このブログでも何度も紹介しているfmGIGのアイドルユニット(?)ちゅ~ズ♪

madoka akko kazuyo

その新曲『デートしたいな』が、このブログでも紹介した数々のインディーズ・アーティスト達がしのぎを削るインディーズ・ランキングサイト【インディーズコレクション】に初エントリーされました!!

「皆さんからのご支持、投票でランキングが決定します!!
 応援よろしくお願いします(^_^)。うぴっ」

と、ちゅ~ズ♪のかずよさんからもお願いのメッセージがありました。


今なら曲がフルコーラス聴けてスグ投票できます!!


■試聴&投票方法
【エントリー曲一覧】のページで「登録No.504 デートしたいな ちゅ~ズ♪」の欄の「MP3」をクリックすると試聴。「投票」をクリックすると投票ができます。


さあ、ちゅ~ズ♪ファンもそうでない人もぜひ1票を!!!



ちゅ~ズ♪公式ブログ
めがね体操☆ちゅ~ズ♪の
メガネっ娘チャンネル

『めがね体操』大好評公開中!


インディーズランキングサイト
インコレバナー
【インディーズコレクション】


【インディーズコレクション】の最新ランキングをON AIR!
『ザ・インコレ・ベストテン』
毎週土曜日午後9時~12時。生放送!
fmGIG
24時間インターネット配信ラジオ【fm GIG】
(クリックするとすぐに試聴できます!音量にご注意ください)



※アーティストに直接承諾を得て掲載しております。無断転載等はご遠慮下さい。
※曲の著作権は作者及びアーティストに帰属します。
AD
「早口寸劇」とは、セリフに早口言葉を絡めた楽しいミニラジオ劇のことです。
ここではfmGIG『ムーンライトブレイク水曜日』で過去に放送された台本を紹介して?「ます。


※キャラ作り(セリフの口調、アドリブも含め)は演じられるDJさんにお任せしていますので、必ずしも台本どおりではありません。
※【  】内が早口言葉になります。早口言葉は3回繰り返しを基本としています。


〈登場人物〉
ボンビッツ先生(ボン先生と略) :ポルトガル語の教師
逞馬              :テレビレポーター
全財教授            :K都医大外科医
絵衣              :ポルトガル語講座の生徒
亜月              :K都医大総務部長(全財教授の妹)
長刑事             :女刑事

 -------------------------------------------------


○K都医大病院近くの甘味処


逞馬   「って、おい、何が急展開だ!? ここ先週と同じ甘味処じゃん!
先週は、ほのぼのマッタリした話だったから、連続ドラマのセオリーどおり、今週からは新たな展開になるだろう?と、期待していたリスナーの気持ちを裏切っていいのかよ!?
‥‥誰だよ、またここに呼び出したのは?」

絵衣   「何やらネズミが騒いでおりますなぁ、お代官様」

ボン先生 「捨ておけ。‥‥それより越後屋、頼んでおいた例の物はどうした?」

絵衣   「ご安心ください、ちゃんとここに。
お代官様の好きな甘~い羊羹(ようかん)でございます。‥‥ささ、どーぞ」

ボン先生 「ほほぉ、山吹色の栗羊羹(くりようかん)まるごと1本とは気がきくのぉ。ワシは昔からこれが大好物でな」

絵衣   「お気に召しましたか?‥‥それでは、今日の試験はよしなにお取りはからいを」

ボン先生 「うむ。‥‥それにしても越後屋、おぬしも悪よのう」

絵衣   「いえいえ、お代官様には【まかないせん かないません】」

ボン先生 「ん、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ‥‥」

絵衣   「ホッ、ホッ、ホッ、ホッ‥‥」

逞馬   「二人して何やってんだよ! っていうか、それ、【顔色 変わるは賄賂(わいろ)】だろ!」

絵衣   「えっ、賄賂‥‥? はっ! 私としたことが、【むしゃくしゃし しゃくにさわる】で、つい現実逃避を」

逞馬   「現実逃避って、しっかり“今日の試験はよしなに”と言ってたじゃん。
それから、普通、越後屋からの袖(そで)の下は栗羊羹じゃなく【もっともな まともな 最中】だろ。
あ、間違って“さいちゅう”と読まないよーに」

