ご訪問いただきましてありがとうございます。

親勉インストラクター ささやたまよです。


小室尚子先生

が理事を務める日本親勉アカデミー協会 では、

遊ぶように勉強し、日本の未来を作っていく子どもたちを

増やすことを活動理念とし、遊ぶように楽しく勉強する過程学習法を

提唱しています。


【メルマガ】親勉創始者小室尚子先生の無料メルマガはこちら

https://www.agentmail.jp/form/pg/983/1/?sasaya


  • 19 Jun
    • 進級テスト(背泳25m)

      楽しく遊ぶように勉強する子供に変わる家庭学習法、親勉インストラクターのささやたまよです。長女(6歳)のスイミングスクール(ドルフィンクラブ)の進級テストに行ってきました。昨年11月から始めて、毎月着実に進級してきた長女。今回の種目は25m背泳のテスト。やっと浮き無しでのテスト。これに合格すれば、「泳げるよ」と自信を持って言える所まで来ました。今まで順調に進級テストに合格して来ましたが、今回はヒヤヒヤしました。最初はしっかり体を伸ばしてスタートし、タイムも好調。よし、良いぞ!!と思っていたら、後半でコースロープにひっかかる!!背泳だと、ひっかかる子多いんですよね。落ち着いて方向を変えれば良いのだけれど、長女、方向変えすぎ!!すぐに反対のコースロープにひっかかる!!そんなことしているうちに、ものすごーく体沈んでる・・・。あわてたんだろうなー。背泳の練習前には、「お尻出したら、おしりかじり虫にかじられるからね!!」と毎回口を酸っぱくして言っている私。一度体が沈むと、元に戻せないんですよねー。でもなんとか25m泳ぎ切って欲しい!!前半のタイムは良いから、泳ぎ切れば合格だ!!半分溺れかけてた(笑)けれど、諦めずに泳ぎ切り、無事合格!!たった40数秒のドラマ。よくがんばったね、最後まで諦めずに泳いでえらいねと言いながら、ヒヤヒヤした分、心なしか喜びが大きな気がしました。【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      334
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 新しい自転車

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。長女(小1)に、新しい自転車を買いました。ギアは有りか無しかとか、どこのお店でとか、色々迷った末、結局決め手は見た目!!長女が「これかわいい!!」と言ったものにしました。早く取りに行きたい。早く乗りたい。長女のワクワクが伝わってくるよう。長女の身長は123cm。小1なのにサイズは24インチを購入!!大きくない?乗れるの?とちょっと不安だったけど、肩に力が入りながらも結構乗れる。苦戦しているのは、スタンドの立て方が今までとちょっと違うらしくなかなかできない。鍵が硬くて、時間がかかる。ひっかかるとこ、そこなんだ!?子どもが何が分からないかとか、何を苦手にしているかとか、自分目線で勝手に解釈しないほうが良いものだなと、改めて思うのでした。【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      37
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 書道コンクール

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。左利きの長女(小1)が、お習字をやりたいと言って練習していた作品を、書道コンクールに応募した。たった一ヶ月、数回の練習。それでも、最初と最後では別人のように上手くなった。私の教え方が良いのか(笑)、長女のがんばりの結果か。練習と言っても、長い時間はできない。「疲れた」「飽きた」がすべて作品に反映されてしまうからだ。年齢の割には長時間座っているのが得意な長女だが、作品を見る限り、開始から30分くらいで、そろそろ名前を書かないとその後に良いものは期待できない。私は過去に書道経験があるからか、(学生時代に北海道書道展で特選を取った)プリントを目の前にしている長女より、筆を持つ長女のほうが集中力の限界を見極めやすいことに気が付いた。一度に長時間ではなく、練習回数を増やして提出できるレベルに仕上げて行く。でも、実際に練習できたのは数回。毎度のことだけれど、時間が足りなくなる。それでも、作品を提出する時には「賞に入りたい」と、長女は言う。そうだよね。がんばったからには、認められたいよね。ドキドキしながら郵便局へ。テストだってそう。運動会だってそう。がんばったからには、認められたい。良い成績を残したい。私だってそう。がんばった長女が、喜ぶ顔を見たい。こんなドキドキを、これからもたくさん経験するのだろう。【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      36
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 輪ゴムで動くゴムカー

