英語の「言の葉」を感じて。~英語学習者と教育者へ、ハイレベルな英語を~

カリフォルニア在住の英語コーチが語る英語論。ネイティブの言語観、文化観、生活観、価値観、宗教観など言語に欠かせない要素も大事に、心から湧き出る英語を。

お手軽なフレーズ暗記や頭でっかちな英語学習ではなく、

堅実に根を張り幹を育て、枝を自由に張り、

青々とした葉を風に躍らせる。
そんな質の高い英語教育を、英語学習者と教育者へ提供中。



テーマ:
【Star Wars】私、凝り性なんです。


こんにちは。英語を教えながら
英語の先生の先生をしています、ミツイです。


先日、次男が5歳になりました❤ 
仲の良い友人家族を招いて小さいパーティーをしました。

テーマは、次男の大好きなStar Wars。

{32E82457-FFC7-4E65-A410-3C5CDBD901A3}


凝り性な私、色々と本気を出してしまいました。(;´▽`A``


子供の手が届くところのドリンク置き場。

{1A53B3BC-B3B0-47B0-8603-7BE0C0E1B131}



Lightsabersのお菓子もキッズと一緒に作って…

{A085475D-0CC5-4564-8402-B627ACF50D56}



Tie Fightersも作りました。

{6002C7FE-C14C-4BBC-A263-8469F8FB2FA0}



メニューには遊び心を加えて…

{8A4F0B60-41FA-4F41-A66E-ABE9D8D3E108}



{AA44A975-AE04-4573-94E1-DEC32E1FF053}



子供達用に危なくないLightsabersも作りました!

{A2D01F49-29E0-4040-8649-0715D97D96A4}




お返しプレゼント(Goodies)は
手作りの「Build your droidキット」(写真がないです~)。
これは子供達が自分でR2D2を作れるようにしました。

大人より大きいStormtrooperの風船R2D2の風船も購入。
購入して自宅まで持って行く際、
車に入らないかと思ってドキドキしました。(;^_^A

ケーキはBaskin Robbinsから! 着色料~(;^_^A 

{4A3C6E1D-A992-4F30-8573-A0BF686FFD59}


Star Warsは大人気なのでネットに沢山アイディアがありました。

仕事が忙しいのに、夜中まで起きてパーティーの準備をしていて
「私は一体何をやっているんだ?」的な瞬間に陥ることが
何度もありましたが、ゲストが喜んでくれたので万々歳。(*^^*)

こんなことが出来るのも、この仕事ならでは❤


今から12月の長男の誕生日も楽しみです~。



Happy Learning & Happy Teaching!!



英語力アップをしたい方はこちら!


英語教育に興味のある方はこちら!
AD
いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分をはるかに超えるような人材を。


先日、私のメンターであるエフィカシージャパンの衣川氏から
こんなに嬉しいお言葉を頂きました。

(長くなってしまうので一部中略しています)


○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 

ミツイさんは、衣川が英語コーチの事業を創成した当初から、
何度も何度もご助言を仰いでいる、「顧問格」のお方です。

ミツイさんは、
英語コーチの皆さんからもとっても尊敬されていて、
他の英語コーチの方にもいつも寛大に
素晴らしいリソースを提供してくださいます。

その一方で、EJの鳥羽美佐紀さんとも大の仲良しの、
可愛らしい、素敵な女性です。

ご経歴だけ見ると、すごーいとなってしまいますが、
親身にたくさんのことを教えてくれる、
そして実力、見識ともに最高レベルの英語コーチです。


衣川が英語を学ぶなら、ミツイさんから習いたいです!!
http://www.reservestock.jp/events/121412

今すぐ英語を学ぶ必要がある方も、少し先に予定されている方も、
ミツイさんのブログやメルマガにご注目くださいね。


価格という点では、エフィカシージャパン開発のすべての講座が、
まだ戦略的に知名度がないので、
その提供している価値に対してあり得ないほどお値打ちです。

英語コーチの事業は、6年間でしっかり実績も作ってきたので、
そろそろ価格上昇してもいいかなと思っています。


ミツイさんも、
シニア(上級)英語コーチ養成講座を推薦する言葉として、

「私は英語教育の多くを押さえていますし、
新しい教授法も常に学んでいます。

それでも、それでも、
こんなにも革新的なカリキュラムってありません。

「英語力の底上げ」を期待して
連盟本部指定の特別カリキュラムを学ばれた方が
あっという間にTOEICで900点以上を叩き出してしまう事例、
たくさん拝見させて頂きました。