絵衣   「だって、ボンビッツ先生が、栗羊羹が食べたいって言うから」

逞馬   「ボンビッツ先生、ぜんざい何杯もおかわりしておきながら、今度は栗羊羹まるごと1本に【かぶりつき むしゃぶりつき】ですか」

絵衣   「あーあ、これじゃリスナーに三人組コメディアンって思われても仕方ないね。
あ、それって、ぴんからトリオかな? それとも、てんぷくトリオ?」

逞馬   「それ古すぎだからっ! 先週よりますます古くなってるから。たぶんリスナーの大半は分からないから。
名前出しても知ってるの伊東四郎くらいだから。
っていうか、なんでそんな古いことばかり知ってんだよ?」

絵衣   「うちのレディースの【必須試験 必修試験】に出たから」

逞馬   「だから、【必須試験 必修試験】があるって、どんなレディースだよ!」

絵衣   「あの後、今度はコソコソせず、正面きって総務部長室に交渉に出かけたけど、あえなく撃沈された。
それで、またまた【ぜんざいで散財 バンザイ】ってヤケ食い。‥‥でも、みてろ。この借りは必ず返してやる!」

逞馬   「おう。その【ぜんざいで散財 バンザイ】の代金、オレが立て替えてやったんだから、借りた金はちゃんと返せよ!」

絵衣   「えっ‥‥な、何のこと? や、やっぱ、【うるるとさらら】って、水に流しちゃおうかな
~」

逞馬   「流すな! っていうか、ボンビッツ先生までサイフ忘れるとは‥‥
あーっ、まさか!? 二人して、今日もまたオレに代金を払わそうとして‥‥?
し、信じられん! この三人組も今日限りにさせてもらいます!」

絵衣   「マタタクぅ~、そう怒るなよぉ。三人で仲良くぜんざい食べようよ~」

全財教授 「あ、あの~、ねぇ、みなさん。
【ペキリン パキリン 危機キリン】って友情にヒビが入りそうな時に口をはさんで申しわけないですけどねぇ。
私の存在を完全に忘れていませんかぁ~?
いつセリフが回ってくるのかと、ズズズず~っと待っているですけどねぇ。
どーですかぁ、みなさん。どーですかぁ」

絵衣   「あ、全財教授!? いつのまにいたんですか?」

全財教授 「いつのまにぃ?って、ボクは最初からここにいたじゃないですかぁ。
ボクがコッソリぜんざいを食べようとしていたら、あたながたガタガタが後からドタバタとやって来て‥‥。
ボンビッツ先生なんか、ボクが頼んでおいたぜんざいまで食べてしまったんですよぉ。
もう、ヘビに睨まれたカエルの生(なま)殺し状態ですよぉ。どーですかぁ、みなさん」

絵衣   「‥‥カ、カエルの生殺し?」

逞馬   「たぶん、“ヘビに睨まれたカエル”と“ヘビの生殺し”をゴッチャにしたんだよ」

絵衣   「それは、全財教授の【高血糖 高血圧 高脂血】が心配だったんですよぉ。
でも‥‥分かりました。ぜんざい一杯だけ大目に見ましょう。一杯だけですよ。
今日の事は見なかったことにして、私たちは帰りますんで、ごゆっくりどーぞ」

全財教授 「やぁやぁ、ドーモドーモ。皆さん、ひさびさウッレッシ~~~~い!!
あ、ボンビッツ先生、その栗羊羹おいしそうですねぇ、はしっこでいいんで、ちょこっとくださいよぉ。
ねぇ、どーですか、どーでしょう?」

(間をあける)

