はじめての歌舞伎!byたむお

  ◆「興味はあるけどみたことない」、「何回かは観たことあるけど」
  という人のための歌舞伎案内のページです。
  観劇日記や歌舞伎の情報のまとめの他に
  グルメ、国内観光、温泉情報などもあります。


テーマ:

まじっすか~

萬屋さんの、狐忠信です。

初音ミクさんのお役は、美玖姫(みくひめ)でよいのかな。




ニコニコのIDを持ってない人も、
こちらの記事から予告動画を見れるかも。


勘十郎さん、人形遣いではなく、あくまで振り付けなんすね。

いいね!(79)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おまたせしました。
うどん県、いや香川県旅行編。


高松駅から、直行しました。

ということで、「うどんバカ一代」です。

(かりなさん、前回記事でコメントありがとうございます。
「たも屋」さん、次の日に寄ろうと思ったんですが時間切れ・・・)


元ネタ?


空手バカ一代 Blu-ray BOX



ということで、名物「バター釜玉うどん」


「こりゃあ日本のカルボナーラやぁ(彦摩呂風)」


讃岐うどん、というものを、単にコシがあるうどんと思っていたのですが、
それだけじゃないですね~。
むちっとした弾力、つるんとした喉ごし。
蕎麦派から、うどん派へ転向しようかしらん。

バターでジャンクな感じかと思ったんですが、ギリ正当派。

宿での朝食7時で、高松に14時半に着いたので、
お腹がすいておりまして、とりあえずもう一杯。

冷やしぶっかけうどん

シンプルにあっさりと。
冷たいほうが、うどんの食感がダイレクトに伝わってきますね。




さて、ここからは全力で(?)観光します。

梅が咲き始めた、栗林公園へ。

「全力」でって書きましたが・・・



15時に食べ終わったときに・・・

夕食を17時から予約したことを思い出して・・・

腹ごなしのために・・・

歩きまくっております・・・




ということで、


強引に腹ごなし終~了~。

いや、景色も楽しみましたよ。茶室の風情が良かった。




知人、友人の日本酒好き仲間の中でも、寿司好き仲間の中でも話題の

「寿司 中川」さんへ

カウンター、大将の前に案内していただきました
(料理の写真は今回ありませぬ~)。


お願いして、瀬戸内ものの魚介ばっかりを食べさせていただきました。
赤貝とシャコは、人生で最高に美味しかったな~。

そして、「悦凱陣(よろこび がいじん)」


日本酒 悦 凱陣  純米吟醸 無濾過生原酒 五百万 カートン箱入り【丸尾本店】


7種類くらい飲ませていただきました。

仕込み年度の違うもの。
酒米が違うもの。
酵母が違うもの。

料理、お寿司にあわせて飲ませていただきました。


ありがとうございました。



まだ19時くらい。



全力で(本日2回目)アルコール分解して、
さしすせ爽快ソルマック&ウコンの力飲みまして~



ここから、電車で30分ほど。


ウイスキー好きの聖地と呼ばれる、あのバーへ。

(ご迷惑にならないよう、店名は伏せておきます)

ましゃ兄とかもくるらしいです。



港の倉庫がまるまる改装されてバーになっております。



旅先、汽笛の聞こえる倉庫でグラスを傾け、
ハードボイルドに、四国の夜を堪能するたむお氏。



こうして、夜は更けていくのでした。




そして、翌朝携帯電話の画像フォルダーを見ると・・・






こんな写真が・・・・




ハードボイルドどこいった~




すんません、いつもと一緒でした・・・






◆ 今日のおまけ

四国でも歌舞伎看板コーナー

栗林公園から、お寿司屋さんへ向かう途中で

上方歌舞伎には欠かせません、

「 美吉屋! 」



もう一つ、看板を紹介、
と同時に3択クイズ!


たむおが心の中で叫んだのは?




1、「おもだか屋!」(市川姓)
2、「音羽屋!」(尾上姓)
3、「えっ、生中200円って安すぎない?」(←看板以外にまず反応、後から店名に気づく)

いいね!(55)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:



それでは、たむお旅、

香川県の風光明媚な叙情溢れる景色を一気にまとめてご覧下さい。



バター釜玉うどん(1日目昼ごはん1)


ぶっかけうどん(1日目昼ごはん2)


肉カレーうどん(1日目夜食)



かけうどん(2日目朝ごはん)




肉うどん(2日目昼ご飯)


ということで、お約束の展開でした(笑)。




今日は時間がないのでこんな感じで。
次はもうちょっとマジメに書きます。

いいね!(46)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)