あごひげタマの散歩 - タマイアトリエのブログ

タマイアトリエが住まいの設計を綴るブログ。日々の設計、現場を通して、家づくりのヒントを紹介します。
気になる風景、気になる建築も紹介。モットーは歩きながら考える!

タマイアトリエ http://www.tamaiatelier.com/


テーマ:

ればせながら新年あけましておめでとうございます!

 

タマイアトリエ設計監理の「下田のシーハウス」がグローバルサイトhomifyに新年掲載されています。ぜひご覧ください。

1月8日(日曜日)11:30~12:30に開催の家づくりセミナーも近づいてきました。

新宿のリビングデザインセンターオゾンにて開催です。席数に限りがあります。ご予約お勧めしいたします。

詳細はこちらから

 

今年もよろしくお願いいたします。みなさま、良い年になりますように。

 

「時を記録する家」タマイアトリエ 


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マイアトリエが設計監理しました

「那須高原の家」が homify 中国語版サイトに掲載されています。

中国語、なんとなく意味が分かりますよ。ちょっと覗いてみてください。

 

タイトルは

「超治癒的夢中情人:帶有風呂的日式平房」

ん?恋人も夢中、超癒される:日本的風呂のある平屋 ってことかな~

露天風呂感覚の温泉のある和風週末住宅です。

 

「時を記録する家」タマイアトリエ 

 


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リスマスも直前。一年の締めくくりに忙しくなってきました。

さて、気の早い話ですが、年明けのスケジュールです。

1月8日(日曜日)11:30~12:30に新宿のリビングデザインセンターオゾンにて 家づくりセミ

ナーを行います。

セミナー後に家づくり相談会(無料)も開催されます。お気軽にお越しください。

『住み手の思いを家づくりにとことん盛り込む手法』をお伝えします!

詳細はこちらから

「家づくり成功の分かれ道」シリーズ、オゾン家づくりセミナーの一環です。是非お出かけ下さい。

「水と光のある暮らし」吉祥寺のプールハウスの家づくりを例にお話しします。リビングデザインセンター7階に模型も展示されています。

 

「時を記録する家」タマイアトリエ 

 


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「レンガ色の瓦屋根の家」船橋の住まい 、引き渡しを終えました。

昨年の今頃は基本プランを詰めつつ、予算の算段をしていた頃です。まだ進むか進まざるかは不確定で、予算の中での可能性を探している頃だったと記憶しています。

築45年の木造の住まい、工事が始まってからも様々な問題が出てくることも十分に考えていました。住み手の、自分たちではどうにもならないという混沌とした生活の中での思い、そして、高齢になりつつある母を思う娘の気持ちは十分に伝わってきました。そして、物に溢れていた住まいの大掛かりなリノベーションの始まりです。

  改装前の玄関

 リノベーション後

住みやすさの基本性能、住み手の個性を大切にしています。

 

階段の位置、水廻りの位置を大きく変更して明るく快適な室内を目指しました。

小ぢんまりとした住まいです、階段下も有効に活用できるように工夫を凝らしました。吹き抜けのない住まいでも、階段は唯一縦空間が繋がります。階段を上がったところにサブリビングを計画しました。1階はテーブルと椅子の生活、2階のサブリビングではソファのあるゆったりとした時間が流れるように考えています。気配も階段を通じて繋がっていきます。大人二人暮らしの生活にとって距離感が保たれることは重要です。

 改装前の2階

 リノベーション後の2階

娘の寝室はグリーンの珪藻土で塗られました。階段を上がったところに計画されたサブリビングとは引き戸で繋がっています。気配の繋がりは高齢者のいる住まいにとっては重要なことです。

予算の都合もありましたから、外観に大きなデザインの変化はありませんが、防火サッシへの取り換え、構造補強、外壁の塗り替え等の基本性能と耐用年数の向上を実現しています。

この住まいの特徴的な既存の「レンガ色の瓦屋根」をそのままにして、このデザインに沿うような考えとしています。

タマイアトリエのホームページに 画像スライドをアップしています。こちらもご覧くださいませ。

 

無事、完成引き渡しを終えましたが、住み手の長い日常は続いていきます。これからも末永く見守っていきたいと思っています。

施工会社のエスクの皆さん、職人の方々 本当にご苦労様でした。ありがとうございました。また、素晴らしい仕事をお願いします。

 

「時を記録する家」タマイアトリエ 

 


人気ブログランキングへ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

つも考えていること。

日々の生活の中、光と影が住み手の個性と重なり合う姿を思い描いて設計をしています。

いよいよ

可愛らしい、個性的な照明器具のお目見えです。

いつも考えていること。

「施主力/せしゅぢから」を引き出す方法について。

住み手にとってしっくりくる住まいを住み手のためにつくること。お引越し後、あれよあれよとあっという間に、自分たちの空間に仕立てあげる住み手の能力にいつも感心しています。タマイアトリエでは「施主力/せしゅぢから」と呼んでいます。