この素晴らしいカリキュラムを使って英語を教えていきたい方
(まずはこのカリキュラムで実際に英語力も伸ばして頂きます)、
是非一緒に勉強していきましょう。」

とおっしゃってくださっています。

ミツイさんのような方がこれだけ評価してくださる、
シニア英語コーチ養成講座って、どんだけすごいんだって話です。


衣川は、毎月、毎月、
シニア英語コーチ養成講座を開講してくださる
マスター英語コーチの方に、最先端の研修を重ねています。

既に相当なレベルのマスター英語コーチたちが、
互いに敬愛し合いながら、自分のリソースを惜しみなく提供し、
貢献し合う。

そして、自分らしいライフスタイルとビジョンを次々に叶えてゆく。


学問って、愛なんですよ。
フィロソフィーは、知を愛すること。尊重すること。
学ぶ方の人生、個性を尊重すること。

先人の教えや、
今発見されているダイナミックなアカデミズムの地平を、
結晶化させて、ワクワク、ときめきながら、お伝えすること。


もう一度言いますね。

衣川が英語を学ぶなら、ミツイさんから習いたいです!!
http://www.reservestock.jp/events/121412

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 



史上最高に嬉しいお言葉でした。 ありがとうございます。

衣川氏のメルマガ登録をすると
毎回、本来何万円もするであろうお値打ち情報が受け取れます。

(その内容は決して簡単ではありませんが
どんどん二極化している現代社会で「弱者」になりたくなければ
きちんと質の高い学びを得ていきましょう。

英語を学ぶのも、その一環です。

英語講師仲間の清水健雄さんから教わったのですが
世界中のウェブサイトの約56%もの言語が「英語」だそうです。

「日本語」のものはたったの約5%。

英語が出来ないと、
それだけの情報を手に入れることが出来ないんです。)





さて、私は英語コーチを養成する時は
クライアントさんに「何かを教える」という意識ではなく
「お互いがお互いから学び、成長すること」を最優先に考えています。

ですから、「教える」というより
「二人で一緒に出来る壮大なプロジェクトに巻き込んでいく」感じです。

これは、クライアントさんにヤル気がある場合に極めて有効。 

ですから、私のクライアントさんはすっごく伸びますし
プロ意識をシッカリと持った素晴らしい英語講師になってくださいます。


ご紹介頂いた
一般社団法人英語コーチ連盟 シニア(上級)英語コーチ認定講座
お申込みの受付が開始しています。

「英語を教えてみたいな」という方は
リンク先の紹介ページと共に
こちらのメールレターも、是非ご覧ください。


【iHeartTeaching】英語を教えてみたい方へ


既に英語を教えていらっしゃる方は
こちらのメールレターを読みながら
ご自身の英語の授業のレベルアップを図っていってください。



【iHeartTeaching】英語の授業チェックリスト


まずは英語を伸ばしたい!という方は
変わらずこちらのメールレターもご覧頂けます。



【iHeartEnglish】あなたの英語人生が変わる!


ウルグアイの元大統領、ムヒカ大統領が言った言葉…

「本当のリーダーとは多くの事柄を成し遂げる人ではなく
自分をはるかに超えるような人材を残す人」
 


この言葉を大事にして
また今週も頑張っていきたいと思います。 



Happy Learning & Happy Teaching!!



英語力アップをしたい方はこちら!


英語教育に興味のある方はこちら!
AD
いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「意訳重視」の裏事情。


こんにちは。英語を教えながら
英語の先生の先生をしています、ミツイです。


実は私、以前英訳専門の翻訳のお仕事をしていたことがあります。

自分の手の加えたものがより多くの人の手に渡ったり
日本からの展開商品として海外で愛されるようになるのは
見ていて本当に嬉しかったのですが

私は言語の世界に魅了されているからこそ
例えば1つの日本語に対して
複数の表現方法(異なる文)が出来る時、
それぞれの表現方法(異なる文)の良さを楽しみ過ぎてしまい
翻訳依頼者に確認をするということに時間を取り過ぎてしまい
やたらとエネルギーと時間を消費してしまうんです。

英訳が難しいとか、出来ないとかではなく。

プロとして、翻訳家のお仕事をしていくのであれば
スピードも重要ですから、私みたいに時間を費やしていては
絶対にダメだと思うんです。

でも、自分が心から納得するほどの選択というのは
時間を費やして、翻訳依頼者をも巻き込んで吟味しないとできない。

そういう意味では、
そういった「言語の豊かさ」がそこまで必要とならない
ビジネス文書や契約書の翻訳は比較的気軽に行うことが出来ました。

(ビジネス文書や契約書の翻訳は
翻訳依頼者がビジネス上、不利にならないように
特に一語一句気を使う必要があるのですが、
逆にそれがゲームのようで面白かったです。)