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。久しぶりのパパの作品です。段ボールを切って車体と車輪を作り、輪ゴムをひっかけて走らせるゴムカーを作りました。絵は長女(小1)が描きました。大好きな動物が大好きなバレエを踊っている。まさしく長女が描いた絵!!「輪ゴムはひっぱったら元に戻ろうとするから、その力で走るんだよ。」こうして遊んでいるうちに力学の話に興味を持ってくれるといいな。走らせてみて長女は、「思っていたより、すごい勢いで走ったからビックリした。」と言っていました。次女(1歳)も貸して貸して攻撃。気が付いたら、長女が走らせたゴムカーを、次女が取って来るという作業分担が出来ていた。【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      25
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 英語を勝手に書き始める

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。以前、英検ジュニアのお勉強⇒「ブラインドタッチの練習」に入ったお話をしました。↓その時のブログはこちらhttp://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12279121424.html途中でパソコン教室になってしまい、全然英語の練習できないのでは?ということも気になったのですが、むしろその逆!!長女(小1)、勝手に英語を書き始めた!!以前、無料プリントをダウンロードしてアルファベットの書き方練習をしてみたのですが、数日で「なんか面白くない」という理由から終了・・・。今回は、キーを押しながら、いつの間にかアルファベットのお勉強になっていたんです!!「苦手」だと思うと全然やろうとしない長女。テレビで見かける英単語を突然「書いてみたい」と言って自ら書きだしたくらいだから、自信がついてきたのでしょうね。「急がば回れ」英語の練習&キータッチの練習は、小さい子には分けてやったほうがイライラしないし、飲み込みも早いです!!テストまで残すところ一ヶ月ちょっと。時間は少し足りないけれど、英検ジュニアゴールドの試験までがんばってね♪【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      30
      テーマ:
    • お子さま連れでの体験会

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。昨日の池袋での親勉体験会は、3歳、1歳のお子さま連れのかたが参加されました。元気いっぱいのお子さまを連れての参加を希望されていたので、お母様が申し込んでも大丈夫かな?と気にされているようでした。私の親勉講座では、お子さまのお預かりはしていませんが、早めにお子さまの年齢をご連絡頂けたので、レジャーシートを引くスペースを用意したり、体験会の内容を小さなお子様向けに変更したりしました。そうそう、親勉トランプですが、やろうとしても食いつきが悪いのよね~ということ、ありますよね。今回の体験会では、先にちょっとした工夫を取り入れました。そして、3歳のお姉ちゃんと一緒にトランプをやってみる。お姉ちゃん、食いつきもバッチリ!!良いですね!!その日初めて会った私ですが、きちんとお話聞いてくれるし、しっかりトランプやってくれるし!!弟くんも、お姉ちゃんのやるのを見たら一緒にやりたくなるよね♪本当にお勉強?と思うような遊びを体験して、小さなお土産を持って帰って行きました。(笑)遊びながらお勉強、生活に取り入れたお勉強。なんとなくやっているけれど、もっと知りたいと思っている。やってみたけれど、いまいち親勉トランプへの食いつきが悪い。そんなかたは、是非私に会いに来てみてください!!【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      13
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 2017年6月全国統一小学生テスト

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。長女(小1)にはまだ早いかな~とは思いつつ、私も親勉インストラクターとして「全国統一小学生テスト」(無料)の会場に行ってみたい!!長女に相談してみたら、「やってみる」ということになった。小学校一年生は、平均点が約80点ということなので、落ち着いてやればそこそこできる問題、のはず。ところが、テスト慣れしていない一年生って何やらかすか分からないのよね。「ひとりでテスト受けられるかな?」「名前をきちんと書いたかな?」「答えは解答用紙に書くんだよ。」「そもそも解答用紙って分かってる?」「難しい問題でずっと止まってるんじゃ?」などなど、気になることは山ほど。でも、そこは「慣れ」もあるから、まずは受けてみようということに。最近の長女は前向きに「やってみたい」と言うことが増えて、私も嬉しいです。会場は、近くの早稲田アカデミーを選びました。一年生は、8~9人くらいがテストを受けていました。みんなしっかりしたお子さんばかりですね。答え合わせの時にも、バンバン手が上がっていました。そして長女のテスト中は、保護者対象特別セミナーへ。お話を聞いていると、うんうんと、頷けることがたくさん!!親勉やってる私としては、小室尚子先生の方針で子育てしているわけですが、やっぱり教育者として「ここが大事」ということは似ていることが多いなと思いました。例えば、「頭が良い子は、勉強を勉強と思っていない」「日常生活すべてが勉強時間になる」ということ!!まさに、親勉!!お母さん、机に向かっている時間が「勉強」ではないのですよ!!生活の中で、遊びの中で、すべてが勉強につながっているのですよ!!!そう言われてみれば、分かるんですよね。身の回りのことに興味を持ってとか、探究心を育てるとか、あれもこれも、本を一冊買えば書いてある。だけど、「実際に」やることは難しい。「言うは易し行うは難し」ですよね。だから、私は親勉を選んだんです。どんな風にやれば良いのか、実際にやって見せてくれる。具体的に遊び方を教えてくれる。そして、親勉仲間ができる。そうして、今日も遊びながら賢くなっていく我が子。勉強勉強ってガミガミ言わなくっても、遊びながら、勉強できるようになっていく。そんな楽しそうな我が子の笑顔を、今日も、見守っていける幸せ。【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      25
      テーマ:
    • うちの子、遊びながら勝手に勉強してる!!その秘密は・・・『親勉』

