 

↑萩の世界遺産、松下村塾の建物

 

では、なぜ若い松陰先生が、

たった二年足らずであれだけ多くの
門下生を輩出できたのか?

 

 

その秘密は

文献には残されていませんが

 

実は一人ひとりに平等に備わる使命、

「本当の役割」を呼び覚ます

ことにあったようです。

 

※ここでいう「本当の役割」とは

「今世の使命」のこと。

 

 

NHKの大河ドラマで松陰先生が

「君の志は何ですか?」といってたのは

このことだったのかもしれませんね。

 

 

最近わかったことですが、

松陰先生はマンツーマン、24時間体制で

一人ひとりに備わる唯一無二の「使命」や

「本当の役割」の意義を伝え、それを見出し、

どうしたらそれが発揮できるのかを

同士たちと一緒に学んでいく、

というスタイルをとっていたそうです。

 

 

そう、松陰先生ならではの真骨頂は、

一人ひとりの「使命」や「本当の役割」を

よみがえらせて、アクティベートする!

 

そのユニークな教育方法にあったのです。

 

 

僕はこの話を聞いた時に

ちょっと鳥肌が立ちました。

 

奇遇にも、僕の使命・役割は

よみがえりアクティベーター。

 

そして山口に移住したのは

他でもない、松陰先生のエネルギーに

触れてみたかったから。

 

「あなたが生まれてきた本当の理由」

の本も、松陰先生の生家がある公園で

まとめを書きました。

 

 

 

そんな僕がたどり着いた僕の役割、

僕の歓び、僕の使命、

 

それが…

 

ひとりひとりに平等に備わる

その人にしかできない機能・役割を

よみがえらせ、活性化するお手伝い

 

 

松陰先生の

「本当の使命を呼び覚ます役割」と

完璧に被ってます。

 

だから山口に引き寄せられたのか…

 

なんだか不思議なご縁を感じます。

 

 

松陰先生は門下生の使命を定着させるため

およそ三ヶ月強をワンクールとして、

まずはその人に授けられた使命を紐解き、

同じ使命を果たした過去の偉人達の生き様を

様々な書物から学んでいくという方法を

とっていたようです。

 

 

今回はこの松陰先生の手法をお手本に

こころの暦を拠りどころにしながら、

 

9/23の秋分の日にむけて

一人ひとりに備わる役割を見出し、

 

52日間の日常生活の中でその役割を

具体的に発動していただくための

お手伝いを致します。

 

なぜ52日間というと、

春夏秋冬、つまり起承転結のリズムは

13日×4=52日がひとつのユニットに

なるからです。

 

物事が生成するちょうどいい節目が

52日間なんですね。

 

松陰先生の時代はインターネットもなく

本もすぐ手に入らない時代だったので

3ヶ月というスパンが必要でしたが

いまは2ヶ月足らずでも十分なはず。

 

知識(理論)と行動(実践)を

合わせてひとつにしながら

ある一定期間、

自分の持っている役割や使命に

フォーカスを合わせていくプロセス。

 

これが松陰先生のいう「知行合一」

 

 

秋分の日までに本気で自分の役割を

発動させたいと思っている人、

もう自分の役割を見つけたくて

いてもたってもいられない方、

 

そんな熱意のある方の

お役にたてれば嬉しいです。

 

 

では、いまなぜ

本当の役割を発動ることが

大事なのでしょうか?

 

↑萩の菊ヶ浜の夕焼け

 

 

松下村塾スタートから160年…
 

いまはちょうど2012年12月からはじまった

26,000年振りの大転換期。

 

明治維新も霞んでしまうくらいの
大きな変化がいま地球上で起こっています。

 

この変化は、日本だけでなく

世界中に同時に起こっている大きな潮流。

 

スピリチュアルな世界では

この変化のことを「アセンション」と

呼んでます。

 

アセンションとは次元上昇のことですが、

ちょっとイメージがつかないので

僕はこれを季節の移り変わりで説明します。

 

季節の移り変わり…

日本人なら誰もが体験している四季の変化。

 

 

普段は全く気が付きませんが、

天文学的にいうとこの地球は

26,000年のサイクルで歳差運動という

大回転のプロセスを繰り返しています。

 

その大回転を四季の移り変わりに

当てはめると、春夏秋冬は6500年毎に

繰り返されることになります。

 

そしてその大きなサイクルが終わる

特異点がマヤ暦の2012年12月21日でした。

 

 

2012年12月21日は

26,000年の暦でいうと春分の日。

 

つまりいままでは

長い冬の時代でしたが、

2013年からいよいよ、

地球は春の時代に突入しました。

 

いまはまだ、三寒四温期なので

まだ先が見えないカオスな状況ですが、

 

今年の後半からは

いよいよ春が目に見えるように

なってくるでしょう。

 

季節が具体的に変わりはじめると、

衣食住の生活スタイルが

大きく様変わりしてきます。

 

 

日本人は季節に合った生き方を

工夫して楽しむ、柔軟性の高い民族。

 

冬には冬の、春には春の

季節の合った暮らし方を知ってます。

 

 

衣の世界で言うならば

いまはちょうど「衣替え」の時期。

 

持っているものを断舎離して

不必要なものを手放し

どんどん身軽になっていく軽量化の時。

 

 

冬の時代の意識は、

自分の気持ちを押さえて我慢することで

安全や安心を確保する囲い込みモード。
 

だから自分の不得意なことも身につけて

ドンドン蓄積を加速させて、

不測の事態に備えることが大切でした。

 

 

でも、これからの春の時代は

自分の本当の使命や役割だけを残して

あとは全部手放す方向性に向かいます。

 

もしこの変化が本当ならば

これからすべての現象が

いままでとは全く逆になります。

 

 

安心安全を求めて

内にこもって

我慢する生き方から、

 

安心安全であることを知って

思い切って外に出て

自分の役割を楽しく表現する生き方へ。

 

いま、本当の自分の力を取り戻す時。

 

みんなが自分の役割や使命を知って

それをお互いに認めあって生きることが

できたら、世の中は大きく変わります。

 

だからこそ、

自分の核心のエネルギー、

一人ひとりの役割や使命を知る

必要があるのです。

 

 

2017年

今年は大事な分岐点の年です。

 

 

自分だけの役割や使命ががわかると

次のように人生が変わります。

 

①人生のムダが減り、燃費が良くなる

 

②人生の迷いがなくなり、決断が早くなる

 

③目に見えない力のサポートが頻繁に起こる

 

④役割や使命を仕事にすると、お金が循環する

 

⑤生きていることが楽しくなり、感謝が始まる

 

 

どうでしょうか?

これは自分の役割に目覚めた人たちが

みな実際に体験していることです。

 

いままで悶々と人生を過ごしてきた人、

ずっと自分探しをしてきた人、

もうスピリチュアルジプシーをやめたい方…

 

ぜひこの26,000年に一度のチャンスを

活かしてください。

 

以下、ご案内です。

 

 

ベル緊急スペシャル企画ご案内ベル

 

 

2017年9月23日の秋分の日に向けて

あなたの本当の役割を発動するための

スペシャル・マンツーマン52日間

特別プログラムを実施します。

 

プログラム名

 

「あなたの生まれてきた本当の理由を発動する52日間」

〜2017年秋分にむけて自分の使命を発動し、新しい春の時代にシフトする、期間限定スペシャルそうか!ぴょん塾〜

 

内容

3ヶ月間、5回のマンツーマンの

個人セッションを中心に

こころの暦をもとにして、

260通りの役割の中から

あなたにしかできない

あなたの役割・使命を導き出します。

 

秋分の日には、

自分の本当の役割を宣言して

具体的な一歩を歩み出せるように

 

あなただけのプログラムを作成します、

 

あなたの本当の役割が発動するために、

毎回課題をお出ししますので

是非チャレンジしてみてください。

 

▶秋分の日までにこれしよう!

