ブログ村ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

こんにちは。
心理カウンセラータケです。



ところであなたは不登校やひきこもりの

お子さんの問題とご自身の問題を分けて

考えておられますか?



“本当にこの子は社会復帰(復学)できるの

だろうか?”といった不安



“やはり自分の育て方が間違っていたのだろ

うか?”といった後悔や罪悪感



こういった気持ちは多くの親御さんが抱え

てしまう傾向があります。

そして時に必要以上に不安になったり自己

嫌悪になってしまう親御さんもいます。


しかし、こういった気持ちになり悩むのは

当たり前かもしれませんが親御さん自身で

す。


よってこれらは親御さん自身の問題と捉え

ることができます。



大切なのはお子さんが自分の問題を解決し

ていくことと親御さん自身の問題とを分け

て考えることなのです。



これらを混同してしまうとややこしくなっ

てしまうことがあります。



例えばお子さん自身は少しずつですが確実

に解決の道を歩んでいるとします。


ところが親御さんが必要以上に心配したり

焦ったり等で不安定でいるとその言動や雰

囲気がお子さんに伝わってしまい解決が

遅れてしまうのです。



そしてこれらは明らかに親御さんの問題な

のですが親御さんがこれに気づいていれば

いいのですが気づいていない場合があるの

です。



よって親御さん自身が自分の不安や恐怖

後悔、悲しさ等のネガティブな気持ちも

認め、受け入れる必要があります。


そして一人で悩まず話したり、相談するこ

とが望ましいです。


そしてまた、こういった方の多くは心配性

の親御さんです。


ちょっとしたことで心配しやすく、それが

続くと勝手に悪い方向に妄想してしまう傾

向があります。


ですからまずは自分が心配性であり悪い方

向に妄想しやすいことを自覚するとともに

確認できるものについては本当にそれが事

実かどうかを確認する必要があります。



確認すると事実と違っていたり違うことが

多いのです。




不登校・ひきこもり専門ホームページ
↓↓↓
http://hikikomori.life.coocan.jp/
AD
ブログ村ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

心理カウンセラータケです。

不登校やひきこもりのおこさんは”自分を

わかってほしい”という気持ちが極端に満た

されていません。



これは親御さんの愛情がないというわけで

はなくお子さんの求める愛情と親御さんの

与える与える愛情のズレがあるということ

なんです。



親御さんがお子さんの成績が良くなるよう

に塾に通うようにしたり、躾をきびしくし

たり、先回りして心配したり、いろいろと

生活の中でアドバイスしたりということは

多くの場合、お子さんの将来を想う親心か

らだと思います。



しかし、そういったことは不登校やひきこ

もりのお子さんにとっては親御さんの意図

とは逆にいってしまうことが多いのです。




それはお子さんに依存心が産まれてしまう

からなんです。



依存心が強くなると自分で考えて行動する

ことができなくなり多くの場合、親御さん

の意見やアドバイスを基に行動します。




しかし、自分が決めたことで行動していな

い時は成功しても自信が持てず、自尊心が

低下する傾向があります。




また不登校やひきこもりのお子さんは

”イイコ”が多く、親御さんや先生、友達な

どの顔色が気になり自分の本当の気持ちが

言えないわけです。



依存心が強いのにイイコが強いため”自分

の気持ちが言えなかったり” “辛いのに助

けを求められない”ことによってストレスが

たまってしまうわけです。



多くの悩みは自分の本当の気持ちを伝えら

れない、コミュニケーションがうまくいっ

ていないことがほとんどです。



まずは自分で物事を決めるようになるため

お子さんを受け止めてあげてください。



それは違うんじゃないと思うことをお子さ

んが言ったとしても否定せず共感してあげ

てください。



それをお子さんは求めているのです。


不登校やひきこもり解決についてもっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
メルマガ登録
http://hikikomori.life.coocan.jp/mail-top.php

☆特典☆
不登校やひきこもり解決のためのハンドブックダウンロードできます!!


不登校・ひきこもり専門ホームページ
↓↓↓
http://hikikomori.life.coocan.jp/




AD
ブログ村ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

日頃、お読み頂きありがとうございます。
心理カウンセラータケです。


不登校やひきこもりの人と接する際に重要

なのは”心の欲求”について知ることです。



普通の常識で判断してしまうと単に”やる気

がない” “怠慢だ” 等に見えてしまうこと

も少なくありません。



しかし、そういった見方をしているといつ

までたっても解決の見込みはないでしょ

う。


人間は愛されたい、認められたい等、他者

(多くは育ての親)から大切にされたいとい

う欲求がまずはあるのです。


要は”自分をわかってほしい”という気持ち

です。


一見、この欲求を”良くない欲求”と捉える

人もいます。


しかし、これは世界中の誰もに共通する欲

求です。



そーです!


不登校やひきこもりの人はこの”心の欲求

”が極端に満たされていないのです。


普通に学校生活を送っている人や社会生活

を送っている人も完璧に満たされている人

はいないでしょう。

しかし、問題なのは極端に満たされていな

い場合です。



この欲求は10歳までに満たしたほうがい

いと言われていますが、現在は7才くらい

までにと言われています。


よって満たされていない場合は育て直しを

する必要があるのです。



その場合どうしたらいいのでしょうか?




これは不登校やひきこもりの人の年令は

関係ありません。


小学生はもちろんのこと例え20代のお子

さんでも同じなんです。



そしてまたこれは親御さんの愛情がないと

いうことではありません。


親御さんの与える愛情とお子さんの求める

愛情にズレがあると捉えることができま

す。



そこに関してはまた次回に...


不登校やひきこもり解決についてもっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
メルマガ登録
http://hikikomori.life.coocan.jp/mail-top.php

☆特典☆
不登校やひきこもり解決のためのハンドブックダウンロードできます!!


不登校・ひきこもり専門ホームページ
↓↓↓
http://hikikomori.life.coocan.jp/




AD