行った事の無い国にたった一人で旅行なんてニューヨークに渡米して来た時以来。
 
どうしてもこうする事が必要と心が叫ぶし、もうダメだ。
 
そんな心の状態。経緯はこちら。旦那と私 ー心に従う一人旅ー
 
 
❤︎ そのアクションが必要であれば宇宙は応援してくれる
 
 
まずは会いたい、話を聞いてもらいたいって思った大好きな友人に連絡をしました。
 
助けて〜って感じでしたね。
 
「どうしたの??」なんてびっくりしてたけど、理由を説明して・・・
 
 
ニューヨークからハワイのマウイに移住した人なんだけど、日本や他の国にも飛び回る人なんでとりあえず、マウイにいるのかを聞いたら、丁度珍しく仕事も落ち着き時間がある時期でもあるって。
 
「丁度、私の友達も泊まってくれていいよ〜って言ってるよ。
良かったね〜たまちゃん。宇宙が応援してくれてるね!」
 
わー有難い・・・大泣きうさぎ
 
 
そして同じタイミングで、もう一人大好きなお友達がカウアイ島に居るのを思い出した。「会いに行きたい〜!!」
 
 
すぐに連絡したら彼女も驚いて、そして話を聞いてくれました。
 
 
彼女も同じくニューヨークからカウアイに移住したんですね。
 
 
フォトグラファーであちこち飛び回っているのですが丁度カウアイに居るよ〜〜って。
 
 
「今、友人のドッグシッター頼まれてやってるからそっちに一緒に泊まろうよ〜って言ってくれました。」
 
 
すごーい!大泣きうさぎ
 
 
そしてマウイの友人の彼のパスポートの更新があるということで、最後の二日はオアフに行くことに。
 
 
偶然その数日前に普段SNSでは見掛けない友人が写真をアップしていて、
あれ、今はハワイにいるのね。(ハワイ出身の日系アメリカ人)なんて思ってたからびっくり。
 
 
連絡したらワイキキのレストランでシェフしてるって。
私たちが到着する日はお休みだって言うんですね。驚き!
一緒にみんなでご飯しよう〜って会えることに。
 
 
しかも会うのって9年ぶりw
 
 
これまたすごーい!あんぐりピスケ
 
 
 
しかし、子供3人とお店オープン前の旦那を置いてハワイに行くなんて。
 
 
一番心に引っ掛かったのは3人の子供達の事で、子供達はお父さん大好きなので
そこは問題無いんですね。お迎えとか食事とかそう言う所。
 
 
私の親友で子供達の叔母さん的な存在が居るのだけど、ハワイに行くだの言ってる時はニューヨークに居なくてなんと丁度ギリシャから帰ってくると言うタイミングで、心境を話をしたら「うんうん」って聞いてくれて、「たまちゃんに必要だね、気兼ね無く行っておいで。」って喜んでサポートすることを引き受けてくれました。
(拠点がギリシャとニューヨーク&子供らの叔母的存在と言っても私より年下)
 
 
そこから数日掛けてとりあえず温めて食べられる様な食事や、
夕飯アイテムの幅が広がる様に考えた品々を沢山仕込んで冷凍庫にストック。
 
 
「私はこの旅で変われる。
これは私たち家族にとって良いことだ。」
望みの綱だと思ってたから、罪悪感はさほど無かった・・・つもり。
 
 
取ったハワイ行きのチケットはその辺りからほんの二週間後のものでした。
 
 
{F55225E6-AC8F-4F32-8FAF-14D3EB70C8EE}
 
■ 罪悪感
 
 
そして、あっという間に出発の朝。
 
今回の旅はカウアイ→マウイ→オアフという流れ。
 
取れたチケットが6時半発だったので、子供達が寝静まる頃に出発。
 
タクシーに乗り込んだら涙が出てきた。
 
”申し訳ないな。”
 
”良いんだろうか。”
 
