Tama's Kitchen NYC主宰のたまです。

 

 

ファーマーズマーケットにも秋の風が吹き始めました。

今日はちょっと珍しい、スーパーでは見掛けない食材をご紹介。


■クランベリービーンズ

 

豆は乾物。そんな風に漠然と認識されている方が多いはず。

夏は豆が育つ時期☆

 

収穫したての生の豆は水で戻さなくて良く、

調理するとホクホクトロトロめちゃ美味しいんです。

 

バラエティも沢山!
 

生の豆類は一年で夏の時期しか出回らず、後は乾燥されて私達がよく見る乾燥豆として再登場します。浸水しなくよくてホクホクトロトロ。。。

(この時期収穫され、乾燥した豆が一年通して出回ります。しかもファーマーズマーケットの豆は天日干し。お天道様パワーがぎっしりなパワーフード!)



豆の調理ポイント:
ボコボコと強火で沸かさず、常に豆が茹で汁にちゃんと浸かっている状態で、優しく、優しく炊いてあげて下さい。あったかな眼差しを注いでで調理したら、お豆もにっこりほっくり炊きあがってくれます。(*放置しないってこと。ウインク
味付けは煮上がってからです。

 

 

調理法の例:

水でコトコト煮て、煮上がったら塩とハーブで味付け、冷まして保存

サラダに混ぜたり、スープの仕上がり前に入れたり、マリネしたり。
生の豆をカレーに投入したり。。。


いつもの豆料理に使う豆をこの生の豆に置き換えるだけでオッケーなんです。煮上がりは豆の種類によって違いますが、だいたい30分位を目安にホクホクになるまで煮てあげてください。




Jacob's cattle beansとオクラやトマト、紫白菜のサラダ。

葉っぱのサラダでも、こういう野菜がゴロゴロなサラダも大好き。
味付けは塩コショウ、シェリービネガー、オリーブオイル、ハーブはコリアンダー(パクチー)。仕上げにパンプキンシードとパンプキンシードオイル。

 


■ハスクチェリー(食用ホウヅキ)

 

 

完熟はパイナップルな味。
 

最近の我が家のおやつの定番です。
袋を開ける様に剥くのも楽しい、ツルツルな実も可愛い。

料理では、シーフード用のソースにしたり、サラダに忍ばせても良し。
Bouleyでは揚げたソフトシェルクラブ(脱皮後の殻ごと食せるカニさん)の

ソースにしてましたね。

もちろん、そのまま食べてももちろん美味しいです。照れ



調理法の例:
ハスクチェリーを剥いて、半分、または4つに切って、レモン汁と塩コショウ、オリーブオイルとレモンバーム、コリアンダーなどハーブを入れて和える。
これをソースとして食材と合わせる。

ハスクチェリーとチェリートマトを半分に切り、軽く下味で塩コショウ、サラダを作ってその中に混ぜちゃう。トマトと思いきや、時々ハスクチェリーで味わいの違いに楽しい、インパクトのあるサラダに。

 

お試しあれ〜




おまけ:

NYアップステートの大麦を使ったビール。
この子もとっても美味しい。ラブ
私はレッドエール(ベルギースタイル)が好みでーす!




たまのプロフィール⇨
 


ー最近アップしたレシピシリーズ

■夏のタイムカプセル、トマトソースを仕込もう
■絶品!花ズッキーニのフライ


ー9月のファーマーズマーケットツアー
9月16日金、17日土、28日水に開催!
詳細
ツアーの感想



コラボイベント!
ーあなたの魅力を引き出す「女前!ときめきミューズレッスン」
&ビューティーサマーランチー

〜メイク編〜
⇨詳細


Tama's KItchen Instagram
Facebook Page

 

 

 

 

 

 

AD

 

 

 

*ご本人に了承を得て投稿させて頂いています。

 

ツアーに参加してから、この1か月の家族の食生活が劇的に変わりました。

同時に、生活の仕方、考え方、育児への向き合い方も劇変しました。


また、2歳半の偏食の息子がお野菜をモリモリ食べてくれるようになりました。
これにはだいぶ長い間悩んでいたので、主人も私も驚き、とても喜んでいます。

ツアーに参加させて頂いた時は、ニューヨークに赴任してから約2カ月目の時で、慣れない生活や食生活に悩んでおりましたが、たまさんから色々な言葉や教えを頂くことで、その悩みは一瞬に払拭されました。そして、同時にたまさんや、マーケットの人たち、マーケットのお野菜や自然の物たちから、たくさんのエネルギーやパワーを頂いたと感じております。

本当に参加させて頂き、勉強になり、元気をも頂きました!
本当にありがとうございます。

また元気を頂きたくなったら、たまさんにお会いしに参ります!
どうぞ引き続きよろしくお願い致します。

(NY在住  主婦 Rさん)


知り合いに面白かったからと言われて参加しましたが
ごく一般的な野菜についての知識のみかと思っていたのですが
(それだけでも十分に価値があると思って参加をしたので)

ほんとに食をいたすということは、本当に自分を大切に扱うという
所からの出発になるのだと、改めて思いました。思考だけでなく、現実に表してこそのもの。改めて、自分を大切に、ということが胸にきた時間でした。

頭、心、感情、精神このバランス、、そんなことを考えつつ
野菜を眺め、生き生きとした人々や食物のパワーにふわふわしてしまいました。

ありがとうございました。
(ウェストチェスター在住 Aさん)


今まで同じ野菜ばかり購入していましたが、そもそもこんな野菜が存在していたのか!という発見と、せっかく調理法を教わったから食べてみたい!という欲求が湧いてきました。地元のマーケットでガーリックスケイプを買ってきて食べましたがホクホクでした!今後も色々と購入したいと思っています。後は、もうスーパーで悲しい見た目の魚を買わなくていいのも嬉しいです。違う季節、違う曜日でぜひぜひ参加してみようと思っています!
(ブルックリン在住 主婦 Mさん)

 

 

 

元シェフ目線での口から入るエネルギーについての話とってもお勉強になりました。

選び方、効果から食べ方まで。体と精神を考え、環境を考え、いただく感謝と社会に出来る還元。少し…いえ、かなり先行く今のニューヨークを体感出来た。今回旅行でかなりなスペシャルニューヨークを体験してるんですが、たまちゃんツアーが私にとって一番スペシャルだったかも♡

(日本在住 ウェディングサロン代表 Mさん)

 

 

昨日、サワラを購入しました。鮮度にびっくり!ですよ。臭くない! あたしはいつもチャイナタウンで買っていたのですが、独特の臭さがなくて驚きました。今度は他の海鮮類も購入してみようと思います~。ニューヨークでは日本のようになかなか美味しい魚が購入できなかったので、嬉しかったです。前回同様に、今回も大変勉強になりました。

(ニューヨーク在住 ホリスティックカウンセラー Aさん)

 

 

お野菜、果物、それとお勧めのパン屋さんのスコーンもとってもとっても味わい深く、こんなに違うものかと驚きました。残念ながらツアー後に教えて頂いたアイテムは売り切れていて、前回は人生で初めて葉っぱ付きの人参を買いそして初めて調理し食べました。苦いと思い込んでいた人参の葉が、あんなに美味しく栄養のあるものとは。恥ずかしながら習わなくては知らない事が沢山ありすぎて必死にとったノートの乱れた字がそれを物語っています。

(クイーンズ在住 主婦 Aさん)

 


昨日は楽しい、そしてとーってもためになるマーケットツアーに参加させて頂いて、本当にありがとうございました。旬の季節の美味しいモノたちとの出会い、それを演出してくださるたまさんのまっすぐな意思のチカラ、ココロとカラダにしみわたりましたー。 シンプルだけれど、とても大切なことを伝えてくださるたまさん、いつもながら、とても格好良かったです。 フェアリーテイルおナスちゃんも、カーリーいんげんちゃんも 昨晩さっそく」ウチの食卓に初登場、とても好評でした。家族に喜んでもらえるのまた、喜びですよね。 今回参加させて頂いて、次回はまたすっかり並ぶ野菜のラインナップが変わるんだろうな、と言うことがたやすく想像できました。チャンスがあればぜひまた参加したいと思います。 たまさん、本当にありがとうございました。
(NJ在住ライフコーチ Sさん)