 

世界にひとつしかない、

あなただけの役割を表す「肩書」を創り

それを名刺にしてみましょう。

(名刺は各自で製作) 

 

 

募集人員は、限定5名

今回はマンツーマンの

フルオーダー個人セッションのため、

サポートに限界があるため5名限定。

少数精鋭でいきます。

 

 

参加資格

「あなたが生まれてきた本当の理由」の

本を読んでくださった方

自分の本当の役割を本気で発動させたい方

 

 

 

プログラムスケジュール

(ひとりひとり内容が変わる可能性あり)

 

7月 個人セッション1回目 

@2時間

こころの暦の四季の宝と宇宙の波の

キーワードから自分の役割を紐解く。

お話をいろいろ伺いながら、

課題やスケジュールを決めていきます。

課題)自分の役割を表す文章の作成

課題)自分と同じ四季の宝の偉人を探す

    

8月 個人セッション2回 

@1時間×2回

あなたの意識の封印を解く

課題)使っていない役割を意識する
課題)自分の中の罪悪感、

隠されたルールの封印解除

 

8月 メンバー顔見せ

ウェブ交流会&質問会 

@2時間

第三者の目線から自分の役割を解析する

8月にはネット上で(スカイプかzoom)

メンバーの顔合わせをしたいと思います。

自分の役割と他人の役割、ジョハリの窓ワーク

 

9月 個人セッション2回 

@1時間×2回

無意識の世界に眠る、自分の潜在の

役割を発動するために…

彼岸のねの解析と深い役割の読み解き

(4層構造で自分をみつめる)

課題)あなただけの使命・役割を表す肩書づくり

課題)自分の役割の実践練習

 

9月23日(土)秋分の日 

山口リトリート合宿(一泊二日)

 

9月23日の秋分の日には

リアルの場で参加者の皆さんが

お互いに交流できるように

山口で一泊二日の合宿を行います。

 

山口合宿では修了式と役割発表会と

肩書名刺交換会を行い、

山口の豊かな自然の中で

エネルギーチャージができるように

リトリートも実施します。

 

 

メインは自分の役割の肩書と

春の時代の抱負発表会。

 

夜はメンバー同士での会食交流会。

 

秋吉台の山の上で満天の星を眺めたり、

気持ちのいい浜辺でエネルギーワーク。

翌朝は瞑想会、自力整体で経絡ほぐし。

24日は半日観光。

萩の松陰神社、松下村塾なども

一緒に巡りましょう。

 

集合は23日13時、

解散は24日15時の予定です。

 

 

参加費

128,000円(税込)

 

今回は初プログラムに付き、

モニター価格で行います。

受講終了時にアンケートや感想の提出を

お願いします。

 

一般受講生

99,000円(税込)

 

こころの暦トキメキ塾受講生は

更に割引あり。

99,000円(税込)

→90,000円(税込)

 

支払い方法は

一括払い銀行振込のみです。

 

が、今回は三回までなら分割も可!

分割手数料もナシです。

→お気軽にご相談ください。

 

その他

※9/23の合宿について

参加費は別途となります。

合宿参加費は2万円までの予定です。

宿泊先はまだ未定です。

山口までの交通費・宿泊費、

食事代は各自精算となります。

 

※個人セッションは各自スケジュールを

お聞きして個別にご予約いただきます。

 

特典

合宿まで参加いただいた方で、

自分だけの役割の肩書が見つかった方には、

あなただけの役割を明記した

しげ☆直筆のイラスト入りの色紙を

プレゼントします。

 

↑これは本に書いてるメッセージなので

色紙にはもっとたくさん書きますよ。

 

募集締切日

 

2017年7月21日(金)
当日までにお申込み、お振込いただき

受付完了です。

 

▶お申込みはこちらから!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上です。

 

いまの僕の持てる力の全てを投入して、

少数精鋭で本気に発動したい人を応援する

スペシャル企画!

 

これは!と思った方は

直感でご参加ください。

 

 

僕は自分の役割を探しだすのに、

約20年間の歳月と、

いろんなセミナーやワークショップ、

国内外の合宿に参加するために

家一軒分くらいのお金を使いました。

 

お金が稼げるように

いろんな資格をとったり、

様々なノウハウやメソッドも学びました。

 

人間関係がうまくいくように、

人生の不安がなくなるように

様々な占いにも通ったり、

祈祷をしてもらったり

水晶買ったり(笑)

お布施を払ったり

霊能者のアドバイスも貰いにいきました。

 

でも、結局満足する答えは

得られませんでした。

 

どうしてかというと、

いままでのメソッドはみんな

冬の時代の法則に基づいたもの

だったからでした。

 

で、わかったことはとてもシンプル。

 

結局、松陰先生の教えのように

自らがこの世に生まれてきた使命を

自ら思い出すのが一番の近道。

 

もし、みなさんがこの52日間で

「みなさんの本当の役割」が発動し、

この参加費で「人生が好転する」としたら

これはかなり画期的な事になります。

 

その先達になりたい方はぜひ

手を挙げてください。

 

新しい春の時代を共に創っていきましょう!

 

▶お申込みはこちらから!

 

さてさて、どんなみなさんが集まるのか

とっても楽しみです♫

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。


お待たせしました。


超重要ビックリマーク

2017年の後半の過ごし方について
その③です。
 

 

さて、七夕も終わり、

今年も残りあと半年ですね!
 

前回までの二回で

お伝えしたこと。

 

それは

 

わたしたちが

 

無意識のうちに囚われている

 

冬の時代の思考習慣病に気づき、

 

それを思い切って

 

断ち切ることが大切!

 

 

今回の記事を初めてご覧になった方は

最初にこちらをご覧ください↓


>>2017年の過ごし方①


>>2017年の過ごし方②

 

 

 

冬の時代の思考習慣とは

 

 

まだ足りない…おーっ!

 

まだ不完全…ショック

 

いつも不満…ぼけー

 

でもいつか…にやり

 

とにかく、いまは我慢する。。えーん

 

 

そして

 

 

お金がないから、△△できない。

 

時間がないから、◯◯できない。

 

体力がないから、☓☓できない。
 

資格がないから、□□できない。
 

若さがないから、△△できない。
 

学歴がないから、◯◯できない。
 

美貌がないから、☓☓できない。

 

 

もし◯◯があったなら、◯◯ができるのに。

 

 

私たちは希望や望みを叶えるためには

いつも、なにかが足りない。

なにかが、必要。と思っています。

 

これじゃあ、

まるで、ナイナイづくしの

無いものねだり。

 

 

その無意識の

冬の時代の思考パターンに

ハッと気づいてポーン

 

それをバッサリ断ち切る手裏剣ことが

今年のテーマゲロー

 

 

でも、気づくだけじゃダメ滝汗

 

具体的な行動に移すことが大切笑い泣き

 

それ2017年の重要課題です
 

 

いつかやろうと思ってた人は

 

いつか…じゃなくって、

 

今年です!

 

 

さて本題です。

 

今年一年の過ごし方、

 

前回は夏至まで解説しましたね。

 

 

 

おさらい  今年前半のテーマ  ーーーー

(チョット加筆しました)

 

 

1/1 元旦

 

一年の計は元旦にあり

今年一年のテーマです


ね118 夏の鏡ダブル 波1太極

 

夏の鏡は日本刀。

 

それがダブルということは

両手に握った刀で

迷いなくブレなくバッサリと

切って切ってぶった斬る年。

 

 

2/3 節分
 

今年のテーマ「夏の鏡」を受け

冬の時代の節目を分けるための秘訣


ね151 天 冬の種 秋の猿 波8交流 

 

秋の猿は、

笑いとユーモア、遊びココロで転換

 

冬の種は、自分の原点、ソース。

 

 

この節分のメッセージは、
 

 

遊びココロや楽しいこと

少年少女に戻って

 

笑いとゲーム感覚をベースにし

エネルギーを交流させて

 

自分の本当の役割に向き合い

 

忘れてた原点、

そして、こころの声に従って

 

あなただけの種を開花させよう。

 

 

これが↑

新しい次元(節)に移行するため

のポイントですね。

天のねなのでエネルギーが強いです。

 

意識の衣替え、

その不安や恐怖は

遊びココロで駆逐しましょう!