      ●親勉を学んだ人のお子さんは・・・ ・小学校で育てる朝顔の話をしていると、  「朝顔は合弁花類だよね。」と言い出した。 ・水たまりを見て「〇〇県に似てる!」と言うようになった。 ・歴史人物が好きになり、  歴史の本にも興味を持つようになった。 ・外出時、歴史人物や部首の話をするようになり、  周りの人から驚かれた。 ・自己肯定感が上がり、自分からやる気を出すようになった。 ・遊びながら勝手に勉強してくれるようになった。●親勉を学んだお母さんは・・・ ・「お勉強だから」と思うようになり、  子どもと遊ぶ時間が楽しくなった。 ・つきっきりで勉強を教える時間が減り、  お母さんの時間が取れるようになった。 ・どんどん賢くなっていく我が子を見て、子育てが楽しくなった。 ・勉強に関してしっかりした軸ができ、あれこれ迷わなくなった。 ・その結果、あれもこれもと不要な高額商品に  手を出さなくなった。 ・「うちの子には無理かも」と思っていた中学受験が、  「うちの子できそう!!」に変わった。 ・上の子に勉強を教えたかったが、  結果的に下の子も賢くなって一石二鳥!!●どうすればそんなことが・・・ 親勉は、一日5分でも10分でも大丈夫です。 今日から始められる方法をご紹介します。 まずは一週間、実際にやってみてください。1)おやつの時間に分数をアナウンスする 「オレンジ4つに切ったよ。はい、4分の2どうぞ。」 「ママは4分の1食べようかな。」 こんな風に、会話に分数を入れて行きます。 最初からあれこれ教えようとせずに、 ただアナウンスするだけです。2)コップの代わりに計量カップを使う 油性マジックで、計量カップに次のように書き込みます。 50mlのところに0.5dl 100mlのところに1dl 200mlのところに2dl 「お茶入れたよ、はい、1dl。」 「1dlは100mlだね。」 これも、おやつの時間のアナウンスと同じく、 ただ単位を入れて会話するだけです。3)ご家庭にあるトランプで計算練習 1~10のカードだけを抜き出して、 裏返してランダムに並べます。 一般的な神経衰弱のように、2枚トランプをめくります。 「1と9」「2と8」など、「足して10になる数字」を めくったらカードをもらいます。 10はラッキーカード、1枚でもらえます。 「2と7だから、足して9だね。残念。」 「1と9だから、足して10だね。やったね!」 これも、ただ楽しく遊びながらアナウンスするだけです。 10が難しければ、「足して5になる神経衰弱」のように、 数字を減らして同じように遊ぶことができます。●無理なく賢く、子育てしましょうこんにちは、勉強を「遊び」に変える学習法親勉インストラクターの、ささやたまよです。親勉の効果、本当なの?と、疑問に思ったあなたへ。まずは、ちょっとやってみてください。おやつの時間にちょっとアナウンス、計量カップでちょっとアナウンス、トランプでちょっと計算練習。このような内容が、2017/4/26 に発売後、アマゾンで家庭教育カテゴリランキング1位になった『楽しく遊ぶように勉強する子の育て方』 小室 尚子 (著)に書いてあります。大型書店で堂々の1位をとったこの本を、パラパラと立ち読みしてみても結構です。我が家に合うのかな?そんな疑問は誰でも持ちます。だからこそ、自身を持ってもう一度言います。ちょっとやってみてください。私は、誰にでも親勉を勧めるつもりはありません。やってみて「私にはあわない」と感じたかた、やってみないで「本当に効果あるの?」と言っているかたには講座の受講をお勧めしません。なぜなら、私は私の講座の受講生さんには全員得るものがあって欲しい、やって良かったと思って欲しいと願っています。だからこそ、ちょっと「お試し」をしてみて欲しいのです。そして、ご自身で「気づく」ことがあった人、今後の変化を「確信」できた人には、講座の受講をお勧めします。私は親勉を知ってすぐに、家にある計量カップにマジックで書き込み、アナウンスを始めました。白地図(検索すると出てきます)をダウンロードして長女に塗り絵をさせてみました。そして効果を実感したのです。仮に毎日できなくても、今日は1分しかできなくても、やるとやらないでは大違いだということに気が付きました。そして、ある日娘に尋ねました。「今までのようにプリント続けるのと、親勉と、どっちが良い?」「親勉で遊ぶほうが良い!!」この時、私は親勉インストラクターになることを決意しました。あなたのご家庭でも、このような「変化」が見られたら、お母さんが今までとの「違い」に気づいたら、自信を持って、親勉講座をお勧めさせてください。講座のご案内は、こちらをご覧ください。