昨日はとても楽しいツアーに参加させていただき、ありがとうございました!たくさん学びました。家が近いので、マーケットには毎週末通っていますが、たまさんの説明を伺って、これまで気がつかなかったいろいろな野菜や果物に目が行くようになりました。たまさんのツアー前に、いつもの必需品はひととおり買い終えていたのですが、早速ツアー後に、ズッキーニやガーリックのお花、新しょうが、小玉すいかを始め、いろいろ買い足しました。ズッキーニのお花は教えていただかなければ、ずっとご縁がないままでした。美味しかったです!野菜の保存の仕方や、お料理の提案、dirty dozen のお話など、とても貴重なお話もありがちうございます。さくさくテンポよく、聴きやすく、あっという間に時間がたってしまいました。参加させていただけて、本当に嬉しかったです。またぜひ参加させていただきたいです。
(NY在住 会社員 Yさん)

 

 

たまちゃんに出会えたおかげで、お料理に対する先入観が消え、何でもありなんだー!と、自由な組み合わせを試すうちに、相性がいい物を見つけたり、逆に、 例えば同じチーズでも酸味があるものは合わないとか 私なりに楽しめるようになり、とても感謝しています。で、むっちゃ元気もらえました!(笑)
今回もありがとうございました!
(ウェストチェスター在住 フローラルデザイナー Jさん)

 

 

*息子さんと一緒にもう数回参加して下さっています。

実は、息子は果物全く食べないんです。ドライフルーツも。その彼が、今日ツアーであのクランベリーのパンを試したい、と言ったのには私も驚き、そして、買いたい、と言って、昼御飯はこのクランベリのパンにリコッタチーズをのせて、ダックのスライスを頂きました。パンを美味しいと言って何枚もおかわりして。。。涙が出ました。

そしてまた、新しいものにチャレンジする、と言っています。グルメのくせに、普通のものが食べずぎらいで頑固に食べないんです。

息子もドキドキしてとっても楽しいツアーだと言っています。日本語やってよかったでしょ。と何度も言っています。次回は娘も参加したいと申しております。

ありがとうございました。
(マンハッタン在住 3Dプリンター講師Aさん)

 

 

AD

 

あなたの心&体、魂ごと輝かせる地産地消ライフを推奨する

Tama's Kitchen NYC主宰のたまです。

 

この2週間でもう既にかぼちゃが出回り始めています〜

朝晩も涼しい日が出始め、秋を少し感じる今日この頃・・・イチョウ

 

もうちょっと夏でもいいじゃないの〜って思っちゃう今日この頃・・・w
 

 

ファーマーズマーケットツアー、開催いたします!

そして、そして、今回は2年ぶりにスープの販売を予定しています!!!

 

(以前はツアー開催時に毎回2〜3種類のスープを販売していましたが、出産&子育てに伴い販売を停止していました。)


スープは2種類、

プレミアムコーンスープとスイカとエアルームトマトのカスパチョです❤︎

仕入れから下準備、調理、お届けまで愛たーっぷりこもったスープ達で、

毎回ご購入下さった方から喜びと驚きの声を頂いております。おねがい

もうすでにニュースレターでは1日前に告知が完了しており、ご予約を多数頂いております。ありがとうございます〜〜ドキドキ

 



■プレミアムコーンスープ



今回は作り手順に思考を凝らし、マーケットで一番美味しいコーンと

 

電解還元水、厳選した塩とオリーブオイルを使用。

とろり濃厚で、たまらない美味しさ。お子様にも大人気です。

お好みでコーンを浮かべて食べて頂いたり、軽く温めてお魚のソースなどにも使えます。


■スイカとエアルームトマトのガスパチョ

 


*写真は盛り付けの例で、具材は含まれません。

オリジナルな香りと甘みを加える絶品スイカと古来伝種の濃厚トマトを使用したガスパチョです。

以前、一緒にレストランで仕事をしていたスペイン人のシェフが

 

こっそり教えてくれた本場のレシピ使用のガスパチョ。

 

その他の素材との奏でるハーモニーをお楽しみください。
 



*いずれも1パイントコンテナー入りで$8となります。

*ご予約は以下の予約フォームよりお願い致します。

*購入可能日はツアー当日のみ、受け渡しはツアー以外の方は当日の11時ごろとなります。

*もう素材を買う農家さんの目処が立っているのですが、入荷次第でご用意出来る数が変わってきますので、ご用意出来ない場合もあります。ツアーに参加されない方でもご購入頂けますが、参加されている方を優先させて頂くことをご了承くださいませ。

*コーンスープの黄色具合は入荷のコーンの色によって変わります。

 


■参考:
私とスープは切っても切れない縁があります・・・。
ブログのサブタイトルにもなっている位です。

スープについての以前のブログエントリー
Sopa de Tama=私のスープ
 



【9月のファーマーズマーケットツアー】


【ツアーの基本内容】

・NYローカルの美味しい物のご紹介
・食材の選び方のポイント
・食材の保存法
・食材の調理法や調理例
・心と身体と食べ物の関係について
・ファーマーズマーケットでお買い物をする事での多くのメリット

・試食も盛りだくさん。

その日のマーケットの様子や参加者の皆様に合わせて内容は変化します。


その時降り注ぐタイムリーなお話をシェア出来たらと思います。

ファーマーズマーケットでのお買い物の楽しさのとりこになって、もう既にリピートをされている方も多く、毎季節に参加くださっている方も沢山いらっしゃいます。

今回も、色々な方とご縁が有ります様に☆


今までのツアーの様子などはこちらからご覧頂けます。→★

 

 


■詳細■

 

開催日:9月16日金曜、9月17日土曜、9月28日水曜

*今回も水曜日、金曜日、土曜日の開催。
曜日によりそれぞれ来ているファームの大半が異なっています。

 

場所:ユニオンスクエア ファーマーズマーケット

時間:9時から10時半ごろまで(時間通りに終える事を目指しますが、混雑等により時間通りに進められない場合もあります。一応終了時間を15分ほど余裕を見てご参加下さいませ。)

参加費:お一人様 $35
(当日、ツアー開始前にお支払い下さい。)

持ち物:各自必要なもの、メモ、筆記用具、エコバッグなど
 



■お申し込み方法:

*2種類のフォームがあります。お間違えないようお願い致します。

ーツアー参加希望者様用の(スープ)お申し込み:
■ツアー(とスープ)の申し込みはこちらから■(予約フォーム)

ースープのみのお申し込み:
■スープのみのお申し込みはこちらから■(予約フォーム)

 

*万が一フォームでのお申し込みが出来なかった方はtamaskitchen.nyc☆gmail.com
(☆を@へ変えてください。) へと、①ご希望の日程②電話番号③スープをご希望の場合は各スープの個数をお書き添えの上、送信をお願い致します。

*土砂降りで無い限り、軽い雨であれば決行致します。

*コンファームメイルは一斉送信メイルとなり、2~3日掛かる場合があります。また、4日経ってもコンファームメイルが来ない場合、お手数ですが ご一報頂ければ幸いです。

お会い出来るのを楽しみにしております!



■Tamaのプロフィールはこちらからご覧頂けます。

■ニュースレターの登録はこちらからどうぞ❤︎

 

 

AD

 

【ありがとうございました❤︎】

7月のツアーは日本からの旅行の方、また別の州からと色々な所よりご参加頂きました。


参加してくださった皆さんのお魚の新鮮さに驚く声や、野菜や果物の美味しさの違いに目を丸くする姿がとっても嬉しい!


