1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010年07月31日(土)

浜渦 正志さんに昔のゲームの話を聞いてみた その6

テーマ:対談
平成わんぱくトリオ吉ダム 青雨ジョー(ふくろ~多忙のため欠席)が気になるあの人に、深~く昔のゲーム話を聞く企画、
浜渦 正志さん編続きです。


■仕事とゲームの関連

吉ダム昔遊んだゲームで、今の仕事に影響を与えたものとかはあります?

浜渦さんドラクエはやっぱり大きかったですね。ドラクエII、IIIで
俺もゲーム音楽やりてえな~って思いました。

KEI-COへぇ~すご~い!

青雨ジョー浜渦さんがゲームの音楽を作っていきたいっていうきっかけになったのが…。

浜渦さんそうです。ドラクエですね。当時、ファミコンって同時発音が3音だったじゃないですか。
その中でもやっぱり優劣があって、ドラクエは抜きんでてましたよね。
3音でも、うまくやると音楽の力って凄いなって。
あとIIからリバーブがつくようになってたのわかりますか?
タイトルの音楽がIだとパッパパッパッパッパって鳴ってたのが
IIになってファーって広がる音になっていて。

青雨ジョーあ~!なってました。違ってましたね!


ドラクエIオープニング動画


ドラクエIIオープニング動画

浜渦さんあのあたりから音楽の広がりを感じてて。
基本的に当時は、プログラマーが片手間にやってたりしてたわけじゃないですか。
それで3音しかない音をメロのパートとベースのパートみたいな分け方をするんですけど
作曲技術に長けている人というのは、必ずしもそういう分け方をせず、
巧く構成して広がりを出したり、7度や9度の和音も出したり展開させていくんですよ。
同時に3つの音しかなくてもうまくやればいくらでもできるということを、
とくにドラクエIIIあたりで考えさせられましたね。

吉ダム制約があるけど工夫次第では、結構できちゃうということですか。

浜渦さん出したい和音とか雰囲気っていうのは、基本的に3音あれば大体のことはできるんですけど
そこまでファミコンでやりきってるのは、ほとんどなかった時代ですよね。
バッハとかバロック時代などの曲で同時発音が2音しかない曲もたくさんありますが、
それでも豊かな曲というのは作れるというのを、ドラクエによっても勉強させられました。
自由にいっぱい音が鳴らせると、そういうのを考えられず、今のような曲は作れてなかったかもしれません。

吉ダムファミコンの頃の、そういった制約のあるものを遊んでいる時の方がわかりやすいというか
分析しやすいというのはあるかもしれないですね。
今のゲーム音楽を聴いてると完成されすぎちゃってるというか、今の若い人がゲーム音楽の
作曲家を目指す時にどこから手つけたらいいのかわかんなくなっちゃってそうですね。

浜渦さんそうですね。僕もファミコンの音とか、ちょっと進化してFM音源とかあって
それだったら自分もできるかもしれないと思ってこの道を目指したんですけど
僕がこの仕事に入った頃にはストリーミングが始まりまして、普通のアニメや映画のような
音楽も必要になってきた時代だったんですね。
ピコピコいってたらいいと思ってたら、生のオーケストラとかやるはめになって。
これやばいな~って(笑)

吉ダム普通に音楽単体で聴くものと、ゲームを遊んでる時のBGMって違うんですよね。作り方とか。

浜渦さんいわゆる劇伴っていうものかもしれないですね。アニメとか映画のBGMのような。
絵とリンクしてどこまで演出をひきだすかっていう。その面白さはありますよね。
ドラクエも凄かったですけど、迷宮組曲も凄かったですよ。あとはスーパーマリオ。
パッとメロとか構成音を追えない作りだったり。

吉ダム迷宮組曲!誰が作曲してるのか知らない!!そういえばだいぶ音楽を意識したゲームですね。
ボーナスステージとか音符とったり。

浜渦さん楽器を集めていくとどんどん賑やかになって。7つ位ありましたよね楽器。
同時発音3つ+ノイズ1つで、残り3つ何処?って中で
それをうまいことやってるんですよね。

吉ダムなるほど~。まさしくそうですね!