 

これとっても大切なポイントです。

 

 

 

3/20 春分

 

春分は春へ移行する分岐点
春の時代へシフトするためにどうする?

 

ね196 冬の蜂ダブル 波1太極

 

冬の蜂は

不可能を可能にする役割

新しい春の時代の先駆け

 

絶対無理と思うことも

◯◯にもかかわらず、

エイヤッって

敢えて実行すると

なんとかなっちゃう

 

まさに清水の舞台から

思い切って飛び降りちゃえ!

 

(重たい思いを切ります)

てな感じ。

 

冬から春への分岐点!

大切なのは「勇気」です。

 

すごいメッセージですね。

 

 

 

6/21 夏至

 

今年2017年の折り返し地点

冬の時代の思考習慣病の拭い方

 

ね29 春の雨 秋の手 波3磁力

 

秋の手は、
チャンスを掴む変容の手。

 

でも新しいチャンスを掴むためには

今まで握っていた何かを一度手放す

ことが大切です。

 

春の雨は浄化の水

 

手についてる

今までの汚れを洗い清めて

握っていたものを洗い流す、

キレイにする。

手を洗うこと。

 

いままでの場所から抜けることを

手を洗うといいます。


不安や恐怖を

キレイな水で洗い流し

禊いで清めて

 

いままでとは

全く逆のエネルギー

 

節分のメッセージ

「遊びココロ」や

「ユーモア」や「笑い」を

磁石の力で引き寄せて

 

その手で

しっかりつかみましょう。
 

というメッセージ。
 

 

そういえば、

7月に入ってから
九州地方を中心に記録的な大雨でした。

山口も結構、雨が降りました。
雷もピカピカゴロゴロ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここから↓が、2017年後半の過ごし方です

 

 

7/7 七夕

 

彦星と織姫が天の川で出会う日

冬と春のエネルギーの迎合

願いを叶えるための秘訣↓ですラブラブ

 

ね45 春の蛇 冬の太陽 波6律動

 

冬眠から目覚めた蛇が

温かい日差しに誘われて土から顔出す

今までの殻を脱ぎ捨てて

ツルンと脱皮して動き出す

 

冬の太陽は覚醒の象徴

蛇は執着から手放しへの始まり

そして直感の初動

 

新しい春の時代の明るい世界に向けて

自分の直感を信じて、新しい自分を

ワクワクしながら探しに行く。

 

まずはいままでいた穴の中から

勇気をもって一歩でること。

そして、思い切って脱皮する。

テーマは
「希望」
そして「光の射す方向へ」

 

大切なのは「自分の直感」

そして「心地いいフィーリング」


冬と春の断絶の川を渡るための秘訣は


Don't  think !  Feel !

 

考えないで、直感を大切に


怖いかもしれないけど
まずは「光」が射している方向に、

 

恐れや不安の方向ではなく、
「希望」や「明るい未来」に向けて

 

こころがワクワクする方へ

とにかく具体的な一歩を

踏み出してみよう。

 

いかがですか?

ピンときますか?

 

 

お次は

 

 

 

9/23 秋分

 

秋分は実りの変容へのターニングポイント。


できれば秋分までに達成したい到達点は
この状態↓です。

 

ね123 秋の夜 夏の鏡 波6律動

 

ここでもまた現れました「夏の鏡」

 

やはり今年は「夏の鏡」が

大きなテーマのようです。

 

秋分の日に「秋の夜」とはまた意味深ですね。

「秋の夜」とは、豊かさ、実りの象徴。

秋の夜長にお月見をしつつ

神様にお団子をお供えして、

 

美味しいものを食べながら

自然の恵みに感謝して

恵みを満喫する。
 

 

秋の夜は自分の役割、

そして自分の夢を表現すること。

 

 

秋分の日は

あなたの賛美歌を

あなたにプレゼントする日、

 

あなたの虹のお祝いをする日虹

 

仕事に

生活に

人のことばかり…

周りの世界に追われるような

生活は一旦遮断して、

 

誰かのためにではなく

 

まずは

他でもない

大切なあなた自身のために…

 

自分の世界を大切に、

そして自分だけの役割に感謝して

満ち足りていくこと。

 

 

自分の内側の豊かさ、歓び。


自分にしかできない自分の世界を律動させる。
 

あなたのブルースをあなたのために歌う日

 

 

夏の鏡は、四季の移ろい、

四季折々の過ごし方、

自然界の摂理のリズムに従うこと。

鏡は宇宙の真理、周り巡る円の循環。

 

春の時代、
新しい季節に合わせた、

新しい時代の暮らし方。


9/23までに、

小さな一歩でいいから

自分の役割の表現をはじめる!

 

 

あなたにしかできない
あなただけの役割を活かして

自分の中のいちばん大切なものを

宇宙に向けて表現すること!

 

 

秋分の9/23は

 

自分のこんな姿を目標にして

 

後もう少し、精進しましょうね音譜

 

 

 

 

12/22 冬至

 

冬至からは、

今年一年の集大成のゾーン。
2017年のまとめの時期に入ります。

 

ね213 春の空 春の雨 波5倍加

 

秋分までに、

自分の本当の役割を見出して

それを外に表現し始め、

 

自分の「芽」を発芽させた人には、

宇宙からご褒美が降り注ぎます。

 

それが、

またまた登場の

「春の雨」

 

今年は春の雨と夏の鏡が

いたるところに表れますね。

 

やはり浄化と禊ぎの年なんですね。



春の雨は

慈愛の雨、優しい恵みの雨

 

「慈雨」

 

穀物が育つためのサポートの雨

 

「穀雨」

 

役割に目覚めた(芽が出た)種に

優しい春の雨が応援してくれると

すごい力が発動します。

 

雨後の筍(たけのこ)の成長ぶりは

目覚ましいものがあります。

 

優しい雨によって、

成長に「倍の力」が加わります。

 

それが「倍加」です。

 

これが、

たなぼたの力

本当
役割目覚める

たなぼたライフがやってきます。

 

 

 

でも、何しないで

ボーッしてるだけじゃ、

たなぼたライフ始まりませんあせる

 

 

冬の時代の思考習慣を切り捨て

 

自分の本当の役割を腑に落とし

 

最初は小さな一歩でもいいので

 

具体的にその役割を表現すると…下差し

 

 

たなぼたライフ降りてくるベル

 

 

 

2017年冬至まで、

泣いても笑ってもあと半年、

 

あなたにしかできない

あなただけの役割を活かして

たなぼたライフを発動させましょう。

 

そして、あなたのハートが震える

ワクワクの人生を取り戻しましょう!

 

 

 

 

ベル緊急予告〜スペシャル企画ベル

 

 

2017年9月23日の秋分の日に向けて

あなたの本当の役割を発動するための

スペシャル・マンツーマン52日間

特別プログラムを実施します。

 

プログラム名

 

「あなたの生まれてきた本当の理由を見つける52日間」

〜2017年秋分にむけて、新しい春の時代にシフトしよう〜


 

内容は五回のマンツーマンの

個人セッションを中心に

こころの暦をもとにして、

260通りの役割の中から

あなたにしかできない

あなたの役割・使命を導き出します。

 

秋分の日には、

自分の本当の役割を宣言して

具体的な一歩を歩み出せるように

あなただけのメソッドを作成。

 

あなたの本当の役割が発動するように、

毎回課題をお出しします。

 

最終ゴールは、

世界にひとつしかない、

あなただけの役割を表す「肩書」を創り

それを名刺にしてみましょう。 


今回はマンツーマンの

フルオーダー個人セッションのため、

サポートに限界があるため

少数精鋭でいきます。

 

募集人員はMAX5名

 

8月にはネット上で(スカイプかzoom)

メンバーの顔合わせをしたいと思います。

 

9月23日の秋分の日には

リアルの場で参加者の皆さんが

お互いに交流できるように、

 

また修了式と役割発表会と

肩書名刺交換会を兼ねて

山口で泊まりのリトリート合宿を

行いたいと思います。

 

 

募集は7/15(土)にスタートします

 

 

7月 個人セッション1回 @2時間 

8月 個人セッション2回 @1時間×2回

8月 メンバー顔見せウェブ交流会&質問会 @1時間

9月 個人セッション2回 @1時間×2回

9月23日(土)修了書授与式を兼ねて、自分の肩書の発表会。

(山口で一泊二日のリトリート合宿) 

 

個人セッションは各自スケジュールをお聞きして

個別にご予約いただきます。

 

 

いまの僕の持てる全ての力を投入して、

少数精鋭で本気で発動したい人を応援する

スペシャル企画!

