福島第一原発、たまとジョン

福島第一原発内にいる、猫のたまと犬のジョンの保護に向けての経過報告のブログです。


テーマ:

本日、保護団体さんと連携して、
たまとジョンの保護を試みてくださった作業員さんがいらっしゃいました。
結果をご連絡していただきましたので、ご報告します。


福島第一原発内、猫のたま、本日、保護されました!!
皆さまが私のツイートやこのブログを拡散していただいた事により、
それを目にした、作業員さんのご家族の方が働きかけてくださいました。

働きかけて下さったAさん、保護して下さった作業員さん、保護団体さん、ありがとうございます!
そして拡散していただいた皆さま、本当にありがとうございます!!


まず、保護団体さんにつきましては、
福島入りして計画避難区域をメインに保護活動をされている団体さんで、
ホームページなどを見る限り、信頼のおける団体さんです。
まだ私からは、たまの現状などの確認ができていないため、今は団体名は伏せさせていただきます。
明日、たまの現状確認などができ、団体名公表の了承をいただきましたら、公表させていただきます。



たまについては、免震棟入口に家が作られていて、ご飯はたくさんもらっていたようです。
本当に作業員の皆さんに可愛がられていたようで、
今回保護して下さった作業員さんは、誰もいないのを見計らって連れ出してくれたそうです。

ただ、たまは、原発の爆発事故の時からいて、かなり被曝しているせいなのか、
本日の保護の際、鼻血を出していたそうです。

たまの体調については、明日、私自身が保護団体さんに確認させていただきます。
保護団体さんから教えていただきましたら、報告させていただきます。


もう1匹の、犬のジョンについてですが、
悲しいお知らせをしなくてはいけません。

ジョンは、昨日亡くなっていたそうです。
私がもっと早くに行動していれば、ジョンも助けられたかもしれません。
本当に、申し訳ありません。


どのような状態でなくなったのかまではわかりませんが、
ジョンも、作業員の皆さんにとても可愛がられていたそうです。
人間がみんな避難したところでひっそり亡くなるより、
最期にたくさんの人に愛されて、ジョンも幸せだったのではないか、と思います。
と、いうか、思いたいです。
ジョン、ごめんね。

天国で、安らかに。


もしかしたらジョンは飼い犬だったかもしれないので、
探している飼い主さんがいらっしゃるかも知れません。
本当の名前がジョンなのかどうかもわからないですし・・・。
ジョンの写真はありませんが、特徴をお聞きしました。

ジョンは、スパニエルのような狩猟犬のようで、体が白く耳が茶色だそうです。
もし似たような犬を探していらっしゃる方がいましたら、もしかしたらとお伝えください。


また、福島第一原発敷地内では、以前ビーグルもいたそうですが、
今現在は一切見かけないそうです。
猫は、たまだけだったそうです。



以上、たまとジョンについての本日の報告でした。
ジョンは悲しいお知らせとなり、たまの今後も心配な状態ですが、
敷地内から救出はできたため、必要な治療はされていくことと思います。
私も個人的に、今回保護して下さった団体さんを支援させていただこうと思います。


また明日、団体さんに連絡をとって、たまの今後についてもお聞きしたいと思います。
保護活動でお忙しいと思うので、なかなか連絡がつかないかもしれませんが、
明日以降、こちらのブログで報告させていただきます。



まずは、たまの保護、一件落着。
今後についても引き続き報告させていただきます。
今日まで行動・拡散して下さった皆さま、本当にありがとうございました。
またこれからも、団体さんへの支援など、皆さまのお力が必要です。
今後とも、よろしくお願いします。



AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

Aliceさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。