「料理は苦手でもこれなら簡単な調理法で家族に喜んでもらえる〜!」とか、


「食べ方、調理する事への意識がガラリと変わってお家ごはんが楽しみになりました!」なんて嬉しい声も・・・。


【人生の主役はやっぱり自分❤︎】


ツアーでは、美味しいもの・調理の仕方・保存の仕方などだけの紹介ではなく、
大切にしてるのは「自分の心の声に耳を傾ける事。」

 



私自身それを全然出来ていなかったので、ここ数年でその大切さを実感して実践してみて人生が何倍も何十倍も、何百倍も違ったものになるんだって気付いたんです。
 

 


人の意見を優先して、(相手によく思われたくて)自分の事をいつも後回しにしていませんか?


やりたくない事、我慢してやってませんか?
 


自分の意見、言えてますか?



自分勝手に、自分中心に生きる事が良いって言う意味では無くて、自分の心の声を尊重出来たら、周りの人にもより自然にGiving、あらゆる優しさや思いやりを無条件に与えられるんだなって思えたんです。
 

 


自分の心を置き去りにすると、その悲しみや怒り、そう言う感情って体の中に残ってる。


その感覚を満たす為に、人はクレーヴィングだったりと「欲を満たす事」で得た喜びで「欠けた愛」を埋め、バランスを取ろうとするんだな〜って。



子育てなんて自分の感情の極限状態?w と向き合う機会がてんこ盛りだとそれを有り有りと感じました。



死に物狂いで働いていた昔、流れる時間に意識無く乗って日々を過ごし、自分が大好きな事、ワクワクする事を選ぶ事より、ストレスを発散する様に買い物に走ったり、酔っ払うまで飲んで、満腹になるまで食べなきゃ終わらない。そんな感覚。



買い物に行く事がダメなんじゃなくて、お酒を飲むこと、沢山食べるのがダメなんじゃなくて


それを本当に心から楽しんで、味わって、自分を大切に出来てるか?みたいな気がします。


「今」と言う瞬間をフルに味わえて、心底その状況を楽しみ夢中になれたら、お酒じゃなくても、食べ物じゃなくても、お買い物じゃなくても、

 

 

例えば、ただ公園に座ってるだけでもそんな幸せの瞬間(心を満たしてくれる豊かさ)ってあらゆる所に有ったんだ。そう思えました。


ちょっと立ち止まって、自分の心に目を向けてみると、すべての答えは自分の心の中にあった。


(自分の心に耳を傾ける事は、料理を作る時にも重要だ思います。)


もっと自分の心に耳を傾けてみませんか?


それを自然に出来る様になる、たくさんの要素がファーマーズマーケットには溢れています。


自然農法で作物を作り環境に優しく、心のこもった美味しいものを未来へと続く様に頑張ってる農家のおばちゃんやおっちゃんに感謝を返したくて、


そして、子供達にこのマーケットの野菜を未来でも食べてもらえたらいいなって思います。


それを多くの人に知ってもらいたくて このツアーを続けています。
 

 


そして、マーケットに溢れる人とのコミュニケーションはあなたの人生を更に輝かせてくれるはず。


みんなの人生がもっともっと、輝きます様に⭐︎


感謝・・・・。
 

↑先月参加してくださった皆様。


〜ユニオンスクエア ファーマーズマーケットツアー〜

「心から健やかになりたい!」

「料理は苦手だけど美味しいものを食べるのが大好き!」

「人生をもっと楽しくハッピーに生きたい!」

「ニューヨークをもっと好きになりたい!」

「地産池消生活をしてみたい。環境に良い事をしたい!」

「ビーガン、ベジタリアンなど色々を実施しているけどしっくり来ない。」

「自炊をもっと楽しくしてみたい。」

「美味しい物が大好き~~!!!」


そんなあなたにお送りする、運気がぐんぐん上がっちゃうツアーです。


是非素晴らしいエナジー溢れるマーケットへ、足を運んでみてください。ついでに、私に会いに来てください。
 



☆ジャピオン掲載記事(オンライン)
http://www.ejapion.com/community/circle/24102 
(以前の記事の為、参加費が変更になっています。)
 



 

【8月のファーマーズマーケットツアー詳細】
 8月も夏休み特別☆子供割引有り!

*7月30日は特別に日本からのお客様のご希望での開催。
(もちろんどなたでもご参加頂けます。)

開催日:7月30日土曜、8月17日水曜、19日金曜、27日土曜の
(曜日により、大半の出店ファームが異なっています。)

場所:ユニオンスクエア ファーマーズマーケット

時間:9時から10時30分ごろまで
(混雑等により時間通りに進められない場合もあります。一応終了時間を15分ほど余裕を見てご参加下さいませ。)

参加費:お一人様 $35
(夏休み食育月間にて今月と来月のみお子様1人$25)

*お子様は13歳以下を割引対象とさせて頂きます。
*料金は当日、ツアー開始前にお支払い下さい。

持ち物:各自必要なもの、メモ、筆記用具、エコバッグなど
 



【お申し込み方法】:

(予約フォーム)↓
http://www.123contactform.com/form-1907614/Farmars-Market-Tour-Reservation-Form 

*万が一フォームでのお申し込みが出来なかった方はtamaskitchen.nyc☆gmail.com
(☆を@へ変えてください。) へと、①ご希望の日程②電話番号をお書き添えの上送信をお願い致します。③お子様との参加であればのそちらの提示、無ければ①と②だけで結構です。


*土砂降りで無い限り、軽い雨であれば決行致します。
 

*マーケット内は込み合います。お子様と参加の場合は乳幼児のみとさせて頂いており、抱っこ紐でのご参加に限らせて頂いております。団体行動となる為、またスタンド内は混雑も予想されるのでストローラーでのご参加はご遠慮頂いております。

*コンファームメイルは一斉送信メイルとなり、2~3日掛かる場合があります。また、4日経ってもコンファームメイルが来ない場合、お手数ですが ご一報頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

 


今週(7月15日号)の週刊NYジャピオンには6月取材してくださったツアーの様子が載っています。是非ご覧くださいませ⭐︎

 

〜今月のニュースレターはレシピ付き〜!〜

■Tama's Kitchen News Letter

配信登録を頂ければ月に一度ニュースレーターが届きます。
ブログやFacebookにはUPしないコラム、その他の情報も盛り込んでお送りしています☆
☆こちらから配信登録をして頂きます☆ 
(メールアドレスとお名前を入力のみで完了です。)

 

掲載本:
image 


【ツアーに参加してくださった皆様からの感想】

今まで同じ野菜ばかり購入していましたが、そもそもこんな野菜が存在していたのか!という発見と、せっかく調理法を教わったから食べてみたい!という欲求が湧いてきました。地元のマーケットでガーリックスケイプを買ってきて食べましたがホクホクでした!今後も色々と購入したいと思っています。後は、もうスーパーで悲しい見た目の魚を買わなくていいのも嬉しいです。違う季節、違う曜日でぜひぜひ参加してみようと思っています!
(ブルックリン在住 主婦 Mさん)


元シェフ目線での口から入るエネルギーについての話とってもお勉強になりました。選び方、効果から食べ方まで。体と精神を考え、環境を考え、いただく感謝と社会に出来る還元。少し…いえ、かなり先行く今のニューヨークを体感出来た。今回旅行でかなりなスペシャルニューヨークを体験してるんですが、たまちゃんツアーが私にとって一番スペシャルだったかも♡ 

(日本在住 ウェディングサロン代表 Mさん)

 

昨日、サワラを購入しました。鮮度にびっくり!ですよ。臭くない!
あたしはいつもチャイナタウンで買っていたのですが、独特の臭さがなくて驚きました。今度は他の海鮮類も購入してみようと思います~。ニューヨークでは日本のようになかなか美味しい魚が購入できなかったので、嬉しかったです。前回同様に、今回も大変勉強になりました。

(ニューヨーク在住 ホリスティックカウンセラー Aさん)

 

お野菜、果物、それとお勧めのパン屋さんのスコーンもとってもとっても味わい深く、こんなに違うものかと驚きました。残念ながらツアー後に教えて頂いたアイテムは売り切れていて、前回は人生で初めて葉っぱ付きの人参を買いそして初めて調理し食べました。苦いと思い込んでいた人参の葉が、あんなに美味しく栄養のあるものとは。恥ずかしながら習わなくては知らない事が沢山ありすぎて必死にとったノートの乱れた字がそれを物語っています。

