ジェード・ランジェイのブログ

濃姫様、定子中宮、Salinero 大好きおなごです(虚言癖多々あり:要注意)
好きなお方にはとことん、『独断と高慢と偏見』で、突っ走っています。
~私の私のための私による、空間でございます、よろしく~

濃姫様と中宮定子が好きな、日常、たびたび 歴史遊間トリップしている愚痴おなごです。


一人愚痴を、ひっそり、つぶやいています。


夢見る夢子ちゃんで、虚言癖あります(要注意)
NEW !
テーマ:

マーガレットの花言葉は「真実の愛」

 

麻央さんがブログをはじめられたころ

 

風にしなやかにそよぐ花に あっと思いました。・・・・・お好きな花なんだわと、ただ、それ以上は思わなかった。

 

飾らない

だが

強い意志を柔らかに包み、花は 健気に ブログの主の気持ちを表していました。

 

 

少女の頃から

(多分最初に読んだ英雄・歴史物語の影響でしょう)

織田信長正室通称濃姫

中学では古典の「清少納言」に因って「定子の宮」

平家物語で、二代の后多子

この三人の女性に格別の思い入れを持つようになり、彼女達と共に、学生時代を日々過ごしたような気がします。

 

三人とも「外面」では決して「栄華の極み」「絶頂」「歴史の中心」「幸福度」からは程遠い、評価です。

濃姫に至っては、若死。または、用済み後(美濃攻略後)実家に帰された。おわ氏断定はもとより、大概の戦国歴史学者に悉く、その存在を否定されて。遠藤周作さんにより、偽書下書きで小説でも、「最愛の側室」から追いやられ、正妻の座を辞したなどと一次資料+二次資料の裏ずけもなく、消されたのです。

 

同様に

中の関白家没落後は兄弟の後ろ盾もおぼつかなく、味方と信じていた行成に拠って、道長待望の「二后並列」・・・道隆が強引にと言いますが、一帝二后は、道長+入れ知恵:行成からです・・・世の糾弾を受けながらも、一条の思いを第一にした定子の愛の強さ。皇后宮とは名ばかり。退出にもお供はおらず、わざと道長は嫌がらせをして、恥をかかす。

それでも少納言が活写した「明るい風雅の日々」を生きた定子の率いるサロンの在り様

 

そして、政争の贄となった近衛帝の皇后多子。

頼長養女として一つ違いの幼帝に入内、国母美福門院と頼長の確執から、帝から遠ざけられた日々。

16で寡婦となり、養父頼道は反逆者。その知性と美貌を二条帝に望まれ、日本史上、初めての二代の后の「汚名」を冠する。その二条帝との間にも子が生まれず、僅か5年で二条帝は23歳の若さで没する。

26歳で落飾。近衛とも二条とも共に5年の「后」だった。

 

 

過酷な人生を歩んだ女人

だが

決して 「悲愁」でも「弧愁」でも「薄幸」でもない。

 

避けがたい人生の波をしなやかに受け止め

屈することなく

自分らしく生きた人であり、命である。

 

その生きざまを

好悪で

評価する権限は、人としてあり得ないはずなのに。

 

特に、定子の宮は

5歳、3歳、当才の幼い 脩子内親王、敦康親王達を残して知る人もない別れ路を否応なしに歩まねばならなかった。

その思いは千年を超えて

 

麻央さんの思いへと通じる。

 

『ブログは私の吐露の場所』

 

麻呂ちんが

コメントした

我が記事欄には

 

マーガレットの花がずっと続く・・・・・・・・

 

白い花が揺れる

 

『オレンジジュース』を一番上にして・・・・・・・

 

今も、書いてくださっているでしょうね

青空に

白雲に

花畑に

森林に

海原に

白砂に

 

私は

心を澄ませて

 

麻央さんの言葉を

自然の中に

毎日の営みの中に

 

見つけましょう。

 

一瞬の日の煌めきに心躍り

日々を大切に、丁寧に生きること

どうでもいいことなんて、この世にはない事。

感謝と思いやり

あふるる愛

 