迷宮組曲 楽器箱全回収 動画

浜渦さん連射機能も好きだったし(笑)

青雨ジョーあ!ありましたね。タイトル画面で10秒間連打するやつ(笑)


■対戦ゲーム

吉ダム対戦型ゲームで、これは熱中したってものは?

浜渦さんさっき言ったマリオとファミスタは、もう皆やってましたよね?
トーナメントやる時は、「言っとくけど俺強いで。」ってやる前に皆言うんですよ。

青雨ジョー自称ファミスタ最強って人いっぱいいました(笑)

吉ダムどこも同じなんですね(笑)学年が変わって新しい友達ができて
なんかゲームやろうぜって遊ぶ時に、ファミスタが出てくると
「言っとくけど俺強いよ。」ってたしかに言ってました。言ってましたね。

浜渦さんファミスタって、最初南海ホークスとかがなかったじゃないですか。
ふくろ~さんも言ってると思うんですけど。ひどい時代でした。
(浜渦さんとふくろ~は南海ファン)

吉ダムレールウェイズとフーズフーズの合体チームにされちゃってましたね。

浜渦さん南海は3人しかいないんですよ。やまもと かどた にしかわ ひどい差別!

吉ダムパ・リーグ差別。

古ゲー玉国ブログ-レールウェイズ&フーズフーズ
※Rチーム(レールウェイズ):阪急ブレーブスと南海ホークスと近鉄バファローズの合体チーム
(ちなみに、ふくろ~はユニフォームが南海カラーなので、南海が3人しかいなくても、まあよしとしていた。)

※Fチーム(フーズフーズ):ロッテオリオンズと日本ハムファイターズの合体チーム

浜渦さんベースボールなんかパ・リーグなかったじゃないですか。
エキサイティングベースボールが出た時はうれしかったですよ。
あ、燃えプロもそうですけど…。(小さい声で)


出典:プロ野球ファミリースタジアム(ナムコ・1986)


その7へ続く!

コメントを送る
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年07月12日(月)

浜渦 正志さんに昔のゲームの話を聞いてみた その5

テーマ:対談
平成わんぱくトリオ吉ダム 青雨ジョー (ふくろ~多忙のため欠席)が気になるあの人に、深~く昔のゲーム話を聞く企画、
浜渦 正志さん編続きです。


■ゲームミュージックの話

吉ダムゲームミュージックのカセットとか当時なんか買ったことはありますか?

浜渦さんいくらか買いましたよ。初めて買ったのが、ドラクエIIのレコード。
あとは俺か弟か忘れましたけどカセットでオホーツクに消ゆを買いました。
ファミコン版の曲をちょっとアレンジしたのが入ってるやつ。

吉ダムゲエセン上野(上野利幸氏)が作曲したやつですね。

浜渦さんオホーツクに消ゆも好きだったんですよね。荒井清和さんの絵が良かったですね。

サウンドアドベンチャー オホーツクに消ゆ
サウンドアドベンチャー オホーツクに消ゆ
復刻版のCD。Disc2にファミコン音源版も追加。


■買って失敗したゲーム

吉ダム買って失敗したゲームありますか?

浜渦さん書き換えて失敗したのならあります。

吉ダムほほー。ディスクシステムの?

浜渦さんドッグファイトスピリットってやつなんですけど。

吉ダム相当しぶいっすね~。

浜渦さんビッグチャレンジ!シリーズの。なんかシリーズ化しちゃってたらしいんですけど。
5分か10分やってすぐやめちゃいましたね。

吉ダム全然面白くなかったですか。

浜渦さんやりこんだら面白いのかもしれないですけど、もうあかんって。

$古ゲー玉国ブログ-ドッグファイトスピリット
※退化した究極タイガーって感じでしょうか。普通にクソゲー。

吉ダムジャレコにやられちゃったんですね。

浜渦さんエクセリオンってジャレコでしたよね?