      20
      テーマ:
  • 02 Jun
    • ひらがな「わ」の宿題から惑星へ

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。長女(小1)の学校からの宿題は、ひらがなの練習と、練習したひらがなを含むものを探して書く。長女としては、簡単でちょっと退屈。母親としては、もう少しお勉強要素を取り入れたいな~。そこで、国語辞典の練習を取り入れた。今日のお題は「わ」!ただ「国語辞典を使いなさい」ではないのです。我が家の宿題はキッチンの横で。「わ、惑星って知ってる!」お、丁度いいの見つけたね♪長女の「知ってる」は、「星」ということだろうなーと。ここで、ちょっとアナウンスに覗き込む。「へぇ~、なんて書いてあるの?」「昔、水金地火木土天海冥って覚えたな~。」「今は冥王星は惑星から外れちゃったんだよね。」「海王星までの八つしか載ってないよね?」「懐かしいなぁ~。」と、昔話をちょっと語る。教えようとしているのではありません。ちょっと、昔話を語るだけです。アナウンスしやすい場所(キッチンの横)で。カンペ(国語辞典)がある状態で。一日一件のアナウンスから。これなら、あなたにもできるでしょ?親勉は、最初からお勉強が得意なママだけのものではありません。お勉強が苦手だったママの子でも、お勉強が大好きな子が育つのです。何気なしに語った大人の昔話。意外と子どもは覚えているもの。私が子どもの頃、おじいちゃんとおばあちゃんが、私に語った戦時中の話。今でも私が、覚えているように。【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      33
      テーマ:
    • 走れママチャリ

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。長女が見たがっていたプラネタリウムの「おとめ座のはなし」今日までだった!!お昼過ぎ、ギリッギリに気が付く私。タイムリミットは14時。開始後は入れない。長女(小1)が学校帰りに道草食ってたりしたら間に合わない。そして今日はバレエの日。帰って来てからの余裕も無い。でも、長女は見たがっていた。私も、見せたい。だから、行くと決断した瞬間、できる方法に向かってすべてが動き出す。準備をして、玄関前で待ち構える。帰宅する長女を捕まえ、有無を言わせずママチャリ出発。「もうだめでございます。 むだでございます。 走るのはやめてください。」「間に合う、間に合わぬは 問題でないのだ。 わたしはなんだか、 もっと恐ろしく大きいもののために 走っているのだ!!」なぜか『走れメロス(太宰治)』が頭の中に・・・。昔、教科書に載ってたのを思い出します。(^^そして、私は親勉インストラクター。こんな時にも、ちゃっかり太宰治アナウンス。みなさま、お騒がせいたしました。間に合いました!!板橋区立教育科学館のプラネタリウム。ほしぞらであそぼは30分の無料投影。6月は「豪傑ヘルクレスのはなし」お子さまに、星座に興味を持って欲しいと思っている人におすすめです♪【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      3
      テーマ:
    • 親勉のZOOM会議に参加しました

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。親勉のZOOM会議に参加しました。私の師匠は、月商800万円を稼ぎ出す現役薬剤師、マスターインストラクターのまきのみさお先生!!まきの先生は、広島。私は、東京。それでも、こんなふうにサポートしてくれる。まきの先生の親勉上級講座、売っておしまいではないんです。こんなサポートがあるなんて、私が上級講座を申し込んだときには知らなかった。全国各地に広がる親勉仲間と、まきの先生の手厚いサポート。こうして「遊ぶように勉強する子」を増やしていく。今親勉の輪が、大きな広がりを見せている。まきの先生は、もう初級講座・中級講座を売っていません。これからの初級講座・中級講座は、私たちが盛り立てて行きます!!【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      2
      テーマ:
  • 31 May
    • コクリコ坂からつながる親勉

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。特に親勉のために図書館で借りてきたわけではありません。たまたま長女が『コクリコ坂から』を読んでいました。すると、長女がつぶやいた。「東京オリンピック、昭和。」長女が反応したのは、『コクリコ坂から』宮崎駿(著, イラスト)丹羽 圭子(著)の冒頭、「翌年に、東京オリンピック という大イベントをひかえ」の部分。親勉の「歴史年号カード」で遊んだことのあるかたは分かりますよね?まったく事前知識が無ければ、時代背景の説明なんて6歳には退屈なお話かもしれない。けれど、知っているキーワードがあるだけで、興味を持つ。これが、教科書だったとしたら?教え込もうとしないでください。焦る必要も、ありません。あなたのお子さまも、アウトプットは、突然に♪【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      27
      テーマ:
  • 30 May
    • 英検ジュニアのお勉強⇒パソコン教室開始

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。英検ジュニアのゴールドの、ドリル&ゲーム。有効期間3ヶ月で申し込んでいるうちの、既に1ヵ月過ぎている。ここで「キー入力」する問題が出てきた。現在の長女のレベルは、ヒアリングはまあまあ。アルファベットの練習、してない。パソコンのキー入力、できない。一本指打法でしばらくやってみる。でも、イライラしてくる・・・よね。私も(笑)。このまま続けても、なんだか楽しくない。そこで予定変更、「ブラインドタッチの練習をする」ことにしました。「え~~~、今から!?」「教えられるの?」「間に合うの?」そうですね。子どもが諦めていないのだから、私も最善の策を考えたらこうなったわけです♪ここで女子大生の時にパソコン教室のインストラクターをしていた私の経験が生きてくる!!いずれやりたいと思っていたパソコンの使い方練習。最低限のブラインドタッチを身に付けておくと後々楽なので、ここに組み込みます。期限は一週間、一日に10分~15分程度の予定。ここでは、フリーソフトの美佳のタイプトレーナもぐらたたき編を使います。美佳のタイプトレーナのページはこちらhttp://www.asahi-net.or.jp/~BG8J-IMMR/ホームポジションとアルファベットを覚えるのに最適です。一日目、「ああ、もう!!」というイラッとした声が上がる。二日目、もくもくとこなすようになる。よし、順調♪パソコン教室は一週間限定で、目標レベルまで到達させて英検ジュニアのお勉強に戻ります。【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      2
      テーマ:
    • 英検ジュニアのゴールドお勉強中

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。え、そうなの?英検ジュニアのゴールドのドリル&ゲーム。ブロンズの最初のマウスの使い方を教える以外は、ほとんどほったらかし(笑)でブロンズ、シルバー合格まで来た長女(小1)。ゴールドのお勉強までたどり着いた後も、「ちょっと難しくなってるな」と思いつつも、ずっとほったらかし!それが、ここに来てそうはいかなくなった事情。「キー入力しないとダメなの!?」ドリルでそんな問題が出てきた。そうか、ここで最低限でもキー入力を教えるとなると・・・時間かかるな。そもそも今までの英検ジュニアは聞いて選ぶだけで合格してきた長女。アルファベットの練習、してない。パソコンのキー入力、できない。「スパゲッティ(spaghetti)」を入力するだけでも一本指打法ではじめての入力。・・・時間かかるな。シルバー⇒ゴールドで急に難しくなると言われている理由がよく分かった。長女の場合は、キーが打てなければ先に進まない。オンライン版のフルパック(オンラインテスト1回分+ ラーニング(ドリル&ゲーム、もぎテスト))有効期間3ヶ月で申し込んでいるうちの、既に1ヵ月過ぎている。期限までに合格レベルに達するか怪しい雲行き。それでも、長女にしてみれば何事も経験よ。合格だろうが、不合格だろうが、まずは最後までやってみ。それに、「えーっ、できないよ!!」とは言いつつも、完全に「止める」ということをしない長女。以前は、「はじめて」やることに極端に反応し、やってみようともしなかった。できないと言いつつも、やろうとする姿勢に、少なからず成長を感じる。【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      6
      テーマ:
  • 29 May
    • 【体験会のご感想】勉強をやらせなければという思いが大きかった

