ニューヨークの6月は初夏となり、まだ春野菜が混在し

夏の走り野菜が出回り始めます。


素材が美味しいから、お料理が苦手な人ほどファーマーズマーケットに足を運んで欲しい。そして、ツアーに参加して頂くとファーマーズマーケットをただ通り過ぎるだけじゃなくて、


ー買うべきものが見えてくる!

ー迷わない&もっと活用出来る様になる!

ー買い物が楽しくなる!

ー色んな意味で「頑張らなくってよくなる」

ー食生活がガラリと変わる

ー家族とのつながりがもっと深くなる

ーみんな野菜が好きになる!


ざっと書き出してもこんな感じ。他にも沢山!



前回のツアーで紹介した春野菜。
「ええ〜これって春だけのものなんだ...。」と驚かれている方もいらっしゃいました。実際スーパーでは遠く離れた土地からもシッピングしてくるので、その季節にニューヨークで育たないものも出回るわけです。


私たちの体はその季節に育つ食物を有り難く美味しく頂く事で、季節に順応し、心と体ごと健やかで居られる様になっています。


お薬とも言える、ローカルの食材を食べる生活の良い事は他にもあって。。。


ー買い付けに来ているレストランのシェフと仲良くなるチャンス!
(どの店でローカル食材を使ったお店かも分かりますね〜)


ー調理に手間をかけなくても食材のクオリティーが高い

ー新鮮&安全な食べ物への投資

ー食材、花、空気感など、季節を感じながら生きる

ー旬の野菜を食すことでの健康

ー売り手と買い手、買い物客同士のコミュニケーション

ー環境保護

ー小規模で頑張る農家の支援

ー食べ物がどこから来るのか知る

ーフードマイレージの縮小



っと思い浮かぶことを挙げてみるとこんな感じ。
これ以上にも良い事がてんこ盛りの地産地消生活です。

 

 

是非、ファーマーズマーケットに足を運んでみて下さいね❤︎

 

「6月のファーマーズマーケットツアー」

 

開催日:6月21日(水)
                                                                                       
場所:ユニオンスクエアファーマーズマーケット 

  

時間:朝9時から11時まで                                                                                                                                                                     

参加費:40ドル

予約フォーム:こちらからどうぞ 

 

 

ゆめみる宝石参加者様からの感想

ゆめみる宝石ファーマーズマーケットにまつわる
ブログエントリーはこちら❤︎



皆様とお会い出来るのを楽しみにしております!
 

AD