 

さてさて、どんな内容になるのか

乞うご期待!

 

 

なんかワクワクしてきます!

どんどんイメージが降りてきます(笑)。

 

詳細、ちょっとお持ちくださいね〜。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。


お待たせしました。
2017年の後半の過ごし方について
その②です。

前回の記事はこちら
>>本日「夏至」に切り込む⇒2017年後半の過ごし方①
 

前回は

 

『今年前半は、なぜか全国的に

突然入院したり、手術する人が続出…
 

また、長年勤めていた会社を辞めたり、

愛着もってた何かを潔くバッサリ切り捨て、

新天地で新しい生活をはじめる人…。


山ほどモノを断捨離したり…

持ち家を売却して賃貸に住み替えたり…

今まで大切にしてた財産を手放したり。

 

その流れは目に見えるモノだけでなく

目に見えないものにも及んでいる。』

 

ということに触れましたが、

 

全国のみなさんから

 

「あの病気は隠された祝福だったんですねあせる

ちょっと嬉しくなりました」

 

とか

 

「チョット前に話題になった

公開禁止の仏映画【美しき緑の星】の

切断プログラムとイメージが重なりました」

 

という連絡もいただきました。

 

また、

 

「いま私に起こっているこの出来事は

【一旦、立ち止まったほうがいい】という
メッセージなんでしょうか?」

 

という質問もありました。

そうなんです。

 

26,000年ぶりに再開する

新しい春の時代。

 

冬から春に変わるこの時期は

いまちょうど春休みの時。

 

三寒四温のこの時期は
期待と不安が入り交じるカオスの時。

 

春休みは

いままでの動きを一旦止めて

 

敢えてストップして


自分の無意識のパターンを観察する時。

 

 

立ち止まるのはちょっと怖いけど、

敢えてそれをやる時です。


ということで

もう一度いいますが


2017年

今年のテーマはズバリ!

 

無限の住人「RAH 万次/卍」の武器パーツ (C)沙村広明/講談社

 

→前回は「切断」といってたのに

より過激になっちゃいましたね〜ドンッ

 

笑い泣きあせる

 

 

ということで

 

2017年、後半、

あなたは、何をぶった斬りますか?

 

 

そうねー、

嫌なダンナと

縁を切っちゃろうか〜?手裏剣

 

(そういう人もいますね)

 

それとも

 

お金のため、生きていくため

しかたなく

自分のこころに嘘ついて

勤めていた会社、

もう辞めます!

 

(それもありです)

 

 

わたしは

自分に逆らうヤツ、

むかつくヤツを

片っ端からぶった斬りにしよう!

 

(これは☓です→下差し

→いま話題のT・M議員爆弾になります

 

 

いままで溜め込んでた家財道具や
いつか使うかも?

と保存していたモノ

 

それらをバッサリ「断舎離」する!

 

(これは必須ひらめき電球です)

 

 

このように、

ある人にとっては

バッサリ切り捨てる対象が

「モノ」だったり、

 

また、ある人にとっては

「誰かとの関係」だったり

 

いままで当たり前のように依存していた

何かの「環境」だったり…

 

みんな大切ですね。
 

でも、いちばん大切なことは

まだほかにあるのです。

 

(大切とは、大きく切るビックリマークと書きます)

 

 

それは

 

自分が「正しい」と考える

 

「正義」

 

普通はみな

こうするだろうと思う

 

「常識」

 

 

この場合は

当然こうすべき!と思う

 

「あたりまえ」

 

 

そのような無意識の

 

「思考パターン」

 

 

それを下差し

 

ぶった斬ること手裏剣あせる


 

 

私たち人類はみな

 

冬の時代の「思考習慣」

に囚われています爆弾

 

 

例えば

 

 

『幸せになりたい!!

 

 →→

 

『でも、いまは

◯◯が足りないから無理』

 

 

 

『いつか、自分の夢を叶えたい!!

 

 →→

 

『でもそれには◯◯が必要汗

だから、時間がかかる』

 

『いまは、まだ◯◯が

足りてないから動けない』

 

 

 

いつかは、やりたいと思ってるのに

 

それには「時間」や「お金」がかかる。

 

 

まだ全て整ってない。

 

まだ!!不完全…ガーン

 

で。。結局

 

 

死ぬまで、準備が整わず、夢は叶わずじまい。

 

 

いつか、いつか…と思ってて、

 

死ぬ間際に後悔する。

 

 

「ああ、もっと…

 早くやればよかった〜笑い泣き

 

 

 

冬の時代を長〜く過ごしてきた

わたしたち人類は

 

 

まだだめ…えー?

 

まだ足りない…おーっ!

 

まだ不完全…ショック

 

いつも不満…ぼけー

 

でもいつか…にやり

 

とにかく、いまは我慢する。。えーん

 

 

というクセが染みついています。

 

 

そして

 

 

 

△△がなければ、△△できない。

 

 

もし◯◯があったなら、◯◯ができるのに

 

 

と思いこんでいます。

 

 

希望望み叶えるためには、

何か条件必要思うクセ。

 

これが

 

ドクロ冬の時代の思考習慣病ドクロ

 

 

不安から来る「打算」

恐れから来る「損得勘定」…

 

それが、

直感やひらめきを遮断します。

 

 

いままでずっと違和感があったのに

 

勇気がなくて

不安で、怖くて…

 

一歩前に踏み出せなかった私たち。

 

 

でも、みんな

 

ホントは

その不自由な居場所から

抜け出したいはずビックリマーク

 

けれど、

不安と恐怖から

怖くて

一歩前に踏み出せない…

 

これまで

悶々としてた葛藤状態。

その葛藤状態を

 

今年は思い切って

ぶった斬るのです!

 

(思いを切ることを、思い切りといいます)

 


さあ、あなたも

思いっ切り(笑)汗あせる

 

パンドラの箱の

鎖を断ち切って

 

本当の自分の使命や役割

引っ張り出しましょう!

 

 

 

いつかやろうと思ってた人は

 

いつか…ではなく、

 

今年です!

 

 

もしあなたがそんな感覚を

感じていたら

自分の直感を信じてください。

 

 

直感音譜やひらめきひらめき電球は、
無限の宇宙からのプレゼント
ラブラブ

 

 

そんなわけで、2017年は

 

冬の時代の思考習慣病

 

をバッサリ、一刀両断できるか?

 


 

でも、でも、

どうして?
 

その根拠、

どこから来てるの?

 

 

 

はい、以下、こころの暦で

その根拠をお見せします。

 

(こころの暦とはマヤのツオルキン暦、
伊勢神宮に伝わる古神道の法則や暦
十干十二支や陰陽道や数秘など…

様々な自然界の法則をリミックスして

古代から伝わる宇宙の叡智を現代人に

わかり易くお伝えする暦ツールです)

 

 

今日お伝えしているメッセージは

実はこころの暦の中にその意味が
全て表れているのです。

 

 

以下の写真は

先日の山口のそうか!ぴょん塾で

板書して解説したもの

 

今年の二十四節気から主要な日を

書き出して、こころの暦の日で

テーマを紐解いた解説図です。


 

 

 

まず、今年の元旦は、

何度もお話している
ね118 夏の鏡のダブル。

 

一年の計は元旦にあり。

夏の鏡は日本刀。

 

それがダブルということは

両手に握った刀で

切って切ってぶった斬る年。

 

 

2/3の節分は
ね151 天 冬の種 秋の猿 波8交流
 

 

秋の猿は、

笑いとユーモア、遊びココロで転換

 

冬の種は、自分の原点、ソース。

 

 

この節分のメッセージは、
 

 

遊びココロや楽しいこと

少年少女に戻って

 

笑いとゲーム感覚をベースにし

エネルギーを交流させて

 

自分の本当の役割に向き合い

 

忘れてた原点、

そして、こころの声に従って

 

あなただけの種を開花させよう。

 

 

これが↑

新しい次元(節)に移行するため

のポイントですね。

天のねなのでエネルギーが強いです。

 

不安や恐怖を

遊びココロが駆逐します!

