ホメオパシー たむら塾のブログ

兵庫県三田市より、ホメオパシーの素晴らしさをお伝えします!


テーマ:

島津明子です。

みなさんにどうしても
ホメオパシーってほんとにすごいんだ!!
と知っていただきたく、

なぜ私がホメオパスをめざすにいたったのか?
ホメオパシーとの出会いから少しずつお話したいと思います。

ホメオパシーと出会って15年カナヘイきらきらになります。

はじまりは長男の幼稚園で、田村さんに勉強会に誘っていただいたのがきっかけです。

最初チラシをもらった時は正直、胡散臭い、、と思ってネットなどでかなり調べました。ホメオパシーという言葉を聞いたことがなく、いわゆる健康商法の一種だと思っていたのです。
当時日本では「はしり」だったのだと思います。ほとんど情報はなく、とにかく騙されないぞ!と強く疑いながら参加していました。今思えばそのような時期から勉強し実践されていた田村さんの先見性はすごいです。

もとい、疑いながらも断らなかったのは、田村さんの人柄と
生活全般に閉塞感があり、何でもよいので違う世界を覗いてみたい、という好奇心があったからです。

幼稚園という閉じたコミュニティーにはまりこんでいた私は
自分だけの時間を持てること、
子供がいるいないも、年齢も関係ない集まりに参加することが主な目的で、レメディはただの乳糖、どうせプラセボと信じていませんでした。

そんな私も、セミナーで
病気、症状には意味があるなどの話をきくうちに
病院に行く時と、行かなくてもよい時があるなど、子育てがずいぶん楽になったと感じていたのだと思います。
講座を受け続けて、気がつけば息子のアトピー、娘の喘息が軽快していきました。特に娘は何度も入院し、ステロイドの吸入薬を処方されていたのが、徐々に減り、病院に行かなくてもよくなるのに1年ほど。2年でほとんど症状が出なくなりました。

私自身が最初にとったレメディでは
突然起こる動悸という長年付き合ってきた症状が、一度、一晩中という長い時間の動悸のあと全く起こらなくなりました。
動悸がおさまらないので病院に行ったのですが、検査で異常は全く認められないとのことでした。
今は、これがレメディのはたらきかたなのだとハッキリとわかります。


12年後、自分が乳癌になり、田村さんとホメオパシーとに救われることになるとは、全く想像だにしていませんでした。

なぜ癌になったのか、
それにも理由がある、
というお話は次の機会に。


※プラセボ
プラセボ効果、プラシーボ

薬効があるない2種の
同じように見える薬を、
処方する人、飲む人の両方にわからないよう渡した時に
薬効がない薬を飲んだ人にも、ある人と同じような効果が認められること。





ホメオパシーたむら塾

ホメオパシーはイギリス王室はじめ世界で広く使われている
療法です。人間の自然治癒力に働きます。

たむら塾では実際に使われたたくさんの方々から嬉しい報告が毎日のように届いていますラブラブ

セルフケア講座のご案内⇒

スケジュール⇒

セッションのご案内⇒

【お申込み・お問合せ】
連絡先はこちら➡09023897573(時武)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。