絵衣   「と、言って店を出てきたものの‥‥」

逞馬   「って、話が先週とまったく同じ展開になってるぞ!
どうすんだよ、これじゃ、リスナー怒りだすぞ。急展開はどうなってるんだよ!?」

絵衣   「でも今回は全財教授のおごりだから」

ボン先生 「ほほぉ、やりおるのぉ、越後屋。‥‥やはり、おぬしも悪よのう」

絵衣   「お代官様も山吹色が、たいそう気に入られて、手から離しませぬなぁ」

ボン先生 「この山吹色は、うまい棒のようにいつも懐(ふところ)に入れておきたいほど愛(いと)おしいものじゃな。

フッ、フッ、フッ‥‥」

絵衣   「あ、ゴメン、ダチから電話!‥‥もしもし‥‥あいよ、アタイだよ‥‥」

逞馬   「電話するのに、いちいちヤンキー座りになるのかよ!?」

絵衣   「‥‥えっ、ナニナニ?‥‥テスト? うん今日はテストだよ。
‥‥えっ、違う?‥‥テトリス? 宇多田ヒカルがまた何かやった‥‥えっ、違う?
‥‥テロリスト?‥‥え~~~~~!!!?」

ボン先生 「ひえぇっ! ビックリして手にもってた栗羊羹を落とすところでしたがなぁ。
あぶない、あぶない」

絵衣   「た、大変! 逃亡中のテロリストがK都医大に逃げ込んで、一部の人間を人質にして立てこもったって!」

ボン先生 「え、えらいこっちゃ~!」

絵衣   「ど、どーしよ! お姉ちゃん、大丈夫かなぁ!」

逞馬   「し、取材だぁ! 中継だぁ! テレビ局に電話だぁ!」

絵衣   「あ、全財教授にも教えないと‥‥電話、電話‥‥も、もしもし、全財教授? 
ぜんざい食ってる場合じゃねぇぞ、われぇ! 
医大が【テスト テトリス テロリスト】で大変だ! とっと来やがれ、コノヤロー!」

逞馬   「おいっ、そんなんで通じたのかぁ!?」

絵衣   「でも‥‥来たっ!」

全財教授 「たぁーーーーーーーーーーいーーーへんーーーだぁーーーーーーーーーーぁぁぁ!!」

絵衣   「今までで最速のドップラーだぁ!!」

逞馬   「はやっ!【セナか、マンセルか、シューマッハか】」

絵衣   「私たちも行くよっ!」

NA    「時間を遡(さかのぼ)って、1時間ほど前のK都医大病院、総務部長室」

亜月   「まったく、兄さんときたら、どこをほっつき歩いているんでしょうねぇ。
まーた、【傷つきにくく キツく】叱っておかないとねぇ。そーですね、そーですとも。
‥‥あら、何かしらこの監視カメラのモニターに映っている男たちは? 不審者? 
またあのリリーズとか言うヤツらの仲間かしら? 今度という今度は、容赦しないわよぉ。
警察への緊急通報および防火シッター始動! 
たわわなワナ初号機、たわわなワナ弐号機、たわわなワナ参号機、総称“リリーズ返し”始動!
‥‥どーかしら? 何人かは引っかかったみたいね。そーでしょう? そーですね? そーですとも。
でも、まだ数人は懲りずにこっちに来るみたいねぇ。いーでしょう、いーですとも。受けて立ちますよぉ。
‥‥あーなたたたたちは誰ですか!? あのコムスビたちの仲間でしょう? 
いーかげんに‥‥えっ‥‥ピ、ピストル!?」

NA    「再び時間を1時間ほど後に戻して、K都医大病院前の駐車場」


SE(パトカーのサイレン)


NA    「一台のパトカーから、一人の女性が降り立った」

長刑事  「ナォン・シィ・ムーバ!」

NA    「つづく!」


SE(授業開始のチャイム)

♪~(BGM)
(ポルトガル語講座に突入)






昨年末に「早口寸劇」で『2006 fmGIG大賞』の【最優秀脚本賞】をいただきました。
皆さんへの感謝を込めてポッドキャスティング版の寸劇を作りました。
どうぞダウンロードしてお聴きください。

