ハワイ:カウアイ島 ②

テーマ:
 
さて、①からの続きです。
この旅の経緯を含むお話はこちらから
        ⇩
 

{1E09B24C-BB80-4AF3-B8CB-80B2559481C2}
 
❤︎ カウアイのファーマーズマーケット
 

降り立った時の私の出で立ちはニューヨーク冬仕様。現地は夏〜秋。
 
 
滝汗あぢー


早速連れて行ってくれたビーチの駐車スペース
車の横ででサクッと脱いで着替える。やしの木


気にせず着替える私にびっくりするかずみちゃん。
「私それ出来る様になるのに時間掛かったよ〜!」びっくり



タイムズスクエアのど真ん中とか嫌だけどさ、ハワイだもんね。
気にしないピンクハートさっさと馴染んでしまおうではないか。
(もじょもじょしてると時間も掛かるっぺ!爆  笑



こう言う自然いっぱいで開放的な感じ大好き!やしの木
同じアメリカだけど異国的、特別な空気感最高!ラブラブ


かずみちゃんが、
「こっち(ハワイ)に来たら海に入ったり、その土地のものを体に入れるのがいいよね。(チューンナップ的な)」
言ってくれて、初っ端にファーマーズマーケットでお買い物。


行きたかった所に着いてすぐ行けたの、すごい嬉しかったピンクハート


{7F350723-EFC8-4F2A-888D-79B533C66BDB}

あーやっぱりテンションあがる〜


キラキラでピカピカなお野菜たち。キラキラ


で、ハワイってアジアに近いし熱帯なのでニューヨークでは見掛けない野菜や果物も多くなるわけです。


土着の植物や生物、食べ物、ハワイという場所に居る事によって自然に体も順応するように欲するものが変わる。



ニューヨークの生活と比べての「陰陽」を体感した旅でもありました。



{C1B9B31C-C344-4225-9834-FB39EA6F2946}

こちらは英語ではウィング ビーンズ。


直訳で羽根豆だよね。
日本語でも呼び方は色々あるんだろうけど四角豆って言うみたい。
作りが平らではなく、立体的で4枚の羽根が合わさった様で、中心を通る様、インゲン豆みたいに豆が並んでる。分かりにくいって?笑


Instagramに写真を毎日アップしていましたが、この写真にはコメントで3人くらいの友人がこうやって食べるといいよ〜とか教えてくれたんですね。



フライにするとめちゃ美味しいとか。
カレーに入ってるとか、サラダにしても美味しいよ〜って。


{E5CDAFD1-0557-498E-8AE5-EC05472AEC06}


パパイヤ、アボカド、ランブータン、ロンガン、カカオ、生姜にターメリック、レモン、グレープフルーツなどなど。


ニューヨークでも見掛けるけど,ニューヨークでは生姜にターメリック以外は自然には育ちません。大半が輸入物になるわけ。


かずみちゃん曰く、種を庭にポーンと捨てたら生えて来る位、ハワイでは何でもよく育つって。だからそこらへんに果物がバンバン生えてるし、草や木が生い茂ったジャングルみたいな所がいっぱい。


フロリダと宮崎より南に行ったことが無かったもんで、見た事ない植物見るだけで興奮!もーテンション上がる〜〜〜


幸せ〜〜〜キラキラハート


{0C39FFD6-59C3-43E0-A956-25078B43D387}

❤︎ 自分の「心地良い」をすべてに反映させる生き方

その後は海へ。
波が緩やかで湖みたいな所でした。

ちょっと冷たかったけど、ハワイの美しい海にドキドキした〜〜〜


5分位海に入って、出てね。
バスタオルで軽く拭いてワンピース着て、バスタオル敷いたシートに座って帰る。
ハワイの海水はサラッとしていて、シャワー浴びたい〜って思わない。


あーもうこう言う新しい感覚に心が躍るハート


かずみちゃんは帰りに寄ったスーパーの前でまだビキニだったもんね。
さっとワンピース着て、行こうかーって。


あーこう言うの良いなー。
誰もそんな状況にビックリしない。
そんな目で見ない。笑
スーパーで裸足の人もいる。



自分の中の「常識」が崩れていく。


{85FC15CF-264F-4E5B-B360-4A1766E2BC8E}
 

そして、着いた家が凄かった件。
いやいやー凄い豪邸でした。
(人の家なのでこの一枚だけ)


お家の周りは丘で眺めが良く、丘の下には川が流れ、近くに池がある自然いっぱいのところ。カウアイの北にあるプリンスヴィルというエリアです。


このお家のオーナーである日本人の奥さんは四柱推命を学び、それをベースに自分たちで設計し何年も掛けて建てたんだそう。
家の内部にヒノキも使用していて、お茶室がありました。
 
 
 
