新たに中井 満理子さん、婦木 敬介君、婦木 陽介君、田口 道太君の4人がメンバーに加わり新体制となったグライネ。
新体制となって第1弾のイベントとして悠々の森にてBBQフェスを開催しました!


集まったみんなでカンパーイ!



BBQでは婦木君(婦木農園)の野菜が登場!この野菜がうまいのなんの。BBQの主役の座を肉から奪い取っていきましたね笑


続いて田口君のミニライブ!田口君の美声が丹波の山に響き渡ります。


田口君の後ろに何かを持った人影が、、、

実は田口君、20日が誕生日だったということでサプライズのバースデイケーキでした(ケーキは無鹿のパティシエ真世さんの手作り!)


そして締めはキャンプファイヤー!


それぞれで深い話もでき、濃い1日となりました。


かっちりした話し合いの場も大事だけど、こうしてみんなでワイワイ楽しむ場も必要ですよね。
次は何しようかな。
AD

今回のテーマは『丹波市の問題点』として

意見交換しました。


柏原高校の2年生3名が初参加してもらえて

高校生視点からの貴重な意見ももらいました。


問題点を洗い出す中で、今後の可能性を発見。





今日出た意見を総括する中で出てきた提案として

高校生目線から見た”新しいマップづくり”に

挑戦してみようと決まりました。

どのような形を見せるか今後の進展が楽しみです。



AD

今日は グライネ 県立氷上高校 今年度最後の授業です

3時間目は丹波市商工会 春日支所で営業されている...
チャレンジカフェから 酒井さん

チャレンジするときにどのようにしていくといいか・・・

制度や開業までの心構えなど、実務にそって講義いただきました。
あと挨拶の姿勢の研修のおまけつきでした。


  

4時間目は「社会に出てから成功するコツ 運が上がるコツを伝授」

という事で、今から社会に出る生徒たちに向けて

グライネより鴻谷が講義。

門外不出の内容で、生徒たちも興味深々

1.学校の勉強に無駄はない

2.継続は力なり

3.ベイシックミステイク

4.世の中はS字曲線

5・可能性は無限大

運が上がるコツとして

自分に言い訳をしない。お金とは何か。プラスの行いをする。



3時間目も4時間目も生徒の皆真剣に聞いてくれて
最後は集合写真



営農課・生活課3年生をともに、1年間担当させていただきました。

来年に向けての講習・研修を任せていただいていますので

まだまだ皆さんの顔は見ますが・・・

授業は一つ区切りがつきました。

ありがとうございました。


AD

農業経営の授業も報告までできて

3学期は実際に行動されている先輩からのメッセージを授業で行います。


今回1発目は地元 丹波市春日町大路で木工所を経営されている上畑裕之さん

http://uht-gardening.jp  

兼業農家としてのお話や ニ◯リ イ◯ヤなどの外資系の家具は

日本の国材の原価より安いようなものを売っている中

お客様から発注をどう受けてやられているか?

お金では買えない人と人のつながりの中に グループでされている農業の

人間関係などが活かされている。

そういったNOWなお話を聞けました。



もうひとかたは グライネより 吉田賢一さんの サラリーマンから現在に至る経緯

現在のものの考え方 社会で生きていくための心得4か条を教えていただきました。

1、「頼まれごとは試され事」ちょっとした頼まれごと 「会社まで運んで欲しい」「コピー取ってほしい」それは全て試されている事 頼んだ方の予想を超える事 ただのコピーではない。

2、「固定観念を捨てる」 Free your mind ~心を解き放て~ 広告 情報で心に思い込みに支配されている。 「自分は何をやってもできない」 固定観念をはらう「自分はなんでもできる」

3、「鏡の法則」 自分の人生に起こる問題は全て自分自分の中にある 

4、「全ての出来事に感謝」 悪いことを言われても 悪いことを教えていただいたと感謝



大変勉強になる授業でした。

次回 来週は チャレンジカフェから酒井さん グライネから鴻谷がお送りしたいと思います。

生徒の方に1つでも持って帰ってもらえるといいですね

本日も、氷上高校営農科「農業経営」、生活科「生物活用」の授業にグライネ参加して参りました。
第八回目の授業です!



本当は前回が1学期最後の授業でしたが、今回特別にグライネの授業時間を頂きました!
ということで、今回は特別授業です!




