◆おやこひろば桜梅桃李~おうばいとうり~◆

◆大阪府吹田市垂水町(最寄り駅:阪急 豊津駅・御堂筋線 江坂駅)で、どなたでも参加OKの「おやこひろば」開催してま~っす\(^o^)/
◆心理カウンセリング・子育て相談 大阪府吹田市


テーマ:

ここんとこ

記事のシェアばっかりやけど。
ぜひ読んでみて〜
 
 
【本文から一部抜粋】
対象者がなぜDVなどの暴力やストーカーをするのかというと、母親への対応をそのまま真似てるだけなんですよ。何をやってもお母さんが許してしまう環境で育つと、本人は女性との付き合いでも、社会においても同じことが通用すると思ってしまう。殴ろうが、どんな理不尽なことをしようが絶対に相手は許してくれると。だから、何かにつけてすぐに「母親に感謝してる」という男は絶対にアウトです。最近は女性側からの暴力やDVも増えていますが、私が見てきた限りでは、やはり背景に母親との歪んだ関係があることが多いです。
 
 
----------------------------------------
 
あとは、
逆に母親からスキンシップや、
かまってもらえなかった人。
こちらは愛着飢餓やけん、
これまたややこしい。
 
人間としてあたりまえに求める
健全なスキンシップが足りんけん、
唯一「オトコ」に許されてる(と思いこんでる)
性を伴うスキンシップに執着する。
性依存になっていく。
しかも、母親から突き放された
悲しみや寂しさからの~
恨み、憎しみになっとうけん、
母親と同じ「女性」を痛めつけたくなる。
支配されたけん、支配し返したくなる。
 
あと、高学歴高収入のDV夫ね( ̄▽ ̄)
これも、背景に母親との歪んだ関係があるもんね。
高学歴になるってことはさ~
ママンが、
「何食べたい?何必要?」
「こうしてあげるね。」
「こうしたら?」
って、過干渉で育った人が
多かったりするっちゃんね。( ̄▽ ̄)
 
この記事にあるように、
結局、結婚して、妻に対して
母親からの同じ態度を求めるやんね。
「いつもかまってて~」みたいな( ̄▽ ̄)
 
「子どもとオレと、どっちが大事なんだ!」
「オレは、こんだけ稼いでるんだ!何でも言うこときけ!」
 
ってそもそも、「!!!ヽ(`Д´)ノ」的な言い方されて
大事にしてあげよう~とか思うわけないとにね(笑)
それがわからんっちゃもんね~
 
大事にされたかったら
「大事にしてほしいな~(*^_^*)」って
素直に言えばいいとよね(笑)
 
で、
これまた、そういうパターンが
全部に当てはまるってわけじゃないけんね。
こういう記事書くと、
すぐ「極端ちゃん」がワサワサしんしゃ~けん、
そういう「場合」もあるとよって話。
 
けど、今、脳科学やら心理学やら
いろいろ研究が進んできて、
やっぱ、バランス良く養育者に関わってもらうって~のが
大事になってくるっちゃんね~って痛感する。
 
 
「バランス良く」って~のも、
親や大人が、そもそも体験が無いけん
そりゃ、学習していかんといかんたいね。
 
自分の可能性を信じて行動して、
また学習する。
 
信・行・学
ですたい(*^_^*)
 
 
いい加減な母親がちょうどいいってことたいね。
 
いい加減。
 
加えるし。
減らすし。
 
 
いつもニコニコじゃなくていい。
いつも子どもの欲求に答えんでいい。
 
 
満月(生理)の前は
アォ〜〜ンって叫びたくなるオカンやけん(笑)
 
 
イライラしたら
アォ〜〜ン
とか、
ヌォ〜〜!!!
とか
ムキ〜〜
とか
叫んだらいいと。
 
いらんこと言わんでいいと。
雄叫びだけでOK!
いらんこと言うたらさ、
また、言うたことで
自分責めたり後悔したりするやん(^_^;)
自分責めするくらいなら、
イライラしたら、言葉を使わず
ヌォ~~~!!ヽ(`Д´)ノ
だけで、よかろうもん!!
 
上手にストレス発散して
発散のお手本になったら、
子どもも、真似するけん。
 
そしたら、家族やら周りのお友達に
危害を加えんやろもん。
 
おまけで
「怒りの取説」
おやこひろば小ネタ動画も
セットで見てみてね~(*^_^*)
(約 3分30秒)

 

 

 
いいね!した人  |  リブログ(1)