英語の「言の葉」を感じて。~英語学習者と教育者へ、ハイレベルな英語を~

カリフォルニア在住の英語コーチが語る英語論。ネイティブの言語観、文化観、生活観、価値観、宗教観など言語に欠かせない要素も大事に、心から湧き出る英語を。

お手軽なフレーズ暗記や頭でっかちな英語学習ではなく、

堅実に根を張り幹を育て、枝を自由に張り、

青々とした葉を風に躍らせる。
そんな質の高い英語教育を、英語学習者と教育者へ提供中。



テーマ:
先日の、英語コーチ連盟の勉強会。


こんにちは。英語を教えながら
英語の先生の先生をしています、ミツイです。


少し前のことになりますが
先日も、毎月の日本英語コーチ連盟の勉強会の動画を
視聴させて頂きました。

こちら、次回からはライブ参加出来るようになる予定。
楽しみです。(*^^*)

技術の発展と共に、どんどん便利になっていきますね!



感じるのは、やはり「動画」として情報が得られると
「臨場感」が増すということ。

私と一緒にこちらのコースを学んでくださっている方はご存知の通り。
英語力向上にもお金持ちになるにも、この「臨場感」がキーポイントです。


今夏おこなわれる日本英語コーチ連盟のコンベンションで
マスター英語コーチはTED Talkスタイルでのトークを行うのが
義務付けられているのですが

アメリカからの出席だと時差があるので
録画参加にしようかなと思ったのですが
やっぱりライブの方が伝わるものがあるよなぁと考え中です。

どっちが聴衆が楽しめるかな。 楽しめる方にしたいな。

(*^^*)


今回の勉強会の内容も盛りだくさんだったのですが
その中で1番心に残ったのは
今後のビジネスの形式がどんどん変わってくるというお話。

「今までビジネスでは
マーケティングという認識で集客をしてきたわけですが
これからは
どれだけ目の前の顧客とエンゲージメントが出来るかが
大切になってきます」



{4B001744-9A79-41C9-B8CB-A06213F4CD82}

Orange Countyの空❤


うん、うん、そうですよね。すっごく分かります。


以前もブログに書きましたが
マザーテレサが語っていたように「小さなことを大きな愛でおこなう」。
これに尽きると思うんです。


目先の利益に踊らされて
結果、ものすごく忙しくなってしまって
大事なことが疎かになってしまうなんて本末転倒。

自分の名を残すとか、功績をあげるとかじゃなくて
どれだけ人の心に「可能性を感じる希望」を灯せるか。


英語を教えることで
英語の指導法を教えることで
そこを目指したいな、と再確認するきっかけとなりました。


先日、知人のレストランの宣伝動画を英語で作ったのですが
その動画がアメリカ人のお客様に大好評で。
それを受けた日本人オーナーの方、
英語での情報発信も積極的に始められたんです。

すごいすごい!!(*^^*)

やっぱりアメリカに住んでいたって、英語が話せたって
英語の発音は気になるし
文法間違いだって気になります。

それでも一歩踏み出してみる。
自分の「コンフォートゾーン」から出る勇気を持ってみる。
それが出来るってすごいことですよね。


一万人の人に好影響を与えることは出来ないかもしれないけど
目の前にいる人に、新しいことに挑戦したり
日々の生活をポジティブに過ごすきっかけは提供出来るかもしれない。

そう信じて、今日も勉強を続けます。
こういう学びの機会を設けてくださるなんて感謝感謝ですね。(*^^*)


Let me know if you want to join us ❤



Happy Learning & Happy Teaching!!



「シニア(上級)英語コーチ養成講座」を基幹とした
「3か月英語コーチング基礎コース」の受講受付を開始致しました。

講義動画の販売も開始致しました。
これからどんどんコンテンツが増える予定です。お楽しみに!