『Podcast寸劇』
(音量に注意してください)



日本全国どこでも聞こえる24時間WEBラジオ【fm GIG】
fmGIG
すぐに試聴できます! もちろん無料
AD
「早口寸劇」とは、セリフに早口言葉を絡めた楽しいミニラジオ劇のことです。
ここではfmGIG『ムーンライトブレイク水曜日』で過去に放送された台本を紹介して?「ます。


※キャラ作り(セリフの口調、アドリブも含め)は演じられるDJさんにお任せしていますので、必ずしも台本どおりではありません。
※【  】内が早口言葉になります。早口言葉は3回繰り返しを基本としています。


〈登場人物〉
ボンビッツ先生(ボン先生と略) :ポルトガル語の教師
逞馬              :又熊逞馬 テレビレポーター
全財教授            :全財教授 K都医大外科医
絵衣              :ポルトガル語講座の生徒

 -------------------------------------------------


○K都医大病院近くの甘味処


逞馬   「くっ‥‥ま、また、この三人で集ってしまったかぁ。
これでまた、我々は常に三人組なんだという誤解をリスナーに与えてしまったに違いない。とんだお笑いトリオだ」

絵衣   「えーっ、私たちお笑いトリオだと思われているの?
それってチャンバラトリオ?それともイモ欽トリオ?
【良いヨシオ 悪いワルオ 普通フツオ】は誰が誰?」

逞馬   「誰が【良いヨシオ 悪いワルオ 普通フツオ】とかいう問題じゃないから。
‥‥あ、チャンバラトリオは、名前はトリオだけど、実際は四人組だから」

絵衣   「ちっ‥‥セリフをかんだらハリセンって、やってみたかったのに」

逞馬   「ドキッ!‥‥し、しかし、何が悲しくて三人で甘味処にいるんだよ」

絵衣   「あー、また総務部長室のこと思い出すと【むしゃくしゃし しゃくにさわる】」

逞馬   「まぁ【むしゃくしゃし しゃくにさわる】のは分かるけど、おしるこのヤケ食いはヤメろよ!」

絵衣   「おしるこじゃない、ぜんざいよ。ぜ・ん・ざ・い!
もう、こっちのぜんざいに八つ当りしてやる! コノヤロー!ングッ、ングッ‥‥グッ、ゲホッ、ゲホッ」

逞馬   「ほらっ、言わんこっちゃない」

絵衣   「ま、負けるもんかぁ!【ぜんざいで散財 バンザイ】、おかわりー!」

逞馬   「【ぜんざいで散財 バンザイ】って、いいかげんにしろって!
ほら、店の人が呆れた顔して見てるじゃないか」

絵衣   「それは、私じゃなくボンビッツ先生のほうを見てるんですよ」

逞馬   「ボ、ボンビッツ先生、わんこそばじゃないんだから、食べたお椀をそんなに高く重ねないでくださいよ。
しかも、それを満足げに見ながらコーヒー飲んでひと息ついちゃったり‥‥って、コーヒー飲みながらコーヒーゼリー二つもまだ食う気かよっ!?」

絵衣   「あ、そのうち、生八ツ橋とかエクレアとかゼリエースとか注文しだすかも」

逞馬   「ゼリエースって、ここ、そんなものまで売ってるのかよ!?どんな甘味処だよ!?
もしかして冷蔵庫にフルーチェまであったりするのか?
ここは懐かしいデザート・オン・パレードの店か!? それとも昔の子どものお誕生会でもやってるのか!?」

絵衣   「あー、食った、食った!甘いものは別腹ってウソだよね。
それボンビッツ先生だけに当てはまる言葉だよね。もう、ぜんざい食いすぎて【ドップラー ウップラー ゲップラー】効果」

逞馬   「【ドップラー ウップラー ゲップラー】効果って、よ、よせよぉ!
あー、もう、こっちはヤケ食いに付き合ったら胸ヤケするし、甘いもんに酔ってリバースしそうになるし。
どーせ酔うならオヤジの屋台でヤケ酒にしてくれればよかったのに」

