トムの気持ち

愛犬の話や日々の出来事、趣味、グルメ、時折ビジネスネタ などを取り留めも無く書きつづるある社長の日記です



テーマ:

札幌、北大の中を横断する環状通を抜けて、5号線へ入り発寒(ハッサム)という変わった名前の

地を抜け小樽方面へ。


1


発寒の手前の八軒のセブンイレブンで珈琲ブレイク。

出発してからまだちょっとしか走ってないけど、昨夜のジンギスカン名店のだるまで食べ過ぎて

朝から調子悪いです。

ホンダレンタカーで借りたフィット4WD、燃費はあまり良くないぞ。

小樽の運河前を素通りして、余市へ。


2

ニッカウヰスキー余市蒸留所へ到着。

見学待合室にあるローリー卿のステンドグラス。


3


現役のポットスチル、6機ありました。
下は燃料の石炭を入れるところがあります。

朝ドラそのものですね。

石炭を燃料にして蒸留しているのは、世界広しと言えどこの余市蒸留所だけのようです。


4

リタハウスと呼ばれる研究室も現役。


5

昭和初期の建物で文化財指定されているそうです。


6

こちらもマッサン一家が実際に居住されていた家です。

玄関ホールまで入ることができます。


11

実際に使っていた食器とか。


7

ウイスキー樽とか。


8


9


当時、英国から輸入したハンマー一つで打出した銅製のポットスチル。


10

余市蒸留所第1号のウイスキー。

コルク栓のために蒸発しています。


12

見学後は、ニッカウヰスキー会館で従業員の考案したスパイシーカレーを頂いた。

アップルワインやアップルジャムなどを入れたものらしく美味しかった。

食後はお土産屋さんでこの蒸留所でしか買えないチョコレートを購入。

帰りも来た道を戻る。

余市の海岸線でウエットスーツ着たサーファーが3名、いやはや凄いです。















AD
いいね!(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は待ちに待ったこれが届いた、白人様の頭は小さいですね・・・。

改めて自分の頭の鉢の大きさを怨む。。


1


白人様ご用達のBELL。


2

それで今日は入札に行って、帰りにひとり焼肉。

サッポロのノンアルコールビール、ビールでもない味わいにびっくり。


4


宮崎産のA5、ざぶとん と ロース と 中落ちカルビ に、ホルモン。

歳のせいか、サシはもう無理の予感。


3


何気にこれが美味しかった。


5

ジューッと良く焼いて、脂落とし。


6

何気にこちらのハラミの方が美味しかった。







尿酸値が下がった者からの投稿





AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

阿蘇にある茗ケ原茶寮へ。

初めて来店されたお客さんは、噂の記念撮影が行われます。


1

バイクを下りてから、入り口がイマイチわからなくて建物を見渡して、やっぱりここだよねと思い突撃。
引き戸を開けると中は木造の味のある内装でとっても落ち着きます。


2

トレードマーク?のドゥカティが飾ってありました。


3

このドゥカティはどうやってこの中に入れたんだ?持ち上げたのかな?


6

ランチは、ちきんなんばんセット を注文しました。

「当店のメニューすべてに、静かに過ぎてゆく時が付いています」 名言だ~。


4

タルタルソースがないのはアリか?ナシか?

鶏肉に下味が付いていないので郷里の鳥天を食べているような感じでした。


7

牧草地を2km、林を1km走って、少々心細くなった辺りに茗ケ原茶寮があります、帰りはその逆ね。


9

阿蘇の大観峰へ寄って、カルデラを覗き見る。

30万年前に大噴火した阿蘇、火砕流はいまの山口県まで達したそうです。

もし大噴火しなければ、標高9000m級の山になっていたそうです。


10

中岳の火口も小学生の頃に行ったきり。

メダルに刻印してもらったっけ?懐かしい。

ちなみに阿蘇山って山は存在しません。

噴火口は阿蘇中岳です。









AD
いいね!(7)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。