 

これとっても大切なポイントです。

 

 

 

次が3/20の春分

 

春分は春へ移行する分岐点

 

ね196 冬の蜂ダブルの日

 

冬の蜂は

不可能を可能にする役割

 

絶対無理と思うことも

敢えて、

◯◯にもかかわらず、

エイヤッって

実行すると

なんとかなっちゃう

 

まさに清水の舞台から

飛び降りちゃえ!

 

てな感じ。

 

冬から春への分岐点!

大切なのは「勇気」です。

 

すごいメッセージですね。

 

 

で、お次が

 

6/21の夏至

 

今年2017年の折り返し地点虹

 

ね29 春の雨 秋の手 波3磁力

 

秋の手は、
チャンスを掴む変容の手。

 

でも新しいチャンスを掴むためには

今まで握っていた何かを手放す

ことが大切です。

 

春の雨は浄化の水

 

手についてる

今までの汚れを洗い清めて

握っていたものを洗い流す、

キレイにする。

不安や恐怖を

キレイな水で洗い流し

禊いで清めて

 

いままでとは

全く逆のエネルギー

 

「遊びココロ」や

「ユーモア」や「笑い」を

磁石の力で引き寄せて

 

その手で

しっかりつかみましょう。
 

というメッセージ。

すごいですね。

 

 

ということで、

いよいよこのあと

秋分からの解説をしますが
 

長くなったので続きは次回へ

お楽しみに!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

今日は夏至、2017年の「折り返し地点」。
 

今年前半は、なぜか全国的に

突然入院したり、手術する人が続出でした。
 

つまり、身体の中にメスが入ったり、

体の中の何かを切ったり手放す出来事です。

 

 

また、長年勤めていた会社を辞めたり、

愛着もってた何かを潔くバッサリ切り捨て、

新しい生活をはじめる人も続出してます。


山ほどモノを断捨離した人…

持ち家を売却して賃貸に住み替えた人…

今まで大切にしてた財産を手放した人。

 

 

その流れは目に見えるモノだけでなく

目に見えないものにも及んでいます。

 

例えば、何かの既得権を手放したり、

執着してた何かの思いや考え…
 

こうあるべき、こうあらねばならぬ

と思ってた価値観の手放し。

 

自分が当たり前と思ってた既成概念や

信念・常識が180度切り替わるような、

予想外の出来事が起こった人もいるでしょう。

 

いままでの生活を潔くバッサリと切り捨て

全く逆の道を歩み始めた人もいるでしょう。

 

一言で言うなら一回立ち止まって

何かを断ち切るような状況です。

 

 

 

2017年、今年の大きなテーマがこれ↑です。


こころの暦では、この役割・機能のことを
「夏の鏡」と読んでいます。

 

今年の元旦は、こころの暦で言うと

夏の鏡のダブルの日でした。
 

夏の鏡とは「日本刀」

まさに、スパッと断ち切る存在。

 

 

一年の計は元旦にあり、といいますが

毎年元旦の日のエネルギーが、

今年一年の過ごし方・課題・テーマに

なっています。

 

そして2017年元旦は、

この「夏の鏡」がダブルで入ってる日でした。

 

詳しく知りたい方は、
1/3にアップしたブログ記事↓を御覧ください。
こころの暦で紐解く、2017年 酉年の過ごし方♡


 

ぼくは月の半分以上、全国色んな場所で
沢山の人のカウンセリングを行ってます。

そこで体験的に気がついたことが


私たちの日常生活で

個々に起こっているように見える
さまざまな出来事のウラには、
実は大きなエネルギーの流れが

関与している

 

ということでした。


何やら陰謀論的なニオイがする話しみたい

ですが、そうではなくて(笑)
 

宇宙の摂理リズム
自然界の四季の移ろい

(うつろい)のことです。


 

四季の移ろいのエネルギーを感じて、

そのエネルギーに従って生きる

ということは、とても大事なことです。
 

 

経営の神様と云われた

松下幸之助さんもこんなことをいってます。

 

 

人間が一人前になるというんは

自然の法理、つまり世の中の「春夏秋冬」

がわかりかけてからでんな。

 

経営なんて難しいことやない

雨が降れば傘をさす

それだけでよろしいわ。

 

真夏にオーバー着て走ったらどうなる、

冬というのにランニング一枚で

過ごしたらどうなる、

 

自然と一緒に人間のリズムにも

春夏秋冬がおますのや。

 

僕が正直なほど素直にモノをみなさい

というのはそれです。

 

目が曇ってしもうたら、

真冬にランニング着ることに

なりかねませんからな。


松下幸之助さんは、
自然の四季のエネルギーをよく見定めること、
またそのエネルギーに正直に素直になること。

特に経営者にはその姿勢が大切である
と言ってます。


だから冒頭にお伝えしたように


直感的に何かをエイヤッと切り捨てたり、
 

潔くスパッと何かが切断されたり


今までの流れが強制的に断ち切られた人
 

または自分から断ち切る覚悟をした人は

隠された祝福を受けている人ですクラッカー

 


夏はいろんなものを脱ぎ捨てて、
手放して肌を露出していく時期。

鍛錬、禊ぎのエネルギーです。

今年の一年のテーマは
禊ぎの日本刀です。



久しぶりの投稿ですが
今回は長くなりそうなので
 

>>続きは②へ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

 

山口から京都、金沢経由で新潟へ、

いま全国をクルマで行脚中です。

 

今日はこれから新潟を出て、東京に向かいます。
 

※先日、新潟市郊外の福島潟に行き、両親と一緒に菜の花を見に行きました!
青い空と黄色い菜の花、遠い山のコントラストが最高でした!

 

 春、真っ盛りですね。

そんな明るい春の景色とはうらはらに、
いま全国でスッキリしない人が続出中です。


みなさんは、大丈夫ですか?
(実はぼくも先月末から今月第一週まで引きこもってました)

 


いま、家族関係や人間関係の在り方に、
また、いままでは当たり前だと思ってた

仕事のスタイルや方向性に

 

なんだか、違和感がでてきたり…

  

今までは、疑ったこともなかった

自分の絶対的な価値観が

 

突然、180度ひっくり返り始めて

混乱したり、崩壊したり…

パニックになったり…

 

そんな人たちが、全国で急増中〜あせる


先日の春の雨の13日間の特別カウンセリングも
あっという間に予約が埋まってびっくりビックリマーク

 

なんだか去年とは、

全然パターンが変わってきています。

 

 

先日の京都のトキメキ塾でも、

新潟のトキメキ塾でも、

金沢の出張でも…


全国で皆さんのお話をきいてると

わかること。

 

それは

 

いま皆さんが、

自分だけに起こっている

悩みだと思っていること…


それは、いま世の中の人達に

同時多発的に起こっている

共通の悩みなのです!!

 

そうです!

 

あなたの悩みは、

あなたの悩みではありません。

 

その悩みは、いま、
人類全体に拡がっている
悩み
なんです。

 


例えそれが、お金の問題であろうと

仕事の問題であろうと

健康(身体、こころ)の問題

人間関係の問題であろうと、


今までの状態に違和感がでてきて

突然、心の衝動から、
全てをやめたくなったり
今までと逆の方向に向けて

走り出したりしたくなる…
 

 

もしそんな感じがあるならば、

あなたには、春の時代から

招待状が届いています音譜

 

それが「意識の衣替え」なのです。

 

 

自分にとって

いちばん大切なことは何なのか?

 

この人生で、本当は何をしたいのだろう?

 

自分の心が喜ぶことはいったい何なのか?

 

本当の自分らしい生き方を見つけ出し、

それをどこまで表現できるのか?

