いつも、ご訪問有難うございます。



ランキング 毎日クリックして応援してね。

イラストランキングですよ


足心道の健康道場を開催していますので

お伺いが充分できません事をお許しくださいね。

趣味人倶楽部 趣味の事でも何でも投稿できますよ。

楽しい皆さんが お待ちしていますので↑クリックして見てね。



マサラッティ


$毎日の流れ・・・-dokusyo

おみくじ掲示板 ←画像・こちらによろしくね。

HPトップ毎日の更新 ←クリックして見てね。

  • 23 Feb
    • 踊れるダンス

      結婚した頃は 生まれつき心臓が弱いので 出産は無理かもと言われていましたが 病院の先生から 毎日 散歩から初めて 体力ができると良いので 3年を目指して 無理のない運動を勧められたのです。 当初は 犬を連れて散歩 卓球 スケートなどしていましたが 会社の帰りに 大阪梅田のワールドに毎晩行って ルンバ ジルバ ワルツなど踊っていました。 パパさんと二人なので 安心してダンスホール通いで 足腰も元気になり 子どもを産むことも出来ました。 それから 3年後には 二人目の子どもも生まれたのです。 今は踊る機会はないですが ルンバやジルバは出来ますのよ。 子どもが小学生になってからは 学校や各地区に出向き 盆踊りを教えていました。 スポーツ少年団や 野外活動隊も作り 大勢の子どもを育てるのが 元気を貰えるので 楽しんで 過ごしていました。懐かしい思い出です。

      5
      4
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 蕗の薹

      蕗の薹は フキの花の部分です。 日本原産で、縄文時代から食べられていて平安時代には栽培も されていました。   旬の短い貴重な山菜ですが 身体の新陳代謝を活性化します。   雄花・・・やせ形で細長く、黄白色の花   雌花・・・ふっくらで丸みがり、白い花   ビタミン群(B1・B2・葉酸など) 新陳代謝を高めたり、エネルギーの代謝を活発にしてくれる アンチエイジングの強い味方ですね。   ビタミンE 女性ホルモンの分泌に深く関係があり、肌の衰えや 更年期障害や予防!抗酸化作用がある。   食物繊維 ゴボウより食物繊維が多いので 腸の調子を整えてくれ、便秘予防、デトックス効果があります。   カリウム 塩分や老廃物を排出してくれるため 顔や脚のむくみを軽減したり、 生活習慣病(高血圧など)予防できます。   フキノリド ふきのとうの香り成分。消化液の分泌が促進され、 消化を促進して胃を丈夫にし、腸の働きが整えられる。   ケンフェロール 免疫力アップ、メタボ予防、動脈硬化予防、ウイルス性の病気予防効果   フキノール酸 ポリフェノールの一種で、咳止めや花粉症予防への効果   鉄 ヘモグロビンの成分であり、貧血予防   ビタミンK 油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつ。骨の健康、骨粗鬆症の予防、 血液の凝固を正常にしてくれます。   蕗の薹を戴いたので 天ぷらと 湯がいて 少し晒してから ゴマ甘味噌和えにして食べました。   趣味の日記より転載    

      5
      2
      テーマ:
  • 14 Feb
    • バレンタイン

      Saint Valentine’s Day   聖なるバレンタインの日と言われています。   兵士の結婚のために殉教したとされるバレンタイン司教の 由来から世界各地で男女の愛の誓いの日とされ バレンタインデーとなったようです。 趣味の日記より転載   女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣です。 欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、 お菓子などを贈ります。

      5
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 余寒お見舞い・・・

      立春も過ぎたのに この所 冷え込みが きついですね。 風も激しく吹いて 寒さが染みる感じです。 インフルエンザも流行っているそうなので 首を冷やさないでね。 趣味の日記より転載  

      10
      2
      テーマ:
  • 04 Feb
    • HPのURL変更

      J:COMから メールを戴いていたのですが ブログの中止だけと思っていたのに 2月1日に HPを開けようとすると 1月31日で中止で閉鎖。 それも 夕方に気が付いたので それから HPの 移動を始めたのです。幸いなことに 沢山のサーバーさんと 関わっていましたので 急きょ変更にかかりました。 暫く使っていなかったブログにも 何か所にも入って アップと URLの変更をしていました。 ほぼ できたと思うのですが 懐かしくも思うブログも 記載して見て 不思議と新鮮さを感じました。 たまからママのホームページ ←クリックして見てね。   丸かじりしましたか・・・  