出窓で繋がった2階の寝室と階段の吹き抜けスペース。出窓は猫ちゃんたちの日向ぼっこのスペース、気に入ってくれるといいのですけど。

思いがけない光と影に出会うことがあります。光に感謝ですね。

タマイアトリエ 

 


人気ブログランキングへ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「レンガ色の瓦屋根の家」いよいよ完成が近づいてきました。

施工、設計事務所 合同の引き渡し前検査です。

仮囲いも解体され、新たな外装も現われました。サッシの位置の整理と取り換えも計画の大きな目的です。東側の日当たりの良い壁面には長い出窓を設けています。既存の空間を広く見せる有効な手段です。出窓は法的にも床面積には入らず、増築にもなりません。

 

「レンガ色の瓦屋根の家」の住み手は愛猫家です。猫たちが日向ぼっこする場面を思い描いています。

検査は設備機器機器、電燈等の取り付け状況、各部の仕上がり状況、傷の有無、建具の開き勝手、外部の仕上がり状況等、細部に渡ります。そして、次回の施主検査までに全てを整え引き渡しの準備です。

細かな部分の調整、修正の指摘はありましたが、まずまずの仕上がりです。

工期も予定通りでした。いよいよ、週明けの引き渡しです。心地よい年末年始を過ごしてもらえそうです。

 

タマイアトリエ 


人気ブログランキングへ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

載紙のお知らせです。

「住まいの設計」に「吉祥寺のプールハウス」が掲載されています。

見開き6ページの見応えのある内容です。

住み手の好みで彩られた空間の奥行きが感じられるシーンが満載です。

 

是非お手に取ってご覧ください。

タマイアトリエ 

 


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「レンガ色の瓦屋根の家」

大工さんの工事が一通り終わって、塗装やさん、タイルやさんにバトンタッチ。いよいよ12月の引き渡しに向けて追い込みです。

コンパクトな住まいですが、できる限りの開放感を造りだそうと天井の梁を表しにして、天井高さを最大限にしています。木造住宅のリノベーションの場合、解体後に天井内や壁の中の構造が分かることがほとんどです。立派な梁が隠れていた時などは、空間に生かすべく考えます。今回も、新たに計画する階段脇の天井内に隠れていた立派な梁を表しにすることにしました。長い間家族の住まいを支えてきた梁のお目見えです。階段を登る手にも触れる箇所です。少し磨く程度で色もそのままにしました。支えの柱も増やして、この先は少しの休息もできるように。。。

キッチンも設置完了、追い込みの工事は佳境。タイル工事、塗装工事が着々と進んでいます。

完成は12月5日。

 

7月30日ころ、解体途中の1階。中央に大きな梁が見えます。この手前に2階への階段を設置しています。奥は洗面室と浴室。洗面、浴室を別に移動し、ここまでダイニングキッチンを広げています。

タマイアトリエ 

 


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

蔵野の家~寛ぐということ 掲載紙のお知らせです。

「住まいるライフ」

全労済のフリーペーパーです。表紙とリノベーション特集での掲載です。書店等での購入はできませんが、関東一部の工務店などで配布されています。

 

キッチン周りを主に取材していただきました。リノベーションの背景、住み手の思いなどが綴られています。書店では手に取れませんので、全ページ紹介します。

 

先日、お住まいの様子を伺ってきましたが、掲載の写真と変わらず、綺麗にお住まいでした。地理や歴史、生活史に造詣の深いご主人との会話も盛り上がり、楽しい一時でした。

またお伺いします。

タマイアトリエ


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ンパクトな住まいをストレスなく暮らす工夫は、階段周りのデザインに大きなヒントがあります。

 

住宅の階段の幅は90センチから1メートル程度、階段裏を収納などに使用すると奥行が80センチ程度になって使用しづらいスペースになってしまいます。

 

「レンガ色の瓦屋根の家」では、階段側面のスペースを両側から使うことで、使い勝手の良い奥行きを考えました。両側から使えるような構造にして、奥行の90㎝を都合の良い寸法で仕切ります。

今はトンネル状になっている階段下ですが、手前から収納にちょうどいい寸法に仕切りを取り付けます。手前、ダイニングキッチン側では食器棚と、ウォーターサーバーの設置スペース、反対側の個室(お母さんの部屋)では洋服を掛けるスペースです。低くなっている個所は作り付けのワゴンを備えます。

詳細図を現場の大工と検討し、階段下の必要高さを確保しています。

階段は、吹き抜けのない住まいでも、唯一1階と2階をつなげる縦空間となります。家族の気配を繋げる上でも重要な役割を果たしています。心地よく感じる繋がりのある空間になりそうです。

タマイアトリエ

 

 
人気ブログランキングへ  http://www.tamaiatelier.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。