そんな命題にぶち当たっている方が

老若男女問わず、

全国で爆発的に増えています
 

でも、そこに向かうのは怖いし、不安…

 

どうしていいか迷って悶々としている人が、
いま世の中で急増中。

 


今までの冬の時代の価値観が溶けはじめる中、
何が正しくて、何が間違っているのか?


いまはそれがカオスになって渦巻いているので

戸惑いや不安感、迷いが生じやすい時。

 


だからこそ・・・

 

いまは明確な指針が必要になります。


 

自分の気持ちに正直に生きることは、
決してわがままなことではなく、

むしろ、自分らしく生きることで、
周りをハッピーにすることができる!


そんな宇宙の仕組みを理解して、

腑に落とし、実践していくためのサポーと
仲間づくりをすること。

 

それが、たなぼたユニバースの使命です。

 

 

こころの暦トキメキ塾も

2006年からスタートして

今年ではや10年を超えました。



主婦の方も、会社勤めの方も
学生の皆さんも

自営や経営者の方も、

新しい春の時代の生き方の
極意を一緒に学びながら、

本当の自分を開いて

自分の方向性を見出して、

それを具体的に表現しましょう

 

新しい春の時代は

インプットよりもアウトプットが

何よりも大切ですからね!!
 

※今月から始まった新潟トキメキ塾の二期生の様子です

 


2017年のこころの暦トキメキ塾は、

いままでの冬の時代に流行った

知識習得のための勉強会ではなく、

 

いままで身につけてきた不必要なモノ、

自分じゃないものを手放して、

スッキリ、爽やかになるための実践塾です。

 

いいかえるならば、

まずは三ヶ月間からはじめる

「人生の棚卸し・実践会」です。

 

 

人は誰しも
新しい世界に向かう時に、

抵抗感が出てきます。

 

今までと同じ安定的なゾーンに

留まりたいという気持ちのことです。

 

だけど、そこから飛び出なければ

新しい春の世界には移行できません。
 


今年の春からスタートする
こころの暦トキメキ塾は

新しい春の時代の移行支援がテーマです。

 

定番のこころの暦の読み解き方を中心に
20の四季の宝と13の宇宙の波の使い方、

 

それぞれの意味と内容について

理解を深めていただきます。

 

 

まずはみなさまご自身に備わる

あなただけにしかないあなたの役割を紐解き、
 

その上で周りの人たちの世界観や役割を知り

多様性の承認を進めていきながら

新しい春の時代の意識の衣替えを行っていきます。

 

 

 

2017年のこころの暦トキメキ塾は、
テキストもリニューアル!

最新の情報がてんこもりです。

 

2017年度版のこころの暦トキメキ塾 初級の内容

 

・あなたはどの段階?三段階で成長する人間の意識について

・これからの春の時代の生き方について

・こころの暦の読み解き方と使い方(基本編)

・20の四季の宝の解説、表現とベースの役割

・13の宇宙の波の解説、使い方について
・自分の役割を腑に落とすためのワーク、シェア

 

ことしはウェビナー講座も立ち上げる予定です。

 

28日夜は、ぜひ奮ってご参加下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


東京吉祥寺こころの暦トキメキ塾(初級3回)

残席、あと二席ドンッ

 

▶日時
4/28(金)18時〜21時
▶場所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 FRCビル3F エスカリエC

▶参加費

10,800円+テキスト・資料代5,400円(初回のみ)
今回は合計16,200円(税込)です。
次回以降は10,800円です。
※参加費は当日お釣りのないようにご持参下さい。


今回は三回シリーズですが、

二回目の開催日は6/2、三回目は6/30、

いずれも金曜日の18時からの予定です。

参加できない場合は、音声、資料をお渡しします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。
 

4月になりましたね。
新しい年度の始まりです。
 

今回の人生も早いもので〜(笑)、

わたくし、先日4月1日で56歳になりました。

(みなさん、お祝いのメッセージを

たくさん本当に有難うございました)

 

昔は、56歳というと
メッチャおじさんのイメージがあって
よもや自分がその年になっちゃうなんて
夢にも思いませんでしたが…


でも気持ちは学生時代のままで、
わくわく突き進んでいきま〜す音譜
 

 

さて今日の本題です。

みなさんは4月2日のお休みは

何していましたか?


桜も咲き始め、外に出向いた人も
多かったと思いますが、

 

実は…

4月2日はメッチャ!
スゴイ日だったんですよ
ドンッ

こころの暦でいうと、
ね209 春の雨のダブル
宇宙の波1太極の日。

いわゆる「絶対拡張のね」日だったのです。

 

みなさんあせる

さあ今すぐ手帳を取り出して

4/2に何をしていたかを

思い出してみてください。

 

 

この日に無意識で突き動かされるように

何か新しいことを始めたりラブラブ
 

未来に向けて、新しい種を植えるような
事をしてた人がいたら超ラッキー!
目
 

その種は将来、必ず花開くチューリップオレンジ

必ず大きな実がなる!

という日だったのです

 

 

キラキラ絶対拡張のねの日の意味キラキラ

 

この日に植えた種はすくすくと成長し、

必ず大きな花が咲き、スゴイ実がなる。

その往く手をさえぎるものはなく、
導かれるまま進むことができる。

 

 

なんとなく直感で
そんな感じの動きをしていた人

 

あなたは素晴らしい〜〜!

パチパチ

 

きっと宇宙から祝福がやってきますよ!

 

 

無意識のうちに、

宇宙からのメッセージを

受けとって行動した人たちは

直感が発動している人です。

 

どうか、自信を持って下さいね。

大切なのは「無意識」だったかどうか宝石緑

 

意識するとエゴの意図が入るので

うまく進みません。

 

直感は神様からの直メッセージですよ!
ご参考)コチラもご覧ください↓
>>2016年6月のブログ 
今朝の夢のメッセージ 〜『直感は神様です!』

 

 

 

4月2日(日)から始まった

この「春の雨」の13日間は、
4月14日(金)まで続きます。


春の雨は

静かにそぼ降る、こぬか雨

 

慈愛の雨、穀物を育てる雨

 

命を慈しみ大地を潤す雪解け水

 

サラサラと往く清らかな水、
春の小川でもあります。

 

最初は小さな小さな小川でも
次第にその水量は増していき
 

その流れはとどまることなく

未来に向かって進み

 

広く大地を潤わしていきながら

最後には大海原に到達します。

大地に降り注いだ雨粒の最終到達地点。。
それが大海原です。

 

 


この大海原の写真↓は、

鳥羽の夫婦岩で有名な二見興玉神社で撮りました。


※この写真は6〜7年前、有名な古神道の先生と一緒に三重県の二見興玉神社の禊ぎの後に撮ったもの。
夫婦岩の荒れた海原から上がる朝日に正七角形のオーブが鈴なりに現れました。この写真はその拡大バージョンで、現物は桐の額に入り二見興玉神社に奉納されています。
この写真を見た人は人生の転換を大きく迫られることがあったので、いままでは非公開にしてました。
でも、そろそろ時期が来たようなので、正式に公開することにしました。
ぼくはこの写真を撮った後、とってもショッキングな出来事があって人生の歯車が大きく変わりました。

 

伊勢神宮に正式参拝する時は

この神社の砂浜で禊ぎを行います。

春の雨の象徴は禊ぎ。

神様で言うならば、

祓戸の四神筆頭の「瀬織津姫」です。

 

 

ということで、

4/2はすばらしい

種まきの日でしたが…

 

ぼくは、というと…

 

この二日間ずっと

家にこもっていました。
(爆)。。ダメじゃん!

 

いえ、ちゃんとわかってましたよ。

4/2が大事な日であることは。

 

でも先月半ばに数年ぶりに引いた
風邪がなかなか治らず、

ちょっとまだ咳き込んでまして。。


これも、また浄化のプロセスですかね。。
 

意図を持って動かないようにしてるので

気持ちの赴くままゆっくりしてました。

 

遠距離の出張が続いていたせいか

なんか、ちょっとのんびりしたくて。。


時間つぶしに

家でAmazonプライム会員の
無料映画見てたりして↓

タイトル「アンノウン」
リーアム・ニーソン主演


あらすじは…

 

学会で異国に訪れた博士が
自動車事故に遭い
四日間の昏睡状態を経て

記憶障害になって目覚める。

ところが自分のパスポートは消え

一緒に来ていた妻は自分を無視し、

見たことのない他人が自分になっていた。

自分が自分でない?