絵衣   「お酒になるとボンビッツ先生はリバースしまくるか、次の日の朝までタイムワープしちゃ
うし」

ボン先生 「【焼き鳥 ヤケ食い ニヤケ食い】なら、できまっせぇ」

絵衣   「いや、ボンビッツ先生なら【焼き鳥 ヤケ食い ニヤケ食い】じゃなくても、焼き鳥を全部食い尽くしそうだし」

逞馬   「もう、そうやってメタボリックシンドロームでもなんでもなっちゃってくださいよ」

絵衣   「メ、メンタンピンドラ‥‥?」

ボン先生 「ワテにはメンソレータムとかメトロノームとか聞こえたような‥‥?」

絵衣   「いやいや、たぶん、シンボリルドルフって言ったんですよ。日本競馬史上最強と言われる
競走馬のことです。レディースの試験に出てました」

逞馬   「レディースでどんな試験してんだよ!
メンソレータムでもシンボリルドルフでもなく、メタボリックシンドロームと言ったんです!
いいですか、かまずに説明しますからちゃんと聞いてください。
メタボリックシンドロームとは、内臓に脂肪が蓄積した内臓肥満の人が、【高血糖 高血圧 高脂血(こうしけつ)】など生活習慣病になる危険因子をあわせ持っている状態のことですよ。
危険因子が動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や脳梗塞など引き起こすんです」

絵衣   「【高血糖 高血圧 高脂血】とか、たまには教養のあることも言ったりもするんだねぇ。
さすが、テレビ・レポーター!」

逞馬   「ボンビッツ先生もたまにはちゃんと健康診断を受けてみてくださいよ。
まぁ、【採血 血糖値 再検討】で危険因子のひとつを確実に保有している、あの全財教授がメタボリックシンドロームに一番近いお友達ってことになりますけどね」

絵衣   「あっ‥‥志村、じゃない、マタタク、後ろ後ろ!ぜん‥‥」

全財教授 「やぁやぁ、ドーモドーモ。皆さん、またまたまたクマお揃いですねぇ。
こんなところで何をしているんですかぁ。メタボリックシンドロームの話でモリモリ盛り上がっていたんですかぁ。
私はメタボリックシンドロームとお友達なんですかぁ?そうですかぁ。アハッアハッアハッ。
まぁ、健康について話し合うのはいーことですねぇ。
ところで、メタボリックシンドロームって、なんかアニメに出てくる必殺技みたいな名前じゃないですかぁ、ねぇ。
どーでしょう、みなさん。一緒に叫んでみましょうかぁ。せーの、メタボリーックシンドローーーム!!!
気持ちいーっ! どーですかぁ、みなさん」

絵衣   「こんなところで何してるんですかぁ、ってその言葉、そのまんま全財教授にクロスカウンターパンチで返しますよ。
青タンつくってやりますか?
っていうか、全財教授、まさか、ぜんざいを食べに来たんじゃ‥‥?」

逞馬   「いや、聞くまでもないだろう。
場所が場所だけに目的は明白だし、そんなバレバレな状況でも、一生懸命隠そうとして、いつも以上にハイテンションになっているし」

絵衣   「そうですね。私たちがヤケ食いしたように、全財教授も甘いものでストレスを発散したいんですよね。
‥‥分かりました。今日のところは見なかったことにしておきます
。私たちはもう帰りますんで、どーぞ、ごゆっくり」

(間をあける)

