腸もみさんのブログ

腸をこよなく愛するchiakiのブログ
49歳からの歯列矯正も52歳で終了


テーマ:
日頃、「背中に気をつけてね」と言っているのに
先日送られてきた写真に写った自分の後ろ姿の
イケてないこと!
ついでに髪もボサボサ(^▽^;)

IMG_4597.JPG

猫背気味で、すっきりとしていません。
2つ理由があって、一つは10年以上前のワンピを
着ていること。あせる
(数年前にサイズをリフォームしたもの)
鏡に映った自分の姿を正面からしか見てなくて
「あら、意外にいい感じ」
と思ったのが、敗因。
お洋服は、現在の自分の体に添うものがよいですね。

高かったからと処分できずにいたお洋服の出番は
もうないと肝に命じました。

もう一つの理由は、完全に気を抜いていました。
意識をうす〜くですが
①おへその下あたり
②背中(肩甲骨あたり)
におくようにしているのですが、この時は
すっかり忘れておりましたね〜。

私の肩は前に巻いていますし、背中も猫背気味
ストレートネック気味で、右足は少しだけ変形していて
スタイルはよくありません。

それでも姿勢に気をつけるだけで、運動も何もしないでも
ずいぶんと変化してきました。

この姿勢に気をつけることは、最初はしんどかったのですが
慣れてくると、なんてことなくなります。
毎日少しずつを習慣化すること。
大事ですね。

サロンには2枚のフィルムミラーをおいてありますが
それを合わせて、背中のチェックをします。
後ろ姿は、思った以上に雄弁に私を語っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
芦屋にある会員制のクラシックサロン「classica」での
ピアノリサイタルにご招待いただきました。

Image-3.jpg

個人のものとは思えないクオリティの高いホールで
全てが本当に美しいホールでした。

ドリンクで歓談しながら、演奏の始まりを待ちます。
ホールに足を踏み入れた瞬間から、演奏への期待が
高まるように計算された空間でした。

長男が大学生まで、クラシックピアノを続けていたので
私もたくさんの演奏会へ足をはこびましたが
ここは何度でも来たくなるホールです。

Image-1.jpg
Image-2.jpg

pianoはsteinway
演奏も音響も素晴らしかったです。
久しぶりのpianoの音色、やはり大好きです。
(最近はメタル一色だったから、よけいに新鮮でした)
素晴らしい演奏に浸った喜びを胸に帰途につきました。

芦屋からいったん自宅にもどり、夫をピックアップして
今度は京都へ。
あんなに暑かった京都の夜、風が肌に涼しい。

夏の終わりは急にやってきます。
私は夏が大好きなので、なんだか寂しい。
京都もなんだか秋の気配でしたよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画などで、主人公が恥ずかしい目にあったりすると
その場面を見れませんでした。
その場面がすぎて、主人公が幸せになるとまた安心して
見ることができる。
ドラマでもそう。
辛い目にあうのはなんとか見れても、策略にはめられたり
辱められたりして、主人公が悪者になったり誤解されたり
すると、もうダメ。画面を正視できない。

これ昔からそうだったんだけど、そんな感情に
「共感性羞恥」というちゃんとした名前まであった事に
びっくり。

番組のアンケートでは全くそんな感情がわからない
という人の方が多かったけどね。

これからこの主人公恥をかくんだよな〜とわかると
チャンネルを変えてしまう私。
夫は違うだろうなと思って聞くと
「ぼくもそうだよ」
という意外な答えが返ってきました。

「火垂るの墓、可哀想でみれないよ。」
えっと…それも、共感性羞恥に入るのかな?(^▽^;)

「共感性羞恥」を感じる人とそうでない人の差は
なんだろう?
調べてみたくなります。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)