(クイーンズ在住 主婦 Aさん)

 

○たま○
Tama's Kitchen主宰
ー地産地消を楽しんで心と身体を輝かせる事を目的とした「大地の恵 料理教室」やファーマーズマーケットツアーを開催ー

1995年大阪にて辻学園 調理・製菓学校を卒業、その後大阪の4店舗のイタリアレストラン、その後市場に勤務し、2002年に渡米。当時3ツ星のBOULEYにてPastry、キッチン全ステーション終了、3年半勤務。2007年NYタイムズ4ッ星のDEL POSTOにてスーシェフ・ソーシエを勤め、ファーマーズマーケットで野菜の買い付けを行う。2010年レストランを退職、その後プライベートシェフとして、ホリスティックカウンセラー養成学校勤務。米国認定ホリスティックヘルスカウンセラー。
ヨーガインストラクター、レイキマスター

 

 

 

多くのレストランも買い出しに訪れるファーマーズマーケット。


ローカルの食材を使ったランチプレート


プライベートツアーについてはこちら。

 

 

最後までお読みくださりありがとうござました!

image


快晴のニューヨーク!
ファーマーズマーケットでお買い物をサクッと行い、スタンドで働くみんなと雑談してたら、お昼ご飯のタイミングになったみたい。


スタンドで働くみんなの食事事情。
 

通常、みんなユニオンスクエアの周りのレストランでオーダーしてお持ち帰り~とか、自分で作って来て食べる人、
 
 
マーケット内で知る人ぞ知る、メキシコ料理のタマレ(コーンの粉を煮て、チーズとかお肉などを真ん中に入れてコーンの葉で包んで蒸したもの)をカートで押して売りにやってくるおばちゃんがいて、それを買ったり。
 

マーケットのスタンドを手伝う人は、実はチベットの人がほどんどで、お昼ご飯もチベット料理を食べている人が多かったりするんですね。
 

買ってデリバリーしてもらうんだって。
スープとかご飯とか色々有るみたいです。


おいで~食べてみる?ってチベットの餃子、モモとひき肉の入った揚げパン、シャパレを食べさせてくれました。
 


両方と中身は同じだった気がするな。笑
 


みんな、赤いチリペーストをつけながら頬張っていました。

{D8E5E6E6-AD1C-424C-BFAF-C8ECC8CEA601}

スタンドの裏手でコンテナーの上に座って頂きます。

 

 

きゅうりも手渡され・・・一緒に頬張る。ウインク

青空の元食べるとまた美味しいね。

 


モモもシャパレも生地がモチモチした感じで美味しい。
おやつっぽい感じでパクッと食べちゃった。

image



今日はこのファームの農家のおっちゃんとおばちゃんは、友達と一緒に顧客であるABC KItchenにランチを食べに行くんだ!と言ってました。照れ

 

 

食べに行って自分の作ったお野菜が出てくるんだから最高だよね~~ラブ

 

 

8時までにはトラックをユニオンスクエアから出さないといけないからディナーは難しいので食べに行く時は昼間に行くんだ~とピーマンをかじりながら教えてくれました。

 

ピーマン!キラキラ
前菜がもう始まってる??笑


いいね~なんて話してたらおばちゃんが来たので、「今日はランチ行くんでしょ?」って聞いたら、彼女もピーマンをかじってた。笑


夫婦揃って・・・笑
やっぱり前菜が始まってる?笑

 

 

「もう前菜食べてるやん~」って笑ったら、「これはスナックよ。」
っとボリボリ。

 

 

ちなみにその顔はドヤ顔。笑


image


この土曜日はサッカーのヨーロピアンカップがあったんだけど、
キャッシャーにいる友達がサッカーを見てた。笑

{33BAE387-6529-43E3-A354-9165DD9A66C8}

ズッキーニテレビ?笑
 
 
野菜のスタンドでは2つ繋がった双子野菜?とか変わった形の野菜をキャッシャーの周りに置く傾向があるんだけど、今日は黄色いズッキニーが飾られたのでした。

 

 
ファーマーズマーケットは今日も穏やかだったわ。


毎度ながら癒されちゃったのでした。


◾︎今月は7月8日・9日・13日(金曜日・土曜日・水曜)に開催!
夏休み特別割引も?詳細はこちらでーす
◾︎コラムエントリー:下着も気を抜くな

 

 

■Tama's Kitchen News Letter

先日はニュースレターのみで重・大・発・表!!をしました。
みなさんにはドイツにお引越しするとお伝えしましたが
驚きの流れに乗りつつあります。

ブログでも発表していないすんごい内容はニュースレターにて!



☆こちらから配信登録をして頂きます☆ 
(メールアドレスとお名前を入力のみで完了です。)


Tama's Kitchen:FBページ&Instagram☆


写真かリンクのクリックで実際のページをご覧頂けます。


FacebookページはLike,Instagramはフォローして頂けると日々の投稿、

イベントのお知らせ等をご自身のページでご覧頂けます。

 


Tama's Kitchen Instagram


Tama's Kitchen Facebook Page


最後までお読みくださり有難うございました!

先週の金曜日は日本からのお客様をプレイベートのファーマーズマーケットツアーにご案内させて頂きました。

 


去年日本で出版されたガイドブックでツアーの事を知って下さり、ブログ、(Instagram 、Facebookなど)を見て下さった様でメッセージを下さったんです。


Arcoニューヨーク:ダイアモンド社

              (注:出版当初より値段が変わっています。)

 


ご縁に心から感謝の気持ちでいっぱいです。。。

 


そして当日。

待ち合わせ場所にはふんわり癒し系の可愛らしい女性が。照れ


同じ大阪の出身だったので、ツアーは大阪弁で行いました。笑

普段は標準語に大阪弁がチラッと顔を出す感じかな?(本当か?怪しいなw)

 

 

それにしても、自分の親しんだ言葉で話すというのはなんとも言えない解放感というか、距離が一気に縮まり、親戚とか友達、今回は後輩、みたいな感覚になりますね。
改めて感じてみると面白いなって思いました。ニコニコ


日本に住む方&プライベートなので、基本内容を崩して日本とこちらの違いなどを含めながら、ファーマーズマーケットの素晴らしさと日本では味わえないものをがっつり体験してもらいました。



2人で回るので特にスタンドにいるみんなにはツアーだとは前もって言わなかったので、スタンドに行くと普段の様に世間話が始まり笑ったり。

 

 

そう言う時間もあってマーケットのコアな空気、人情、あたたかさみたいなものもを感じてもらえる形となりました。現地に溶け込んで感じるニューヨークって感じかな?

 


と言っても、みんないつものグループツアーでもハーイ!音譜なんて参加者のみんなに挨拶して、ツアーの試食など協力してくれています。

 

日本語を話せる人が居たりしてジョークを言ったり、場を盛り上げてくれたりもするんです。ウインク 

 

私の大好きな人たち。
大好きな空気。

 


試食ではハーブや野菜、フルーツ、ワイン、チーズにジャム類などの試食、美肌&アレルギーに効くオイルを使ってみたりしてもらいました。

 

 

その他にも私がマーケットに行く度、毎回飲んでるグリーンショットを二人で楽しんだり、これもお勧めの色んな効用のある冷たいハーブティーを飲みながらニューヨークになぜこんなに色々な野菜が出回るのか、スーパーに並ぶオーガニックの食材とファーマーズマーケットで買えるオーガニックの食材との違い、人生が潤うお金の解釈についてなど私のテンション?がぐんぐん上がる大切な色々お話をさせてもらいました。

 

 

一緒にお買い物~。デートみたいなツアーでしたね。笑
濃いデートw

 


​そして最後に、彼女がこれから食に携わる仕事に就きたいとと思っているのだとお話をしてくれました。

 

 