絵衣   「と言って出てきたものの、やっぱ気になるなぁ」

ボン先生 「ホンマでんなぁ。全財はん、何杯ぜんざい食べはりまんのやろうなぁ。
どんだけお椀を積み重ねるんやろ? 今度勝負せんとあきまへんなぁ」

絵衣   「って、そっちかよ!‥‥全財教授、【採血 血糖値 再検討】で、ますます血糖値が高くなっているのに、このままじゃホントにシンボリルドルフに」

逞馬   「メタボリックシンドロームだ! 全財教授は馬かよ!
たしかに全財教授のことだから、甘いものを食べ始めたら1杯、2杯じゃすまないだろうし‥‥」

絵衣   「あっ、そうだ!途中で止めさせる方法があるよ!‥‥ええっと、全財教授の緊急用の携帯番号は‥‥。ええっと、090‥‥っと。
‥‥(少し声を変えて)あ、全財教授ですか?ナース・センター当直です。
ちょっと連絡が遅くなって申し訳ないのですが、先ほど、妹さんから、至急、総務部長室に来るようにと連絡がありまして‥‥50分ほど前です。
‥‥はい‥‥すみません。‥‥よろしくお願いします。
‥‥って、これでよしっと」

逞馬   「キミは、こういうことには【転機 危機 機転が利く】なぁ」

絵衣   「ほら来た! 隠れて!」

全財教授 「な~~~~~~~ん~~~~で~~は~やっ‥‥」

絵衣   「あれ?‥‥声が止まった」

全財教授 「‥‥く~~~言~~わぁな~い~~の~~~~か~~~~~~な~~~~~~~」

絵衣   「きたーーー! ドップラー効果ぁ!
‥‥って、あれ? 後ろ姿、びっこ引いてるよ?‥‥そうか、さっき転んだのか」

逞馬   「血糖値が高くなるのは阻止できたけど、帰ったら、また妹さんに【今日 強制 説教】って
ことになるのかなぁ」

絵衣   「全財教授‥‥お大事に」


SE(授業開始のチャイム)

♪~(BGM)
(ポルトガル語講座に突入)





昨年末に「早口寸劇」で『2006 fmGIG大賞』の【最優秀脚本賞】をいただきました。
皆さんへの感謝を込めてポッドキャスティング版の寸劇を作りました。
どうぞダウンロードしてお聴きください。

『Podcast寸劇』
(音量に注意してください)



日本全国どこでも聞こえる24時間WEBラジオ【fm GIG】
fmGIG
すぐに試聴できます! もちろん無料
AD
「早口寸劇」とは、セリフに早口言葉を絡めた楽しいミニラジオ劇のことです。
ここではfmGIG『ムーンライトブレイク水曜日』で過去に放送された台本を紹介して?「ます。


※キャラ作り(セリフの口調、アドリブも含め)は演じられるDJさんにお任せしていますので、必ずしも台本どおりではありません。
※【  】内が早口言葉になります。早口言葉は3回繰り返しを基本としています。


〈登場人物〉
ボンビッツ先生(ボン先生と略) :ポルトガル語の教師
逞馬              :又熊逞馬 テレビレポーター
全財教授            :全財教授 K都医大外科医
絵衣              :ポルトガル語講座の生徒
総務部長            :K都医大総務部長(全財教授の妹)

 -------------------------------------------------


○K都医大病院 総務部長室


逞馬   「先週は、はたしてどうなってしまうのかっ!? っていう、緊迫した場面で終わってしまったため、今週は【はい、ミッション ハイテンション】になるわけです。
この場面で、相談、陳謝、決闘、逃亡、現実逃避のライフカードを出されたら、どれを選べばいいんでしょうか?
どうすんの? どうすんのよ、オレ~! つづ~く!」

絵衣   「って、始まったばかりなのに終わらせるなぁ! おまえはオニギリ・ジョーか!?」

逞馬   「あ、あのCMの続き、見たことありますぅ? けっこう面白いですよ。アハ、アハハハ‥‥


絵衣   「あーっ、あるある。結局どれを選んでも最後は後悔するんですよねぇ。
【NG無視しCM】って、ダメじゃんねぇ。アハ、アハハハ‥‥」

ボン先生 「っていうか、オニギリ・ジョーやのうてオダギリ・ジョーでっしゃろ?
そういえば、お腹がすいてきよりましたわ。【小むすび おむすび おにぎり】の中に焼き鳥入れて食べたらうまそうでんなぁ。
ウヒャヒャヒャ‥‥」

