七夕賞の予想をする競馬ブログ2016

福島・芝2000mで開催されるサマー2000シリーズ2016「第52回 七夕賞(GIII)」の出走馬を考察、レース傾向を分析し、徹底的に予想します!


テーマ:
★★★★★★★★★★
第51回 七夕賞(G3)
★★★★★★★★★★


7/12(日)に福島・芝2000mにて
《七夕賞》が開催されます。


波乱の決着になる事が多い
サマー2000シリーズの開幕戦。


例年の傾向からいくと
中穴馬が激走する可能性が高いので
注意しておく事をオススメします。


まずは登録馬を見ていきましょう。


==========
七夕賞の登録馬
==========


アルフレード 56.0
ヴィクトリースター 52.0
グランデスバル 52.0
グランデッツァ 57.0
クランモンタナ 55.0

ゲシュタルト 53.0
ステラウインド 56.0
ゼンノルジェロ 53.0
トウケイヘイロー 58.0
トラストワン 54.0

バーバラ 52.0
ヒラボクディープ 56.0
フィロパトール 52.0
フラアンジェリコ 54.0
ブロードスター 50.0

マイネルディーン 54.0
マデイラ 52.0
メイショウナルト 57.0
ユールシンギング 56.0
レコンダイト 55.0


以上、登録馬20頭になります。


【PR】-----------------

七夕賞の予想でお悩みでしたら
下記サイトを参考にしてみて下さい。

最新の重賞レースを毎週無料公開

【PR】-----------------


=========
予想情報局の注目馬
=========


レコンダイト

前走は目黒記念で初の重賞で2着と大健闘。

今年に入ってから4戦しているが、
全て馬券に絡んでおり抜群の安定感を誇る。

斥量も55kgと軽めで、
先行争いが激化しやすい福島2000mなら
いい勝負ができるだろう。

鞍上のM.デムーロも4度目の騎乗なので
相性抜群のコンピに期待。


グランデッツァ

前走は鳴尾記念で5着と力負け。

今回の七夕賞では距離と小回りの適正が
不安視されているが、G1の舞台でも活躍しており
実績的には申し分ない。

ただ、前走を見る限りでは
展開に恵まれなければ勝ち切るのは難しそう。


アルフレード

前走は新潟大賞典で3着と健闘。

その前も東京新聞杯で2着と
連続好走している。

昔のような荒々しさは無くなったが、
自在性や器用さが身について来た。

ここで勝てるなら秋の展望が開けてくる。

鞍上は北村騎手が騎乗予定。


トウケイヘイロー

七夕賞へ初参戦となる逃げ馬。

前走の鳴尾記念が怪我明けの復帰戦。

今まで通りの逃げスタイルで逃走を図るも
最後の直線で反応できずに
後続から次々に抜かれて沈んだ。

今回は相性の良い武豊とのコンビで
完全復活を狙う。


クランモンタナ

叩き2戦目の前走鳴尾記念では
好走が期待されるも7着と凡走で終わる…。

七夕賞を控える今になってようやく
栗東坂路で51秒4の猛時計を出したりと
調子を上げているので今回は期待。


メイショウナルト

昨年の七夕賞の勝馬。

生粋の夏男という異名を持つほど
夏に成績を伸ばすのが同馬。

今回のレース会場は、
昨年11月の福島記念でも3着に粘った
得意のコースである。

津村騎手との新コンビで連覇を目指す。


【PR】-----------------

七夕賞の予想でお悩みでしたら
下記サイトを参考にしてみて下さい。

⇒ 最新の重賞レースを毎週無料公開

【PR】-----------------


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の人気データを見てみましょう。

~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【3-2-2-3】
2番人気【0-2-3-5】
3番人気【1-0-3-6】
4番人気【0-1-1-8】
5番人気【1-0-0-9】
6番人気【1-1-0-8】
7~9番人気【2-2-1-25】
10番人気以下【2-2-1-59】


1番人気による勝利は3頭のみで、
信頼度としてはそこまで高いわけではない。

しかし、全体的な成績としては
複勝率70%と非常に優秀。

アタマ固定にはしずらいものの
馬券にはよく絡んでくるので
複勝、ワイド、3連系で狙うなら
1番人気は外せない存在。


また、もう1点注目すべきなのが

=============
5番人気以下の連対率が80%
=============

という驚異的な数値。


そのうち2桁人気の馬が4頭もおり、
今年も波乱になる可能性“大”

特に単勝7~20倍台の中穴の馬が
激走する傾向が高いので注意が必要。


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-1-1-13】
2枠【3-1-0-13】
3枠【1-2-0-14】
4枠【2-2-4-9】
5枠【1-1-3-12】
6枠【0-1-0-16】
7枠【1-0-2-15】
8枠【0-1-0-17】


最初の直線が500mと長いため
枠順による有利不利はそこまで無いが、
データ的には内枠がやや有利。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【2-1-1-6】
先行【4-2-2-26】
差し【2-2-5-46】
追込【1-4-2-31】


先行争いが激化する傾向が高く、
消耗戦になりスタミナが必要。

小回りのコース形態なので
勝馬も先行馬が中心となっている。

展開一つで差し・追い込みも決まるので、
先行馬がどれくらい走るかを直前にチェックし
展開を読んで狙い撃つのが吉。


【PR】-----------------

七夕賞の予想でお悩みでしたら
下記サイトを参考にしてみて下さい。

⇒ 最新の重賞レースを毎週無料公開

【PR】-----------------


========
予想情報局の総括
========


今年の七夕賞の注目馬は前走の目黒記念で
2着と好走した【レコンダイト】でしょう。


今年は4戦全てで馬券に絡んでおり
複勝率100%と絶好調。


ただ、血統的に晩成型なので
アタマに固定するには決定力は欠けるが
馬券に絡んでくる可能性は極めて高い。


よって筆者はレコンダイトを中心に
幅広く馬券を組み立て高配当を狙う予定。


そして近年の傾向を見る上で欠かせないのが、
7~20倍台オッズの中穴馬の台頭。


3年連続で該当馬が馬券に絡んでおり、
今年もこのゾーンの馬に注目する価値は高いと
筆者は考えている。


なお、現状の予想オッズを見てみると

・アルフレード
・メイショウナルト
・クランモンタナ
・マイネルディーン
・ステラウインド
・フラアンジェリコ

このあたりの馬が配当妙味的もあるので
人気馬と合わせて馬券を組み立てるのが
期待値も高く面白い戦略かと。


上記であげた馬を中心に
本番当日までの調教や陣営の動きを
注意深く観察し具体的な予想を
組み立てたいと思う。


ただ、まだ現時点での考察に過ぎないので
他の馬の調子や、各陣営に取材を続け、
読者の皆様に有益な情報を届けられるよう
引き続き情報収集を続けていきます。


新たな情報が入り次第、ご連絡させて頂きます。


【PR】-----------------

七夕賞の予想でお悩みでしたら
下記サイトを参考にしてみて下さい。

⇒ 最新の重賞レースを毎週無料公開

【PR】-----------------



七夕賞予想2015ブログTOPへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。