テーマ:子育て:病院、病気
2010-11-06 16:45:16

マチルダ病院のトドラー(第3回):緊急処置、おまけでアトピーの保湿

前回に引き続きマチルダのトドラーに行ってきました。第3回のテーマは「救急
ちなみに、第2回は帰国中だったので欠席。テーマは歯磨きだったようです。誰か内容教えてー。

救急時の事故の9割は家での事故だそうです。

病院 高熱
対応について
解熱剤を使う前にまず冷やす
熱が出ているということは体内の黴菌と戦っているということなので、解熱剤を使うとその働きを収めてしまうことにもなってしまうため。
冷やす場所は脇の下が効果的で5分以上冷やすとだいぶ楽になる。
ぬるめのお風呂に首まで入れるというのも西洋人はよくやる。
冷やし過ぎて脳がおかしくなる、なんてことはない。

薬について
香港で一般的な解熱剤は以下。
1パナドール(Panadol)(ピンクの液体)、~39度の時に使用
海外では一般的な解熱鎮痛剤で乳児にも安心。薬局にも売っている。
調べたところ、世界的に小児に比較的安全に使える解熱剤はアセトアミノフェン(パナドール)とイブプロフェン(ブルフェン)という見解だそう。
日本では小児用バファリン。
これらの解熱剤は2歳半まで常備するとよい。

2ニューロファイン(オレンジの液体)、39度~の熱に使用
#ちょっと調べたけどうまく探せず。聞き間違いかも。

3座薬
すぐに効くが、体が急激な変化についていけず、ふるえやけいれんを起こすこともあるので、指示どおりに使うこと。安易に頻繁に使わない方がよい。


病院 引きつけ
体が勝手に震えていて、見たことがなくても見れば分かる。
熱性けいれんのことが多い。
熱性の場合は一を過性のもので、2分くらいで治まるので、いきなり救急車を呼んだりしない。

対応
・あわてて抱っこしないで様子を見る。内臓も敏感になっているので吐く場合がある。二次災害で窒息などの危険も。
・首周りや衣服のボタンなどを外してゆったりと。
・あばれたりすることもあるので、周囲を片づける。
・痙攣が治まったら抱っこしてもよい。怪我などないかチェックしてから、安静にし、日中なら病院へ。夜でその後特に移乗ないなら次の日でもよい。何度もけいれんを起こすなら病院へ。

てんかんによるひきつけの場合は熱がない
てんかんは遺伝の可能性もあるので、予め身内を確認しておくといいかも。


病院 落下等の頭部打撲
子供はバランス的に頭が重いので頭から落ちて頭を打つことが多い。
ちなみに今回の参加者は7人でしたが、ほぼ全員の子供がベッドから落ちた経験がありました。
泣いたらOKとまでは言わないが、痛かったりびっくりしたりという意識があるということ。
また、外傷がないかを確認する。頭の外傷は毛細血管が多いので意外に出血が多い場合もある。
意識があり、外傷がなくても脳に傷が出来ている可能性があるので、24時間は観察すること。
ポイントは、耳、口、鼻から何か液体や血が出てこないか、眼(瞳孔)は普段と変わりないか、左右対象か、など。
意識を一度失った後に意識が戻った後に、再度具合が悪くなる場合は危険。すぐに病院へ。

外で落ちた時に傷口に砂などがつく場合があるが、いきなり洗わない。消毒より止血が優先。

通常の打撲は冷やす。あざになりにくい。が、打撲のあざは残らない。


病院 やけど
流水で15分冷やす。早ければ早いほどいい。痕も残らないことが多い。
油を塗ってはいけない。アロエはOK。
レストラン等ならをもらう。ただし、幹部に直接付けないこと。タオルなどでくるんで