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。先日の親勉体験会に参加された方からご感想を頂きましたのでご紹介いたします♪Oさま(7歳、3歳/主婦/西東京市在住)・体験会を受ける前の問題点勉強をやらせなければという思いが大きく、つい子供にやらせてる感じになってしまう。そのため子供は仕方なくやってるので勉強=嫌いなものになってしまってます。・受講後の気づきやトランプ遊びの感想トランプ遊びは率直に楽しかったです。トランプゲームで楽しんでいるうちに歴史上の人物を覚えられるので子供は楽しく学べて好きになりそうだなと思いました。常々楽しく学ばなければならないとは思ってましたが、具体的にどうやったらいいか悩んでたのでとても参考になりました。・体験会をどんな方におすすめしたいか私のように、どうやったら怒らず楽しく学ぶことができるか悩んでるお母さん。Oさま、ありがとうございました!!Oさまは、お子さまの将来のことを真剣に考えているかたでした。その「真剣に」考えているあまり、「勉強をやらせなければ」という義務的な意識につながり、楽しくできなかったり、時には怒ってしまう時もあったようです。お話を聞いた時に、Oさまは少し前の私と同じだと思い、とても親近感がわきました。かわいい我が子には、将来絶対的に必要になる良質の「教育」を。でも、ちまたにあふれるテキストやプリントをやっても、どうもイメージしていた通りにはならない。まだまだ小さなお子さまのこと。ずっと座って、机に向かって、おとなしく話を聞いたり、難しい問題を解いたり、できないと怒られたり・・・。大好きなお母さんに、こんなのつまんない、遊びたいと、言いたくなるのは当然のこと。だったら、イスに座らなくても良い方法を選べば良い。話を聞くだけよりも、実際にやってみるほうが面白い。こんな難しい事知ってるの?すごいねと、褒められるほうがずっと嬉しい。そうです、どんどん遊んで良いんだよと言える方法を選べば、イライラしていた毎日が変わるのです。親勉をはじめると、お子さまとの関係が良くなったという声をよく聞きます。Oさまも、親勉トランプをして「楽しかった」とおっしゃっています。ママが楽しければ、お子さまも楽しくなる。ママが笑っていれば、お子さまも笑顔になる。あなたが笑顔になれば、お子さまも自然と、笑顔が増えるのです。【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      7
      テーマ:
  • 28 May
    • 左利きの子のお習字

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。長女(小1)は、左利きです。左利きとして生まれてくる人の割合は、総人口の約10%と言われています。長女が左利きだと分かった時、まず考えたのは左利きのままで行くか?右利きにするか?です。左利きのお子さまお持ちの方、同じこと考えますよね。(笑)結局我が家の方針としては、無理矢理矯正しなくても良い。けれど、右がまったく使えないと困ることもある。時々右も使うように声をかけて、最終的に両利きになったら嬉しい!!という、ゆる~い両利き希望です。そして、右手を使う練習の一環として、ただ今自宅でお習字をやっています。でも、私がやらせているのではなく、長女がコンクールに出したいと言ったからです。「お習字も、学校で困らないくらいにはねー。」と思っていた私としては、まさしく「今がチャンス!!」ですね♪本人がやりたいからやっているのであって、飽きてきたら早めに切り上げるようにしています。コンクールのために、一か月前に始めたお習字。作品が出来たら終了ですが、まったくやらないより良いかな。(^^教えている先生は、たまよ先生、私です!!え~、教えられるの?そうですね、私の昔の実績としては、女子大生の時北海道書道展で、特選を取りました。その後仕事が忙しくて(長期出張などもあったので)やめてしまいましたが、長女は上位入賞を狙っているわけではなし。左利きの娘に、小学校で困らないレベルまで教えるのに、不足は無いと思います。(先生、ありがとうございます!!今こうして娘に教ることができています!!)小さい子のお習字は、筆を立ててとか、しっかり止まるとか、ポイントを押さえるだけでもかなり良くなりますから、あとはあまり使わない右手で、というところが問題なのですが・・・。最初の2,3回のためだけに買った水で書けるお習字の半紙。あっちこっち汚してお母さんがイライラしないためには、これで始めるのがおすすめです。長女がやりたくてやっていることだから、たった3,4回の練習で、かなり上達したのですよ。上位入賞を狙っているわけではないけれど、一番下の佳作にでも、入ると嬉しいな~と、母としては、やっぱり思ってしまうのです!!【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      13
      テーマ:
  • 27 May
    • ルール無用の豚のしっぽ