今回は「丹波市制10周年映像」の撮影班も入っての授業でした^^



生徒さんもそわそわしてます笑


今回は「氷上高校のロゴを作ろう!」という内容の授業をしました。
氷上高校のロゴとは、氷上高校の販売するぶどうやクッキー、味噌など加工品を売り出す時に氷上高校の製品だと言うのがわかるような「ブランド」のマークの制作をしました。



今回はこのようなシートを使用し、授業を行いました。
自分たちが売りたいターゲットをまとめ、その人たちに向けてロゴの案を3案考えて頂きました。



柔軟な発想のロゴがたくさん出てきました!
目からウロコです。
生徒さんに「これ何イメージしてるの?」と詳細を聞くと、自分が考えていた以上の発想がぽろぽろ出てきます。
感動です!



今回生徒さんに制作して頂いたロゴは、この中から1案選出し、実際に今後氷上高校ブランドのロゴとして使用して行きます。

どれを選んで清書するか非常に悩みますが・・・!!!

選ぶのもとても楽しみです!

ロゴ完成しましたら、またこのブログで発表致します!
本日も、氷上高校営農科「農業経営」、生活科「生物活用」の授業にグライネ参加して参りました。
第七回目の授業です!

ついに一学期最後の授業日となりました!



この授業では、企業精神を育てる事や、ファシリテーションスキルを学ぶ事を目的で行います。
本日の授業内容は、一学期の間自分たちで企画した商品を、プロの前でプレゼンテーションして頂きました!



今まで自分たちが作り上げて来た商品の売りをまとめ、先週学んだプレゼンテーションの方法を利用して各班発表して頂きます。

今回は、
サンウエキ株式会社 植木和也様
株式会社吉見屋百貨店 小橋初代様
つたの会 秋山 佐登子 様
株式会社 助七観光近藤貞雄様
をお迎えして生徒のプレゼンを評価をして頂きます。




自分たちの商品の特徴や売りを、各班発表します。
生徒さんたちが頑張って考えて来た商品企画は、プロの目にはどううつるのでしょうか・・・




現場目線からの具体的な質問が飛び交います!

今まで生徒さんが「想定」で話をしていた部分も、現場の声を受け、商品としてより具体的になって行きます。



最後には総評と、現場の経験から生徒さんに伝えたい事を教えて頂きました。


この1学期、柔軟な発想で素晴らしい商品を生み出してくれた生徒さんたち。
プロの声のお陰で自分たちの商品の良い部分も悪い部分も見えてきたのでは無いでしょうか?

実物の商品が無い分、想像で制作しなければいけなかった授業なので、それを具体的に落とし込む努力というのは本当に大変だったと思います。

2学期からは、具体的な商品があり商品開発をし、それをどうやって売るか?という段階にうつります。


1学期とは違い、厳しい部分がたくさん出て来るとは思いますが、優秀な生徒さんたちばかりなので、更に良い商品を制作してくれると思います!


前半のまとめとしてはとても良い授業になったと思います。
次の授業は9月からスタートです!
本日も、氷上高校営農科「農業経営」、生活科「生物活用」の授業にグライネ参加して参りました。
第六回目の授業です!



この授業では、企業精神を育てる事や、ファシリテーションスキルを学ぶ事を目的で行います。
本日の授業内容は「プレゼンテーションを学ぼう」です!



今回はゲスト講師に株式会社ご近所代表取締役、小橋昭彦さんにお越し頂き、プレゼンテーションについて教えて頂きました。



TEDのプレゼンテーション映像を実際に見て、どのような構成で自分の提案を伝えているのかを学びました。



商品の背景(ストーリー)を整理し、相手に伝える事が自分たちの商品を売り込むポイントです!




今まで制作したチラシや商品パッケージ、自分たちの理念を振り返り、商品の売り出し方を実際に考えて頂きました。



今回学んだプレゼンの組み立て方法を参考に、自分たちの商品のストーリーを考えて行きます。





次回の授業では、実際に丹波市の企業さんに来て頂き、生徒さん達が商品を売り込む為のプレゼンテーションをして貰います。
今まで自分たちが作って来た商品がどのような評価をして貰えるのか、生の声を聞く事になります。


ついに授業も集大成です!
来週の生徒さんの発表がとても楽しみです!
本日も、氷上高校営農科「農業経営」、生活科「生物活用」の授業にグライネ参加して参りました。
第四回目の授業です!