ありたい 自分であることを目指して・・・・旅を続けましょうね・・・彼岸と此岸で・・・・

 

 

 

 

ほら

サリーも

自分が出来る最善の事を

実行していますラブラブ

 

 

 

優しいなぁ

大人しいなぁ

お利巧さんだわ

愛されて育ったから

サリーは人間が大好きなんだわ

 

君も『マーガレット』なのね。

 

 

『Salinero』は薔薇の名前ですけれど・・・・・

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


 

 

 

いつか

いつか

大きくなったら、届くと思います。麻央さんの母の心が・・・お子様へ

 

 

「望外」「僥倖」「醍醐味」…彗星のような14歳の棋士さんの豊富な語彙。

一芸に秀でるということは、

多くを内に宿すことでもあるんですね。

 

物欲まみれの麻呂ちんは

慌てて

アラン教授の「幸福論」を

あらん、どこにもあらんと必死に、家探ししておりんす。

 

名馬ブケファロスの事を思い出したのです。

 

ピンを見つけ出すこと

 

アナウンサーだった麻央さんは

その天分から「独自の語彙」をおもちだったと思うんです。

それを、「哀れ、若くして癌に倒れる」と総括してもらいたくなかった。

 

病にひるまぬ母であること

誰よりも、愛をそそぎ、そそがれた人生であること

歌舞伎界の名代を背負う運命を担って、歩み始める時、母がどのように戦ったか

苦しくても、明るく日々を生きて、大切にしたこと。

 

ママが

パパが多くの理解あるファンを

心情を飾ることなく 吐露することによって、

 

日本中に

世界中に あなた方を応援する「種」を撒けたこと

 

ブログで発信された「KOKORO」は

やがては

さやさやと

さやさやと

 

ママの代わりに、あなた方を優しく守るでしょうよ・・・・

 

 

過たず

ピンは 麻央さんの意思を示します。

 

名馬ブケファロスよ

怯えることは ありませんよ

 

パパ

ママの麻央さんがあんなにも愛した

市川海老蔵が パパ なんですもの

 

 

「望外」「僥倖」「醍醐味」…

 

喪失は哀しいし、胸抉られるけれど

 

それでも

麻央さんをママに

海老蔵さんをパパに

生まれたあなた方の人生は

「望外」であり

「僥倖」であり

「醍醐味」…限りなくだと思いますよ

 

 

麻央さん・・・・・・ずっと、ずっと、見守らせていただきますね

 

届いていますよ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


 

 

日曜日

 

逝った人を惜しむかのように、涙雨が降る。

利休鼠の色の世界で・・・・

 

海老蔵さんは、コメントを発する

「おはようございます」と

 

暫し

後に

更新

 

 

「コメントありがとございます」と

 

 

麻央さんのいない世界で

麻央さんを思いながら

会話をしながら・・・・・・・・

 

 

大河での「織田信長」

非凡な信長が、新しく美々しく誕生した。

 

『お気に召すまま』で

 

この世は舞台、ひとはみな役者。

All the world's a stage  And all the men and women merely players.

 

下記の出典を読んだら

当時の野外劇場が、演じ手と聴衆が一体化して

総てが舞台となり、聴く人が演じ手と同化して、役者のように

彼の作品を総合体で現出する・・・・意味だそう。

 

 

http://www.geocities.jp/todok_tosen/todok/memo/memoayl3.html

 

 

 

役者になるために

生まれてきた・・・覚悟を

 

この地上で、巡り合い、

 

理解したのは、麻央さんだったのですね。

 

半身を失って

お子様お二人と「来世」での再会を念じて、歩まれる。

 

 

 

車の中から

 

六地蔵様をみつめる

 

 

 

その向こうの、紫陽花の群落の

その向こうに

蓮が、咲いている。

白いつぼみが、

開花した花びらがゆらゆら、

大きな葉と共に、雨に揺れている。

 

 

 

去年

知らずに、ポンとしなる開花の音を楽しんだ。

 

あのころから、少しも成長していない、

 

一つ、年を重ねた 私が居る。

 

 

 

麻央さんの生き様を知った。

 

 

 