彼女は現在25歳、ちょうど私がニューヨークに渡ったのも25歳なんです。

あら~そうなのね?うんうん。なんて、なんだか妹の相談でも聞いてる気分になっちゃう。

 

私は高校の2年生位から食の道に進む事は決めて今に至るので、何か助けになるかな?と、その経緯、これからどう言う選択があり得るのか、私が思う美味しい料理を作るのに大切なこと、夢に向かって進む時に軸がぶれない様にする方法などシェアさせてもらいました。

 

 

どうやったら成功する。じゃなくて、いかに自分が好きな事を心地よくやって生きていくか。とっても大きなポイントだと思います。

 


いつも戻る場所。

 


マーケットのおっちゃんとこの間話していましたが、(自分の活動の軸がずれて)結局お金があっても自分の大好きなことやってる状態(大好きな事する時間がないとか)じゃなくなったら、何の為の人生だか分からないよね。って。

 

 

本当に自分が何がしたいのか立ち止まるのって大事だよね。


例外もたくさんあるので、すべての人に当てはまるとは言わないけど、やっぱり魂の喜ぶ、ワクワクする事をしながら楽しく生きたいって思います。

 


マーケットはそんな事を考えさせてくれる自分と繋がるキッカケをくれるニューヨークのパワースポット。

 

 

農家に遊びに行った時のあの大自然の解放感が満ち溢れててる場所。(特に早朝に)

 

 

自分はこう言うものを食べたい。

他の人にこう言うものを食べてもらいたい。

心が喜ぶってこう言うことなんだな・・・

なんて、自分の中にある慈愛や愛を再確認させてくれる場所。

 


普段体に取り込むもののルーツを感じさせてくれて、
子供達にも知ってもらいたい地球、大地(土)との関わり合いを体感出来る場所。




毎回足を運ぶたび、胸がキュンとします。
ああ、ここが大好きだな。幸せだなって本当に本当に思うの。

 


みんなにこの感じシェアしたい。って心から思います。

 


ここに朝居ると、ツアーに参加してくれた人達に会うんですね。
挨拶を交わし、タイミングによっては立ち話為る事もあります。

 


会う自体で「マーケット生活」が始まってるんだ!なんて嬉しいし、
ツアーでお勧めした事を実践している姿を垣間見て、感動したりもします。

 

 

自分の心の喜ぶ、未来へ残したいお店、企業でのお買い物は立派な素晴らしい未来への投資ですから。

 

(お金という名の)エネルギーは育っていって欲しい所に注ごうね。

 

 


参加してくれたMちゃん、
「何も知らずに一人で回ってたら知らなかったことや体験出来なかったことだらけで大満足でした~~!」ってにっこり。

嬉しいこと言ってくれちゃって、お姉ちゃん

(突っ込まないでw 死んでもおばちゃんとか言わないからっw)
嬉しいわあ。笑い泣き

 

 

 

その後、Instagramでこんな投稿まで。涙



なんか素敵なお手伝い出来たんだな~
しみじみ思ってジーンと嬉しかったです。

 

Mちゃん、素敵なメッセージをありがとう!


私も気づきも沢山で楽しい時間を過ごさせて頂きました。
自分のこれまでの経緯を記憶をたどって話すと言う作業は、いつもながら興味深かった。再確認って大切だね~

これまでの道のりを遡って、

導かれている、そして惜しみなく注ぎ込まれる宇宙の大きな愛を改めて感じました。

 

 

ありがとう。

 

◾︎プライベートツアーのお問い合わせ、お申し込みはtamaskitchen.nyc☆gmail.comまで。(☆→@変えてください。)

 

*次回、通常のツアー7月8&9&13日、7月半ばにはツアーが地元新聞(ニューヨークジャピオン)にも掲載予定です。


◾︎その他の掲載本:Brooklyn Style

 

 

◾︎地球の歩き方MOOK ニューヨークランキング&マル得テクニック! 2016ー17

 

{1398E79A-2E9C-490A-9FCE-8DD9146ACACB}

 

【7月も開催!魂の喜ぶファーマーズマーケットツアー⭐︎】


 


「心から健やかになりたい!」
「料理は苦手だけど美味しいものを食べるのが大好き!」
「人生をもっと楽しくハッピーに生きたい!」
「ニューヨークをもっと好きになりたい!」
「地産池消、ローカルに興味がある。環境に良い事をしたい!」
「ビーガン、ベジタリアンなど色々を実施しているけどしっくり来ない。」
「自炊をもっと楽しくしてみたい。」
「美味しい物が大好き~~!!!」
そんなあなた・・・是非お越し下さいね。


☆ジャピオン掲載記事(オンライン)
http://www.ejapion.com/community/circle/24102 
(以前の記事の為、参加費が変更になっています。)




先月も日本から参加して下さった数名を含め、約40名の方が参加して下さりました。感想を下さいましたので以前頂いたものも合わせてご紹介させて頂きます☆

 

【皆様からの感想】

たまさん今回もとても為になりました。昨晩は カブの葉も味を付けて炒め、ホタテとイカをカブとドレッシングで頂きました。ルバーブもたくさん買ってジャム作り、今朝トーストに塗って食べたら最高の美味しさ。ファーマーズマー ケット大好きです!
(NY在住 3Dプリンター講師 Aさん)

今まで同じ野菜ばかり購入していましたが、そもそもこんな野菜が存在していたのか!という発見と、せっかく調理法を教わったから食べてみたい!という欲求が湧いてきました。地元のマーケットでガーリックスケイプを買ってきて食べましたがホクホクでした!今後も色々と購入したいと思っています。後は、もうスーパーで悲しい見た目の魚を買わなくていいのも嬉しいです。違う季節、違う曜日でぜひぜひ参加してみようと思っています!
(ブルックリン在住 主婦 Mさん)


元シェフ目線での口から入るエネルギーについての話とってもお勉強になりました。選び方、効果から食べ方まで。体と精神を考え、環境を考え、いただく感謝と社会に出来る還元。少し…いえ、かなり先行く今のニューヨークを体感出来た。今回旅行でかなりなスペシャルニューヨークを体験してるんですが、たまちゃんツアーが私にとって一番スペシャルだったかも♡ 

(日本在住 ウェディングサロン代表 Mさん)

 

昨日、サワラを購入しました。鮮度にびっくり!ですよ。臭くない!
あたしはいつもチャイナタウンで買っていたのですが、独特の臭さがなくて驚きました。今度は他の海鮮類も購入してみようと思います~。ニューヨークでは日本のようになかなか美味しい魚が購入できなかったので、嬉しかったです。前回同様に、今回も大変勉強になりました。

(ニューヨーク在住 ホリスティックカウンセラー Aさん)

 

お野菜、果物、それとお勧めのパン屋さんのスコーンもとってもとっても味わい深く、こんなに違うものかと驚きました。残念ながらツアー後に教えて頂いたアイテムは売り切れていて、前回は人生で初めて葉っぱ付きの人参を買いそして初めて調理し食べました。苦いと思い込んでいた人参の葉が、あんなに美味しく栄養のあるものとは。恥ずかしながら習わなくては知らない事が沢山ありすぎて必死にとったノートの乱れた字がそれを物語っています。

(クイーンズ在住 主婦 Aさん)

 

皆様、涙が出るくらい嬉しい感想を有難うございました!!