ですから、プロの翻訳家さんは本当にすごいと思います。
作業の過程での葛藤が沢山あるのではないかと思います。

とりあえず自分にはこの世界は無理だと思ったので
それ以来、私はプロとして翻訳業はおこなっていません。

家族や身近な友人に頼まれた時に行う程度。(*^^*)



先日、日本でとても有名で人気の講師さんの
英語版資料を読む機会がありました。

素晴らしいコンセプトの講座をされているので
私も大好きなのですが、英語版資料を読んでびっくり。

「何だこれは」と。苦笑


講師さんが仰るには
「この講座を良く理解している方が翻訳しました。
ですから実際の“在るべき英語”とは違うかもしれません。」
とのこと。

でも、その英語版資料の完成度の低さは留学生でも分かります。
(翻訳家のプロ目線がない、でも現地の英文に親しんでいる人)

プロの翻訳家さんだったら苦笑いですよ。


「何かアドヴァイスがあれば教えてください」
とも仰られていたので、
一応英語講師目線で思うことをお伝えさせて頂きました。

でも、伝わっていない感満載です。(^^;;
きっと私自身の印象を悪くしてしまっただけかも。


でもね、あれは見逃せません。
だってコンセプトやコンテンツは素晴らしいのに
明らかに
翻訳された文章やそのPresentationが足を引っ張っているんですから。

以前、駐在員としてアメリカにお住まいの技術職の方が
日本には沢山素晴らしい技術があるのに
英語が出来ないことで、それらが全然世界に広まっていない、と
お話をしているとお聞きしたことがあります。
(その奥様からお聞きしました)

この講師さんのケースも同じ。
こんな状態で発表しても
本来の素晴らしさは伝わらないのではないかなぁ。


「意訳」や「本当に意味を理解した方がした翻訳」を重視したとしても
まず最初に在るべきは「正しい翻訳」です。


1.まずは「正しい翻訳」をして読者の心と頭に届く文章を用意する。

2.そのうえで、オリジナルの良さが失われないように
読者(英語母国語話者)の思考パターンを考慮しながら
単語選択を工夫しよう、表現方法を工夫しよう、となるのです。

そうして出来るものが「意訳」です。



例えば自分の講座とか、大事にしているものを
「ちゃんと分かっている人に翻訳して欲しい」
と、望むことは決して悪いことではありません。

でも、プロの翻訳家のスキルを見くびってはいけません。

そうやってコンテンツを大事にしているのはあなただけではなくて
プロの翻訳家は
常にそういう著者の想いに寄り添っているわけですから。


本当に「意訳」を目指すのであれば
まずプロの翻訳家に翻訳を依頼して
そのうえで、自分の講座をもよく理解しているバイリンガルの人に
確認をしてもらいながら、翻訳された文章をより良くしていくのが
良いのではないかと思います。



ちなみに、その講師の方は
「イギリス英語とアメリカ英語では違うからですかね」
と、お話されていましたが

いやいや、ハリーポッターは世界中でヒットしましたよね?
アメリカ人でも違和感をそこまで感じていないはずです。(^^;;


うーん、英語を教えることもそうですが
「英語が出来るから」というレベルで
引き受けないことが良い方がある、ということを実感しますね。

特に「自分は出来る」と思ってしまう方は
辞めておいた方が良いです。

「何も知らないあなた」には「簡単」に思えるかもしれませんが
その世界って本当はずっと深いんです。

翻訳をすることも、英語を教えることも。(*^^*)




Happy Learning & Happy Teaching!!



英語力アップをしたい方はこちら!


英語教育に興味のある方はこちら!
AD
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
引き寄せの法則の下手な使い方、しちゃっていました。


こんにちは。英語を教えながら
英語の先生の先生をしています、ミツイです。


すずきひろしさんと共著をさせて頂いた
「イラストで広がる英語の世界 前置詞編」ですが
こちらにかかっているセキュリティーシステムが変わり、
ダウンロードのプロセスがシンプルになりました。




