かをるんのブログ

かをるんのブログです。おもてなしなど出来ませんが、どうぞ見てやって下さい。    kaolun


テーマ:

 歴史グルっぽに入った以上、歴史好きを応援する活動がしたい。

 で、以前、学生さんに戦国時代の説明をする為に作った地図を引っ張り出してきました。


 日本の中部地方を中心とした、当時の戦国大名の勢力図です。

かをるんのブログ-戦国地図1


 西暦1561年(永禄四年)。この年の三月に、上杉謙信は北条家を蹴散らしながら、鎌倉で関東管領就任の儀を行い、九月には武田信玄と有名な第四次川中島合戦を戦っています。

 前年の永禄三年五月には、織田信長が桶狭間で今川義元を討ち取り、その隙を突いて徳川家康が三河国の切り取りを始めています。

 京都には将軍足利義輝が返り咲いていましたが、実権は三好長慶の一族がいまだ握っています。


かをるんのブログ-戦国地図2


 西暦1570年(永禄十三年)この年の四月から年号が元亀に変わります。

 織田信長はすでに京に上り勢力を拡大させますが、浅井長政の裏切りで朝倉攻めに失敗。六月にその雪辱戦とも言うべき姉川合戦を行いました。

 今川領の駿河国を奪った武田信玄が、いよいよ西上作戦を行おうとしています。

かをるんのブログ-戦国地図3


 西暦1582年(天正十年)一月。織田信長は抵抗勢力を次々と倒し、木曽義昌の寝返りを機に、いよいよ武田攻めを開始します。

かをるんのブログ-戦国地図4


 西暦1582年(天正十年)五月。この年の三月、武田勝頼が天目山で自決、武田家が滅びます。その領土を奪った織田信長は生涯の最大勢力圏を手に入れます。

 徳川家康は駿河国を貰い受け、東海三国の大名に。そのお礼を兼ね、彼は京、堺へと少数の供揃えで出向きました。

 六月二日未明、明智光秀が謀反を起こし織田信長が本能寺で討たれました。


かをるんのブログ-戦国地図5

  西暦1582年(天正十年)十二月。謀反した明智光秀を羽柴秀吉が討ちましたが、織田家の勢力圏は瓦解。そのどさくさに徳川家康は旧武田領の甲斐国と信濃国のほとんどを掌握、領国化してしまいます。

 この混乱を収拾する為、六月の終わりに清洲で会議が開かれ、決まった領地割りが上の地図です。

 この年の混乱が如何に大きかったかがわかると思います。


かをるんのブログ-戦国地図6

 西暦1585年(天正十三年)七月。柴田勝家を倒し、徳川家康を退けた羽柴秀吉は、四国征伐の後、この月の十一日に関白宣下を受け事実上天下人となり、その寿命の尽きるまで日本を掌握します。


 大雑把な地図と説明ですが、戦国時代を楽しむために活用して頂ければ幸いです。   kaolun

いいね!した人  |  コメント(4)
PR
同じテーマ 「歴史」 の記事

[PR]気になるキーワード