絵衣   「もう、ボンビッツ先生ったら、しまいには、ゼリエースや【赤生八ッ橋 青生八ッ橋 茶生八ッ橋】までオニギリの中に入れて食べそう。
ったくキモイんだから。アハ、アハハハ‥‥」

逞馬   「アハハハ‥‥ハッ。って、けっきょく選んだのは現実逃避かよ」

総務部長 「はいっ、そこっ!!! 何をさっきから愉快、痛快、奇々怪々な仲間たちだけで【小盛り 大盛り 特盛り】に盛り上がっているんですかぁ?
自分たちの置かれている状況をよーく把握して、自分たちのイチバをよーくわきまえなさい!
そーでしょう? そーですね? 違いますか?」

全財教授 「まぁ~まぁ~、そうマッコウくじらを立てて怒らなくてもいいじゃないですかぁ、ねぇ。
‥‥あ、間違いましたぁ。【赤マッコウくじら 青マッコウくじら 茶マッコウくじら】じゃなく、“目くじらを立てる”でしたねぇ。どーですか皆さん。ハッハッハッ‥‥」

総務部長 「だぁーから、兄さんまで一緒になってどうするんですかぁ。
自分のイチバをよーくわきまえてください!そんなことだからダメダメなんですよぉ。
そーでしょう? そーですね? 違いますか?」

全財教授 「あ、いや、あのぉ‥‥“イチバ”って何ですかねぇ。もしかして“タチバ”じゃないかなぁ、なんて。どーですか皆さん」

総務部長 「そーいえば、話には聞いていましたが、お会いするのは初めてのかたたたたちばかりでしたねぇ。
申し遅れましたが、私はこのK都医大総務部長の全財亜月(あづき)と申します。
既にお察し、と言ってもアルミサッシのことじゃありませんよ。いーですか? いーですね? 
お察しのよーに、外科教授、全財幸太郎(こうたろう)の妹ですの」

ボン先生 「“ぜんざい”と“あずき”でっか? かなり辛口な人やのに、名前だけは甘々(あまあま)でんなぁ。
‥‥うっ、まるで強力な磁石のように、その名前に引き寄せられそうやぁ」

絵衣   「それは【甘納豆も好きな甘党】の血が騒いでいるんですよ、ボンビッツ先生。
ってゆーか、全財教授って幸太郎って名前だったんだぁ。以外と普通。予想外だ」

逞馬   「い、いや‥‥“ぜんざい買(こ)うたろ”って、京都弁でしっかりと【甘納豆も好きな甘党】であることを表してる名前じゃないか」

総務部長 「はいはいっ、そこっ!! なーんど言ったら分かるのですかぁ! 
仕事はしても私語はつつしみなさい! “しご”といっても死んだ後のことじゃないですよぉ、いーですか? いーですね?
私はセリフが多いのに話がすすまないとクーラクラめまいがしてきますから、話を無理矢理すすめますよぉ。
あーたたたちの不審な動きは、地下通路からずーっと監視カメラに捉えられていたんですよぉ。
まったく何のマネですか? あれじゃ【赤ドロボウネズミ 青ドロボウネズミ 茶ドロボウネズミ】じゃないですか? どーですか?」

ボン先生 「そやさかい、【赤ドロボウネズミ 青ドロボウネズミ 茶ドロボウネズミ】やのうて、ゴキブリや言うてますがなぁ」

総務部長 「だったら、ゴキブリホイホイホイで絡めとってポイッしてもいーってことですね? 
そーでしょう? そーですね? 違いますか?」

ボン先生 「ひえっ! それは、堪忍しておくなはれ」

総務部長 「リリーズだかレディースだか知りませんが、雇用に不満があっても、私の目の黒いうちは、この医大には一歩たりとも入れませんよ。
いーですか? いーですね? 
分かったらとっとと帰りなさい! それともこの私と戦いますか?」