以前のセキュリティーは性能が良かったんですが
ダウンロードのプロセスが物凄くややこしくて
ご購入頂いた方に手間を取らせてしまうことも多く。。

先日も、英語全方位学習コースを受講されている方が
前置詞のテキストのダウンロードが上手くいかないとのことで
PDFファイルとして私からお送りさせて頂きました。


もちろん勝手に送るのではなく、
共著のすずきひろしさんにご許可を頂こうと思い
ご連絡をしたところ、

「もちろんです。快く送ってあげましょう」

と快諾してくださいました。


送り先の方は私の生徒さんなわけですから
私は彼女のことを全信頼しているわけですが
彼女のことを知らないすずきひろしさんがそう言ってくださった時

「なんて素敵なコラボレーターなんだろう!」

と、すごく嬉しくなりました。(*^^*)



私は知的財産を含む「盗作対策」にうるさいアメリカで
高等教育を受けたので
要所要所で「日本の緩さ」に驚くことがあります。

でも教育者として生徒さんに伝えていくべきことでもありますので
「気を付けましょう」と呼びかけてきました。

それでもこういうことが起きます。


でも逆に言えば、そういう問題にフォーカスをしていたから
そういう問題が自分の身に起きてしまったわけです。

三次元的な原因と結果の法則に陥ってしまっていたんですね。
引き寄せの法則の下手な使い方、という感じです。


できない理由は、その頑張りと努力にあった 武術の稽古で開けた発想/PHP研究所

¥価格不明
Amazon.co.jp

頑張れば頑張るほど、必要となる努力が増える。

私もまだまだ勉強中。
昨年まで本当にこの悪循環にはまってしまっていたと感じます。

私のメンター推薦書です。毎回の如く、良書。お薦めです。(*^^*)



でも、きっと、私にとって
今が「その悪循環」から抜け出すタイミングなんだと思います。

というか、半歩以上は既に抜け出せているかな。
「その悪循環」から抜け出すことの大切さを実感出来る毎日です。

(*^^*)

そんなことを思いながら
すずきひろしさんの存在と彼の器の大きさに感謝をしました。



そんなすずきひろしさん
岡山の英語講師の上條麻子さん
3人で今夏、ETAJ の 1 Day Convention をお話をします!




こちら、ETAJ会員限定の無料イベントです。
気になる方は是非この機会にETAJ会員登録をどうぞ。(*^^*)


それと、ご質問があったのですが
ETAJは英語を教えていない方でも
「英語が好き」「言語学に興味がある」ということであれば
どなたでもご参加頂けます。

中には
「今は会社勤めだけどいずれ英語を教えたい」という方や
「英語を教えていないけど、海外駐在中だから英語に興味がある」という方も
いらっしゃいます。(*^^*)

いろんな方がご登録してくださっているので
いろんな視点から学べるのが、ETAJの良さだとも思っています。


ただ、新しいウェブサイトでの登録がお済みでない方も多いので
会員さんはFacebookのグループページのリンクより、
登録を済ませておいてくださいね。




Happy Learning & Happy Teaching!!



英語力アップをしたい方はこちら!


英語教育に興味のある方はこちら!

いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何でそれを学ぶ必要があるのか、Why?を大事にする。


こんにちは。英語を教えながら
英語の先生の先生をしています、ミツイです。


私は英語の授業が好きでない時期があったんですが
その理由の一つに
「何でそれをしないといけないか分からない」
ということがありました。


「何で、このスピーチを聞かないといけないの?」
「何で、この本を読まないといけないの?」

何も分からず、ただ授業に行くと
「今日はこれを聞きましょう」
「今日はこれを読みましょう」。


それが面白いことなら、そこに理由なんて求めないのですが
それが面白いと思えないと、一気にヤル気が失せるんです。


例えばセミナーを行う時には
セミナー開始直後に「今日は何を学びたいですか?」
「今日セミナーが終わった時に、どんな自分で在りたいですか?」と
参加者に聞き、考える時間を取ると

そうしない時と比べて
参加者のセミナーへの積極的な姿勢や意識が格段と向上する、
ということがあります。


英語の授業や練習も同じです。

生徒に何かアクティビティーをしてもらう時には
その意図を教えてあげた方が
生徒の学びが格段と深まり、主体性を持ったものになることが多いです。

もちろん、時として
「わざと、練習の意図を最初に伝えない」方が良いこともあります。
生徒の思い込みや制限なんかを避けることが出来ますから。


でも、「Why?」の部分を知り
それに納得出来ていると学習効果が増す!というのも事実。


ここ、英語を教えている皆さん、上手に使いこなしてみてくださいね。


(*^^*)



Happy Learning & Happy Teaching!!



英語力アップをしたい方はこちら!


英語教育に興味のある方はこちら!
いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。