2017年04月25日

知識と知恵

テーマ:ブログ

なんか最近硬い話題ばかりで申し訳ありません(^▽^;)

 

ところで、世間で言われている「学歴と仕事の能力」の関係性ですが、私が感じていることは「因果性はないけど相関性はある」ということです。

 

つまりは、学歴が良い=仕事における能力が高い、とは言い切れないけど、関係無くはないと思っています。

 

勉強で得た知識は社会に出て大した役には立ちませんが、頑張って勉強していたことで

◎目標達成意識

◎やり抜く力

◎語彙力、論理的思考

こんなところだと思います。知識が活きるのは語彙力くらいでしょうか。

 

なので、勉強に限らず「何かを頑張った人」は上記のほとんどのキーワードが当てはまると思っています。

 

しかしながら、仕事で成果を出す最重要な要素は上に書いてある3つでもなく・・・「知恵が働く」ことなのです。優秀と言われている人はみんな知恵が働くというか、優秀な思考力を持っています。

 

知識は単純にインプットすれば済む話ですが、知恵はどうやったら身につくのか、これに関しては私もまったくわかりませんが、思考力を高めることを意識してみるかと良いと思います。

 

知識は単なるツールです。専門家を雇えば解決することも多いです。

問題は集めた知識をもとに「何を決めるか、どうするか」です。

 

ということで、私の日々雑感でした。参考にしていただけると幸いです(;^_^A

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年04月20日

成功体験の大事さ

テーマ:ブログ

マラソンを始めてから脳に興味を持った私。

 

なぜかというと、マラソンは10キロでもハーフマラソンでもフルマラソンでも100キロでも辛いのですが、フルマラソンのハーフ地点ではそんなに辛くないのです。

 

同様に、100キロマラソンの時のフルマラソン地点はそんなに辛くなく・・・・

 

パフォーマンスが練習による肉体の鍛錬の結晶だとすれば10キロは楽勝で、20キロはそこそこつらくて、フルマラソンはかなりつらくて、100キロは限界のギリギリみたいな捉え方になると思うのですが、前述のとおり、どの距離のレースを走っても辛いのです。

 

また、フルマラソンを走ってて、30キロくらいまで「リタイヤしようかな・・」と考えるくらいの限界状態でも、突然何かに解放されたように元気になってそのままゴールすることもあれば、いきなり非常停止ボタンが押されたかのようにブレーキがかかって大失速することもある。

 

原因と対策を調べていった結果、脳にたどり着いたのです。

 

昔オリンピックに出場したことのあるアスリートが言っていました

「本当の肉体の限界は自分が限界と感じたずーっと先にある」

 

つまり人間の体は脳に支配されていると言っても良いと思います。

 

そこから興味を持った「脳」ですが、先日こんな本を読んでみました

 

文章が読みやすすぎて、本質的なところがちょっとぼやけている感じもありますが、面白くて共感できる内容も多かったです。

 

その中で最も印象に残ったのが

「自分なりの成功体験の積み重ねをしよう」という箇所でした。

 

成功を積み重ねることによって「やればできる」という自信と、「もっとレベルの高いことをやろう」というチャレンジ精神が生まれてくるというのです。全くその通りだと思います。

 

「自分には才能ないかも・・・・」と思っていても、小さくてもいいので成功体験を積み重ねていくと前向きでチャレンジングな人になれると思います。

 

成功の大小は関係ないと思います。成功したことによる達成感覚が重要で、新たなるステージに向かっていく姿勢が成長を促すのです。

 

何でもいいので、自分に目標を課して実行してみましょう!!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。