逞馬   「あ、いえ、私はワイドショーのテレビレポーターの【またまた又熊 又熊逞馬】です。
今日は取材で一緒に‥‥」

絵衣   「あっ、【またまた又熊 又熊逞馬】、裏切るのかぁ!?」

ボン先生 「ワ、ワテもポルトガル語の先生やってるんやけど‥‥あれぇ? 今日は何しに来たんやったかいなぁ? 
ああ、そうや、ご同伴で‥‥」

瀬井戸先生「まぁまぁ、何の騒ぎですかぁ?」

全財教授 「やぁ、どーも、どーも、これは瀬井戸先生じゃないですかぁ。
どーですかぁ? どーしたんですかぁ?」

瀬井戸先生「妹たちが何かしでかしましたかぁ?
もし何か問題を起こしたなら、今日のところは私に免じて許していただけませんかぁ?
なんなら、落とし前として、私の小指を2枚刃カミソリで‥‥」


ボン先生 「あわわわ、や、や、やめておくんなはれぇ!!! 
小指はあきまへん! あきまへんでぇ~!」

瀬井戸先生「「大丈夫。冗談ですよぉ。‥‥でも、どーしてもと言うなら、ボンビッツ先生の小指をどーぞ。
あ、なんなら私がこの2枚刃で‥‥」

ボン先生 「ひえぇぇぇ! 堪忍、堪忍やでぇ!」

総務部長 「まぁ、瀬井戸先生が、そういうなら今日のところは一旦納めておきましょうかねぇ。」

全財教授 「まぁ~、いいじゃないですかぁ、これで。今日は瀬井戸先生のヒザを立てるってことでねぇ。
‥‥あ、間違いましたぁ。ヒザじゃなく、“顔を立てる”でしたねぇ。
どーですか皆さん? ハッハッハッ‥‥」

絵衣   「お姉ちゃん、ありがとう。悔しいけど、今日は帰るよ」

(間をあける)

絵衣   「あー、やっぱり悔しいなぁ。私、負けず嫌いだから」

逞馬   「まさか、次の手段でも考えているんじゃないだろうね。もう勘弁だからね」

絵衣   「もー、【むしゃくしゃ しゃくにさわる】なぁ。
‥‥あ、そうだ! あれ、試してみようかぁ?」

ボン先生 「へっ、【むしゃくしゃ しゃくにさわる】で、何するんでっか?」

絵衣   「あー、あー‥‥全財教授、全財教授。小野妹子(おののいもこ)さんがお待ちです。
至急受付までおいでください。もう30分もお待ちになっています」

逞馬   「おいおい、いくらなんんでも‥‥ん? ま、まさか」

絵衣   「えっ、何?」

全財教授 「な‥‥‥‥‥‥‥ん‥‥‥‥で‥‥」

絵衣   「き‥‥来た!」

全財教授 「は~~~~~~~や~~~~く~~言~わぁな」

絵衣   「あ、止まった!」

全財教授 「な~わ~~け~~~~な~~~~~~~い~~~~~~~」

絵衣   「って、帰っていったぁ! これもドップラーなの?」

逞馬   「途中で、イタズラに気づいたんだ。っていうか、始めに気づけよ!」

絵衣   「また目くじら立てた妹さんに怒られるかも。犬のようにうるさくね」

ボン先生 「え、犬のようにでっか?」

絵衣   「そう。目“クジラ”だけに“吠(ほ)え~る”」


SE(授業開始のチャイム)

♪~(BGM)
(ポルトガル語講座に突入)





昨年末に「早口寸劇」で『2006 fmGIG大賞』の【最優秀脚本賞】をいただきました。
皆さんへの感謝を込めてポッドキャスティング版の寸劇を作りました。
どうぞダウンロードしてお聴きください。

『Podcast寸劇』
(音量に注意してください)



日本全国どこでも聞こえる24時間WEBラジオ【fm GIG】
fmGIG
すぐに試聴できます! もちろん無料