      8
      テーマ:
  • 26 Jan
    • 乾燥肌

      お肌が乾燥して 背中が痒くなったり 粉を吹くようになり 困っている人が多いですね。 塩分・脂分が多いファストフードやスナック菓子を過剰に摂り過ぎると、 体の代謝が悪くなるのです。 カフェインは、コーヒー・ココア・チョコレート・緑茶・紅茶などにも 入っているので 飲み過ぎには注意です。 何故なら 血管を収縮させる働きや、 体を冷やす働きがあるので利尿を促して 身体・肌の水分不足で乾燥するのです。 お風呂ではなるべく手に石鹼をつけて 泡立て 撫でさするように身体を洗うのも良いですよ。 タオルだと肌に刺激を与えて カサカサになります。 ケーキや清涼飲料水など 糖分が多いので 体内の環境が悪化しやすくなるようです。 ビタミンAやベータカロチン 皮膚のうるおいを保って乾燥を防ぐ。肌を健康に保つ ビタミンEの摂取は血行を良くします。 ビタミンCは 皮膚・血管を強くし肌にハリを持たせます タンパク質は 健康的な肌を保ち皮膚のバリア機能を守ります。 納豆を食べてね。 たんぱく質・ビタミンEなど豊富な栄養素が含まれ ポリアミンという成分は代謝を活発にするです。 玉子も大切 卵は栄養素が豊富な食べ物、たんぱく質・ビタミンAなどが含まれています。 パプリカ 赤・黄・オレンジの中でビタミンC・β-カロテンが特に多いのはオレンジパプリカ ビタミンC以外にも、β-カロテンやビタミンEなど乾燥肌に良いのです。 アボカドも ビタミンE・β-カロテン・ビタミンCなどが含まれ 森のバター・食べる美容液と呼ばれています。 オリーブオイルを使って調理すると栄養が効率的です。 モロヘイヤは 加熱しても栄養が壊れないので食物繊維も多く 炒め物・茹でて食べるのも栄養効果が高いのです。 蜂蜜は 自然の甘みで砂糖よりも低カロリーで グルコン酸という成分には、 乳酸菌・善玉菌を増やして体内の環境を整えます。 いわしには たんぱく質・ビタミンA・DHA・ EPA(不飽和脂肪酸)などが豊富なようです。 アジ・さば・マグロの赤身なども蛋白質が豊富なのです。 充分な睡眠 寝始めの3時間に最も多く成長ホルモンが分泌され、 ダメージを受けた細胞を修復して代謝をよくします。 以上の事柄を参考に生活習慣を見直してね。 趣味の日記より転載

      9
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 珍しい猛吹雪・・・

      朝起きてカーテンを開けると雪が積もっていて凄い吹雪なのよ。大つぶの雪が下から舞い上がってくるようなのや吹雪いて横殴り 斜めに降ったり激しいのです。お昼過ぎでも 太陽が照って温かいのに 次々と粉雪が舞っていたりまた 激しく降ったり変な天候でした。沢山積もることはないですが 珍しい光景で雪に見とれていました。身体の温まる 粕汁を作り生姜を摩り下ろしふろふき大根を作り 柚子味噌作りで温かくなりました。雪国は 大変でしょうね。