ずっとずっとずっと「枕草子」の中に住みたいな

ずっとずっとずっと「異国」へ行っていたいな

 

 

 

 

へたれの私は、逃げ出すことを考えています

 

メメメメメメメメメメのメ

 

麻央さんを悩ました、憎き口内炎

 

私も、大きなもの・・パッチでは覆いきれない見事なアフタ口内炎が3個

炎上中・・・・今日も、ブログが更新されそうですよ

 

「痛いですね、口内炎・・・・・そろそろ、そろりとオレンジジュースをストローで飲んでいます

 

今日、一日、素敵な笑顔で過ごせますように・・・・」

 

 

中空に・・・・麻央さんのメッセージが浮かび上がります・・・・・胸が痛いけれど、締め付けられるけれど

 

貴女を知り得た喜びと幸に比べたら、この重い悲しみなんぞ、へ~~んですよね

 

 

 

 

再生可能エネルギーと・・・あとみそわか

http://ameblo.jp/tamachime/entry-12038675889.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 

 

何事もなかったように

TVのお笑い番組が続く

何事もなかったように6月が行く。

 

沖縄・・・・今も昔も水無月は、涙あふるる月でもありますね

 

朝・・・ニュースで知る、著名人の物故

あの人も、この人も・・・・母がファンだった「野際陽子さん」

 

誰もが見惚れる時代の先駆者

美しい人の生き様

 

http://president.jp/articles/-/22402

 

 

櫛の歯が欠けるように

母と同年代の人々が

ひっそりと

世を去っていく

コロンボを見ていたら、理系娘が、「その人、いないよ」と・・・・

 

USOP

 

 

ああ

警視庁捜査一課9係///どうなっちゃうんでしょうね

渡瀬恒彦さんもいない

野際陽子さんもいない

 

大原麗子さんも亡くなっていたんだわ

乙女のように田村正和に憧れ、高倉健を慕い、離婚してもずっと渡瀬さんを愛していたという。

 

 

 

例えば、私が今死んだら、人はどう思うでしょうか。

「まだ34歳の若さで、可哀想に」 「小さな子供を残して、可哀想に」でしょうか??

私は、そんなふうには思われたくありません。

なぜなら、

病気になったことが 私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、

家族に愛され、愛した、

色どり豊かな人生だからです。

だから、

与えられた時間を、病気の色だけに 支配されることは、やめました。

なりたい自分になる。

人生をより色どり豊かなものにするために。

だって、人生は一度きりだから。

 

 

 

 

 

 

瞼が

涙で重い

心はなお、重い。

そんな時は

~~馬馬左矢印ヒヨコ卵仕入れにかこつけて、暫し、とうもろこし地獄から逃亡者車

 

「慰み処」へ

ノエルが願った「お馬ちゃんになりたい」望みを

草と風と馬の命が約束してくれた、小さな乗馬クラブ。

 

乗ったんか花火

はい、乗ります他・・・・一鞍だけでやんすラブレター(あと9鞍乗れまする・・・で、意思を表示する条件どす)

お白ちゃんは私的には「馬の田村正和様」でんねん

 

30分で切り上げ・・・おおおおお、お昼休みタイム、セーーーフ波

 

真剣に、倶楽部を変えること、思案中・・・ただねえ・・・「入会金」捨てねばなりませぬ。

 

草どころか

主食は米

おかずは非常食の「豚」ならぬ「チャウチャウクラスのだもんね肉)

 

 

美容院

 

病院

 

関所は箱根なみぞ

 

なりたい自分になる。

 

人生をより色どり豊かなものにするために。

だって、人生は一度きりだから。

 
麻央さんの決意が、馬場にこだまします。
 
貴女方を知ることのできた、今の時代の恩恵を感謝します。
 
今日も素敵な一日を
オレンジ・ピュアサワーのような
貴女の笑顔を思いながら過ごせましたよ、ありがとう
 

ハートのプレゼント

 

ハートのプレゼント

 

ハートのプレゼント

 
おばかさんだわびっくり
事務てんこ盛り
自宅でやりまする、クチョ・・・電話で、デキヘンワアセアセ
 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。