病院 誤飲
1食道、2気道(窒息)、と2つある。
・口紅、乳液、シャンプー、リンス等も10ml以下程度なら大丈夫。→ 水を飲ませる。
・化粧水はダメ → 病院へ
・たばこ →2cm以内ならすぐに掻きだして水で薄めればOK。通常は苦いので多量に飲みこむことはない。たばこは誤飲の第1位。無意識に持ち歩き、その辺に置くことが多いため。BBQなど外で空き缶を利用し、誤って飲む場合もあるので注意。家では煙草と灰皿の位置を決めて動かさないこと。
・ボタン電池、画鋲、安全ピン → すぐに病院へ
・プラスチック、ビニール類、紙 → 大丈夫
大きさ的に通ってしまえば必ず出てくるので気にしなくても大丈夫。苦しそうじゃなければ通っているということ。

のどに詰まっていて見える時は指で取ろうとしないこと。喉の粘膜があり、余計に中に入ることが多い。

窒息の対応
子供をうつぶせ、頭を斜め下向きにし、首や胸のあたりを下から片手で支え、自分の膝で子供の体~下半身を支える。背中の肩甲骨の間を異物を押し出す方向に5回叩く。
異物が出てきているか確認。出てきていたら掻き出して横向きに寝かせる。仰向けにしないこと。
出ない場合は、酸素不足で意識を失うので、心臓マッサージをする。
乳幼児の場合は、両乳首の間を片手の人差し指と中指で5回軽く押す。
4歳くらいまでは指で、それ以上は片手。(大人は両手)
肋骨は折れやすいが気道の確保が優先。

背中とんとんと、マッサージとを繰り返す。
1人の場合は、まずはこれを最低1分間。その後救急車を呼ぶ。
2人以上いる場合は1人が対応している間に、呼んでもらう。


救急車救急車
香港では「999
圏外でも通じる。
名前、今いるところの住所、電話番号、状態(誰がどうなっているか)
を伝える。

病院 (おまけ)アトピー
最後に、子供がアトピーと診断された人がいたので、オススメの保湿剤などの話になりました。
私もアトピーなので興味ありで聞いていたつもりだったのですが、この話題のメモがプアーでよく分からず。。。汗
一応記しておきます。

アトピーの場合、保湿が重要で夏の暑い時期でも保湿は必要。
ただし、汗をかくので難しい。小まめに拭いたり洗ったりすること。
たんぽぽ徒然なるままに~香港生活-IMG_3290.JPGお湯が熱いほど乾燥するのでぬるめのお湯で。
石鹸類はなるべく使わない。体は石鹸を使わなくても大丈夫。沐浴材も使わない。
「Aqueous cream」は保湿クリームとしても、石鹸代わりとしても使える。
お風呂で塗って洗い流しても洗い流さなくても大丈夫。
卓越(ボンジュール)の入り口などに売っている。(多分この写真のものかと→)

オススメ沐浴材(マニングスやワトソンズに売ってる)
Sebamed、日本でもロート製薬で取り扱いあり(セバメドHP)。
・Oilatum
調べたけれど、Oilatum bath Formulaってやつかなー。Junior用もあるみたい。

それから、physiogelってメモに書いてあるのだけど、これなんだっけなぁー。
オススメの保湿剤だったかな。。。汗

最終回は「ことば」だそうです。

マチルダ病院については、前回のブログを参照してください。

以下、アトピーのところで出てきた薬局。
※いつか書きたいと思いながら・・・特にBONJOURは日本のベビー用品も安く売ってるので紹介するつもりでしたが追いつかず・・・まぁそのうち!?

BONJOUR(卓越):HP
mannings(萬寧):HP
watsons(屈臣氏):HP
PR

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

Aqueous cream,よさそうだね!私も買ってみまーす♪いい情報をのせてくれてありがとう(^∇^)今の時期は乾燥しちゃうからこういうのあるといいよね。
次の回では会おうね~!

2 ■Re:無題

>ryuryuさん
いえいえ、役に立ったら嬉しいわ♪
次回、2週間後ね、楽しみにしてるわ―。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード