男祭りin太宰府

テーマ:


{9B9E951A-9730-4C16-BEA9-505FE35C3A7D:01}


たくさんの歴史と文化あふれる
太宰府天満宮。

そこで私たちがライブをさせていただけるなんて
誰も想像しなかったことだと思います。


少しでもモノノフと日本の歴史の
架け橋になれたかな?

私たちも教科書で習った歴史を
その場所で身をもって感じることができて
すごく、嬉しいし感慨深かったです。

学校で習う歴史って
すごく遠い昔のことであまりピンとこないけど
今回その歴史が本当にあったんだぁ、
この場所に存在してたんだ。って
身近に感じることができました^ ^

凄いよね、
時代を超えて、歴史上の人物と
同じ空間にいるって。
景色とかは変わってるかもしれないけど
変わらないものもそこにある。


私たちも歴史の1ページになれたのかな?


これから何十年、何百年経って
ここにももクロがいたんだ。って
思ってくれる誰かがいるといいなぁ^ ^


ライブのはじめにリーダーが言った言葉
「私たちとモノノフで歴史を繋げようぜ」

本当に、そうだね。
これからも、歴史を繋げよう!


そして、ライブの最後は
太宰府天満宮の御本殿に行って
そこに祀られている天神様に
歌を奉納してきました。

天神様は「歌詩の神様」でもあるんだって!


静かな境内で武部さんのピアノで歌った
灰とダイヤモンド。


凄く緊張したけど、
無事奉納できました。

ライブの前に
宮司が教えてくださったんだけど、
神様に芸を奉納する人が本当の芸能人なんだって。

こんな機会を与えてくれた
みなさんに感謝です。


本当に貴重なライブになりました。
ありがとうございました!

{A1A93ADC-1A75-4145-A04B-2719C597C103:01}

{1DBC9832-38C8-43BE-A02D-0E7DD1DB5A9A:01}

{76CF93D9-4113-4A79-AE08-3F921B16DFC3:01}



{B009D1E8-CBC2-4798-9B13-E97B7222A76F:01}




また、太宰府でライブさせていただけるように
私たちも頑張ります☻☆


🐤


コメント(416)