新緑の季節

 

ついこの間まで素っ裸だった自宅前の木々が、

桜が終わった瞬間から、ここぞとばかりに芽吹き始めました。

大好きな新緑の季節の到来♪

新緑はいつも希望を与えてくれる。


 

緑の役割はとても重要でして、ガーデンにおいては唯一空間をマイルドに、優しくする

役割を担っている様に思います。(人の目にも優しいですね)

 

そして、フラワーアレンジメントにおいては難隠し、困った時のグリーン使いと言われる程

大変重宝し、花よりも高価なグリーンが昨今では増えました。

 

切り花でグリーンを豊富に使えるようになったのはここ10~15年程ではないでしょうか。

少なくとも、私がはじめてグリーン使いを学んだのは90年代後半のフランスで、

帰国した当時の東京には種類が乏しく、その上あまり葉物に価値をおく人も少なくて、

大変苦労したのを覚えています。

 

スタイリッシュなグリーン使いをマスターできたら、普段のフラワーアレンジメントが

格段におしゃれになりますよ。

花の印象をガラリと変えてしまう効果があるからです。

 

参考になる画像はないかなと探していたら…

我が家のミントちゃん♡とうとう伸びすぎて蔦のようになってしまいました(≧◇≦)

なんてヘルシーなのでしょう!

これはこれで、我が家の空間をマイルドにしています。

根っこがついたので、そのまま水栽培で日当たりの良い窓辺に置いてあります。

 

こういった根を張る、生命力強いものなら良いのですが、

通常の切り花は、直射日光があたる場所や高温になる場所は避けてくださいね。

根から養分を吸収できなくなると正常に光合成が機能せず

花にはあまり良い影響を与えないからです。

それだけではなく、温度が上がると開花が進み日持ちしませんので。

 

これから初夏に向って、爽やかに緑を楽しめる季節です。

たまには花を入れずに、グリーンだけを飾ってみるのも素敵です。

 

AD