    
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
愛情を沢山注ぐ日。


こんにちは。英語を教えながら
英語の先生の先生をしています、ミツイです。


私の主人は病気持ちです。
今のところ「治らない」と言われていて
上手に付き合っていかないといけない病気です。


私達は病気であることや障がいがあることを
「恥ずかしい」と思わないので
友人達にも普通に伝えていますが
珍しい病気ではないからこそ
ネットで余計な情報を流してしまうことを避けるために
ここでは敢えて病名は伏せておきますね。

病気でも障がいでも学習スタイルでも
全ては個々の体質や性格が大きく影響していて
個々がお医者さんや療法士さん、先生と十分に話し合い
自分のすべきことを把握していたら、それでいいと思うんです。


と、話がずれましたが。


主人の病気が発覚して
そのことが伝えられた時、
私は子供達とWiiでマリオをしていたのですが(笑

色んな情報を得て
一人になって冷静に考えた時に、一度だけ泣きました。

もしかしたら
一緒に年を取ることが出来ないかもしれない、と。


ま、涙が出たのも数秒で
直ぐに、いつものポジティブ切り替えが発動したのですが。

習慣って本当に便利~w

友人に「なおちゃん、流石だね」と言われましたが
今回ばかりは自分でもそう思いました。笑


でも、トイレで泣いたあの時から
(一人になって冷静に考えたのがトイレだったんですよw)
大事にしている曲があります。





前から好きな曲ですが(Ed Sheeranだしね!)
主人の件があってから、毎日のテーマ曲になりました。

歌詞をご存じない方は、こちらからご覧ください。


すっごく優しい曲で、すっごく愛情溢れる曲です。


まだまだ若い私達。

これからどんな楽しいことが待っているんだろう。
これからどうやって一緒に年月を重ねていくんだろう。
これからどうやって一緒にしわしわになっていくんだろう。

子供達が大きくなったら一緒に何が出来るかな。
子供達が巣立ったら一緒に何が出来るかな。
孫が生まれたら一緒に何が出来るかな。

明日、一緒に何が出来るかな。

いま、一緒に何が出来るかな。


I'm just thinking out loud.


そして、今日も沢山の愛情を。(*^^*) 



Happy Learning & Happy Teaching!!



「シニア(上級)英語コーチ養成講座」を基幹とした
「3か月英語コーチング基礎コース」の受講受付を開始致しました。

講義動画の販売も開始致しました。
これからどんどんコンテンツが増える予定です。お楽しみに!




    
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「5分前のキャンセルもOKです」と言える喜び。


こんにちは。英語を教えながら
英語の先生の先生をしています、ミツイです。


個人で英語を教えていて良かったな、と思うことは
割と多いのですが

特に私が気に入っているのは

「レッスン日時を変更したい時は
いつでもお気軽にお伝えくださいね。
レッスン開始5分前でも構いませんので」

と、受講生の方にお伝え出来ることです。


今までに数個の英語学校で働いたことがあるのですが
どこも個別指導の学校だったために

*レッスンの○時間前のレッスンのキャンセルはOK
(○時間前までに欠席連絡をすればレッスン費が取られません)

*体調不良が理由によるレッスンのキャンセルはOK

*如何なる理由でも欠席はNG
(月謝固定制)

というようなパターンが多かったんです。


最初の決まりは
生徒さん側には良い条件かと思うんですが
実はこれ、雇われている先生側には非常に厳しい条件です。

というのも、大抵先生方は時間給であり(月給ではなく)
雇われている以上、当然「毎月の収入」を安定させたいのですが
生徒さん次第ではキャンセルばかりになってしまうこともあり
(先生ご本人に理由がなくても)
そうすると、当然その月のお給料は少なくなってしまうんです。

ですから、そういう状況で雇用継続をすることが厳しくなり
結果、良い先生程
そういう英語学校には残らなくなってしまいます。


そして、後者2つの決まりでは
ちょっと生徒さん側に不利な条件ですよね。


そう、個別指導っていう響きはすごく魅力的なんですが
(生徒さんにとっても、先生にとっても)
実はこういう難しさもあるんですよね。。。。


今は固定費(オフィスやスタッフ等、毎月かかる費用)を
極力、持たないように努めているので全ては私次第。

ですから、例え受講生の方に
レッスン開始予定の5分前にキャンセルをされたとしても
私が気にしなければ、それも「あり」なんです。

(*^^*)