【夏!7月のファーマーズマーケットツアー】

開催日:7月8日、9日、13日の(金、土、水)
(曜日により、大半の出店ファームが異なっています。)

場所:ユニオンスクエア ファーマーズマーケット

時間:9時から10時30分ごろまで
(特に土混雑等により時間通りに進められない場合もあります。一応終了時間を15分ほど余裕を見てご参加下さいませ。)

参加費:お一人様 $35
(夏休み食育月間!今月と来月のみお子様1人$25)
 *お子様は13歳以下を割引対象とさせて頂きます。
 *料金は当日、ツアー開始前にお支払い下さい。

持ち物:各自必要なもの、メモ、筆記用具、エコバッグなど

【お申し込み方法】:

(予約フォーム)↓
http://www.123contactform.com/form-1907614/Farmars-Market-Tour-Reservation-Form 

*万が一フォームでのお申し込みが出来なかった方はtamaskitchen.nyc☆gmail.com
(☆を@へ変えてください。) へと、
①ご希望の日程②電話番号をお書き添えの上送信をお願い致します。
③お子様との参加であればのそちらの提示、無ければ①と②だけで結構です。

*土砂降りで無い限り、軽い雨であれば決行致します。

*マーケット内は込み合います。お子様と参加の場合は乳幼児のみとさせて頂いており、抱っこ紐でのご参加に限らせて頂いております。団体行動となる為、またスタンド内は混雑も予想されるのでストローラーでのご参加はご遠慮頂いております。

*コンファームメイルは一斉送信メイルとなり、2~3日掛かる場合があります。また、4日経ってもコンファームメイルが来ない場合、お手数ですが ご一報頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。


○たま○
Tama's Kitchen主宰
ー地産地消を楽しんで心と身体を輝かせる事を目的とした「大地の恵 料理教室」やファーマーズマーケットツアーを開催ー

1995年大阪にて辻学園 調理・製菓学校を卒業、その後大阪の4店舗のイタリアレストラン、その後市場に勤務し、2002年に渡米。当時3ツ星のBOULEYにてPastry、キッチン全ステーション終了、3年半勤務。2007年NYタイムズ4ッ星のDEL POSTOにてスーシェフ・ソーシエを勤め、ファーマーズマーケットで野菜の買い付けを行う。2010年レストランを退職、その後プライベートシェフとして、ホリスティックカウンセラー養成学校勤務。米国認定ホリスティックヘルスカウンセラー。
ヨーガインストラクター、レイキマスター

 



【夏休み特別☆子供割引有り!7月のファーマーズマーケットツアー】

最近またレストランのシェフのお友達が増え、ファーマーズマーケットで情報交換したり

彼らのお店に食べに足を運んだりしています。本当、刺激がいっぱい!

やっぱり彼らと話していると血が騒ぎます。笑

そして、ファーマーズマーケットも夏真っ盛りの7月!

買おうと思った野菜が色んなファームにある!
一体どこでどれを買ったらいいの~~~??


なんて事になってしまう位、
食材豊か、贅沢な時期です。

美味しい夏野菜はもちろん、モモやプラムも出始める頃。

買い物の際の迷いを断ち切りたくないですか?

毎回のお料理が楽しくなる術、
人生が変わるお金の使い方
を知って、
心から自分を輝かせるお買い物の仕方を提案致します☆

そして、私も今にも口から飛び出そうな、新しい情報をみんなにぶちまけたーい!笑

有名レストランのシェフが今買っている食材、

お勧めアイテム、選び方、食べ方を教えちゃいますからね。

その他、色々満載!
ガイドブックにも載っているツアーです☆


是非お子様とお越しになって下さい。

ツアーの試食で色々口にする事で、興味が出て
嫌いだったものが食べられる様になったお子様も実は沢山いらっしゃいます。

これも挑戦してみよう!ってお子様の気持ちが自然と前に進んだり。
そんな声を聞く度に本当に嬉しく思うのです。


ファーマーズマーケット、農家さん、

大地のエナジーって本当に凄いんです

あなたの生活、人生を良い方向へ一気に変えてしまうほどのパワー!

私はそれをみんなに伝え、ローカルの食材の素晴らしさを、
命の輝きを未来へ届けたいと思います。


たった今の自分の輝きは家族、恋人、隣人・・・っと回りまわって

地球の今を変えちゃうくらい大きなパワーなんです☆ 

今回は夏休みですので特別!

是非体感してもらいたいので、学校がお休みの今月&来月の夏休みの*お子様価格は

お一人$25とさせて頂きます。 (通常は$35です。)
*お子様=13歳以下させて頂きます。

定員が有りますのでお早めにお申し込み下さいませ。
(尚、乳幼児のお子様を抱っこ紐してのご参加は通常通り無料です。)





■ 先月も日本から参加して下さった数名を含め、

約40名の方が参加して下さり感想を下さいました。有難うございます!

ご紹介させて頂きます☆

念願の初参加!すごく勉強になりました!タマちゃん有難うございます
あのリコッタチーズ、激ウマ😆 イラクサも買ったんでこれからお茶作りま~す。
(NJ在住 会社勤務 Kさん)


たまさん今回もとても為になりました。昨晩は カブの葉も味を付けて炒めホタテとイカをカブとドレッシングで頂きました。ルバーブもたくさん買ってジャム作り、今朝トーストに塗って食べたら最高の美味しさ。ファーマーズマー ケット大好きです!
(NY在住 3Dプリンター講師 Aさん)

今まで同じ野菜ばかり購入していましたが、そもそもこんな野菜が存在していたのか!という発見と、せっかく調理法を教わったから食べてみたい!という欲求が湧いてきました。地元のマーケットでガーリックスケイプを買ってきて食べましたがホクホクでした!今後も色々と購入思っています。後は、もうスーパーで悲しい見た目の魚を買わなくていいのも嬉しいです。違う季節、違う曜日でぜひぜひ参加してみようと思っています!
(ブルックリン在住 主婦 Mさん)


 クイーンズ在住 マザーズコーチ Rさんのブログ
ユニオンスクエアグリーンマーケットツアー

 NJ在住 ヘアスタイリスト Nさんのブログ
たまさんのファーマーズマーケットツアー

皆様、涙が出るくらい嬉しい感想を有難うございました!!

 


夏!7月のファーマーズマーケットツアー

開催日:7月8日、9日、13日の(金、土、水)
(曜日により、大半の
出店ファームが異なっています。)

場所:ユニオンスクエア ファーマーズマーケット

時間:9時から10時30分ごろまで
(特に土混雑等により時間通りに進められない場合もあります。
一応終了時間を15分ほど余裕を見てご参加下さいませ。)

参加費:お一人様 $35
(今月と来月のみ13歳以下のお子様は1人$25)
 *当日、ツアー開始前にお支払い下さい。

持ち物:各自必要なもの、メモ、筆記用具、エコバッグなど
 
【お申し込み方法】:
こちらの予約フォームからどうぞ。

*万が一フォームでのお申し込みが出来なかった方は
tamaskitchen.nyc☆gmail.com(☆を@へ変えてください。) へと、
①ご希望の日程②電話番号をお書き添えの上送信をお願い致します。
③お子様との参加であればのそちらの提示、無ければ①と②だけで結構です。
 
土砂降りで無い限り、軽い雨であれば決行致します。

マーケット内は込み合います。お子様と参加の場合は乳幼児のみとさせて頂いており、抱っこ紐でのご参加に限らせて頂いております。団体行動となる為、またスタンド内は混雑も予想されるのでストローラーでのご参加はご遠慮頂いております。

コンファームメイルは一斉送信メイルとなり、2~3日掛かる場合があります。また、4日経ってもコンファームメイルが来ない場合、お手数ですが ご一報頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。


こちらは以前のツアーの様子です。



みなさんとファーマーズマーケットでお会い出来るのを楽しみにしております☆

 

 

Tama's KitchenのFBページとInstagramも宜しくお願いします☆


写真かリンクのクリックで実際のページをご覧頂けます。


FacebookページはLike,Instagramはフォローして頂けると日々の投稿、

イベントのお知らせ等をご自身のページでご覧頂けます。


Tama's Kitchen Instagram


Tama's Kitchen Facebook Page


最後までお読みくださり有難うございました!


ボストン鯖のしめ鯖ドキドキ


脂ののった真冬の鯖がこれまたすんごい美味しいの!
でも、春物のこの子達も美味しいのよ。しっかり〆てるけど、半生なつるりとした食感。
しめ鯖大好き~~!

