テーマ:



美味しい食べ物だとついついお腹が満腹になるまで食べてしまうことがありますよね。食べ続けておよそ3週間後には脂肪となります。その前に浮腫が出てきますI


満腹中枢にスイッチが入るのは食べ始めて30分後だと言われています。
ですから、早食いは禁物!最低30回の咀嚼、時間をかけてゆっくり食べるのが理想だとされているのです。

満腹中枢にスイッチが入る前に食べ過ぎてしまうと実はそんなに食べなくてもよかったのでは?と食後に後悔することがあります。


胃は食べ物を消化してくれますが、数時間置き・あるいは何日間も次々に大量に食べたらどうなるのでしょうか?
胃は疲れてしまい、消化に追い付かなくなってしまいます。
過食は胃に大量のエネルギーを放出させてしまいます。
なので食べ過ぎたら消化が追い付かなくなってしまい体が怠くなり、動きたくなくなるのです。


消化が出来ないということは、身体に老廃物を溜め込みます。
便秘、吹き出物、肌荒れ等の症状が出ます。もちろん、消化出来なかった余分な脂肪は肥満へと繋がります。肥満の前に浮腫が出たら黄色信号です。ここで気付いてストップさせることです。


そして食べ過ぎたら翌日から二日間は胃を休ませてあげるのです。
食物繊維がたっぷり入った野菜を食べたり、お水をたくさん飲みます。
食物繊維・お水は体内の掃除をしてくれます。


食べ過ぎを最短でも二日~三日間続けるとパンパンに浮腫みます。体型にも変化が出ます。
人によっては他人に気付かれる程です。
なので、脂肪は後から付きますが安心してドカ食いはしない。
食べ過ぎたら翌日から食事を調節すること。


美味しい物はたくさん食べたいのですが肥満予防や健康のためにも我慢は必要ですね。





自分の体を虐めてはいけませんI



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。