だって、
急な予定が入る時ってあるだろうし
子供の寝つきが悪い日ってあるだろうし
至急対応しないといけないアクシデントが起こる時ってあるだろうし。


それにね
急なキャンセルでも、レッスンの空いた時間で
私は別の仕事をすれば良いわけです。

以前、1度だけ
アメリカ西海岸時間の午前4時のアポイントメントを
開始30分前の3時半にキャンセルをされたことがありました。

朝早く起きたのに、です。

でも、別にイラッともしませんでしたよ。(*^^*)
逆に、「あ、じゃあ勉強しよっかな」と
良い機会を頂いたとさえ思いました。

そして、その空いた時間で自分の勉強をしていたら
それまで、とんでもない勘違いをしていたことに気付いて
「あぁ、今勉強し直せてよかった!」と思えたんです。

ね、起こることには意味があるんですよ~。(*^^*)


そして、私がそうやって
受講生の方の時間や生活を尊重しているからでしょうか?

私の受講生の方って
私の時間や生活を尊重してくださる方ばかりなんです。

なんてラッキー。(*^^*)

うん、でも、これは絶対に「偶然」じゃないです。

同じエネルギーの方が集まってくださっているのか、
もしくは私の姿勢をReciprocateしてくださっているのか。

逆に、私が素晴らしい姿勢をお持ちの皆さんに
集まっていっている、という可能性もありますよね。(*^^*)笑


ありがたいです。ありがとうございます。


ま、レッスン開始5分前のキャンセルは全然OKですが
当然“誠実な対応”はして頂きたいと思っています。

断るにしても、断らないにしても“誠実さ”は絶対に必要ですよね。
人間同士の関係なんですから。(*^^*)

でもこれも
私の受講生の皆さん、人間性も素晴らしい方ばかりなので
特に嫌な想いをしたこともゼロ、です。



レッスンやセミナーのキャンセルの多さに困っている先生は
一回、言ってみちゃうのも良いかと思います。

「キャンセル、直前でも大丈夫ですからね!」と。


あ、だからと言って 
如何なる責任も私の方では取りかねますが。(;´▽`A``



Happy Learning & Happy Teaching!!



「シニア(上級)英語コーチ養成講座」を基幹とした
「3か月英語コーチング基礎コース」の受講受付を開始致しました。

講義動画の販売も開始致しました。
これからどんどんコンテンツが増える予定です。お楽しみに!




    
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近頂いた、嬉しい言葉。


こんにちは。英語を教えながら
英語の先生の先生をしています、ミツイです。



「英語を学ぶということの鎧が、はがれた感じです」


「英語って生きているんですね」


「そこまで考えたことなかったです」


「世界って感動で溢れているんですね」


「英語って、言語って、面白いです!」


「あ、“間違い”とか、ないんですね」


「まだ苦手なんですけど、やってみようと思います」


「挑戦中です。まだまだ“頑張る意識”が必要なんですけど」


「もう“やる”って決めたんで。やります!」






私は英語や英語の教え方を教えているので
当然、受講生の方が
英語力や指導力を高めてくださると嬉しいのですが

そういった直接的なことではなくて
例えば、私との何気ない会話を通して

ちょっとした気づきを得たり
大きな変化へのちょっとしたきっかけにしてくれたり

そうしてくださることも、すごく嬉しかったりします。


外国語を学ぶということは

今まで見てきた世界の、新しい発見があったり
今まで見てきた世界と、全く別の世界を知れたり

今まで挑戦したことのなかったことを、挑戦出来たり
今まで確立されていると思っていたことの、脆さに気付いたり
今まで曖昧にしてきたことに、救われたり

本当に色んな感情を経験することでもありますから

英語を教える、英語の教え方を教えるということを通して

受講生の方の
学びや感情のジェットコースターに同席させて頂くのが
本当に毎回楽しいです。



目的地は同じだったりするのに
そこへの行き方・生き方は様々で。

これこそが教育の醍醐味、ですね。(*^^*) 




Happy Learning & Happy Teaching!!



「シニア(上級)英語コーチ養成講座」を基幹とした
「3か月英語コーチング基礎コース」の受講受付を開始致しました。

講義動画の販売も開始致しました。
これからどんどんコンテンツが増える予定です。お楽しみに!




