一凜 たぶん入魂して書いてます!


  一凜ホームページはここをクリック!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-11 13:24:44

来週は囀やさんです!

テーマ:ブログ
{CB500E6C-2DE8-4B88-8697-73178EFD334B}

皆様こんにちわ。
高樹沙耶さんの事件にはなんの興味もありませんが、おかげで相棒の再放送が科捜研の女に差し替えになったりして、夕方手持ちぶさたな宝井一凜です!

さて、秋が深まり過ぎてる今日この頃、

私のスケジュールといえば、13日の日曜日、昭島の広福寺というお寺で。なんとこの日はゲストが師匠です!わざわざ昭島までお越し頂きます。ちょっと緊張!

ついで、17日の木曜日は日本橋の夜席です。午後6時開演。私の出番は6時20分頃だったと思います。

そしてそして!
11月19日(土)午後1時開演
目白の囀やさんにて。一凜独演です。
二席あい務めますので、どうぞお越し下さいませ!! お願いしまーす!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-04 04:18:27

綺麗事と本質の落としどころ

テーマ:ブログ
思想的なことはなるべく口にしないようにしているのですが…
たまぁに言いたくなっちゃうんだよなぁ。

「戦争をする国にさせない」
っていいと思いますよ。たびたびいってますが、私は戦争大反対です。
んで、「する国」と似て非なる表現に、
「戦争をしない国」
があるのでないかと思います。

戦争…、嫌です。この世から廃絶したいです。なくなって欲しいです。

もはや左?右?の議論は論点がぼやけていると思います。いや⁉︎ 双方ボヤけているのを承知でわざとそんな無意味な議論をしているのかもしれません。

「戦争をする国」
これは時として戦争を仕掛る国のことでしょう。ここにおいては現在の日本国民は大多数が、「そんなことはすべきでない!」という意見で共通するでしょう。だから、そんなことはどうでもいいんです。

「しない国」についてもっと真剣に話し合う国になって欲しいと私は思うのです。

もし、戦争を仕掛けられた時にどうするか?

応戦するのかしないのか。
応戦する場合は他国に乗り込んで行ったり、他国の空の上で爆弾を落としたり、他国の戦闘機を空の上で撃ち墜としたりするのかな。

応戦しないってことは、日本に敵国が乗り込んで来るかもしれないということ。
私が敵国兵に殺されるかもしれないということ。

戦争大反対の私はそれは覚悟できます。(あくまで想像の範囲内ですが、いざとなったら「覚悟できないー!!とヒステリーを起こしたりするかも)

で、上記の結論は置いといて…


さらに答えがわからなくなってしまうのは、私の目の前で私の家族が何らかの被害に合うこと。私は目の前で家族が殺されそうになったり、レイプされそうになっていても「誰も攻めない!」「戦争大反対」と言い続けていられるのかな。
私の大事な人が殺されそうになっていたら、私はその「敵」に殺意を持って向かっていくかもしれない。
「戦争をしない」=「敵を攻めない」

私は家族が殺されそうになっている時にすら、殺意を持って相手を攻めない! と言い切る自信がありません。

うまく言えないけど、「する国」「しない国」で論争をしている偉い人たちの家族は、どっちに転んでもどの道、自分の目の前で家族が殺されるような目に合わないような人たちなのではないかという気がします。だって偉い人だから。

だから、だからね、そんな大事な議論をただただ偉い人に任せていないで、いざとなったら最悪な目に合うかもしれない私たちが、もっともっと真剣に「する国」にするのか「しない国」にするのか考えなければいけないのではないかと思うのです。

どっちも嫌なら「戦争のない世界」にするために、それはそれは真剣に話し合わなきゃいけない、想像しなきゃいけないのではないかと思います。

今も世界のどこかで、目の前で家族が殺されている人がいるのかもしれない。その人はきっと「偉い人」じゃなくて「庶民」なんだと思う。
戦争の最悪の当事者は、きっと「庶民」なんでしょ。だったらさ、私たち「庶民」はもっともっと真剣に色んなこと考えて、話し合わなきゃいけないよね。

「する国」になるにせよ「しない国」になるにせよ、もっとみんなで話し合って考えなきゃいけないよね。

私は私の大切な息子と時々戦争について話し合います。いつだって結論は出ないけど…。

でも話し合わない、考えもしない者に、「しない国」「する国」の文句を言う資格はないと思ったりするのです。

あーあ、やっぱりうまく言えないなぁ。

右?左? 「する国」?「しない国」?