実は、このお皿にのったもの全てファーマーズマーケットで購入した物で作られています。
と言うか、我が家で食べてる食材ほとんどそうです。
自分が「食べたいもの」を食べるのが私の大好きな食生活の形。
大地とまだ繫がった太陽と土の香りのするお野菜達。



先日、我が家を訪れた友人がサラダを食べて、

「サラダが生きてる~~~!」ラブって唸っていました。

本当にビックリしていましたよ。
「全然違うね~~~!!」びっくり

だって、アップステートの美しい小川の横に自然に生えているクレソンだったんだよ。
魂込めて育てられたピチピチのルッコラやケール、水菜。
ほろ苦く甘いブロッコリーラーブや、甘くて仕方ない春の蕪など色々盛り込んでビネガーと塩とオイルで和えただけ。

 

でもね。

素材が本当に生き生きしてるから、

食材をそのまま まーっすぐ感じて洗ったり、切ったり、

和えたりして盛り付けたら、それはそれは美しいの。

ニコニコ、最高の気分でサクッと和えてあげるだけでで良い。
すると本当美味しい一品が出来るんですよ。
きっと一緒に食べる人も何かが違うのを感じてくれるはず。

他にマーケットで他に買えるものは・・・
そこらへんを自由に走り回る元気な鶏さん&その卵。
低音殺菌のあまーいミルク。
生乳の激うまチーズ。
ほかにもまだまだ有るけど、食べるものだけじゃなくてローヤルゼリー入りのフェイスクリームや、使い心地最高の手作りの石鹸などなど、すごいアイテムが目白押し。
(曜日によって違うのでどの日に行っても買えるわけじゃないのでご注意を。)

毎年新しいファームが参加したり、新しいアイテムが増えたり・・・本当目が離せなーい!
朝早く行くと有名店の買い付け係りのシェフがわんさか。

お、話を戻し・・・上の写真のしめ鯖の付け合せは春ならでは!
刻んだ行者にんにくとローカルのきゅうりのピクルスなどを入れたレモンなの香りのグリーンソ―スを下に敷いて、ニュージャージー産のサラダを添えました。

和の香りと柑橘系やお醤油少々、ゆず胡椒の香りもアクセントな1品です。食べてくれた皆様とっても喜んでくださっていて嬉しかったでーす!

マーケットの隠れアイテム、

美味しいアイテムをご紹介しているファーマーズマーケットツアー

【ファーマーズマーケット参加者様の感想】

今日は朝からファーマーズマーケットでたまちゃんツアーに参加。
元シェフ目線での口から入るエネルギーについての話とってもお勉強になりました。
選び方、効果から食べ方まで。体と精神を考え、環境を考え、いただく感謝と社会に出来る還元。少し…いえ、かなり先行く今のニューヨークを体感出来た。今回かなりなスペシャルニューヨークを体験してるんですが、たまちゃんツアーが私にとって一番スペシャルだったかも♡ 
(日本在住 ウェディングサロン代表 Mさん


今日も楽しい役に立つツアーに参加させて頂いて、ありがとうございました。
想像通り、ひと月でマーケットの景色はかなり変わりますね。そして、曜日での違いもあるんですね、ホントに興味深いです。終了後さっそく、桃やかぼちゃをゲットしました!
美味しくてエネルギーがたっぷりあるうちに、どんどん料理して食べていくようにします。
(ニューヨーク在住 ライフコーチ Sさん)

 

 

昨日はサワラを購入しました。鮮度にびっくり!ですよ。臭くない!
あたしはいつもチャイナタウンで買っていたのですが、独特の臭さがなくて驚きました。今度は他の海鮮類も購入してみようと思います~。ニューヨークでは日本のようになかなか美味しい魚が購入できなかったので、嬉しかったです。
前回同様に、今回も大変勉強になりました。(ニューヨーク在住 ホリスティックカウンセラー Aさん)
 
小さいおなすや桃、それとお勧めのパン屋さんのスコーンもとってもとっても味わい深く、こんなに違うものかと驚きました。残念ながらツアー後に教えて頂いたコーンは売り切れていて、生のお豆も買って帰るつもりが急ぎですっかり忘れてしまって。寒くなる前にトライしてみようと思います。7月に参加したときは、人生で初めて葉っぱ付きの人参を買いそして初めて調理し食べました。苦いと思い込んでいた人参の葉が、あんなに美味しく栄養のあるものとは。恥ずかしながら習わなくては知らない事が沢山ありすぎて必死にとったノートの乱れた字がそれを物語っています。(クイーンズ在住 主婦 Aさん)

 

ファーマーズマーケットツアーは、いよいよ来週の水曜日、金曜日、土曜日の開催☆各日、数名様づつ参加可能ですのでご予約はお早めに~!



■今年初、ファーマーズマーケットツアー!■
「料理は苦手だけど美味しいものを食べるのが大好き!」
「人生をもっと楽しくハッピーに生きたい!」
「ニューヨークをもっと好きになりたい!」
「地産池消、ローカルに興味がある。環境に良い事をしたい!」
「ビーガン、ベジタリアンなど色々を実施しているけどしっくり来ない。」
「自炊をもっと楽しくしてみたい。」
「美味しい物が大好き~~!!!」
「心から健やかになりたい!」
そんなあなたに・・・・

今年で開催6年目のファーマーズマーケットツアーがまた春になり帰ってきました☆
NYのレストランに勤務しながらそのお店の野菜担当を任され、ファーマーズマーケットでの仕入れをしていたプロの料理人Tamaがマーケットの美味しい秘密のアイテムをご紹介!そして、その他、心と体に大切なお話を織り交ぜてお送りします。

もう多くのレストランが地元の食材の美味しさ、地消地産の大切さを実感している時代です。そのNYの台所、ファーマーズマーケットを紹介するツアー!

開催日:5月4日、6日、7日の(水、金、土)
の3日間の開催、好きな日程に参加可能です。
詳細はこちらから。

↓また新しくガイドブックにファーマーズマーケットアーを掲載頂きました☆
2016年2月出版「ダイアモンド社 ニューヨークランキング&テクニック!」



○たま○
Tama's Kitchen主宰

1995 年大阪にて辻学園 調理・製菓学校を卒業、その後大阪の4店舗のイタリアレストラン、その後市場に勤務し、2002年に渡米。当時3ツ星のBOULEYにてPastry、 キッチン全ステーション終了、トータル3年半勤務。2007年NYタイムズ4ッ星のDEL POSTOにてスーシェフ・ソーシエを勤める。2010年レストランを退職、その後プライベートシェフとして、ホリスティックカウンセラー養成学校勤務。 同校のプログラムを終了、米国認定ホリスティックヘルスカウンセラー資格取得。現在は大地の恵 料理教室主宰、ファーマーズマーケットツアー、レイキクラスなどそのほかイベントを行っている。

 

 

2日前のファームのお話を読んで、

「今日の最終日に仕事のお昼休みに抜け出して買い物に行きました!」とか、

「私もあのファームのファンでブログをシェアさせて頂きました!」なんてメッセージを頂きました。改めて彼女のスピリットが反映された美味しい野菜のパワーって凄い!って思ったんですね。彼女に会いたい、彼女の野菜を食べたい!って思わされるんだもん。
(もちろん彼女だけでは無く、ユニオンスクエアに来ている沢山の農家さんが同じ様に情熱を持って作物を育ててくれています。スタンドに通って、言葉を交わして見えてくる想い。それがとってもとっても熱いのです。照れ

そしてついにやって来たファーマーズマーケッとでの出店最後の日。
4月22日金曜日、暖かな朝でした。

 

ファーマーズマーケッとの下見もあって早くに到着。
入り口に並ぶ植物のスタンドの彩りに心が躍ります。
とりあえず真っ先に向かうのはネヴィアのスタンド。

 

 

朝の陽射しはどこと無くく白っぽくて幻想っぽい。
それでか朝の野菜は透明感があって一日のうちで一番美しい。
手にとっても水分が滴って採れて間もない感じが手から伝わってきます。
生きている命が溢れてる感じ!

