都立高校入試絶対合格 『高校受験で”最後に笑う”勉強方法』

高校受験第一志望校絶対合格。
26年間の試行錯誤から生まれた結果を出す勉強方法。
受験倍率は関係ありません。君も受験勝者になれる。
いかにして塾生全員を第一志望高校に合格させたか。平成28年度都立高校入試から『受検合格保証制度』導入します。

『都立高校入試』 合格者数と合格率、あなたはどちらで塾を選びますか?

       

富士山




             平成28年度都立高校入試から
          『都立高校入試合格保証』制度導入します。 

        
      中学生の皆さん、定期テストで+20点アップ保証!!



都立立川高校推薦入試合格しました。
男子定員33人、倍率約3倍の激戦でした。
1名受験1名合格です。ニコニコ




26年間、実践・検証・改革、改善、修正・また実践を繰り返し、

    どこにもない、この塾だけの都立高校合格メソッドを作り上げました。にひひ

都立高校一般入試は1度限り。だから合格者数ではなく、

合格率こそが塾の受験指導力を示すものです。ビックリマークビックリマーク




インターネット個人指導致します。

東京で鍛えられた指導方法を全国・全世界に発信します。
小規模塾のため、毎月先着10名のみ
受け入れます。


℡:042-339-1651



youtube_logo2


Youtube もご覧ください。





テーマ:
本が大好き。

国語のテストが高得点。

一見、本を読むのが好きな子は、国語のテストもよくできそうですが・・・。


教科書レベルの内容は、両者は比例するでしょう。


応用問題や入試問題のレベルになるとそうはいかないでしょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日寒い日が続いていますが、季節は確実に巡り今月の下旬には桜が咲きます。

小学6年生も卒業、中学入学と希望に満ちた季節がすぐそこまで来ています。

この時期、新中1生の体験生がやって来ます。今から塾に入る生徒は、勉強への意識は高いですね。

学校の勉強内容もよく理解できている生徒が多いです。


塾に通わなくても学校の勉強をほぼ完璧にこなしてきたわけですから。

しかし、以外とも思えるところに弱点があります。


学校の授業で習ったことは完璧。


初見の問題は、⁇


この辺りが、定期テストはよくできても、
模擬テストや実力テストでは普通の結果に終わったしまう原因の一つかもしれません。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の英語、

チューズだと分かっていたのにつづりを間違えた。

こんな生徒がいました。

chooseを書けなかった。

不規則動詞は徹底的にやったにも関わらず、
あれだけ単語の勉強をしたのに残念ですね。

数年ぶりに、悔しい・残念な気持ちが込み上げてきました。

oの数が少なかったとか。

都立高校入試は、基本もしくは教科書レベルのしかも練られた良問が出て来ます。


今年度の英語も難問はほとんどなく、出題傾向も決まっているのできちんと準備した生徒は80点は取れたのではないでしょうか?

楽々合格する生徒は、基礎基本に穴のない生徒です。地道に基礎を積み上げてきた生徒がやはり強いですね。


後は、結果を待つのみ。

将来受験を控えているみなさん、後悔だけはしないようお願いします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年度の高校入試の準備は、終了した。
(このブログを書いているのは、2月23日です。)

中学1年生の英語の教科書に出てくる英単語は、約440語。

この440語、中学1年で覚えられなかったら、中学2年になっなら覚えられるだろうか?

もちろん、否。

中学1年どころか中学2年の英単語も覚えられないだろう。


一事が万事、このまま中学3年生になる生徒が実に多い。



中学生の学習習慣は、中学1年の2学期辺りについてしまう気がする。


小学校の延長の感覚で中学の勉強をすれば、確実に落ちこぼれるだろう。


中学1年の時にしっかりと切り替えができることが、肝要です。


ましてや、都立・私立に限らず上位校に入るためには。



計画的に学習することができれば、受験は成功する可能性大です。



中学1年生が重要なことには間違いない。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学校の成績が良くない生徒は、頭が悪いからでしょうか?

よく『オレはバカだから』とか生徒は言いますが、


実はアタマではないようです。


では何かというと
『習慣』とか『環境』
でしょう。



未開の土地のアフリカ人でも、子どもの時にアメリカに連れて来て育てればアメリカ人になるように、

オオカミに育てられればオオカミになるように、



怠け癖、言い訳癖を子どもの時につけてしまったら、自己正当化してその場しのぎすることを許し認めてしまったら、

その子の将来はどうなるのでしょう?



現実には、このような中学生はかなりいます。

むしろ、年々増えているのではないかと思うくらい。

親の責任も大きいと思います。
『だから塾に行かせてる。』と言われてしまいそうですが。


このような生徒には、勉強を教えるのと並行して、頭の中の仕組みを変えていく作業をしなければいけません。


人は誰しも、自分で答えを出し納得しなければ行動は変わりません。

それに、苦痛を伴う行動を自ら進んでとる人も少ないものです。


しかし、勉強が苦手な生徒が成績を伸ばすためには、当然のことながらこの苦痛を乗り越えて行かなければ、その後の成績上昇はありません。


突破口を見つけてしまえば、60パーセントは目的達成したも同然です。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。