11/22(日)に行われました
「在京陸前高田人会~ふるさとのつどい~」に、

師匠サスケと、ギタリストの箱さんと参加させていただきました(o^^o)

気がついたら参加させて頂いてから、もう3年目…最初の年は、まだ震災から2年…という事もあり、なんとなく緊張感があふれていたように感じました。

でも、ふるさと陸前高田への思いは、当然みなさん変わっておりません!


復興もまだまだ途中…
戸羽市長さんのお話では、すべての高台の工事が終わるのが、2031年の予定
そこから初めて、住民の方々が家を建て始められるのです。


陸前高田の高齢化問題もあります。

100人中、36人が高齢者という現実。

そんな中でも、「ふるさと納税」などを取り入れ、復興に力を注がれています。

りんごや、カキなどの発注をするのに、積極的に障害を持つ方々の雇用を取り入れたり…

決して諦めず、復興に向けて全力で取り組む、陸前高田の底力は、会に参加されてる方々からも伝わってきます。


{3FC0AF29-5559-405C-84A5-F479C0B18FCE:01}

戸羽市長を囲んで
{605E7F4B-276C-4403-AE3A-87B3D1C924AC:01}
岩渕会長と



我々はと言いますと…
まず、師匠と、箱さんが

「高田の一本松~生きてりゃいい事きっとある」
を熱演!
{2B2A4FAF-4E7E-49E3-B9BC-FEDD7D53734B:01}



そのあと、私もカズーと、コーラスで参加させて頂き
「麦踏み」を(≧∇≦)



演奏が始まると、立ち上がって踊り出す女性の方も(o^^o)

彼女が舞台に上がって来たので、一緒に手を繋いで踊らせていただきましたよ(笑)

ステージで、女性と社交ダンス的なものをを踊るのは初めての経験でした(^○^)

楽しんで頂いてうれしかったなあ…


そうそう、昨年の写真をいただきました。
昨年もカズーを吹いていたんですね(笑)
着物の女性と腕を組んで、会場を行進したようです(笑)
{E4A2076C-340B-49FF-9FFB-3C7F76C42AD9:01}





我々の他にも、素敵なゲストさんがいましたよ。
{DF1B3C98-5741-4B4A-99EF-38C05835988A:01}

大船渡出身の歌手、濱守栄子さん。
普段は、陸前高田のキャラクター「たかたのゆめちゃん」と出演される事が多いのですが、今回、ゆめちゃんは別のお仕事で来られませんでした。
{98113760-E525-4ED5-B697-50E62C93574F:01}
これは、先日の「陸前高田展 2015」の時に撮っていただいた写真です(o^^o)


一昨年もゲストでいらしていて、お知り合いになりました 演歌歌手の  「桜木里佳」さん。パワフルな歌声と、モデル並みのスタイルを持つ方です(o^^o)

{B7C43422-AAFA-48D7-93AA-81F847719408:01}

リカさん、CDをまっすぐに持っていなかった私をお許し下さい(;_;)

リカさんから、素敵なプレゼントいただきました(≧∇≦)

{403BAE0B-AF21-44E8-B234-B1A6FBBDF7DA:01}

以前から、一度使ってみたかった「CCクリーム」!

これできっと、私もリカさんのようなツヤツヤ卵肌に…ムフフ…




会の最後は、会場の全員で踊ります!
男性も、女性も、市長も、我々も*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

{4C2C73B4-584B-4F78-8066-FBC25C2A83DC:01}


みなさんが、ふるさとへの想いを寄せて参加された会は、今年も明るく元気に終わりました。



ただ…被災地の問題は何も解決していないという現状があるのは事実ですよね…

それは陸前高田だけではありません。

来年度からは、国からの支援金が減らされ、被災地の自治体自身が負担しなければなりません…

それを被災地の問題だけにしていいのか…

では、私たちは何をすべきでしょう…

答えなどないこの問題を
「喉元過ぎれば…」にしてしまわないことが、まず我々に出来ることなんじゃないかと思います。



12/13(日)  池袋 芸術劇場にて

「つながる~陸前高田と立教大学」交流展
~3.11 東日本大震災を忘れないために~

の「サスケステージ」に参加させていただきます。

私に今、させていただけること…

これくらいですが…想いだけは忘れないようにしたいです。

{90077DFD-A3DB-4F55-A411-D5C45C57700C:01}













AD