自分のことは誰よりも

わかってるつもりだった。


でも自分のことを「自分」と思ってた

その自分は「自分」じゃなかった。。。

受け入れがたい事実を

突きつけられる葛藤。

自分は誰?
何のためにここにいる?

その答えを探しまくる。
必死に。

そして最後に

二人の自分を思い出す。


仕事のために冷酷無比に

無感情で生きてきた自分

 

かたや、深い愛を求めて

良心の声に従おうとする自分

最後に選択するのは…

さあ、どっち?

 

 

なんかノリとしては
トータル・リコールや

ボーン・アイデンティティに

近い感じの映画でしたが、
 

今になってみると
意味深なメッセージでした。

 

なんかジョハリの窓のような展開で
こころの暦で深く隠されてた自分を

知るプロセスのような感じがありました。

 

 

4月2日から始まった

この春の雨の13日間は、
14日(金)まで続きます。


本当の自分の役割を発動させたいけど、
なんか悶々としている人。
こころがムズムズしている人。


会社をやめようかどうか迷っている、

何かを手放そうとしてるけど怖い

自分の進む方向性を再確認したい。。

という方、

 

春の雨の13日間は
本当の自分の役割を紐解く時期として

ピッタリの時です。

 

 

いまが一歩踏み出すチャンスの時期かも。。

そんな方は、ぜひ一度!
人生の棚卸しを兼ねて

人生ナビゲーションカウンセリング

受けてみて下さいね。

今回は初の特別企画をご用意しました。

 

遠隔地の方はスカイプで、

もしくは携帯電話(無料)でも対応できます。

 

料金は三万円(税込)です。
時間は二時間半+アフターフォロー15分

お申込後、指定口座に振り込みいただき

予約完了となります。

>>お申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

NEW春の雨の13日間スペシャル企画

早いもん順〜限定11名〜ドンッ

特別人生ナビゲーションカウンセリング

ベル今回だけの特別特典ベル
※カウンセリング後一ヶ月以内に電話にて

15分の無料アフターフォローを行います

(日時は要予約)

 

4/9(日)

【ね216 冬の蜂 春の雨 波8】

  精霊とつながり、優しさを取り戻す日

カウンセリング時間

 ① 13時〜15時半 

 ② 20時〜22時半
 

 

4/10(月)

【ね217 春の地球 春の雨 波9】
 
緩んで和む、ワクワク発動の日

カウンセリング時間 

① 13時〜15時半

 ② 20時〜22時半

 

 

4/11(火)

【ね218 夏の鏡 春の雨 波10】
 
禊ぎの浄化、ピカピカの自分を磨き出す日

カウンセリング時間 

 ① 9時〜11時半
 ②13時〜15時半

 

 

4/12(水)

【ね219 秋の嵐 春の雨 波11】
 
封印していた自分の殻を脱ぎ捨てる解放日
   カウンセリング時間 

① 20時〜22時半

 

 

4/13(木)

【ね220 冬の太陽 春の雨 波12】
 
自分を赦し、希望と光を取り戻す日
  カウンセリング時間

① 13時〜15時半

 ②  20時〜22時半

 

 

4/14(金)

【ね221 春の龍 春の雨 波13】
 
全てを脱ぎ捨て、生命の舞をする日
カウンセリング時間

① 10時〜12時半

  ②  20時〜22時半

 

>>お申込み・お問い合わせはこちらから

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

明け方、久しぶりに夢の中で

メッセージが降りてきました

今朝のメッセージ



 


『この世は遊園地』


この世の世界は遊園地。

遊園地って

みんなが遊ぶところ。
楽しむところ。

スリルたっぷりの

ジェットコースターは
不安になるから面白い。

こわ~くて気持ち悪い

お化け屋敷も
死ぬほど怖いから面白い。

みんな

不安や恐怖を

味わいたくって
何時間も並ぶんだ。

僕たちは
本当は

不安や恐怖の

感情を感じてみたい。

 

怖いもの見たさって

いうだろう。

そのエネルギーを
身体で味わって

みたいんだ。


だからみんな

お金を払って

遊園地にやってくる。


人生は

感情体験ゲームの

遊園地。

 

ハイパー・バーチャル

リアリティゲーム。

感情の
リアルアトラクション。

だから

日々の生活の中で

起こること、
その時の感情を

ただ感じて

愉しめばいい。


遊園地を楽しむのに
遊園地の構造は

知る必要ない。

 

マジになっちゃだめ。

いいとか悪いとか

ジャッジしたりしないで、
ただその感覚を

楽しもう。

 

スリルも恐怖も喜びも…
きゃーキャーいって

子供のように

味わおう。

すごい遊園地に来てるのに

遊ばないで帰るのは
もったいないよ。

 

 

 

ひゃっほー!全国トキメキ満開〜ハート
こころの暦トキメキ塾&セミナーイベントのご案内
→お申込み・お問い合わせはこちら

▶新潟市

4月下旬(日程調整中) こころの暦トキメキ塾<起>①
 10,800円+テキスト代
会場 新潟市内セミナー室

→お申込み・お問い合わせはこちら


▶東京都吉祥寺
会場  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 FRCビル3F エスカリエC

4/28(金) 18時〜21時 こころの暦トキメキ塾<起>① 10,800円+テキスト代
6/2(金) 18時〜21時 こころの暦トキメキ塾<起>② 10,800円
6/30(金) 18時〜21時 こころの暦トキメキ塾<起>③ 10,800円
※①〜③は3回セットのため、②③のスポット参加は不可です。

→お申込み・お問い合わせはこちら


▶西宮市
ベルNEWベルレア限定7名!早いもんがち〜爆弾
初めての方、本を読んでくださった方対象のワクワクお食事会
お食事鍋・お飲み物つきコーヒー、こころの暦ミニ鑑定付きハート
4/17(月) 18時30分〜21時 オンド(阪急甲東園駅1分)
参加費5,000円(お食事・お飲み物付)

→お申込み・お問い合わせはこちら


▶京都府京田辺市
会場 京田辺市草内西垣内30-16   おひさまの種 サロン

4/17(月) 10時半〜13時半 こころの暦トキメキ塾<起>② 10,800円
5/24(水) 10時半〜13時半 こころの暦トキメキ塾<起>③ 10,800円
※過去に大阪・宝塚・神戸のセミナーに参加の方は②からでも参加できます。

→お申込み・お問い合わせはこちら


▶山口市
会場 山口県セミナーパーク
各回 参加費3,000円

4/8(土) 13時〜16時 そうか!ぴょん塾 「お金について〜その2」
5/6(土) 13時〜16時 そうか!ぴょん塾 「本当に好きなことの見つけ方」

→お申込み・お問い合わせはこちら


▶宇部市
会場 東岐波サーフハウス 宇部市東岐波5482-9
4/16(日) 11時〜15時 たなぼたフェスティバル 入場料無料

→お申込み・お問い合わせはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

山口で毎月定例開催している

「そうかビックリマークぴょん塾」
今年でいよいよ五年目に突入しましたあせる



周南の山本真美さんの
呼びかけで始まったこの会、
いまや全国から、いろんな方が
参加してくださる場になりました。

前回も東京から魂のつながりで、
友人カップルが泊りがけで参加してくれたり
大分から男性の読者の方が来てくれました。

真美さんや皆勤賞で参加してくれてるひろぴょん、
そして山口の皆様、全国の皆様、
本当にありがとうございますラブラブ

この場をお借りしてお礼をお申し上げますラブ



この「そうかビックリマークぴょん塾」って名前、
自分で言うのもなんなんですが(笑)
コミカルで可愛いらしいでしょ〜音譜
 
でも、その心ざし(志)はとっても深いんですよ。
 
この名前は、ぼくの敬愛する吉田松陰先生の
あの有名な「松下村塾」から
インスピレーションを頂いています。

「そうか!ぴょんじゅく」
「しょうか!そんじゅく」

ね、同じ韻を踏んでるでしょ合格
 
まあ、早い話が、オヤジギャグなんですが〜(笑)