この授業では、企業精神を育てる事や、ファシリテーションスキルを学ぶ事を目的で行います。
本日の授業内容は「商品のネーミング決定」と「パッケージの作成」をしました。




まずはネーミングで売り上げが伸びた事例や、ユニークなパッケージでヒットした商品についての講義を行いました!
改名してから爆発的に売れた商品は多々あり、その商品が改名した事自体をしらない人も・・・。

講義で勉強した事を活かし、各班が売り出す商品のパッケージを実際制作して頂きました。




厚紙で実寸サイズの模型を作って頂きます!
まずはどんなパッケージにするかイラストを書いて考えます。



そしてそのイラストを元に、厚紙で実寸サイズの模型を作って頂きます!


そして完成したのがこれです。
ほとんど時間が取れなかったにもかかわらず、かなり高いクオリティです!







実際の販売場所や、ターゲット、売り方を意識して作成して頂きました。

時間も材料も制約があるなか、素晴らしいものを作って頂きました。


次回は値段の付け方と、商品を売り込む為のチラシ作成です!
どんどん具体的になってきました!
本日も、氷上高校営農科「農業経営」、生活科「生物活用」の授業にグライネ参加して参りました。
第三回目の授業です!



この授業では、企業精神を育てる事や、ファシリテーションスキルを学ぶ事を目的で行います。
本日の授業内容は「マンダラートを用いてターゲットを明確にすること」と「商品開発」をしました。

マンダラートとは、マスを書き、その中心のマスに考えたいことを書き込み、周りのマスにはそれに関連する事柄を埋めていくという思考方法です。
今回は商品を買って頂くお客様を明確化するためのターゲットを決めるためにこの方法で考えていただきました。


マンダラートでターゲットが明確になったら、次は各班売り出す商品を決めます!
ターゲットの人たちの消費行動を予測し、どのような商品が欲しいか考えて貰います。
それぞれポストイットに書き出してもらいます。



各班案として出た商品を、「高い、安い」の縦軸と「日常、珍しい」の横軸を書いて貰い、分類分けして貰いました。


分類分けした後に、自分たちのターゲットに向けてどんな商品を開発するのか1つ商品を決めていただきました。


マンダラートで見えて来た「ターゲット像」と、そのターゲットからどんな商品を開発するのか、何故その商品にしたのかという内容を各班発表していただきました。



栗の加工品を販売する会社という想定なのでお菓子系が多いかと思いきや、化粧品や入浴剤なども出て来て、幅広い品揃えとなりました!

今後はこの商品を売り出す想定でもっともっと詰めて行きます!
前回は会社のネーミングやロゴも決まり、今回は売り出す商品も決まりました。
ぐっと具体的になって来ました!
これからどうなって行くのか本当に楽しみです。

生徒さんもかなりワークになれてきてくれたので、これからもっともっとクオリティを高めていってくれそうです!
本日も、氷上高校営農科「農業経営」、生活科「生物活用」の授業にグライネ参加して参りました。
第二回目の授業です!



この授業では、企業精神を育てる事や、ファシリテーションスキルを学ぶ事を目的で行います。
本日の授業内容は、班ごとを会社に見立てて「会社の名前(ネーミング)を決める」と「会社のロゴを作成する」という内容でした。



一学期はまず、各班「栗の加工販売会社」という事を想定して進めて行きます。




まずは、ネーミングやロゴの作り方についての講義を行いました。
ここで学んだ内容を活かし、会社名とロゴを作成して行きます。



全てのワークは時間をきっちり決めて行って行きます。
タイトなスケジュールの中、ネーミング、ロゴの案を出してくれてます。
大人でも難しいワークですが、すいすいと出て来ます。
生徒の皆さん、とっても柔軟です。




考えたネーミング、ロゴを発表して貰います。
今回は必ず全員に前で喋って頂くために、ちょっと厳しめのルール付けをしました。
それを元に発表準備をして貰いました。




考える時間というのはかなり短かったはずですが、発表もネーミングもロゴも、どれも完成度の高いものばかり出てきてくれました!
本当の企業さんのロゴでも使える精度のものまで出てきました・・・



今回のワークは、発想に時間がかかるような要素がたくさんあったにも関わらず、生徒さん達きっちり真面目にこなしてくれました。
ロゴも決まり、だんだん企業らしくなって来ました!

今後は商品開発をするための授業に移って行くので、どのような商品が生まれるのかとっても楽しみです!