2017年05月30日

モチベーションは自分で管理するもの

テーマ:ブログ

今日の福岡は31℃。 まだ5月でこの気温なので、梅雨が明けたらとんでもない猛暑になりそうで、今から気が滅入りますね(+o+)

 

ところで、今日のお題は「モチベーションは自分で管理するもの」ですが、反対の言葉で書くと「モチベーションを上げてもらう」です。 私は新卒採用の面接やセミナーでも

 

「新入社員もハタチを超えて法的にも自立した立派な成人なので子ども扱いをしない」

 

と言っています。決して突き放している意味ではないのですが、弊社は大企業と違って、ひとりひとりの役割が機能して成果につながり成長していく発展途上の会社でもあり、また私が若手社員の時に目指した

 

「本質的な安定」=「自分の実力をつけること」(これについては後日詳しく書きたいと思います)

 

を弊社に入社する人たちにも共有をしたいので、精神的自立を求めています。

 

そしてモチベーションの話。いつも私のマラソン話に例えて恐縮ですが(^-^;

 

私は100キロマラソンの完走のため月間150キロくらい走ります。追い込みの時期は200キロ走ります。一日の平均にすると5キロから7キロを毎日走るのです。

 

自分でいうのも憚りありますが、毎日7キロ走るというのはすっごく大変なことなんです。好きでやっているとはいえ、私の「好き」は享楽的な「好き」ではなくてチャレンジングな「好き」なのです。

 

成果を出すための継続的な努力に必要な要素は「モチベーション」。私は誰よりも理解しているつもりです。

 

で、私は上記の為に何をやっているのかというと

 

「練習コースを変えながら走っている」のです。それが私のマラソンにおけるモチベーション管理方法です。

 

私は上に書いた通りですが、人によっては

 

〇走った後に自分へのご褒美としてビールを飲む

〇一人ではなくチームで練習する

 

とか、人によってモチベーション管理の方法が違うはずです。目標が同じであっても。

 

従って人によって「やる気が出る要素」が違うので、人が管理することはできない。という考え方です。

 

勉強でもスポーツでも仕事でも同じですが、やるのは自分自身なので、モチベーション管理なんて当然なんですけど、同じことやってても気分が乗っている仕事は成果が全然違いますよね。

 

なので「モチベーションを自分で管理する」というマインドセットがまずは大事なのではないでしょうか(^-^

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Shinjiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。