      9
      2
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 七草粥の謂れ・・・

      七草粥は正月行事として定着していますが、本来は1月7日の「人日(じんじつ)」の日に行われる「人日の節句」の行事で、五節句のひとつなのです。1月7日の朝食に その年1年が健康で、平和に暮らせるようにとの意味を込めて、七草粥を食べます。七草粥の風習は、中国より伝わり平安中期頃から始まった様です。七草粥に使われている春の七草は、早春の頃、一番に芽吹くのです。そのため、七草粥は邪気を払うと言われていたのですね。せりセリには身体に欠かせないビタミンCやミネラルが豊富 鉄、食物繊維を含み、貧血や便秘にも効果があります。なずな(ペンペン草)ナズナはカルシウム、鉄分、ビタミンが血圧を正常数値に保ち高血圧を予防 殺菌、消炎、止血、血液循環促進、抗菌、利尿、収斂、血液低下、解熱などに効果が有るとのこと。ごぎょうゴギョウは、咳を鎮める効果や風邪を改善したり吐き気を止め 胃炎をしずめ、たん、熱をとり風邪の予防にも。はこべらハコベラは整腸効果・利尿作用、口臭予防。蛋白質やミネラルも多く含まれているそうです。ほとけのざホトケノザは健胃効果があり、解熱作用があり、風邪の症状を改善します。すずな(蕪)スズナは茎にはカルシウムが豊富に含まれ、骨量低下の予防、白い根にはアミラーゼやジアスターゼが多く含まれ、消化を助ける働き。胃腸を温め、冷えによる腹痛を予防する食品すずしろ(大根)スズシロは、根の部分には、スズナと同様にアミラーゼが多く含まれていて、胃炎や胸焼けを改善 食物の消化を助け腸の働きを整えてくれるのです。七草は、前日の夜に囃子歌を 歌いながら叩いたそうです。(七草なずな 唐土の鳥が 日本の土地に渡らぬ先に合わせて テッテッテロロロ)京都の伏見にある城南宮に標識が建っているそうです。地方によって歌の内容が色々あるようですね。you Tube  ← クリックして見てね。趣味の日記より転載 

      7
      2
      テーマ:
  • 05 Jan
  • 01 Jan
    • 2017年 お年賀

      暖かくて静かな お正月を迎えました。大好きな お餅を焼いて お雑煮を戴きました。琴の音をテープで流しながら 家には お琴を置いていますが 長い間 奏でる事もなく忙しい日々を過ごしてきました。懐かしい方からの年賀状も 嬉しく思いました。みなさまも 素敵な新年でしょうね。 新年明けまして おめでとうございます。本年も よろしく、お願い致します。

      9
      6
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 年末のご挨拶

      孫たちが帰ってきましたので賑やかな夕食になりました。豚の角煮 味のフライの柚子味噌和え サラダ菜巻きホッとプレートで 中華鍋をつくりました。白菜 小松菜 もやし 豆腐 春雨 ねぎエビ入り餃子 かにシュウマイ きのこ類鶏肉のつくね などを入れて最後は 干麺を湯がいて おいたので入れて 美味しく食べることが出来ました。みんな美味しいとニコニコ顔でしたので満足致しました。間もなく大晦日ですね。今年も色々 お世話になりましたね。来年も よろしく、お願い致します。  

      8
      2
      テーマ:
  • 24 Dec
    • メリークリスマス~

      いつの間にやら クリスマスイブになってしまいましたね。子どもたちが 小さい頃はにぎやかに パーテーをしたものですが 懐かしい感じがする思い出に浸っていました。皆様の幸せを お祈りします。  

      12
      2
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 冬至とは・・・

      今朝の大阪は 霧で前が見えない状態で久しぶりの雲海にいるような雰囲気で窓外を眺めました。 日照時間が短いという事は、昼が短く夜が長い日が冬至なのです。春分や秋分、立春の日など、季節の節目を24つに分けた、二十四節気 (にじゅうしせっき) を割り出す方法で毎年 同じ日では無いようです。 かぼちゃは、緑黄色野菜の王様と言われるほど、ビタミンAやカロテンなどの栄養がたっぷりですね。 昔は 野菜の種類が少なくて冬に体調を崩す人が多かったので栄養豊富な南瓜を食べ健康づくりに寒い冬を乗り切れるようにしたのです。 ゆずの実を浮かべるようになったのは、江戸時代ゆっくりと お湯につかる習慣があったそうです。湯治 湯につかって病を治すので冬至と言葉に替えて健康を維持したそうです。生のゆずの実には、ビタミンCがたっぷりで、風邪予防や美肌、保湿などの効果もあり重宝されたのです。 柚子湯は体の芯から温まり 香りも良く癒されますね。趣味の日記より転載

