11月12日から15日までの4日間、音楽チームは富山、新潟の旅。ぼくは東京でお留守番(//∇//)

今回はTAN-SUの音楽チームのみんなの努力もあって、リベットボタンの音楽やイラストを通じて、沢山の地域の人たちと交流を持たせてもらいました。ただイベントに行って終わり!みたいな単一的なことではなく、ぼくたちもモノヅクリで地域支援に参加できることにとても価値を感じます。

11月12日
@富山県南砺市
富山県の南砺市では、多彩南砺ウィーク2017・国際北陸工芸サミットというイベントの中の企画として、リベットのライブを開催しました。

{C92E84D1-8E7B-4523-A8C2-F796243FDBAF}



{B7FC561A-2ABC-4439-AFCA-2E4F03AD268E}

会場の桜クリエ内では、富山県南砺市の伝統工芸のワークショップが開かれていて、五箇山和紙を使った缶バッジづくりを体験しました。

{80C0CF23-D8CB-4E17-8988-A24CB05688FA}

{0E05E7EC-1E3F-4ED2-BE0A-0507DF322CBC}

今回、TAN-SUの音楽チームをサポートしてくれる、ビッグノーズの森松社長の地元とのつながりから生まれたご縁です。まだ始まったばかりですが、縁深い富山で音楽やアートを通じて新しい関わりを作っていきたいです。


11月13日
@新潟県上越市
上越市はマネージャーのめぐちゃんの故郷!
この日は、今年9月の「山のうえコンサート」で知り合った小菅江美さんが代表を務める野営保育園「森のようちえん てくてく」の見学へ。小菅代表は野営保育の第一人者でもあります。上越市の自然の中で生活をする、2〜5才の子どもたち。
プロの大工さんたちと一緒に作ったという小屋やツリーハウスやブランコがあり、走り回ったり、お掃除したり、絵を描いたり、包丁を使って野菜を切り、火を焚いて、みんなでお昼ごはんを作りしていて、みんな生き生きしてる。

ホームページ


{179DD8B0-1E44-42AA-BE83-00BD24153863}

{08D8D311-A336-4FB2-A9B0-A34BEB1E1ABA}


11月14日&15日
いよいよ上越市の雪室推進プロジェクトの応援ソング「そらからのたからもの」の完成お披露目会です!さらにこの二日間の滞在中に、地元の方々と一緒にプロモーションビデオまで撮影してしまいます。えちごトキめき鉄道や保育園、雪室施設を回りながら撮影です!すごい!

{A172BA9C-51B1-45FB-928C-61086C76B8BC}

{126FCB26-CBC1-4165-A512-2CAD5223CE02}

{B2420487-46DA-4475-841C-DCD985330328}



{43CD22AB-25B6-4390-841B-1AF9683AC4CB}

{6F8DF039-FBB3-4FC2-98B2-8230A545495F}


利雪のまち上越を全国にPRするために、今回リベットボタンはテーマソングとイラストを描かせてもらいました。地元の皆さんの情熱に後押しされて、素晴らしい二日間になったようです。

リベットボタンのテーマソングお披露目の様子を、地元メディアでも大々的に取り上げてもらい、なんと読売新聞上越版や地元新聞の一面に!
そして2日目は地元保育園や施設をまわらせてもらって、子どもたちとの交流の輪を広げることができました。

{D7BCC829-ECF6-4F8F-909D-7605A8717093}

{75F92C50-F80C-474E-A522-8E793D9AA9CC}


{3107B718-1BEC-4426-A5FE-2F6D0B89F3B5}

{520BE683-09F4-428B-8BBB-15171B32C6CE}

{FC72785B-60B6-40E0-B9A4-3318B0038094}


ぼくはいけなかったけど😢音楽が地域をつないでいくことの素晴らしさを学び、チーム・リベットボタンとしても一つ成長できたと思います。




つづく
AD