■SOPA DE TAMA■NY在住たまの日々
Photo by Kazumi Sakurai
↑ルカが産まれた直後です。立って産んだので、ベッドは産後使ったのみだったと言う・・・。
服も助産院に来た時の物だし。笑 この時はまだ血まみれちゃんでした。
それにしてもこんな小さかったんだよね。懐かしいです。



今日は端午の節句ですね。

ふとした事で思い出し、背中でも押されるかの様に兜を出して来て飾りました。

「ルカの初めてのお節句だよ。出しなさいな。」そう言われたんだな。

はい、出しました!笑

実は、去年もこの日を過ぎた頃に思い出して、あ、しまった!っとなっていたんです。ごめんなさい~

ノアは暇があったら兜の前に行って、じーっと眺めています。

かっこいいから好きなんだって。

細部を眺めては質問攻めです。ははは

こんなに喜ばれて、じーっと見られて兜さんも喜んでるよね。お母さん、ありがとう~!

毎年忘れずに出さなきゃね。


ルカももうすぐ生まれて半年になります。

日々の成長は目覚しく、瞬間を見ては家族全員笑顔でいっぱいです。

皆の愛情いっぱい受けて、王様の様にどっしり育ってます。

そして、ノアは私と一緒にお母さんしてくれてます。

「ほいほい~なんで泣いてんのぉ~ラブラブ大丈夫、大丈夫~」っと起きたルカをクリブへ迎えに行きます。

私より先に。笑 

この発言、私がいつも無意識に言ってるんですね。はっはっは

ノアは頼もしいです。で、ルカがかわいくて仕方が無いのね。そんで、ルカもノアが大好きで。

ノアが来ると、喜んでノアの顔に手を伸ばしてぐしゃっと掴んでます。笑


私も妊娠、出産、子育ての流れをゆっくり確認する様に、過ごしています。

乳幼児と母体の神秘に驚きの連続。



昨日の出来事です。

「子供を見てると癒される。」って言いますよね。聞きますし。

ルカも自分で少しずつ動ける様になって来ました。

もぞもぞ前進するんですよ。

その朝、起きたら、ルカはもう起きていました。

起きて見に行くと、私を見た瞬間に大喜びで、なんとか私に近づこうと体を持ち上げて動き出しました。

一生懸命に顔を上げて、私に何とか飛びつきたい!

そんな勢い。

それを見た瞬間、胸にぐっとした何かを感じました。

それだけじゃなくて、何か深い所から湧き上がる感覚だったのです。

で、分かったんです。


「この子に必要とされてる。」「愛してくれてる。」って深い所で感じたんですね。


私の中で「何か」が変わった、ヒーリング(癒し)の起きた瞬間でした。

子供の時から感じていた「そんな」感覚をぬぐってくれる、なんとも言いがたい瞬間だったのです。

まだ、この世に命を授かってしばらくの子供の、純な母を求める眼差し。


そうだよね。私、ここに居るよ。


ありがとうね。


共に、まっすぐ育ちましょう。

「癒される。」

それはそれは素晴らしい瞬間でした。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

いつもお越しくださりありがとう!
感謝です☆



AD

子育てマナーモード♪

テーマ:

澄んだ空が広がる2月。春はまだか~。


たまです。


お顔まん丸な次男、通称「たこ焼き」は2ヶ月と3週間になりました。:)


早いもんです。


この次男、産まれてすぐから、もうなんとなく首が据わっていたという・・・。


現在はと言うと、もう目もはっきり見えていて、よく笑います。
(一ヶ月から一ヵ月半ごろには見えるようになるそう)


音的には「あふ~あふ~」「は~!はっ!」「きゃああ~」など。笑


時にすごい興奮して、カチカチに力を入れた体を 縦に横にと揺れて笑います。


まあ、面白いったらありゃしない。


体制的には、スフィンクスみたいなのも出来ちゃって、これがまた好きみたい。


よだれ垂らしてキョロキョロと色んな物を見てます。


およよ~なんて驚いたみたいな顔して。笑


日に日に表情が増え、色んな面でレベルアップし、すくすくと成長しています。


 

さてさて、子育てってご存知の通り、きゃ~子供ってかわいい☆ それだけではありません。


産まれて来たばかりの、何も知らない尊い命を、世の中で通用する立派な人間になってもらう様育てる。


その中で、親は自分の本質と どっぷり向き合うことになります。


感情のエッジを見るとでもいいましょうか。


産後のホルモンバランスの崩れによるコントロール出来ない感情であったり、子育てによる肉体的な疲労だとか。


本当、自分と向き合って向き合って。駄目だ~って思っちゃったり。


でも、待った無しなんですよねー。


本当、お母さんって学ぶ事だらけ。


もちろんお父さんだって同じ。


でもね、でもね、子供ってそれに対して 沢山の喜びや幸せを感じさせてくれる。


そして、実は親が子供に育てられてるんですよね。


この間、母と電話で話していた時の事です。


母がテレビで「最近、携帯片手におっぱいをあげるお母さんが増えている。」と言う番組を見たと言うのです。


おっぱいをあげる時は、目と目を合わせ赤ちゃんに話しかけであげる事が大切。


子供が育つ上での対人関係能力や、自制心が育まれないそうです。


そして、子供は「愛されている」と感じる事で自尊心が生まれんですもんね。


家族の食事の時間に、相手の話を聞かず、食べながら携帯をいじってるのと同じなんですよね。


その日以来、私も子供が起きている起きていないを問わず、必要以外は携帯を触る事を止めました。


目にも良くないですしね♪(パソコンも同様ですね。)


便利になって良い事もありますが、そういうのが当たり前になる事によって、確実に将来への影響が出ます。


個人へ、家族へ、そして世界へ。

 

ただ、特に産後の不安定な時期、そうでなくても気が滅入っている時に、お友達にメイルをしたりする事、


インターネットをすることで、育児ノイローゼなどを防いでくれているかもしれないと言う意見がありました。


色んな思いを心に溜めていては本当に危険。


子供への影響を知った上で、タイミングを見て時々使う様にするのが良いかと。


そして、そういう時はお友達に遊びに来てもらいましょうね♪


お友達の方も遊びに行ってあげてください。


後は、大好きな曲、特に昔大好きだったアーティストのCDとか引っ張り出して来て聞くのも良いです☆ 


えらいテンション上がりますから。笑


何よりも自分の内に入り込まず、話す。甘える。


目線を上げて呼吸をゆっくりして落ち着く。


後は、生活のリズムを整えるのもキーです。(リズムの狂いは、便秘になる原因でもあるそうです。)


完璧を目指さず、手を抜きながら行きましょ♪


そのうち、うちのサロンでBaby&Me Yogaとかしましょうかね。


お母さん達集めてのヨーガも計画中です。


集まってヨーガしたら活力も湧きますからねー。


子育てしてない人も ご一緒に。


ね。元気出して行きましょう☆

 



いつも読んで下さり感謝☆


素敵な週末を。

 



■SOPA DE TAMA■NY在住たまの日々




あ、この子ね、うちのたこ焼きです。笑


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
ぽちっとよろひく~


 

AD