ホメオパシー たむら塾のブログ

兵庫県三田市より、ホメオパシーの素晴らしさをお伝えします!


テーマ:
セミナーで、
「子どもにもわかるホメオパシー」
という
14歳のドイツの少年が書いた
ホメオパシーのガイドブックを
紹介しました。
同世代の若い人たちに、
安全で、手頃で、役に立つ
ホメオパシーを使ってほしいと
願いが込められたものです。

世界では広く読まれています。

ホメオパシーの哲学は
難しいですし、
その人を分析して微分して
根本的なレメディーを探すのも
なかなか大変です。

ところが、
14歳のロビ君は状況をつかんで、
レメディーを簡単にやさしく
導いてくれます。

例えば風邪について、、、、、
「氷のように冷たい風に吹かれて
生じる突然の苦しみは」
アコナイト!
(トリカブト)

「湿って不愉快な天気の後で、
入浴後のまたは水の中に落ちた
鼻風邪は」
ルストクッス♪
(アメリカツタウルシ)

「過労による苦しみー
少なすぎる睡眠、
多すぎる怒り、多すぎる興奮、
天候の変化にストレス」
ナックスボミカ!
(マーキングナッツ)

「タマネギを切った時のように
目はうるうる、鼻はズルズルなら」
アリウム・セパ♪
(タマネギ)

皆さんの中にも
一つ二つあてはまっている
でしょう。
『その状況に
あてはまってしまった』
ということです。
感受性があったということです。

氷のような冷たい風で
突然風邪をひきやすいと
わかっていれば、
天気予報を見て、
その天候になる前に先に
アコナイトをとっておく。

すると、エネルギーが調整され、
突然の風邪を
キャッチしなくなる
エネルギーになり、
これぞ本当の予防になるのです。

レメディーでよくなった、
症状が緩和されたということは、
心のあり方が
成長してということです。
こんなに、
すごい人生直しの術は
ないです!

どうぞ、お気軽に
セルフケアのセミナーへ!
または、ゆっくり人生のひもを
解くべくセッションへ
お待ちしています
【たむら塾ホームページ】

そうそう、この14歳の少年、
ロビ君は、医者となり、
ドクターホメオパスとして
活躍されています。

先日、
ドイツから帰ってきた友人が、
ドイツでは病院に行ったら、
西洋医療かホメオパシーか
選べるほどで、
町の薬屋さんでも
西洋薬とホメオパシーのレメディの
両方がおいてあると。

「日本では本当に
ホメオパシーが見られなくて、
驚くわ。」と友人。

レメディー1粒から
あなたの人生が変わります
よくなります
あなたが変われば、
世界が良くなります

一粒入魂。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。