tamatsukuri-01のブログ

玉造の散髪屋B.B.SPACE01ゼロワンのブログ

NEW !
テーマ:
今でも 
  胸にキュンと来る
 友達との思い出があります

思えば
30年前のお話宇宙人くん



 学校で会って
夕方遊んで
夜には
約2時間の長電話

固定電話☎️の
受話器を離さないから


家族に   
「大迷惑じゃんか💢」
と  よく怒られたもの。


夏は海
冬はスキー
ショッピングに
  温泉
飲み会
たまには  
踊りにも行きました



彼女のお家には
当時 最新の 

ウォーターベッド 

 なるものがあって
ブワンブワンして
  心地が良かったんです

そこで 
 お喋りが始まると
だいたい 空は
白く光り出していました富士山




私達には  
共通な友達も沢山いましたし
それぞれのボーイフレンドも
 いたけれど

彼女と2人の時間は
特別だったし


2人なら 
なんでも上手く行く気がして
それはそれは
楽しい時間でした。

10代のほとんどに彼女が 
居てくれて
私のお世話役 みたいな子



大切な
誰にも壊す事の出来ない 
友情キラキラ








でも


その絆は 
 間違いなくに
私自身が
壊してしまったのでしょう


きっかけは
私が 
大阪で 生活をするように
 なった時。


その時彼女は  
心からさみしいと
  泣いてくれました。

私は 
それを 大して気にも止めずに
結婚という 選択を
してしまったのです。

完全に舞い上がっていた。

大切に築いてきたはずの
友情さえも
見えなくなっていた。
  
恋の魔力は
恐ろしいものですガーン


それでも彼女は  
結婚を心から祝福してくれたし

その後も
長い長い ファックスで 
私を応援し続けてくれました。


当時は  
ロール紙 の感熱用紙だったから
仕事から 帰って 
電話を見ると 
  2メートル近くに渡る





がーーーんーーーばーーーれ
すーーーきーーーー







帯が 毎晩のように
床まで垂れていました




しかし  



私は  その声援にも
 答える事が 出来なかったんですね


なぜなら  次は  
ホームシックと 
関西のカルチャーショックに
 侵されて  
答える余力が 残ってなかったから。



こんな 不器用な 私を
彼女は  どう思っていたのかな?







約10年後  彼女も  
靴屋さんに  嫁入りをしました


結婚式に出席させて もらったものの


以前の様に  
無邪気に笑い合える
私達には 戻れなかった

結婚するのが  嬉しくて
心の底から
お祝いしたいのに


頑張って作る笑顔…



お互い  大人に なったから?
 

それとも 
 私が  応援に答えられなかった
から?


 申し訳なさ
だけが  

実は
今現在も
心に突き刺さるのです恋の矢



もはや

元気かな?
と  連絡したいと思っても 
 なかなか勇気の出ない自分…


そして  

話せば  長く なるからと
言い訳混じりに
後回しに  してしまう
弱い自分…











先日





 恒例のように ふと

元気かなぁ?  

と  考えていた矢先


主人が
靴を買ってくれる事に 
 なりました




どれにしようかと   
 1番初めに  目に止まった靴


【あ      すごく 好きなデザイン】

【あ       軽くて  履きやすい】


{A4B58A14-DF8F-40A4-86FC-5DD58CA0EDCE}



ブランド名を見て    
息を呑む!


そう  それは  
彼女の嫁ぎ先の
  靴屋さん!!


【そういえば   私達   
今から  25年前位に  
スニーカーから 
クシュクシュソックス 出すのが 
お気に入りだったよなぁ】






彼女との思い出が
みるみる蘇る 逸品!


【きっと  今頃
元気に 幸せに
してるんだ】

って  すごく思いました。


それはそれは 
嬉しくて

即決で購入したのが

こちら


下矢印下矢印下矢印下矢印






{005779D5-3646-45D1-AE81-40E9D92B5C71}

{55EBEDB0-777D-45AB-B26A-9C1874DE5AC2}

TIMAI


軽い足取りで
ステップ踏める
  靴です


「この靴  すごく  いーよー

って


今度こそ
 mackyに連絡  してみよーっと


ゼロワンは  これからも
TIMAIを 応援しています




大阪・玉造の散髪屋ゼロワンの嫁













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
春夏秋冬 

日本は 
 四季に 恵まれた  島国です

太陽の恵を
  とても  受けている国なんですね




夏至
  は  
昼の長さ 1番長くて

冬至 
は 
 昼の長さ  1番短い

春分と 秋分
は 
昼と夜の長さが  ほぼ一緒




日本は  
そういった  季節の節目 を
大事にしてきました。


四季があり豊作である  
この土地に生まれた事を
感謝し  
 家族の健康を願う  
古くからの 習わしがあります





五節句
ご存知ですか?



1月 3月 5月 7月 9月   
実は 
奇数の月に
ちゃんとお祝いがあるのですね。


皆さん よく ご存知は


三月三日
の 
 上巳の節句      
別名「おひなさま」


五月五日
の  
端午の節句    
  別名「こどもの日」



七月七日
の  
七夕の節句     
すなわち「たなばた様」




一月
は 
人日の節句

九月
重陽の節句



今では   
なかなか  の
ないがしろ気味な
お節句ですが


日本に住むならば
四季のある喜びは
代々伝えていけたら
いいですよね


今  
こうして  
お花見や 紅葉狩りを  
楽しめる日本になったのも

お節句を 大切にしてきた 
 昔を生きた方々の  
おかげなのかなぁ







しみじみ  思ったりも  するわけです









{281E3C61-14B6-402E-83AE-28E1BC96C8DE}


11月11日が  
ポッキーの日なのも

長い年月かかれば

新たなお節句に  
なり得るか

「シェアハピの日」
(笑)













わわわわ
11月も  
終わりですっ!


少しだけ
  時間の 余裕  が 取れましたので


秋を  感謝 しに 


京都の東福寺 まで  
やってきました






{E6F35AB0-5F40-45F8-B358-CA5C1D857E52}

良かった♪


まだ   紅葉  
枝に残ってました





{1CACCC6D-4FA9-4CE1-9AFE-256B13F0D2EB}


四季を感謝  するのは  
もちろんなんですが

紅葉を 見て  
もう1つ 感謝 してる事が 
 あるのです


だから  どうしても 
 今年も  
来たかったのです


{D1B588B9-D469-4E2F-920C-FCA9E3D1E81B}


実に個人的な話なんですけどね




私の名前は   





イチョウ葉子紅葉




この  
綺麗に  染まった  葉を
見るたびに



この名前を
  付けて  くれた  両親を 
 思い出すのです






生まれた日が雨で
本来なら
 傘陽子太陽  
だった  みたい

でも   字画が  いまいちで
  イチョウ葉子紅葉 
に  落ち着き…


 まあ


なんとも 
 軽い感じの
 命名エピソードですけど





この美しい 葉を  
この目で  見るたびに

ほんと   
葉子
で  良かったなぁ






両親への
感謝の  気持ちが  
溢れるのです



大阪・玉造の散髪屋ゼロワンの嫁








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

整髪料をつけなくても

決まるスタイルを心掛けています。


{5A6DC93E-D89E-4235-AC87-BB314DE841A4}



{19BAFEEA-3B05-499A-A070-73382EAE7FCE}



{E7227476-FF4E-49B4-BA26-84BB8F330381}



{C5AA1AF0-B0A3-447A-8AFA-26C37A899517}


ご協力ありがとうございました。





大阪・玉造の散髪屋ゼロワン



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。