こみ上げてきた。
 
そして、この状況と私の心境を知っていた別の友人に「今空港だよ、行ってくるね〜」ってメッセージを送ったら
 
「行ってらっしゃい!羽を伸ばしておいで。」って
 
・・・・羽を伸ばす・・・・そうか〜。。。
 
それを想像してみたら、「それって私に必要な事だ・・・」
言ってくれた彼女に感謝が込み上げた。
 
「素敵な響き、ありがとう!!」って返したら
 
「うん。その言葉がしっくり来たよ」
 
言ってくれた。
 
{3AFC7CA1-1D07-4306-B870-BC9C23BA906B}
 
ブルックリンが見渡せる上空。
 
 
行ってくるね。
 
 
一人で飛行機に乗れるって最高やん。
 
 
何にも考えなくていいのって最高やーん。
 
 
飛行機でもう胸がいっぱいw
 
 
行きのタクシーでの罪悪感は泡の様に消えたのであった。カナヘイきらきら
 
{E6C148F4-420B-4520-955B-621108FC31BB}
 
❤︎カウアイの洗礼&KAZUMI SAKURAI
 
 
12月の寒いニューヨークから、着いたカウアイは夏。
 
 
湿気がすごくて髪が膨らむw
 
 
着いたよ〜って友人にメッセージ。
すると、「わーたまちゃん虹が出てるよ〜〜!」
 
 
おおー本当だ!
 
 
荷物が出てきて外に出て写真をパチリ。
 
ちょっと薄れてしまっているんだけど、後ろのヤシの木の上にいらっしゃる。
 
虹のお出迎え!
 
 
迎えに来てくれたお友達、フォトグラファーのかずみちゃんに会えてまた感激。
友達と他の国でも会えるのってめっちゃ嬉しい。夢みたーい!!
 
 
そして迎え入れてくれて、感謝の嵐。
 
 
ありがとう!!!
 
Photographer : KAZUMI SAKURAI
 
 
彼女は被写体である相手の本当のピュアな部分を引き出す達人。
 
 
相手の目を見ると見えてくるんだって。相手のコアと繋がって撮るのだ。
そして撮られる事を通して自分を気付かされる。気付かせてくれる。
これは彼女の特殊能力。
 
 
ファッション、ポートレイトや様々なプロジェクトを始め幅広く活動していて、彼女の写真は透明感があって、ありのまま、美しい。
 
 
彼女のヒーリングセッションも素晴らしいです。
 
 
そして彼女の生き方も、ありのまま。
飾らないし、自分の気持ちに正直で、まっすぐ。
 
 
一緒にいて心地良いの。
 
 
滞在中いろんな話をしました。
私の心を溶かして、解してくれた。
本人そのつもりないんだろうけどね。照れ
ありがとね〜〜
 
 
一人の人間として尊敬する人の一人です。
 
近々ニューヨークにも来るそうです。
ピンと来たら連絡してみて下さい。
(ニューヨークでの滞在先も探してるみたいなので、素敵なオファー有ったら教えてあげて下さい)
 

あ、違う国って書いてたねw
ハワイはアメリカだったわ。
いやーでも私の感覚では異国だから、修正しないでここにこうやって書いておこうか。😆


さて、②へと続きます〜
 
 

 

★ たまってどんな人?プロフィールはこちら。

 

 

★ Tama's Kitchen News Letter
配信登録で不定期ですがニュースレーターが届きます。
ブログ、FBにはUPしない情報も☆


☆配信登録する☆ 

 

 

 

★ FacebookのTama's Kitchen をLIKE!

Tama's Kitchen Instagram

 

 

 

2月8日&9日 「大地の恵み 手作り大豆味噌クラス

ー仕込んだ約1キロのお味噌&マーケットランチ付きー

 


過去2年間がひよこ豆味噌だったので

今年は大豆味噌を手作りします!


■ クラスの流れ ■

まじかるクラウン 座学


味噌の基本、発酵について、材料の割合と味の変化、素材の味わい方について体験。素材別&年代別の同じレシピで作った様々な味噌のテイスティングなど

 まじかるクラウン味噌作り


各自道具を持って作業、用意したオリジナルラベルのジャー(1クオート)
に詰める。→お持ち帰り&熟成 


まじかるクラウン Tama's Kitchen ファーマーズマーケットランチ


ニューヨーク近郊の食材を使ったオリジナルのランチをみんなで盛り付けして頂きます。盛り付けを学び、味噌を使った料理を楽しんで下さい。

 

 

 

⇩オリジナルラベルの瓶にお味噌を詰めます❤︎

 

今年で4年目!

【大地の恵み 手づくり大豆味噌クラス詳細】

■開催日時:2月8日水曜日・9日木曜日

■時間:10:30am-1:30pmまで

■場所: Tama's Kitchen(ブルックリン サウススロープ)
*詳しい住所、詳細はご予約後、コンファームメイルにてお送り致します。

■定員:各日14名 →両日残り2名づつで定員となります

★更なるクラスの詳細はこちらから ★

 

 
最後までお読み下さり有難うござました!
 
AD