印象は「聖域」って感じがぴったり。



彼女は陶芸家でもあり、お茶を趣味にしていて、お家の中は和&アジアって感じ。
夫婦で全ハワイでのツアー会社をオンラインで経営されてるんだそうです。



実際にお会い出来なかったんだけど、お家の作りが「自分たちの生活を楽しむ為、快適に住む事を考えてるんだな〜」って感慨深かった。
(ニューヨーク市内ではなかなか広さを利用した快適って言うのは難しいもんね。
アイデア勝負みたいになってくる。)



お庭も相当広い。手入れされていてホテルの庭のようだったわ〜



陶芸の別スタジオが外にあって、隣はカヤックとかマリンスポーツの道具が沢山。



キッチンも使いやすい様に設計されていて、小さめのワインセラーとハードリカーが沢山。お酒が好きなんだって。


「知らなかった事を知る、体験する」ってとても大切な事だね。



ゴージャスに住む!って漠然なものではなくって、私も自分の在り方について考える機会をもらえました。



自分が喜ぶ場所、好きなものに溢れた豊かな暮らし。乙女のトキメキ


後ね、お家の庭に石のアートのような囲いがついたシャワーがあって、毎日 朝日を浴びながらシャワーを浴びてたよ。爆  笑
(ちなみにお隣さんは200メートル先?位)
 
 
 
かずみちゃんもこのお家のご夫婦もだけど、人の生き方を見て感じるのって本当に楽しい。私はそう言う経験が少ないので、凄く感化されました乙女のトキメキ
 


そして、夜。泊まらせてもらったお部屋の窓からは満天の星が。
キラキラ星がつぶつぶ〜〜〜っていっぱいキラキラ



もうね、これこれ、こういうの体験してみたかったのーって言うのが叶っていく〜〜〜
 
 

今回のカウアイ島では自然に溢れた神秘的なエナジーで、自分の本来蓋をしてた感覚とか感情がだだだーっと出て来た気がします。



ニューヨークに居ると、やる事いっぱい(自分を追いやる)、情報だらけでそう言う感覚や感情をないがしろにしがちかな、拾えずに通り過ぎてしまったり、反射的に無理だもんって諦めたりしてしまうのかもしれない。
 
 
 
自分に囲いをつけてしますような感じかな。
ニューヨークにはニューヨークの良さがあるんだけどね。
 

{F3008866-A8E5-4310-A828-BD6A0E039F7E}


毎朝、6時頃に起きて朝日が上がるのをぼーっと眺めていました。
鳥のさえずりしか聞こえないんです。



Instagramでその時の感覚を綴っていました。
 
 朝日が上がって、光を浴びたら暖かくて心地良かった。           周りからは鳥のさえずりしか聞こえない。じんわりと感じる。        【情報が少なければ迷わない】                       環境を変えて改めて気付くニューヨークの忙しさ。              損得なしで、嫌われるのを恐れず、"本当にやりたい事だけ"選べば良いんだな。キラキラ

あ、また長くなる前に(すでに長い?)


③に続きます❤︎
 
 
 

★ たまってどんな人?プロフィールはこちら。

 

 

★ Tama's Kitchen News Letter
配信登録で不定期ですがニュースレーターが届きます。
ブログ、FBにはUPしない情報も☆


☆配信登録する☆ 

 

 

★ FacebookのTama's Kitchen をLIKE!

Tama's Kitchen Instagram

 

 


 

2月8日&9日 「大地の恵み 手作り大豆味噌クラス

ー仕込んだ約1キロのお味噌&マーケットランチ付き💛ー

 


過去2年間がひよこ豆(チックピー)味噌だったので

今月も1月に引き続き大豆味噌を手作りします!

 


■ クラスの流れ ■

まじかるクラウン 座学


味噌の基本、発酵について、材料の割合と味の変化、素材の味わい方について体験。素材別&年代別の同じレシピで作った様々な味噌のテイスティングなど

 まじかるクラウン味噌作り


各自道具を持って作業、用意したオリジナルラベルのジャー(1クオート)
に詰める。→お持ち帰り&熟成 


まじかるクラウン Tama's Kitchen ファーマーズマーケットランチ


ニューヨーク近郊の食材を使ったオリジナルのランチをみんなで盛り付けして頂きます。盛り付けを学び、味噌を使った料理を楽しんで下さい。

 

 

 

⇩オリジナルラベルの瓶にお味噌を詰めます❤︎

 

今年で4年目!

【大地の恵み 手づくり大豆味噌クラス詳細】

■開催日時:2月8日水曜日・9日木曜日

■時間:10:30am-1:30pmまで

■場所: Tama's Kitchen(ブルックリン サウススロープ)
*詳しい住所、詳細はご予約後、コンファームメイルにてお送り致します。

■定員:各日14名 →両日残り2名づつで定員となります。

★更なるクラスの詳細はこちらから 

 

 

 



最後までお読み下さり有難うござました!
 

 

 
AD