台風の影響で、横浜も雨が降ったり止んだりの


ぐずついたお天気です。こんな夜は アンサンセ


へ行ってこようと言うことで行って参りました。


アンサンセ190


横浜☆Wine & Restaurant l'insense

横浜市西区北幸2-5-22 福井ビル B1F

tel 045-290-0800


ソムリエさんにお願いして、スペシャルのアペリティフ


をオーダーしました。


白桃をざくぎりに刻み、カシスを少量、シャンパーニュで


割ったものをサーヴして頂きました。


名付けて、「キール・ロワイヤル・オ・ペーシュ」 です。


アンサンセ189

   (Kir Royal au Peche)


口の広いワイングラスに作って頂きました。


時折、スプーンで白桃を食しながら頂きます。


C'est bon!


アンサンセ191

         (アミューズ)


プチトマトをシャンパンで茹でたもの。


本日は、初めてコースをオーダーせずに、アラカルトに


しました。


アンサンセ192

       (豚肉と豚足のパテ)


シェフの得意な大好きなパテを頂きました。


アンサンセ193


粒マスタードの乗った豚足のパテは、少しゼラチン質で


美味しい、豚肉の方も言わずもがな・・。


付け合せに紫色をした玉葱と赤ワインで作ったサワークラウト


のようなものがパテと相性が合っていてとても美味しいです。


アンサンセ194

(Sancerre 2004/Domaine Andre Neveu)


白ワインをオーダーしましたよ。


「サンセール”ロング・ファン”2004/ドメーヌ・アンドレ・ヌヴー」


ソーヴィニオンブラン 100% で造られたワインです。


アンサンセ206


アンドレ・ヌヴー氏は、サンセール地方の中で、最も


もエレガントなワインを生産している素晴らしい造り手です。


アンサンセ195

   (ビーツと帆立の冷たいスープ)

新しいシェフの原さんの作るスープはとても美味しいです。

アンサンセ196


なんて美味しいんだろう。。


アンサンセ200

        (自家製パン)


原シェフが酵母から作っているパンです。


以前サーヴしていたパンと明らかな違いが鮮明に


なってきました。とても美味しいが、小職の好みとして


はもう少し硬い方が良いです。


アンサンセ202

(MACON-CHAINTRE 2002/Domaine Valette)


「マコン・シャントレ 2002 ドメーヌ・ヴァレット」


完熟した葡萄によって、補糖・補酸せず培養酵母を一切使わずに


造ったワインです。


サーヴされた時は、まだ幾分香りが閉じている状態でした。


グラスをゆっくり、ゆっくり、優しくスワリングしてグラスに


鼻腔を近づけると小職は・・、


青々とした小さな草花が咲き誇る草原の小高い丘の上に

佇んでいました。丘の麓から爽やかな春風のような優しい風が

斜面に沿って足元へと吹いている。小高い丘の脇に広がる

小さな森、その森に住む蜜蜂達が、草原の小さな花の蜜を

集めています。小職はそっと森へ分け入るとハチミツのように少し

野生的な甘い香りがそこに立ち込めています、そして、更に森

の奥へ進むと、まだ若い梨の実や青林檎のようなすっきりした


果物の香りがほのかに漂う、小さな森を抜けると果樹園の木々


が現れました。木々のそばには拳の大きさほどの石が積んであり、


アンサンセ201


その一つを手に取り、乾き透き通った火打石が火照った頬へ


触れたときのようなひんやりした心地よさ、大地の香りがしま


した。(某漫画風 爆)


アンサンセ198

 (ルッコラのペーストとトマトのパスタ)


前回、伺った時に少量頂いたのですが、あまりの美味しさに


今回はしっかり作ってもらいました。


アンサンセ199


旨い、旨い、絶品です。


アンサンセ203

(Givry 1er Cru Clos Jus Rouge 2003/Domaine Ragot)

ブルゴーニュ地方コート・シャロネーズのジブリーで造られる


ピノ・ノアール100%のワインです。


アンサンセ204

「ジヴリー・プルミエ・クリュ・クロ・ジュ・ルージュ 2003/ドメーヌ・ラゴ」


果実味が素晴らしい、そして酸のバランスも良いです、美味しい。

アンサンセ205


今夜はソムリエさんと久しぶりにゆっくりとワインのお話ができました。


また、常連さんで、大きな美しい瞳がとても印象的な女性の方とお知り


合いになりました。なんとも喋り方が優しくキュート、ゴールドの


マニキュアがとても上品で良く似合っていました。


「静かにキレる方」 だそうです・・。


丸ビルの5F LABYRINTHE  のお話をしていて、ワインスクールに


通っていると聞いた時には、そのまま後ろへ倒れそうになりました・・


が人違いで安心しました。。(笑)








AD