たまごのつれづれ

京都在住20代女、たまごが日々思ったことをつれづれなるままに書く、自己満足のページです。


テーマ:

外国語学校でのドイツ語、

昨日進級テストを受けて合格音譜

今日から一つ上のレベルのレッスンです。

フランス語も、このへんから楽しくなってきたんですよね。

昨日受けたレベルのテスト前後から。

わからないことをどうわからないのか説明できる喜び。

言い換えてもらうと理解できる幸せ。


読解力の方も頑張らないと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドイツ人の先生が、

「関西」をいつも「カンザイ」と言うのが密かに笑えて仕方ない。

s一個だとドイツ語ではザ行の発音になるからわからなくはないけど。


その話を先輩にしたら、

「じゃあその人が歌うと『♪笹の葉さ~らさら』は

『ざざのはざ~らざら?』」と

突っ込んでくれてしまいました。

・・・今度からもっと笑えてきそう(苦笑)



以下、合唱人にしかわかんないかもしれないけど。

「ざざのはざーらざら」から更に連想してしまった曲。

「さるっさらっさ~」とかいうのがありましたよね?

あれのクライマックスなんか・・・

ざるざるざらざざるざざらざら・・・・・????(←途中で挫折)


さあ、知ってる方、これで歌ってみてください。

ぜぇったい舌噛みますから(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

英会話のレッスンで、何のフレーズだったか忘れたけど

「発音は間違ってないけどネイティブはシュワだよ」って言われました。


シュワ?

手話?

シュワちゃん=アーノルド・シュワルツネッガー???


思わず「What’s?」とつぶやいたまま目が点になってしまいました。


答えは、schwaだそう。

発音記号にするとeがひっくり返ったような表記のアレ。


英語歴10年になるけれど、発音記号に名前があるなんて知らなかった~

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

気がついたら半月も放置してしまっていましたショック!

あいかわらず「なんとなく忙しい」という形容詞がぴったりの

日々をすごしています。


昨日は仏検を受けてきました。

初めて受けるので、とりあえず3級と準2級。

準2級は今回からできたので、ボーダーラインがわかりません。

3級と2級から考えて、ボーダーすれすれくらいの点は

取れたんじゃないかなあと思うのだけど・・・

結果が来るまでどきどきです。

願わくば準2級の二次試験を受けられますようにキラキラ



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2年振りにTOEICを受けてきました。

今回から形式が変わったとかだけど

それ自体はそんなに問題ではなく。

ここ2年の成長を感じられたような気もするけど

あくまで気がするだけであって

点数が帰ってくるまでどきどきですあせる


内容や出来よりもちょっとショックだったことビックリマーク

①受験者データのマークシート

 受験者の生年月日、千の位の選択肢に「2」があったビックリマーク

 2000年代生まれが受験できるのね・・・!?

②自分の英語歴

 いつの間にか十年越してるわ~~~~~~

 それなのにこの出来?とか思うと嫌になるんですけどねガーン


でも今日は2時間英語漬けがきついと思わなかったので

成長したんだと思うことにします晴れ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

仲良しさんとメッセンジャーをしていたときのこと。


たまごの発言:
とにかく応援してくれる方々のためにも
たまごの発言:
卒論出さないと!

○○(←たまごの仲良しさん)の発言:
Fight!
たまごの発言:
Oui! Merci beaucoup!
○○の発言:
へ~こんなスペルなんや。

○○の発言:
フランス語って、
ぱっと見、無駄多いよね(w


思わず笑っちゃいましたv

そうか「フランス語って、語末読まないから読み方難しい」ってよく言われるけど

音節先行で「めるしーぼーくー」から入った人からしたら

確かにスペルの多さの方が無駄多いんだね(w

発想のコペルニクス的転換?なんちゃって。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

参考文献の読み直し&引用する場合は正しそうな日本語に訳して

本文に打ち込みをしている日々。

最初からもっときちんと読み込んどけよ!!!と

数ヶ月前の自分を叱りたくなるけれど、

It is no use crying over spilt milk.

前進あるのみでございます。


以前読んだときには読み飛ばしていた疑いのある注を読んでいて、

any more than という表現に躓いてしまった。。。

あ”-、こういう比較、昔っから苦手なのよね。

確か、くじらの例文で覚えるやつ。

のろのろと、高校時代の参考書その2を取り出してみる

(ちなみに参考書その1は手のひらサイズのペーパーバック、

 その2はハードカバーの『150』とやら。)

A whale is no more a fish than a horse (is).

鯨が魚でないのは馬が魚でないのと同じである。

・・・うん、これくらいはさすがにわかる。

=A whale is not a fish any more than a horse is.


で・も。

They had any more than a fundamental education.

noを伴わないany more thanって・・・?


cf) no more than =only

not more than = at most


やっぱりanyを「何らかの」の意味で分離して考えるのかなぁ。

英語は日々使っているはずだし、

語彙は4年で随分増えたと思うけど。

それでも文法問題は

現役受験生だったころには叶わないわ・・・(><)


ということは、今頑張ってるフランス語やドイツ語も

使わなくなればすぐ忘れちゃうってことなんだろうな。

学生じゃなくなっても、身につけた学問的技術は忘れずにいたいな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。