JJF無事に終了しました


ブースに来てくださった方々ありがとうございました。


個人的には、予想していたほどガラガラということもなく、一日をとおして何かしらの接客をしていた気がします。いろいろ説明しなくてはいけないのに、逆におそわることなどもありまだまだだなぁと実感しましたユデダコw




今回はクレイツールスメインの展示だったのですが、いかがだったでしょか・・・?


クレイの用途はお客様によって様々なようで、データの修正や補強に使える点に注目される方もいらっしゃいました。本日から開催のギフトショウにも展示しているで、行かれる方は是非体験してみてください!

AD

レンダリングについて

テーマ:
普段レンダリングには、フラミンゴというライノのプラグインソフトを使用しています。

簡単ですが、前作ったデータで手順を紹介してみますバフッ!


まずは、ライノのコマンドから光の設定を選択します


ジュエリーCADサポートブログ



次に保存しておいた地金の色を選びます (今回はプラチナにしました)

編集できるので、色味の変更や金属以外の素材の設定も可能ですケアベア ホワイト


ジュエリーCADサポートブログ


ジュエリーCADサポートブログ で確認すると、このようになりました~


ジュエリーCADサポートブログ


他にも、ブラジル、ペンギンなどのソフトがありそれぞれ特徴のある仕上がりになります。ブログでUPする際や、お客様にお見せするときにはイメージが伝わりやすくてよいですねふたば







AD

パヴェ

テーマ:

今回の課題は具象物でしたが、ライノを使って作成しました。


面の作成では、クレイツールでやれば一瞬なのにな~とおもいつつも、ライノでもやろうと思えばできるんだと実感できよかったです星



画像はアクセサリーバージョンなので、飾り爪に石はのりつけようになっています。


あと、ジュエリーバージョンを作っているのですがこちらは石を爪で留めるので配置や角度、うらぬきなどで少々時間がかかっております黒ロボ汗2



ライノ始めました~

(裏)
ライノ始めました~

プロジェットで造形後の写真ですシャボン玉




ライノ始めました~

AD