ドライ。~乾燥~

テーマ:

こんにちわ、タマホンです(^O^)/


ようやく冬らしい気候になってきましたね。青々としていた山々も薄茶色になってきました。

皆様、風邪には十分に気をつけて、自己管理されて下さい(*^。^*)


そんな今日この頃、当店に新商品が並びましたので、ご紹介いたします。




たまほん!!!のブログ

ジンジャーエールでおなじみの、ドライジンジャーです!!


単に、生姜を乾燥させたものなんですが・・・

これが、この冬は重宝する事まちがいなし!


乾燥シリーズの最近のトレンドです。


かっこいいとおもい、横文字にしてみました。


裏面にはちゃんと、『乾燥生姜』って書いてあります(T_T)


中は、しっかり日の光にあてて乾燥させた生姜様ががが
たまほん!!!のブログ

こんな風に入っていらっしゃいます!


効能などもPOPにて添えてありますので、よかったら見て下さいね!


たまほん!!!のブログ

そういえば、風邪に効くものをもう一点!


卵の白身には風邪薬にも使われている成分が入っているそうですよ。

リゾチームという名前の成分ですが、ウイルスに効く酵素の役割をするようで

風邪をひいたら、たまご酒を飲むのはこのためかと、妙に納得しました。


ただ、本来は体を温めるついでに卵をいれて飲もうという順序でしょうから、体をぽかぽかにして

冷えないようにしないとダメなんでしょうね(ー_ー)!!


あと、たまご酒も風邪をひく前に、風邪予防として考えていたほうが自然かもしれないですね。

・・・・・ついでに生姜もいれてね(;一_一)


私たちも体調管理には十分に気をつけて、今後も年末に向けて

生姜パワーで頑張りたいと思います


以上、タマホンでした


AD

旬!

テーマ:

こんにちは、タマホンです(^O^)/


みなさん、卵の旬て分かりますか?

一年366日位、いつでもどこでも見かける、食べられる卵。


安定しているといえばそうなりますが、私たち生産者からみると時期によって顔が変わるというか

出来が変わというか・・・美味しく見える時期ってあるんですね。


鮮度が命といわれる卵。

しかし大きく見ると春夏秋冬で、生みたて卵にも微妙な違いがあるのです。


とても大事な事なので、皆様にも共有して頂きたいと思います。


さて、違いというと何ぞや?

と、いう事ですが、


それは、卵の中に入っている水分です!どんっ!


夏場と冬場の卵を比べると、もー一いち目瞭然!


出てくる水の量が違う違う。ちなみに私が旬だと勝手に定義している冬場の卵は、
たまほん!!!のブログ

ほぼ、見えないですがうすーく水があります。

これが、夏場の卵になると、水の部分がもっと広がります。


同じ生みたて卵でも、季節によっては違いができるんです。


なぜ、そうなるのかは単に一日の水の摂取量が夏場は格段に多い!!


というだけですが、それだけではなく、冬場は寒さからカロリーを多く消費するため

餌の食い込みが増えます。その分栄養価も鶏の健康面もよくなります。


なので、卵の旬は『見た目』も『栄養』も冬場になるのです。エッヘン(@_@;)


なぜその差に気づきにくいかというと、夏の卵と冬の卵は同じ時に絶対に存在しないからです。

生産者ならではの意見になってしまいますが。


しかも、この卵の旬は・・・私が勝手に定義しているだけなので、確証では御座いません!エヘン(;一_一)


だから、大きな声ではいえないのです・・・


勝手に思い込む!時には必要なことだと思います!曲げません(ー_ー)!!


そしてもう一枚!
たまほん!!!のブログ

ああ・・・ 

うまそう


これが、旬の卵の食べごろです!お客様\(^o^)/

焼いてもよし、煮てもよし、ゆでても燻っても、もちろんそのままでもよし!


完全栄養食、調理方法も多様、マルチに活躍できる卵!


そんな卵をつくり、販売しているたまご屋本舗を、末永く宜しくお願い申し上げますm(__)m



AD

こんにちは!タマホンです(^u^)


近日公開!たまご屋本舗オリジナル醤油の完成が間近に・・・



ありそうでなかった醤油だと思います(^O^)/



あの香ばしさ・・・美味!


早く商品化したいです。


タマホンニュースでした。



AD