はじめての歌舞伎!byたむお

  ◆「興味はあるけどみたことない」、「何回かは観たことあるけど」
  という人のための歌舞伎案内のページです。
  観劇日記や歌舞伎の情報のまとめの他に
  グルメ、国内観光、温泉情報などもあります。


テーマ:

昼の部の観劇を終えて、

ぶらぶら30分散歩しまして(金龍ラーメン)

夜の部も続けて観劇です。

 

 

まずは、舞踊から。

 

 

 

 

 

 

 

そして、口上。

 

 

皆様からのお言葉

「先代の芝翫さんにはお世話になりまして、その名跡を継がれるのは本当に喜ばしいこと」

「新芝翫さん、小さい頃から芝居好きの坊ちゃんでした。」

「『芝翫』はもともと立役の名跡なので、新芝翫さんには期待しています。」

など。

我當さん、お元気そうでなにより。

 

児太郎さんの挨拶では、「大好きだった大阪の舞台に立てるよう父もリハビリに取り組んでいます。」との言葉も。

新芝翫さんからは「名跡を汚さぬよう精進いたす所存でございます。」と。

 

芝喜松さんの梅花襲名、幹部になられたお披露目もありました。

 

おめでとうございます。

 

 

 

いよいよ次は

 

 

勧進帳です。

 

 

くまどりんも、勧進帳三役バージョン

 

 

 

 

 

【大阪松竹座プチ情報】

 

大阪松竹座地下の食堂街アイルに

 

 

 

矢場とんが登場。

 

キムカツと矢場とんの2店舗のよるカツバトルが!

 

これは熱い!

 

 

 

 

 

そして、

 

 

たむおが食べたのは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まい泉でした。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

さてさて、昼の部最後の演目は、

『恋飛脚大和往来』の「新口村(にのくちむら)」の段。

 

泣ける、泣けるわ〜

 

 

 

我當さんの孫右衛門もいいんですが、

仁左衛門さんの孫右衛門もまたいいんですよね。

 

義理と人情で揺れるんですが、

上方はやっぱり人情です!!!

 

 

万歳が出るのは珍しいのかな?

文楽ではよく見るんですが。

詳しい方教えて下さい。

 

その万歳&才蔵は、松江さん&亀鶴さんコンビ。

最初の演目の近江&八幡でもご一緒でした。

 

 

 

【観劇ワンポイントアドバイス】

 

 この芝居に出てくる言葉をおぼえておきましょう。

 

   「きゅうりを切る」

 

 

「久離(きゅうり)を切る」と書きます。親子の縁を切ること。勘当ですな。

けっこう泣ける場面で、何度か出てくる台詞です。

 

ちがうものを想像されませぬよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちがうものを想像すると、悲劇なのに自分だけ喜劇になってしまいます(体験談)

 

 

ちなみに、孫右衛門が梅川さんに、ちり紙を渡すところで、

「ちり紙交換」というワードが浮かんでも喜劇になるのでご注意ください。

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ、新芝翫さんの襲名披露の演目!

 

 

<襲名の幕> オサレなデザインですな。

 

 

 

「石切梶原」です。

 

 

感想の円グラフは、

 

 

こんな感じ。

 

とにかく、「絵になる」という表現がぴったり似合う、新芝翫さん。

初役とは思えぬ堂々たるたたずまいでした。

 

刀を検分する前に、梶原が手水で手を清めようとすると、

六郎太夫が「わざわざそこまでされなくても」と止め、

梶原が「いや名刀に失礼にあたるので・・」

というやりとりがありました。

 

これは初めて観た気がします。

 

 

筋書きによると、初役で仁左衛門さんに教わって勤めますとのこと。

 

ということで、手水鉢の切り方は、

 

 

え、円月殺法・・・

 

ではなく、

 

 

奥へまわって真っ二つに切ってから、

その間をピョンと出てくるタイプ。

水は流れませんでした。

 

 

 

剣菱吞助の酒づくしのなかに、

「道頓堀での襲名祝い酒」

が入ってました。

さすが彌十郎さんGJ!

 

日本酒は菊正宗、八海山、新政など。

やはりNHKの放送では商品名はカットになるのか?

剣菱は役名だからオッケーなのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもコタちゃんの成長が凄まじい(夜の部もそうでしたが)。

 


 

【速報】

たむお、甘エビ丼食べる

 

 

なんばの高島屋で購入。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)