最近では、ぴょん塾の塾生が
本家本元の萩の松陰神社の境内の中で
「すみません、そうかぴょん塾の建物ってどこですか?」
って聞いてしまって、
神社の係の方が「??」ってなったそうですゲラゲラ
 
「しょうかそんじゅく」より、
「そうか!ぴょんじゅく」の方が
発音しやすいから、無理もないか。。



ぴょん塾では
26,000年ぶりに訪れた「春の時代」の到来や
「わたしたちが生まれてきた本当の理由(役割)」
を中心に、毎回テーマを変えながら
いろんなお話やシェアをする場になってます。
 
「そうか〜!」
「そうだったのか!」って
素直な気持ちで気づいて、
いままでの冬の時代のライフスタイルから
勇気をもって「ぴょん!」と飛び出る
意識の衣替え仲間たちが集まる学びの場です。


以下、そうか!ぴょん塾に来てくれた人達の感想です。

 
 「フェイスブックの写真見て
  なんか楽しそうだったので参加したんだけど
  初めて合う人達ばっかりなのに、
  みんな昔から知り合いだったような
  懐かしい不思議な感じがしました。」
 
 「会の雰囲気がほんわかやわらかくて、
  皆さんにあたたかく受け容れてもらえて
  すごく嬉しかったです。
  時間が立つのがあっという間でした。
  真の友人ができそうで嬉しかった!」

 「ビックリ〜!!
  普段の生活では家族にも友人にも
  決して言えなかった自分の本音を
  初めて会った人たちの前で
  いつのまにか自然に話していました。
  遠くから交通費かけて来ましたが
  直感に従ってよかったです。」

 「自分が、ありのままの自分でいられる
  不思議な和みの空間でした。
  みなさんの話を聞いてたら
  胸がジーンとしてきました。
  今度は友達誘って一緒に来ますね。」

 「昔、小さかった時の
  ワクワクする自分の気持ち
  よみがえってきました。
  参加者の方たちがみんな若々しく
  びっくりしました!」

 「私の原点はやっぱりここなんですね。
  今日は久しぶりに顔出しましたが、
  また新しい気づきや発見がありました。
  来月も参加します!」


 

↑昨年末の合宿の様子

そうか!ぴょん塾は
単に知識やノウハウや
何かのやり方を学ぶための
勉強会ではありません。


自分じゃない何かになろうとしたり
自分の気持ちに嘘つく生き方はもうやめて、
 
異なる価値観や世界観を互いに認めあい
一人ひとりの役割をお互いに活かしあって、
 
春の時代の新しい生き方を腑に落としていく
自由でフローな、みんなの学びの場です。

さあ、あなたも一度、ぴょん塾にお越し下さい。


 
【そうか!ぴょん塾山口のスケジュール】

※会場はいずれも山口セミナーパークです。
※時間は13時〜16時
※参加費 一般3,000円 こころの暦受講生2,000円

3/26(日) 山口セミナーパーク 研修棟 215号室

4/8(土)  山口セミナーパーク セミナー室2

5/6(土) 山口セミナーパーク セミナー室2

6/18(日) 山口セミナーパーク 研修棟 215号室


>>お申込み・お問い合わせはこちらから
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

 

全国を回ってて、よく別れ際に
 

「しげさん!ありがとうございます!」

「私、頑張ります!筋肉雷

って言ってくれる人が多いんですが、
 

お願いですあせる


みなさん、頑張らないでね〜爆  笑

頑張るというのは
「冬の時代の思考習慣」です。
 

がんばらなくっちゃと

思ってる時は「我」の意識が働いています。

 

頑張るということは、

実は自己中心的になるということです。

 

「頑張る」という言葉の語源は、

「我を張る」そして「眼張る」です。

 

自我を押し通す、

眼張る=見張る=動かない=固執する、

それが頑張るということ。

 

なんか硬い感じがしませんか。

 

昔の日本では「頑張る」は

美辞ではありませんでした。

 

「頑張ってるね〜」という言葉には

(もっとやわらかく、温和にいきましょう)

という全く逆の意味合いがあったようです。

面白いですね。

これからの春の時代は
「緩む」こと大切。


もっと柔らかく、
もっと温和にラブラブ
そして、
こゝろ
感じるまま
 

たとえ周りからは

頑張っているように見えても

本当に好きなことやってる時は

本人は頑張っているとは思っていません。

「ただ、楽しくってサーフィンスノボ

 時間が経つのを忘れてるだけ」です。
 

もうすぐ、春ですね〜ブルー音符
ちょっとゆるんでみませんか?

 

 

ひゃっほー!全国トキメキ満開〜ハート
こころの暦トキメキ塾&セミナーイベントのご案内
→お申込み・お問い合わせはこちら

新潟市

満員御礼ひらめき電球ありがとうございました
3/20(祝) 春分の日 14時〜16時半 こころの暦お試しトキメキ塾 3,000円
会場  新潟市中央区出来島2-6-41 (株)幸建 ミーティングルーム
→トキメキ塾のプレオープンセミナーです。トキメキ塾の説明会もあります。
 参加者の方々のこころの暦ミニ鑑定を講座内で致します。


ベルいよいよ明日!まだギリギリ間に合います!ベル
3/24(金) 18時〜 スペシャルトークセミナー音譜
「本当の自分らしく生きるということは迷惑をかけることじゃない、
自分も周りも幸せにハッピーにすることなんだよ
ラブラブ

(ゲスト吉武大輔さん)
5,000円 (ペア割・受講生割4,000円)
会場  新潟市中央区長潟570 会議室4

→お申込み・お問い合わせはこちら

4月下旬(日程調整中) こころの暦トキメキ塾<起>①
 
10,800円+テキスト代
会場 新潟市内セミナー室

→お申込み・お問い合わせはこちら


東京都吉祥寺
会場  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 FRCビル3F エスカリエC

4/28(金) 18時〜21時 こころの暦トキメキ塾<起>① 10,800円+テキスト代
6/2(金) 18時〜21時 こころの暦トキメキ塾<起>② 10,800円
6/30(金) 18時〜21時 こころの暦トキメキ塾<起>③ 10,800円
※①〜③は3回セットのため、②③のスポット参加は不可です。

→お申込み・お問い合わせはこちら


西宮市
ベルNEWベルレア限定7名!早いもんがち〜爆弾
初めての方、本を読んでくださった方対象のワクワクお食事会
お食事鍋・お飲み物つきコーヒー、ミニ鑑定付きハート
4/17(月) 18時〜21時 オンド(阪急甲東園駅1分)
参加費6,000円(お食事・お飲み物付)

→お申込み・お問い合わせはこちら


京都府京田辺市
会場 京田辺市草内西垣内30-16   おひさまの種 サロン

4/17(月) 10時半〜13時半 こころの暦トキメキ塾<起>② 10,800円
5/24(水) 10時半〜13時半 こころの暦トキメキ塾<起>③ 10,800円
※過去に大阪・宝塚・神戸のセミナーに参加の方は②からでも参加できます。

→お申込み・お問い合わせはこちら


山口市
会場 山口県セミナーパーク
各回 参加費3,000円

3/26(日) 13時〜16時 そうか!ぴょん塾 「2017年春からの過ごし方の極意」
4/8(土) 13時〜16時 そうか!ぴょん塾 「お金について〜その2」
5/6(土) 13時〜16時 そうか!ぴょん塾 「本当に好きなことの見つけ方」


→お申込み・お問い合わせはこちら


宇部市
会場 東岐波サーフハウス 宇部市東岐波5482-9
3/28(火) 11時〜13時半 
こころの暦お試しトキメキ塾 3,000円
→トキメキ塾のプレオープンセミナーです。トキメキ塾の説明会もあります。
 参加者の方々のこころの暦ミニ鑑定を講座内で致します。

4/16(日) 11時〜15時 たなぼたフェスティバル 入場料無料

→お申込み・お問い合わせはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。