1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-22 21:48:34

葛藤

テーマ:ひとりごち
何かを作っている人は誰しもそうであると思うけれど、
作品は生身の自分の1部が形を変えて目の前に表れるものなのだから、
それら集合体である個展は、単なる発表や評価の場ではなく第三者的に自分の存在意義を確認するという意味合いも強くあり、結果次第では今後の制作モチベーションに大きく影響してくるというのは当然で、即ち多大な緊張感を以て挑むしかない。
でも近年の私は特に神経質になっているような気がする…
個展に全てをかけるあまり、他者からの声や情報が聞こえない暗い洞窟の中で毎日を過ごして、自分の脳内と画面と筆のみで世界が出来上がっている気になっているけれど、ふと明るみに出てみると、自由に闊歩している同胞の姿が目に入って、たちまち羨ましくなる。
羨望という感情には大きな動力があるから、すぐにも同じように行動してみたくなる。でも、なかなかそれが出来ない。
なぜなら、個展という大きな山が私を待っているから。
それに挑むためには許容量を超える準備が必要だと思うから。
やりたい事を衝動的にするのなら、画面の中だけにすること。休んでいる間に生まれるイマジネーションこそ大切にすること。描きたい欲求を最も大切にすること。そればかり思って生きている。
何よりも絵を描くのが好きだから、洞窟に隠れと言われても全く苦じゃないのが引きこもりの原因となっていて、これまたよろしいのかよろしくないのか…

自分の世界を信じるなら外を羨むな。
外に出たいなら攻めろ。

この二択の狭間で悩む昨今…
というか繰り返し?

とりあえず、今回の個展が終わるまでは、やはり前者を選んで突き進むしかないというか、それが1番したい事なのね… 
洞窟から出なきゃ良いのにたまに出るから、外界が眩しく思えるのです。

でもこの山を超えた後は、入るなら、洞窟より出入りしやすい浅い穴にしようと思います。
自由を羨むのは嫌だから。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-07-21 17:52:00

17回目の命日

テーマ:ひとりごち
母の17回目の命日。
早いなあー
あの年のあの日は海の日で、やっぱり暑かったけど今程じゃなかった。
何しろ当時うちの仏間にはまだエアコンがなくて、母の遺体が運ばれてきた際も保冷剤を多めに入れてもらう程度でどうにかなってた。(四十九日までにはエアコン付けたけど)
今ならエアコンのない部屋に一昼夜遺体を寝かしておくなんて絶対無理な気がします;;
夜とぎからお通夜にかけて、その仏間で家族みんなで母の側で寝ました。
お線香の香りが生暖かく、啜り泣きの音と虫やカエルの声の中で、いつの間にか朝を迎えていました。

母は突然死でしたが、看取った場所は、私が最初の長期入院をした病院でした。
(中2の夏休みから3ヶ月の入院、それからさらにリハビリで1年の通院)
思春期の思い出が詰まった病院で
母が死ぬとは思いませんでした。 
あまりにいろいろな事があった場所として、思い起こすのを拒否していた期間も長かったけれど、
今になっては、つらいかなしい切ないの他に、なつかしい…という感情も甦ってきています。
時間の威力ってすごい。

お母さんあっちでどうしてるかなあ。
何年か前に新しい家を建てたらしい(ばーちゃんの夢によると)けど、
そこにばーちゃんやじーちゃんもいる?
また一緒に暮らしてるのかなあ。

みんななつかしい。
また会いたいなあ。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-21 12:44:00

バットニャンと陰陽師♪

テーマ:Royal Princess Alice
昨日は心斎橋に用事があったので、
ふみちゃんがモデルになったBio-politicsのワンピース(ムーンライトバットニャン)を着て行きました♪
お洋服のみたいなまんまる目のふみちゃんとツーショットしたかったのに、
抱っこすると目が座る…(^^; 






KERA SHOP大阪店にも立ち寄り、
現在展示中のRoyal Princess Alice【たまコラボ】の現物を見てきました!
めちゃくちゃ豪華で美麗な仕上がりになっいて感激(*^^*)
白はより陰陽師らしく、紺の方はゴシックな雰囲気でこれまた素敵ですよー♡

8月上旬からご予約開始です!!
詳しくは以下公式サイトにてご確認ください☆
http://royalprincessalice.net/








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。