      10
      2
      テーマ:
  • 14 Dec
    • アルバムを見てね

      描いたイラストでアルバムを作りました。 2016年 秋いろ色 ←クリックして見てね。 寒くなってきましたので お風邪ひかないでくださいね。 

      8
      2
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 骨盤底筋

      骨盤底筋とは、骨盤の下に位置し、上半身の体重を受け止めるようなハンモックのような形をして内臓を下から支えている筋肉です。 骨盤底筋は、内臓を支えるだけではなく横隔膜(おうかくまく)多裂筋(たれつきん)腹横筋(ふくおうきん)と連動して動く筋肉です。 弱ると下腹がぽっこり出てきてしまったり、姿勢がキープできずに背中が丸まってしまったりなど…ボディラインのくずれますね。 仰向けになり、両足を腰幅に開いて膝を立てます。腕は自然に伸ばして、目を閉じ手の平は上にむけてリラックス。5秒かけて、ゆっくり鼻から大きく息を吸って、下腹をふくらませます。息を吸う時に、おへその下あたりを意識しながら行い、腰をキュッと持ち上げます。 5秒かけて、ゆっくり息を吐きながら、骨盤底筋を引き上げるイメージで腹圧をあげて、お腹自体をうす~~くしていきます。ゆっくりと腰を下げ床につけます。一日 3分位 毎日続けると鍛えられますよ。 趣味の日記より転載

      9
      2
      テーマ:
  • 10 Dec
    • あなたの性格を診断!鍋占い

       ▼あなたの性格診断はこちらあなたの性格を診断してみる

      8
      2
      テーマ:
    • 飲み込む力

      この所 食事の時にむせて困るとの相談が増えました。高齢になると 飲み込む力が弱ってきますが若い方でも 柔らかい物ばかり食べて喉が 弱くなっているようです。喉の力が弱いと、食道の入り口を開ききることができない上、気管をうまくふさぐことができず、むせる、食べ物が詰まるといったことが起こりやすくなってしまいますので気管に食べ物が入ってしまう誤嚥(ごえん)が起きやすくなり、場合によっては、そこから肺炎を引き起こすこともあります。朝起きた時や寝る前に 仰向けに寝たまま肩を上げないで自分のつま先が見えるように顔を上げ10秒位から始め30秒~1分間 無理のない程度です。その後 頭を床につけて力を抜き、1分間休憩。一日3セットし下さると 喉の周りの筋肉が鍛えられて食事中に むせなくなりますよ。 

      2
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 酢レモンの効能

       国産レモン・・・2個(180g)酢(穀物酢)・・・400ml氷砂糖・・・180gレモン酢を入れる保存瓶(800mlが入る大きさ)電子レンジにかけて加熱をするので、電子レンジ対応のガラス瓶にしてくださいね使用するレモンは皮ごと使うので、ワックスや防カビ剤が塗布していない国産レモンがおすすめですね。輸入もののレモンよりお値段がはりますが、健康を考えて国産を選んで。酢はミツカンの純米酢や黒酢、リンゴ酢などの果実酒を使っても良いそうです。作り方は 輸入レモン(防カビ剤がある場合)を使用する時は買ってきたら、たわしで皮をゴシゴシこすって、表面に着いた汚れや薬剤を落とします。50度のお湯に5分ほど漬けます。硬い皮のレモンなら10分程度です。60度を超えると色合いが悪くなるのでご注意ください。ペーパータオル等で水分を拭き取ってから約1cmの輪切りして保存容器にレモンと氷砂糖を入れお酢400mlを注ぎます。容器の蓋をしないで電子レンジに入れて500wなら40秒、600wなら30秒、700wなら25秒加熱氷砂糖が溶けてなくならないけれど、残ったままで全然大丈夫電子レンジから取り出したら容器の蓋をしっかり閉めます。常温で12時間置いたら飲むことができますので体内で適切に働くと代謝が活発になるので、疲労回復や肥満予防、血流の改善、病気に対する抵抗力がアップ頭痛や肩こりが楽になったり、便通が良くなったとの声も多いです。1日3回程、毎回大さじ1杯程度を飲んでみてね。。最初は変化が見られませんが、飲み始めてから3週間後には体重が減少しますよ。紅茶に入れたり 水に入れたり 料理にも使えます。牛乳に入れるとヨーグルトになります。浸かったレモンは コーヒーや紅茶に浮かべても美味しいです。寒くなってきましたので お湯に入れると温まりますよ。 趣味の日記より転載 

      9
      4
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 地震 恐ろしい・・・

      午後2時過ぎ 携帯の地震情報がなった途端に立っていられない位揺れる地震で水槽の水が溢れ 恐ろしい状態でした。震源は鳥取で6だそうですが大阪の私の所は4だったのですが長い横揺れでした。皆さんは大丈夫でしょうか・・・余震があるそうなので ビクビクしています。paseri55さんに戴いた黄花タマスダレ浩太郎さんにお借りした祖父江の彼岸花を描きました。

      12
      4
      テーマ:

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。