 

今日が最後か~っ・・・と全種類買いたい衝動に駆られながら(笑)、とりあえず真っ先にほしい野菜を抱えてネヴィアの元へ。そして、忙しくなる前に・・・っとセルフィーをせがむ。笑

爆  笑
(白いジャケットの人達がシェフ軍団。)

 

着いた頃はレストランの買い付けの人でごった返していたのですが、ツアーの最中も、今日お勧めアイテムを手に持って紹介して振り返ったら山盛りあったその野菜が3分の1になっていたなんて瞬間もありました。

 

美しいピカピカの野菜達。
もうすぐイチゴの季節だったのにな・・・
ズッキーニやトマトやきゅうりなど夏野菜の時期、瓜かぼちゃやサツマイモの並ぶ秋から冬の時期・・・もう居ないのか。

 

 

やっぱりこれも買う~なんて、3回位レジに並んだのですが、その時私の前に居たお姐さんは今日がマーケット最後のネヴィアに”Congratulations!”って言ってたっけ。
その言葉に、この間のブログの記事のタイトル”「寂しさ」と「おめでとう(Congretulations!)」”やっぱりそうなんだな~ってハッとしました。

「メッセージをありがとう。」


いつも、一瞬一瞬がお祝い(セレブレーション)だもんね。
そう思えない瞬間も沢山有るけれど、きっと物事の本質をまっすぐ見れたのなら、そう思える気がする。

 

ツアーを終えてまたスタンドへ戻り、作業をしている彼女のスタンドの横から、「泣いていた人とか居たんじゃないの?」って聞いたら、微笑んで深く頷いた。
そして、目を丸くして大きく笑って「このティッシュの箱をくれてのよ。」と手に持って見せてくれた。ニューヨーカーって可愛いよね。大好きだ。


さて、もう家に戻らなきゃ。
彼女に改めて傍に寄って感謝を伝えたら、


ハートがぎゅっとなって
涙が溢れた。

ポロポロとこぼれて
目をぎゅっと閉じた瞬間、

「あなた、わたしより涙もろいのねえ!」と、くっきり優しく言うネヴィアの声。
とても力強い信念のある声。いつもこんな感じだったよね。

そして、「いつでも遊びにおいで。」
そう優しく言ってくれた。


彼女のスタンドが無くなる事でまた新しい流れが出来ていくんだろう。
そう言うおめでたい日だった。

出会えて良かった。

感謝。

 

 


■今年初、ファーマーズマーケットツアー!■
「心から健やかになりたい!」
「料理は苦手だけど美味しいものを食べるのが大好き!」
「人生をもっと楽しくハッピーに生きたい!」
「ニューヨークをもっと好きになりたい!」
「地産池消、ローカルに興味がある。環境に良い事をしたい!」
「ビーガン、ベジタリアンなど色々を実施しているけどしっくり来ない。」
「自炊をもっと楽しくしてみたい。」
「美味しい物が大好き~~!!!」
そんなあなた・・・

今年で開催6年目のファーマーズマーケットツアーがまた春になり帰ってきました☆
ファーマーズマーケットと言えば。。。っとマスコットガールになりそうな勢いです。笑
NYのレストランに勤務しながらそのお店の野菜担当を任され、ファーマーズマーケットでの仕入れをしていたプロの料理人Tamaがマーケットの美味しい秘密のアイテムをご紹介!そして、その他、心と体に大切なお話を織り交ぜてお送りします。

もう多くのレストランが地元の食材の美味しさ、地消地産の大切さを実感している時代です。そのNYの台所、ファーマーズマーケットを紹介するツアー!

開催日:5月4日、6日、7日の(水、金、土)
の3日間の開催、好きな日程に参加可能です。
詳細はこちらから。

↓また新しくガイドブックにファーマーズマーケットアーを掲載頂きました☆
2016年2月出版「ダイアモンド社 ニューヨークランキング&テクニック!」



○たま○
Tama's Kitchen主宰

1995 年大阪にて辻学園 調理・製菓学校を卒業、その後大阪の4店舗のイタリアレストラン、その後市場に勤務し、2002年に渡米。当時3ツ星のBOULEYにてPastry、 キッチン全ステーション終了、トータル3年半勤務。2007年NYタイムズ4ッ星のDEL POSTOにてスーシェフ・ソーシエを勤める。2010年レストランを退職、その後プライベートシェフとして、ホリスティックカウンセラー養成学校勤務。 同校のプログラムを終了、米国認定ホリスティックヘルスカウンセラー資格取得。現在は大地の恵 料理教室主宰、ファーマーズマーケットツアー、レイキクラスなどそのほかイベントを行っている。

 

人が天国へ行った時、周りで誰かが引越しで住む場所が変わるとか、そう言うは変化は昔に比べるとスピリチュアリティーを学んで感じ方が変わって来た。(まだぜーんぜん完全では無いんだけど。ウインク

 

死んで肉体からは離れるけれど、魂として、光として存在する事は変わらない。亡くなったおばあちゃんもおじいちゃんもいつもそばに居るもん。そう知ってる。

引越ししたって繫がっているから大丈夫だし、実質、同じNYに住んでいても会わない人には会わないし、遠く離れてもきっとお互いの関係は繫がったまま何も変わらない。感謝を持って願えば会えるチャンスなんていくらでも有る!そう分かってるし信じてる。

けれど、時々聞いた瞬間は寂しく思ってる自分が居た。
でも、それを選択した本人にはもっと新しい素晴らしい事が待っているのだと嬉しい自分も居る。そんなお話。



今日もいつもの様にお買い物。
毎回訪れる度、今日だけの何かが目に飛び込んでくるのを楽しみに回っていた。

人気のスタンドを先に行かないと売り切れちゃうんです。
いつもの流れで買い物スタート。


今日も美しい野菜が並ぶな~ラブ
いつもより並ぶアイテムが増えている気がする☆
ホクホクして野菜を抱えてレジに並んで、私の番になる。

するとその農家のオーナーが私の目を見ずにこう言った。
「Tama,Friday is Last day.」(金曜日が最終日よ。)


「は?」
固まって一体どういう意味なのか頭を捻る。
「どういう意味?」

すると、

「もうリタイアするのよ。もう今週で閉めてしまうの。
このファームはもう終わりなの。」
ちょっとうつむいた彼女は、寂しさも無くないが、清清しい顔をしていた気がした。

「信じられない!」「本当に?」「えええ~~~!」
なんてそんな言葉しか出てこない。
そんなの聞いてない~~。えええ~・・・・

実は、その最後の金曜日(4月22日)はファーマーズマーケットツアーがあるんです。
この日に開催したいと何となく思ったんですよね。でも開催1週間前に告知って・・・
まあ良いか~!って。照れ そんな感じ。
でも、何でそんな急に決めたのか分かったの。
”彼女らのファーマーズマーケット最後の日に彼女らのスタンドをみんなに紹介出来るんだ”って。そう言ったら彼女は喜んでくれました。
いつも人気だから込み合う店内、邪魔にならないようにみんなに素晴らしい野菜や果物を見せたっけ。このファームの居る場所は曜日で違うんだけど、その位置でつあーの集合場所を決めてたのは早く行かないと品物がなくなっていっちゃうから。

買ったものを受け取り、
「でも、良く働いたもんね。ゆっくり休むべきなんだよね。」
そう言って彼女の背中を撫でた。
「じゃあ金曜日にね!」って言い残して。


スタンドを出た後もみぞおちの辺りが何となく重い。
なんか嘘みたいだな・・・・
ちょっとそわそわする私。

こういう大好きな農家のみんなのリタイアの瞬間を見るのは2回目だろうか。

でも、まだ金曜日に来るもんね・・・
チラッと振り返る。

さっきネットで検索したら、彼女のファームのビデオがあったのでシェアします。
見ていたら涙が出てきた。
今まで雨の日も、雪の日も、台風の日も、災害があっても良く頑張ったよね。
あと金曜日、楽しんでね。

金曜日に皆さんをお連れ出来るのが楽しみです。
泣いちゃうかもだけど、許してね。爆  笑
リタイアおめでとう!ってそうお祝いする”うれし涙”と言う事で。ウインク

https://vimeo.com/111030513