吉ダムそうです。ジャレコのファミコンソフト第一弾ですね。

浜渦さんあれはヒマな時に結構やってました。


■キャラゲーの話

吉ダムキャラゲーの思い出っていうのあります?キャラゲーっていうのは
いわゆる版権モノというか。そういったゲームなんですけど。

浜渦さんそういうのってあんまりやってない気がするなあ。外しそうな感じが凄い
するじゃないですか。よっぽど好きじゃないとやらないですよね。
まあそれでさっき言ったヤマトは買ったんですけど。

吉ダムまあイメージ悪いですよね。
とくにファミコン時代は、もうほとんどバンダイのせいっていう感じでしたが…(笑)

浜渦さん絵もなんかつぶれちゃってるようなのが多いし。あまり手を出さなかったですね。

青雨ジョーかえってその方が正解だったかもしれないですね。

浜渦さんゲーム化されてるキャラクターの中に、そんなに好きなのがなかったから
かもしれないですね。あのシューティング作るようなソフトありましたよね?

吉ダム絵描衛門(デザエモン)ですか。

浜渦さんそうそう絵描衛門です。それで絵描衛門を買って、で自機をヤマトにして
ステージ3つあるんで、敵をガミラスとかにして。

吉ダムなるほど!自らヤマトのキャラゲーを自作!

浜渦さんそれでBGMもいじれるんで、ヤマトの曲を耳コピで打ち込みました。

KEI-COわ~凄い。それやってみたい!

吉ダムそのデザエモンって残ってないんですか?

浜渦さん捨ててないと思うんで、どこかにあると思うんですけど。
電池切れてデータとんでるかもしれないですけど。ああっそうか!
あれがもしかしたら初めてやったゲーム音楽かもしれない(笑)

吉ダム青雨ジョーKEI-COおお~!

浜渦さん自分だけで誰も聞いてない(笑)作曲じゃなくてヤマトの編曲ですよね。

吉ダムヤマトミュージックファミコンバージョンみたいな。
すげ~。その絵描衛門の音楽が、後のFF13の曲につながるわけですか(笑)

浜渦さんまあ、よくわかんないまま作ったのでそのヤマトはクソゲーになっちゃったんですけど(笑)


出典:ビッグチャレンジ!ドッグファイトスピリット(ジャレコ・1988)


その6に続く!

コメントを送る
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年07月08日(木)

浜渦 正志さんに昔のゲームの話を聞いてみた その4

テーマ:対談
平成わんぱくトリオ吉ダム 青雨ジョー (ふくろ~多忙のため欠席)が気になるあの人に、深~く昔のゲーム話を聞く企画、
浜渦 正志さん編続きです。


■ファミコン雑誌

吉ダム当時、ファミコン雑誌いくつかありましたが何か買ってましたか?

浜渦さんファミコン通信以外、大体買ってました。

青雨ジョーあっファミコン通信は買ってなかったんですか。

浜渦さんいつも買ってたわけじゃないですけど、はじめにマル勝を買ってて、
次がファミマガ、ファミコン必勝本を買ってましたね。

吉ダムファミコン通信だけなんで、買ってなかったんでしょうね?

浜渦さん何ででしょうね?今一番取材とかでお世話になってるんですけど(笑)
出たのはちょっと後でしたっけ?ファミコン雑誌の中では。

KEI-COログインがあって、その中のいちコーナーが派生して雑誌になったんですよね。

浜渦さんなんか既に世界観が出来上がってる状態で登場していて
入りにくかった感じがあったんです。当時から、べーしっ君とかありましたよね?