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。最近、次女(1歳)が親勉カードで遊ぶのに慣れてきたかなーと思います。長女(6歳)のとなりにお行儀よくお座りして、きちんと待って、必要なところでカードをたたく。・・・そんなわけ無い!!長女と比べて多動気味の次女、簡単に思い通りになるはずはありません!!現実はどんな風かというと。昨夜、長女とお布団の上で、「今日はフラフープの中で歴史人物カードやろうねー。」「豚のしっぽで良いかなー。」などと言っていたら、次女がズンズン歩いて来て、フラフープの真ん中のカードの上にお尻をデン!!「あぁ~~~!!」「天草四郎がぁ~~~!!!」「鑑真取って、鑑真~~!!」「ねぇ長女、徳川家光って何時代?」「江戸!」「じゃぁ清少納言は?」「平安!!」「よく覚えてるね~~」・・・と続いて20枚くらい。既に豚のしっぽでも何でもなく(笑)。でも、笑い声が聞こえてるし、アナウンスもできている。親勉講座では遊び方をお伝えします。でも実際に遊んでみたら、ルール通りにならないなんて皆さん経験していること!!お勉強させようとがんばらなくっても、ルール通りじゃなくても、「楽しく遊ぶように勉強する」そんな親勉の方法に、私が慣れてきたんだなぁとハッとした一幕でした。【親勉体験会のご案内】http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      15
      テーマ:
  • 26 May
    • 【体験会のご感想】メルマガを読んでやっていました

      遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです。先日の親勉体験会に参加された方からご感想を頂きました♪Kさま(小1、年少/主婦/埼玉県新座市在住)○親勉体験会のご感想メルマガを読んで自己流でやっていたのですが、より子供が楽しめる工夫を教えてもらったので試してみたいと思います(*^^*)私が苦手としてる理科や、早くやらなきゃと焦っている英語が益々気になるところです(笑)たまよさんや参加したママたちとの話のなかでたくさんの気付きや刺激ももらい、自分の育児も色々確認できました。皆さん子供に対して肯定的で、意見をシェアできたのも有意義な機会でした!たまよさんが信念をもってお話ししてくれたからだと思います。皆に役立つ会にしたいという誠実さを感じましたし、一緒に楽しんでくれて嬉しかったです。Kさま、ありがとうございました!!Kさまは、お子さまへの教育に関してとても熱心で、メルマガを読んで自宅にあるカードを使って親勉を実行していました。また、体験会参加後も足して5になる神経衰弱を取り入れてみるなど、とても素直に「やってみよう」という考え・行動力をお持ちです。このように前向きで、すぐに行動に移すかたは結果も出やすいですから、私も是非ともその先の初級講座や中級講座のお話をしたいところでした。Kさまの「苦手としてる理科」や、「焦っている英語」については初級講座・中級講座の内容で、あまりお話できないのが心苦しいくらいでした。(^^親勉講座では、ただお話を聞くだけではありません。実際にやってみることで、あなた自身の中に気付きが生まれたり、同じように子育てに前向きな受講生さんから刺激を受けたり、逆にあなたが与えたりするのです。メルマガをずっとご購読頂いて実行されていたKさまも、「たくさんの気付きや刺激ももらい」とおっしゃってくださいました。ありがとうございます!!大変嬉しいです。私は親勉インストラクターとして、ただ「教える」だけではなく、「伝える」立場にあると考えています。私が学んだインストラクターの知識をあなたにお伝えする。そしてあなたの中に、気付きが発生する。それをまた、あなたがお子さまに伝えていく。そんな善い循環をつくるお手伝いができたら嬉しいなと思っています。【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html 

