たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

旅は人生の縮図。限られた日程の中で喜怒哀楽を味わいまた、日常へ戻ってゆく…。
終えたときの感慨に浸れる時間が好きでまた出かけたくなるんです。
人生を終えるときもそうありたいと、思いつくままに書き綴りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


テーマ:

今日の東京周辺は薄曇り気味でしたが、暑さが半端なく、気がつけば、着替えたばかりのTシャツも汗びっしょり!室内温度計は35度に近づいていました。クーラーは使うまいと我慢していたのですが、さすがに限界点…と諦めてスイッチを。皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?夜になって、やっと心地いい風が窓から入ってきました。あ〜ほっとします。

 

 

{88F83AF6-DD6A-432F-852F-354BDEF2137A}

 

 

 

 さて、来月の台湾旅行に向けて、休み中に買い出しをしたり、集めた雑誌やパンフレットを見て「行きたいリスト」をメモ。その時に思い出したことを書きます。今回は初めて台湾国内線を利用します。それも初日、台北松山空港到着後に乗継。その時に気をつけたいのが最低乗継時間の確認です。今回は13:30到着のエバー航空BR189便を利用します。この時、 入国審査や税関審査があるの、次の便の出発時間まで1時間30分以上あけないといけません。通常両便一緒に航空会社や旅行会社に申し込めば、考慮して予約手配されます。

 

が、今回は別々に購入。なので、この管理が私の自己責任になります。こう書くと重く感じられるかもしれませんが、ご安心を。ルールに従って予約をすればいいのです。最低乗継時間以上間隔をあけた便・15:40発ユニー航空B7 8609便馬公行きを手配。ちなみにユニー航空はエバー航空のグループ会社です。別の航空会社だと、遅延した場合の対応に不安が。例えばJRから私鉄へ乗継ぐ際に遅れたら…というケースをイメージしていただければ分かりやすいでしょうか。後は、念のために航空会社にも事前連絡を。今回は国際線を予約した旅行会社さんに依頼したのですが、断られてしまいました。内部事情は分かるので、連休明けに直接航空会社へ連絡します。

 

なぜこんなことをするかというと、気象条件などで遅延はまま起こりうるから。もしかの際にスムーズに振り替え等の対応が受けられるようにしておきます。勿論、一緒に予約しておれば、航空会社は把握していますが、別々だと国際線を利用する「たまねこ」と国内線を利用する「たまねこ」が同一人物と分からないからです。

 

馬公だけでなく、金門や花蓮、台東へ同時乗継されるも同じ。お気をつけ下さいね。

 

 

 


 ↑参加しています。
ポチッと押していただければ
ランキングが確認できます。

毎日UPしているのに苦戦…

よろしければクリックお願いします! 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たまねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。