    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「一点集中」の誤解。


こんにちは。英語を教えながら
英語の先生の先生をしています、ミツイです。


先月配信しましたメルマガの反響がすごかったので
一部だけを抜粋してご紹介させてください。

ブログ用に一部を変更しています。


○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 

私はよく
「どうやってそんなに色々とこなしているの?」と
聞かれるのですが、

その理由はこの本にあります。

ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果/SBクリエイティブ

¥1,469
Amazon.co.jp


日本英語コーチ連盟 シニア英語コーチ養成講座でも
推薦図書となっています。


今まで私は「一点集中」って、色々と切り捨てて
1つのものだけに没頭することかと思っていたんです。

でも私のメンターの連盟理事の衣川氏に教えて頂いたのは
「切り捨てることで1つにするのではなく
全てのものを見る視野を高めて統合させ、そうして1つにする。
そのうえでその1つに集中する」
ということ。


例えば私でしたら
「Lang Leaves Education」
「Lang Leaves Academy」
「English Teachers Association of Japan」
と、3つあるのですが
これらを統合させて1つの点を見るとなると
そこには「英語教育」があります。

ですから、私は
ブレることなく「英語教育」に集中出来るんです。


皆さんも同時進行させるものが出来た場合は
高い視野を持つように心がけて
そのうえで「自分のすべきこと」を意識していくのがお薦めです。

もちろん、一般認識の「一点集中」も大事なので
(Multi-TaskよりもSingle-Taskの方が良い、とか)
作業の進め方には工夫をしています。

例えば私は、曜日ごとにそれぞれの作業を行う日を決めています。

(中略)


こんなに沢山のことをしているのに
以前Lang Leaves Education だけにかかりっ放しになっていた頃よりも
ずっと沢山趣味の時間も持てていますし、
ずっと沢山睡眠をとることも出来ています。

そして何よりも
全てのことがずーっとずっと上手く進んでいます。(*^^*) 


(後略)


○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 


「一点集中」という表面上の言葉通りに
1つのことだけに全力を尽くす、というと聞こえは良いのですが
それはある意味、極度に狭い世界の価値観や枠内でしか
物事を考えなくなる、ということでもあります。

そうなった途端、必ず進化は止まってしまいます。


分野を越えた学びをするから
分野を越えた挑戦をするから
出来ることもあるし、伸びることもある。

情報が溢れる現代社会では
この「視野を高めたうえでの一点集中」こそが
求められている気がします。


もちろん手あたり次第にすることが良いわけではないので
そこはお気を付けくださいね。

自分がここで勝負をする!と決めたら
その1つに焦点を定め、そこで複数のことを行うわけです。


例えばギターが弾けるのであれば
バンドをするだけでなく

ギターを教えたり
ギターの本を書いたり
ギター屋さんを開いたりする。

他のギタリストと集まるイベントを開いても良いわけです。

でも、ギターを専門にしながら
保険の営業を行うのは、また少し違いますよね。


ただ!

第三者からは分からなくても
当の本人には「1点でつながっている」こともありますから
やっぱり他人がとやかく言うのは辞めましょう。(*^^*)

Let's get busy with what WE have to do.


(自分が理解できないことをしている人を認められないとかって
勿体無いです。 あなたも、その人も、みんな今の状態で完璧。
ですから「今の完璧さ」を楽しみつつ
また「次のステージの完璧さ」の可能性を夢見て応援し合い
お互いに高め合っていく。 私は、そういうのが良いなぁ。(*^^*))

{D3DDFA67-4255-4BC8-B009-0A8955904652}



あはは、私は毎日が楽しいです。(*^^*)
乗り越えるべき課題も、笑って乗り越えられています。

これも全てリアルに、そして
オンラインで繋がってくださっている皆さんのお陰です。


今日もありがとうございます!



Happy Learning & Happy Teaching!!



「シニア(上級)英語コーチ養成講座」を基幹とした
「3か月英語コーチング基礎コース」の受講受付を開始致しました。

講義動画の販売も開始致しました。
これからどんどんコンテンツが増える予定です。お楽しみに!




    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。