守谷商工まつり

テーマ:

こんにちは、タマホンです(^u^)


先月の29日、茨城も守谷市にて守谷商工まつりが開催されました。守谷市といえば、茨城県でも有数の人気のある街です。

この街のイベントに参加させて頂けるということで、かなりのテンションMAX状態。


駅広場にて所狭しとならぶテント!

すべてが勢いのあるお店でした。

こちらタマホンといえば、お世話になっている

『守谷すたいる』様に甘えに甘えて、お店の前で、ソフトクリームの横で陣取らせて頂きました。



たまほん!!!のブログ
今話題?のタマホンオリジナル醤油『卵にぴったんこ』の店頭試食会をやらせてもらいました。


各家庭の電子レンジで、1分で調理できる魔法の醤油です。


そんな・・魔法って大袈裟なと思うでしょうが、いやいやこの醤油。旨味が違うんですぜ!お客さん!!


普通の醤油でやってみると、塩っけが多くてしょっぱくなり、市販のだし醤油だと物足りない。


天然系酵母エキスを当社黄金比で調合したうちの調味醤油だからできる味なんですよ(^u^)


たまほん!!!のブログ
ぴったんこを500円位の大きさでいれて

ゆっくりと卵を落とし

レンジで(600W位)チン!


油も使わず、洗いも簡単、尚且つ早い!


レンジで1分たまぷ卵!!



たまほん!!!のブログ

どーでしょう、お客様!

一度お試しになってみてわ(^O^)/


以上、タマホンの営業ブログでした。


追伸

守谷すたいる店長の亀田さん。この度は、大変にお世話になりました。また、何かの折は宜しくお願い致します。



AD

収穫まで!

テーマ:

こんにちは、タマホンです(^u^)

皆様周知の通り、タマホンでは卵の生産に加え、一部で野菜を作っています。(畑を借りてやっています)


今作はブロッコリーに挑戦しています。

猛暑からの水不足などを経験させてもらい、対応対処の日々で毎日を過ごしてきましたが、なんとか形になってきたかなと、思うところです。


たまほん!!!のブログ


初めてということもあり、本数にして12000株程ですが、まずは上手に野菜を作ることから身につけないと話にならないので、一通りの事をやってみる事が大事なのかなと。


収穫の時期もずらして、
たまほん!!!のブログ

採り遅れのないように、スケジュールを組みました。

目標は、一日4000株程収穫出荷できるくらいには成長したいと思ってますが、焦ったら先10年を棒に振ってしまいかねないので、一段一段階段を上るように増やしていきたいですね。


たまほん!!!のブログ
こちらが、一番若い苗。

定植したての苗です。前にも話したように、すべて手作業でのことなので、なかなか地味な作業です。


農業の一番の醍醐味は、自然と触れ合うなんて事よりも、地味と思える作業を手を抜かず長時間維持できるかどうかの先行投資。労働投資に尽きます。


鶏を育てるのも一緒です。ヒヨコに餌と水を与えて1週間で卵は産みません。


だから、農業はおもしろいんでしょうね。


以上タマホンでした!




AD

統一感を大切に。

テーマ:

こんにちは、タマホンです(^O^)

今年は、雑草の手入れをおろそかにしてしまいました、タマホンです。

こんなことでは、ダメですね!


庭の手入れは、マメにマメに豆に・・・ですよ。


さて、久しぶりにゆっくりとお店の周りを、いろんな角度から眺めることができました。


森にいることに慣れてしまって木を見ていなかったタマホンですが・・・


んー、違和感。


違和感の連続でした。

そして違和感から、決定的に確信したことがあります!



たまほん!!!のブログ
私たちは、お店のコンセプトをこういったイメージで創っていこうと決めました。


店外、店内、商品、着衣等。


もれなく、出来るだけ手づくりで看板なんかもつくっていこう。と、はじまった次第です。


たまほん!!!のブログ

こういったものや、
たまほん!!!のブログ

こんなものまで、自分たちで作ってきたはずです!


が、いまだになんで?と思う部分が、

この看板。


たまほん!!!のブログ
あかんっ!!

営業中の黄色いやつ。


そして、通りからの大看板!!


たまほん!!!のブログ

これはこれは、昭和のドライブインのような

仕上がりですがな。


いやぁ、よくないな。

こうなったのには、色々と事情がありましたので(大人のね・・・)、今まで来てしまいましたが


よし、年内中に作りなおそう!!

看板とは、その名の通りお店の看板ですから

ここに手を加えるには相当の勇気がいります。


でも、まだまだタマゴヤ本舗。これからの店だと思ってます。大きな前進だと確信してやったるぞ!


という訳で、すっきりしたくて書きました。

大人の事情も様々なタマホンですが、これからも右左向かず、まっすぐに営業していきたいと思います!


以上、タマホンでした(^O^)




AD