      11
      テーマ:
    • 国語辞典の引き方練習おすすめ本

      楽しく遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです!!前回、国語辞典の【親勉流「パッと引き」】のお話をしましたが、もう「パッと引き」には慣れている、きちんと辞書を引く練習がしたい、他にも遊びながら国語辞典を使う方法を知りたい、というかたにおすすめの本を紹介します。『チャレンジ辞書引き道場はじめての辞書引きワーク』深谷圭助(著)写真は自宅にあるもので、少し古いです。今は新しいバージョンのものが出ています。この『はじめての辞書引きワーク』でも付箋を使いますが、違う使い方を紹介しています。お部屋の中で宝探しをするなど、ゲーム感覚で進んでいくので、楽しく国語辞典の引き方に慣れるのに良いです。親勉では、遊んでいるのに勉強してる。勉強なのに楽しく遊べる。そんな風に、遊びと勉強の境目を曖昧にしていきます。どんな風に?と気になった方は、こちらをご覧ください。【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      6
      テーマ:
  • 25 May
    • 小1娘の国語辞典の練習

      楽しく遊ぶように勉強する子が育つ親勉インストラクターのささやたまよです!!親勉では、幼児に国語辞典を使わせる場合、このような方法をご提案しています。【親勉流「パッと引き」】付箋を準備します。付箋には、1~100まで通し番号をふります。①国語辞典を閉じた状態から、 パッと自分の好きなページを開きます。②そのページに、自分の知っている 言葉が載っていないかさがします。③知っている言葉には、鉛筆で印をつけます。④印をつけたところに、付箋を貼っていきます。 ひらがなが書けるお子さまは、 印をつけた言葉を付箋に書かせます。 ※まずは、「楽しい」と思わせることが、大切です。我が家でも、長女(小1)に国語辞典を買ってから、付箋をつけてやってみました。しかし、1,2回やったところで、小悪魔な妹(1歳)の登場!!お姉ちゃんがいない間に、国語辞典を引っ張り出す。そして、付箋を全部取っちゃった!!お姉ちゃん、学校から帰ってきて見つける。「あぁ~~~!!!」って、なりますよね。(笑)我が家ではしばらく付箋というツールが使えないし、妹がいる間辞書引きの時間を落ち着いて取ることも難しい。パッと開いて、知ってる言葉を読んでマーカーを引く。簡略化してやってましたが、すぐに飽きてしばらく置きっぱなしに。そろそろ、もう少し辞書活用したいなーと思っていたところに、小学校の宿題が!ひらがなの書き方練習と、練習したひらがなを含む言葉を考えてくるというもの。小学校入学時、「ひらがなはもう書けるから」というお子さまも多いですよね。長女もそうでした。だから、正直言って宿題が簡単過ぎるのですね。全然お勉強にならない。でも、親勉流に言うと宿題は、勉強ではありません。宿題は、子供が社会と初めて結ぶ約束であり契約です。約束や契約は守るのが大前提。ですから、宿題を出さないのは、言語道断!決して許してはいけません。となります。私も、宿題は毎日やって欲しい。でも、あまりお勉強にならない。そこで、国語辞典を持ち出しました。書き方練習に口出しはせず、早く終わらせる。そして、練習したひらがなを含む言葉を考えてくるというものは、最初に自分で考えて、もう出てこないな、となったら国語辞典でパッと引き。「い、岩手県って載ってるよ!」「へぇ~、都道府県載ってるんだ? 岩手県はわかめと南部鉄器だったね。 辞典にはなんて書いてある?」「え、液体って知ってる!」「そうだね、お水は液体、氷は固体、 水蒸気になったら気体だもんね。 よく知ってるね。」こんな風に、アナウンスを交えながらマーカーを引いて行きます。宿題はほとんど毎日出るもの。1日5つでも、1ヶ月を20日として計算したら100個マーカーが引けます!ちりも積もれば、ですよね。国語辞典を引く時間を別途に取るのは難しいけれど、毎日やる宿題、そこに親勉を取り入れる。親勉は、どんな風にやるのか具体的にお伝えします。けれど、子どもはひとりひとり違うもの。家庭環境も、それぞれ違うもの。親勉を受講すると、基本となる親勉の方法を我が家流にカスタマイズすることが上手くなります。我が家では、「宿題」という生活の一部に取り入れてしまう、そんな風にカスタマイズしました。【親勉体験会のご案内】 http://ameblo.jp/tamayoblog/entry-12257669639.html

      9
      テーマ:

プロフィール

ささやたまよ

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
東京都在住、 親勉インストラクターの ささや たまよです。 ブログをご覧いただき、 誠に...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。