吉ダムはい。ログインの頃からやってましたね。

浜渦さんどっかに本体みたいなのがあるんだろうなっていうそんな感じの雑誌のイメージ…
だったのかなあ。ゲームと関係ないあのガバスとかああいうネタ。別にいいかなって(笑)
どちらかというと、ファミマガにいっぱい載ってるウル技とかそういうのを見たかったですね。


■好きなジャンル

吉ダム好きなジャンルとかは?

浜渦さん多分シミュレーションだと思います。大学の時に光栄の三國志とA列車をアホのように
やってましたね。三國志はIとIIをファミコンでやってたんですよ。それでIIIをPC-98でやって。
パラメータの数値を細かく見られるのって最高だな~って。

吉ダムそこらへんの趣味は、結構ふくろ~と同じ感じかもしれないですね。

浜渦さん大学の一年生位の時に三国志に凄いはまっていた時期があって、皆そうだと思いますが
やっぱり始めは横山光輝の漫画から入って、当時流行ってたんで小説とか
色々な本が出てましたからよく読んでましたね。


■ファミコン以外の話

吉ダムファミコン以外のハードは持ってましたか?

浜渦さん高校までファミコンだけですね。大学に行った頃にスーパーファミコンとパソコンですね。
それからしばらくしてPCエンジンDuo(ピーシーエンジンデュオ)を皆がPCエンジンはもう終わり、
もうダメだって時期に買ってしまいました。

吉ダムそんな時期に買うとは!PCエンジンで何か遊びたいゲームがあったんですか?

浜渦さんありましたね。宇宙戦艦ヤマトです。
そんなにやりたいわけじゃないのに、何でか買っちゃったんですよね。

吉ダムお~。ありました。


※「宇宙戦艦ヤマト」ヒューマン PCエンジンSUPER-CD-ROM2用ソフト。1992年発売。
ヒューマンの執念がこもったビジュアルシーンが凄い。凄過ぎてゲームがなかなか始まらない。
シミュレーションゲーム。


浜渦さん当時なかったじゃないですか。ヤマトのゲーム。それと吉本新喜劇のゲーム。

吉ダム吉本新喜劇のゲーム!?そんなんありましたっけ。CD-ROM2?全然知らない!


※「爆笑 吉本新喜劇」ハドソン PCエンジンSUPER-CD-ROM2用ソフト。
1990年発売。アクションゲーム。
カトちゃんケンちゃんの流れを汲む?難易度ぬるめの横スクロールアクション。


浜渦さんそうです。あれはひどいゲームでした。その頃、吉本新喜劇が凄い好きで
東京ではやってなかったんで、母親にビデオを送ってもらって見る位好きだったんですよ。

吉ダムそれで勢い余ってゲームも…。

浜渦さんそれが欲しくてPCエンジン買った奴っていないですよね(笑)

吉ダムかなり珍しいと思います(笑)吉本新喜劇とヤマトが欲しくてPCエンジン買ったんですか。

浜渦さんヤマトも凄い好きでしたからね。

青雨ジョーその後プレステで出るまで、それ位しかなかったですよね。たしか。

浜渦さん僕らの世代ってもうガンダム世代じゃないですか。

吉ダムもろガンダム世代ですね。

浜渦さん僕はもうギリギリヤマトにひっかかる、最後のヤマト世代なんですよ。
この世代の1、2年の差は結構大きいみたいです。
僕もガンダムにはしっかりはまってたんですけど、
我々の世代でのヤマトファンは相当コアな人が多かったと思います。

吉ダム自分の頃は、もうすでにガンダム一色でした。同級生でヤマトっていうのは一人も
いなかったかもしれないです。いなくなっちゃってましたね。
サンライズロボアニメ全盛期で、巨大ロボットが出てこないとダメみたくなってました。

青雨ジョー僕は、いとこがヤマト好きでその影響で結構見てて、その刷りこみで
巨大戦艦が出てくるっていうのでもワクワクしちゃいますね。


その5に続く!

コメントを送る
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。