どっちかの答えはなかなか難しいけど、
今、どこかの国で大切な息子に何かが起こっている人のことを他人事だと思わないように。それを我が事として考えた上で、出ない答えを考える。そんな人で私はありたい。
{FB2B6463-A394-46F4-B728-1F4A70FF3405}


へんなブログをあげてすんまへん。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-18 17:56:30

一凜近々のスケジュールと山善ライブ楽しかったの巻

テーマ:ブログ
今週の一凜は、
明日、10月19日(水)お江戸両国亭 なでしこくらぶ
午後1時開演

続いて10月20日(木)上野広小路亭 しのばず寄席
一凜は午後2時の上がり予定です。

さらに!
来週!!!
10月25日は「日本シリーズをぶっとばせ!」
一凜「近鉄講談」やります!
79年日本シリーズ対広島戦の「やられた21球」
88年のシーズン最終戦「10.19 川崎球場」
豪華二本立て!
近鉄講談はすごくいい!と褒めてくれる方がごく少数、
「ちゃんとした講談が聞きたかった…」とお叱りをうけることが多数あるので、あんまりやりませんが、この日は2本もやっちゃうんだーい。馬鹿馬鹿しい講談ですが、実は一凜が台本を書きながら泣いたアホな力作てますよん。

場所はうちの夫がやっております
昭島のサニィラウンジにて。午後8時からです。
チャージは弱気な500円! 安い!
みなちゃま、ぜひぜひ来てください!
で、「近鉄講談いいねー」って褒めて下さい(笑

で、写真は日曜日、高円寺ジロキチの山善!(のチラシ)
いやぁぁ、素晴らしかった!
楽しかった。昨年、博多で山部さんの絵の個展を観に行った時に3曲ほど聞けてそれも嬉しかったのですが、今回は2時間を越すたっぷりのライブ。本当に素晴らしかったです。バンドも素晴らしかった!
山部さんの楽しいステージと、飛び出す絵本のような力強い表現は、見習うことがたくさんです。高座で弱気になりそうになると、山部さんのステージを思い出すようにしています。
本当に素敵なステージでした。

で、図々しくも、山部さんのチラシの横に自分のも並べちゃいました。てへへ。

{D62DE9F4-9F19-4CC6-8DFD-C1D86E62D0F6}

{E34F58A5-90B3-445F-98B6-F2A24550F77C}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-24 13:38:52

稽古の前にひとっ風呂

テーマ:ブログ
土曜日の怪談のために稽古しようか。
いや! その前にやっぱこれだよな。

毎度お馴染み富士見湯

{6EE43ABE-48CB-4559-A3BC-32899A126743}

私には全国一万富士見湯ファンの皆さんの
「一凜ちゃん、私は今週行けないから、レポートよろしく!!」という痛切な叫びが聞こえるのです。
なので、稽古をしたいのはやまやまなのですが、暗くなったらとりあえず富士見湯行ってきます!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-17 16:52:01

怪談お化け屋敷ナイト

テーマ:ブログ
こんにちわ。
さて、サニィラウンジでの初講談企画まであと10日でございます。
再三のお知らせですんません。
席が残りごくわずかです。
「観に行くよー」という神様のような方、まだ一凜orお店に知らせていない場合はご一報よろしくお願いします。
当日、快適にご覧頂くためにも事前に人数を把握したく。
何卒よろしくお願いします。
きっともういっぺくらい上げると思います。もう知らせて下さってる方は何度もごめんなさいね。。。

なお、当日は店内をお化け屋敷風に模様替え。現在、学芸会並みにその仕込みをしております。詳しくは書きませんが、手が真っ赤です。

あ、あと当日はおつまみブッフェもございます。

楽しい夏の一日を過ごして頂ければ幸いです!!
{EE9570B1-475F-4FCD-A3A5-B8AEF5AEEE23}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。