腸もみさんのブログ

腸をこよなく愛するchiakiのブログ
49歳からの歯列矯正も52歳で終了


テーマ:
夫が出張先から電話をしてきました。

「あのね、ホテルのチェックインの時、フロントで
くじを引かされたんだ。」

「へー。何か当たったの?」

「ホテルの宿泊無料券が当たった。
ただで泊まってるよ。僕でまだ二人目だって。」

うれしそうに報告です。

夫と娘は、異常にくじ運がいいのです。
年末のスーパーのくじとか、電化店のくじとか
よく当ててきます。
でも二人とも、宝くじだけは買いません。

理由は
「あれは、当たらないもの」だそうです。

それは残念(^▽^;)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
サロンリニューアルのため、しばらくお休みいたします。
その間、腸もみをお考えの方は、こちらへお問い合わせ
してくださるとうれしいですニコニコ

泉州のEMIKOさん
ハーブ樽のpepeママさん
タロットのともみん
苦楽園のわこちゃん
ほんわかNORIKOさん

大阪から遠いですが
仙台のみゆきちゃん
島根のえっちゃん

まだレッスン中の方もいらっしゃいます本
15回以上のレッスンが修了して
テストにも合格されましたら
またお知らせいたしますね(^-^)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、ともみんから
「私、腸もみのレッスンがつらくて…
4回目か5回目の時、やめようと思ったんです。」
と告白されて、椅子から転がり落ちたワタクシです叫び

なんと!
(自称)手取り足取り、かゆいところに手が届く
ワタクシのレッスンがつらかったとは…あせる

「ねぇ、ねぇ、私、何か厳しい事言った?(汗)」

「うーん、いいえ…でも…否が応でも
自分と向き合わないといけなくて…
それが結構つらかったんですよ…」

そうかぁ。
腸もみは確かに自分に向き合う作業がついてくるからね。
でもそれは手技と同等に大切な事だと思っています。

私は腸もみにおいて、私の持っているもの
知っていること、全て残さずお伝えするということを
自分に課しております。

それが腸もみに必要とあれば、言いにくいことでも
気にせず言います。
嫌われても、全く構いません。

腸もみがしっかりと伝わるように、全力をつくします。
これはもう絶対です。

レッスンの途中で、私から離れていったとしたら
それは私がレッスン生さんを信じきれていなかった
から。私の小ささです。

お伝えしたいことはたくさんあって
今も増え続けています。
5回とかそんな入り口で終わってしまったら
本当に残念だし、自分の未熟さに
落ち込みまくりだったでしょう。

ともみん、私を見捨てずついてきてくれて
本当にありがとう。

これからもよろしくです(^-^)/
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)