新聞(経済欄)の読み方

3月の消費者センター講座


新聞(経済欄)の読み方を学ぼう

経済養護や経済と暮らしの基礎的なことを学びます。
経済新聞ともう一紙の新聞を用意して、社会・経済を知る為に情報源としてみる新聞(経済欄)の読み方を開設します。

日時
平成21年3月26日(木)
午後1時30分~

講師
NPO法人

申込
3月16日から
電話
625-2155
八王子市消費者センターへ

(18日にて満員御礼 募集締め切りました)

↓ブログランキングに参加しています。
お読み頂けましたら、応援クリック  お願いします!
AD

2009.2.4(木)

くらしと経済セミナー  東京都消費者月間協賛事業
テーマ 「経済新聞の読み方を考えてみよう
~不安な時代だからこそ確かな情報を確認する!~

・社会・経済の情報はテレビとインターネットで大丈夫ですか?
・コメンテーターの解説は記録したことがありますか?

・情報を鵜呑みにしていませんか?
・興味を持った記事を検証・追跡していますか、?
・一般紙の情報と専門紙の情報、区別して考えることができますか?
 情報の質を考えてみよう!!!

 一ファイナンシャルプランナーがお客様にお話をするとき何を情報源にしているか、お話します。


会場 東京都多摩消費者生活センター 教室Ⅰ
時間 10:30~12:00
講師 永石 隆宏
資料代 1000円 


お申し込み ホームページ http://www.aranami-sr.com/form/y_mail.cgi?id=tamafp

        メール tamafp@con-a.com  

        FAX   042-660-0488

電話でのお問合せ 0120-654-460



tamaファイナンシャルプランニング研究会は地域に

密着した暮らしと経済に関する社会教育及び

消費生活に関する啓蒙活動を続ける団体です。

ご来場に感謝
多数の方のご来場いただきましてありがとうございます。
講義終了後のご質問はこのテーマのニーズの高さと、
実情にあった講座のニーズの高さ感じました、
今後もこのような講座を続けてまいります。
ありがとうございました。
AD