たまき雄一郎ブログ

衆議院議員玉木雄一郎のオフィシャルブログです。


テーマ:

本日の衆議院予算委員会で質問に立ちました。NHKの籾井会長を中心に質問をしましたが、国民視聴者に丁寧に説明責任を果たそうという姿勢は一切感じられず、質問にまともに答えない極めて不誠実な対応でした。公共放送のトップとして最適な人材なのか疑問を感じざるを得ませんでした。


また、冒頭、安倍総理に対して衛藤補佐官の米国批判発言について問いましたが、個人の意見であるとの答弁。籾井会長も含め総理の周りにいる方々の失言が目立ちます。日米関係に悪影響を及ぼすような発言も見受けられます。取り消すような発言なら最初からするべきではないでしょう。政権にゆるみが出てきている証左かもしれません。チェックが必要です。





質疑の概要は以下のとおり。




北東アジアの安全保障環境が激変する中、一国だけでは我が国を守れない。だからこそ、関係国との連携が不可欠。とりわけ重要なのはアメリカとの関係。しかし、昨今、総理側近の不用意な発言で日米関係が揺らいでいる。問題である。




1.衛藤総理補佐官発言について




(玉木)まず総理に伺う。衛藤総理補佐官が、総理の靖国神社参拝に対してアメリカ政府が「失望」したとの声明を出したことを批判したが、総理も同じ考えなのか。



(総理)参議院議員個人としての発言だ。





2.ケネディ駐日大使の取材拒否問題について



(玉木)ケネディ大使のインタビュー取材をアメリカ大使館に断られたとの報道があるが事実関係如何。




(籾井)取材・作成の過程に関わることについては回答を差し控える。



(玉木)213日の定例会見の時には、「取材拒否はないと思います。」と明確に答えている。取材拒否があったのか、なかったのか明確に答えて欲しい。


(籾井)取材・作成の過程に関わることについては回答を差し控える。



(玉木)なぜ回答できないのか。2月13日と同じ回答ができない理由を答えて欲しい。




(籾井)取材・作成の過程に関わることについては回答を差し控える。



(玉木)213日には「ないと思います。」と明確に答えている。なぜ、国会の場では取材拒否の有無を答えられないのか。




(籾井)取材・作成の過程に関わることについては回答を差し控える。



(玉木)答えられない理由が理解できない。




(玉木)取材を拒否されることで、国民は本来知ることができた情報に接する機会が奪われる。受信料を払っているのに十分な情報が得られないとしたら、それは国民視聴者にとって重大な問題。また、会長らの発言で取材活動ができなくなれば、NHKの業務や収益にとっても大きな損害にもなる。



(玉木)放送法514項では、「会長、副会長及び理事は、協会に著しい損害を及ぼすおそれのある事実を発見したときは、直ちに、当該事実を監査委員に報告しなければならない。」とされている。また、法第44条には「監査委員会が選定する監査委員は、いつでも、役員及び職員に対し、その職務の執行に関する事項の報告を求め、又は協会の業務及び財産の状況の調査をすることができる。」とされている。




(玉木)籾井会長は、放送法514項に基づく報告を監査委員に対して報告を行い、監査委員に調査してもらう必要があると思うが、法律上の義務を果たしているか。



(籾井)報告はしていない。




(玉木)監査委員は報告を受けているか。



(経営委員長)受けていない。




(玉木)お粗末な対応だ。NHKの自浄能力を疑わざるを得ない。




3.豪雪報道について




(玉木)次に、今般の豪雪報道について伺う。今回は政府の初動対応も遅かったと言わざるを得ないが、NHKも、ソチオリンピック報道の陰で、豪雪被害に対する報道が手薄だったと考える。籾井会長の認識を問う。



(籾井)警戒放送や特設ニュースを適切に流している。また、17日(月)以降、一部首都圏地区では、オリンピック放送を変更して災害ニュースを報道した




(玉木)今回、NHKはオリンピック番組を変更して豪雪に関するニュースを流すことは一度もやっていない。17日(月)からは甲府などのブロックでは放送を変更してニュースを流しているが、最も死者が多かった15日(土)は通常放送のままだ。放送法108条の災害情報を提供する義務を果たしていないのではないか。



(玉木)籾井会長は、不用意な発言でNHKの信頼を失墜させるだけでなく、放送法上の責務も適切に果たせないおそれがある。自ら出処進退を判断すべきではないか。



■質疑のやりとりは動画でご覧いただけます(25分間)

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=43544&media_type=wb

(質疑者リストから「玉木雄一郎」をクリックしてください。)




■使用したパネルのデータは下記リンクからダウンロード可能です。

https://drive.google.com/file/d/0B6ffgnBXOWeSLVI0dmFvZGg3MlE/edit?usp=sharing

(画面内左上のメニューから「ファイル」→「ダウンロード」)


いいね!した人  |  リブログ(0)

tamakiyuichiroさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります