浦和駅前たまはりきゅう院の今日の患者さん

 院長 田巻和洋がその日の患者さんについて綴ります。


テーマ:

○繰り返す流産にはストレスの除去も考えましょう

 

 

 厚生労働省の調査によりますと妊娠した女性の4割に流産の経験があり、流産を繰り返す不育症もも16人に一人いることが報告されています。

 

妊娠経験のある458人中 流産を経験した人は190人、2回以上流産した人は28人、3回以上は7人いました。

 

 

厚生労働省不育症研究班HPより

 

 

そして、不育症を訴える女性の4割は強いストレスを抱えていることが報告されています。

 

 

 

女性の場合、慢性的なストレスは生殖器付近に与える影響が大きく、基礎体温の波形が大きくなる傾向があります。

 

 

 

 

 

そのような状態が続くと卵巣付近の圧痛が観察され、

放置すると子宮筋腫や、内膜症、卵巣病変につながります。

 

 

 

東洋医学的に考えれば、ストレスは感情であらわされ、イライラなど怒りに関連したものは五行の肝の変動を招きます。

 

 

 

 

 

この場合、治療で肝の変動を整えることでストレスによる影響を少なくすることができます。

 

そうするとイライラしてた気持ちがなくなり、結果として病も消えてきます。

 

 

 

西洋医学では感情にアプローチできません。

 

 

 

怒りのストレスを感じていると考えている方は何らかの手段でストレス軽減についても実行していく必要がありそうです。

 

 

 

その積み重ねが真の健康、もちろん妊娠へとつながります。

 

以上

 

 

 

無痛のはりきゅう たまはりきゅう院

 

JR浦和駅 北口 徒歩2分

埼玉県 さいたま市浦和区東仲町8-17

日月休診

電話048-883-6538

 

http://www.tamahariq.jp/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。