元女性自衛官の臨床心理士が教える「自分思考」

他者に振り回されず自分らしく生き生きと充実するためにというテーマと元自衛隊で現在は海保と水産庁委託の民間取締船、消防学校でメンタルヘルスを教える専門家としての情報をお届けします!

自分思考の方法などメンタルヘルスや国防・公安の方々へのメンタルヘルスの他の愛犬日記やお勧め書籍など幅広く楽しんで頂きたいブログです音譜
NEW !
テーマ:
{E550F11C-16B5-4811-B660-76E45167BAF4}

今日は児童養護施設にて

「女子高生のための性教育」を

させて頂きました。


私が伝えたことは3つ

☆望まれない妊娠は心も体もお金も痛む

☆恥ずかしいからと婦人科受診をためらっていたら大変なことになる

☆嬉しいことも困ったことも話せる人が必要



今年の夏休み前に急遽依頼された

「高校生のための性教育」

1回目は男子も女子も参加


1名の女子高生から相談があり

施設長に「月に1回でも

お役に立てることはないか?」

とお聞きしたことがきっかけで

現在まで月に4回

職員へのコンサルテーションや

職員研修へ伺っている


今回は卒業する学生がいるからと

高校生自らがお願いをしてきてくれた

それを施設長に話したことから

実施することになったのが

今回の「女子高生のための性教育」



女子高生と若い女性職員が参加



私の失敗談を交えながらの講演


それぞれ辛い思いを抱えた子ども達

大人への失望もある

大人への期待と不信が入り混じった

複雑な心境の中にいるのだと思う


前回もだったが

私が自分の恥ずかしい失敗や経験を

包み隠さず話すので

聞いてないようでしっかりと

聞いてくれていた


本当は相談したいけど

現実はなかなか難しいところがある


そんな中でも様々なサインを出し

話しかけてくれる


今回の話が響いていようが

響いてなかろうが

何度もしつこく伝えたのは

3つ目のポイント

「嬉しいことも困ったことも

話せる人でありたいと思っている

私がいるから今でなくても

必要な時に声をかけてくれるように

見守っている」ということ


聞いてないように見えた子も

ちゃんと聞いてていれていたことを

私も感じていて最後のコメントも

とても有り難かった!



今までも辛い思いをしている子は

勇気を出して連絡したいと言ってくれた



私にとってはお金に変えられない程の

有り難くて重要な時間



1人でも多く手助けが出来れば嬉しい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。