Tama's Kitchen NYC主宰のたまです。

 

 

ファーマーズマーケットにも秋の風が吹き始めました。

今日はちょっと珍しい、スーパーでは見掛けない食材をご紹介。


■クランベリービーンズ

 

豆は乾物。そんな風に漠然と認識されている方が多いはず。

夏は豆が育つ時期☆

 

収穫したての生の豆は水で戻さなくて良く、

調理するとホクホクトロトロめちゃ美味しいんです。

 

バラエティも沢山!
 

生の豆類は一年で夏の時期しか出回らず、後は乾燥されて私達がよく見る乾燥豆として再登場します。浸水しなくよくてホクホクトロトロ。。。

(この時期収穫され、乾燥した豆が一年通して出回ります。しかもファーマーズマーケットの豆は天日干し。お天道様パワーがぎっしりなパワーフード!)



豆の調理ポイント:
ボコボコと強火で沸かさず、常に豆が茹で汁にちゃんと浸かっている状態で、優しく、優しく炊いてあげて下さい。あったかな眼差しを注いでで調理したら、お豆もにっこりほっくり炊きあがってくれます。(*放置しないってこと。ウインク
味付けは煮上がってからです。

 

 

調理法の例:

水でコトコト煮て、煮上がったら塩とハーブで味付け、冷まして保存

サラダに混ぜたり、スープの仕上がり前に入れたり、マリネしたり。
生の豆をカレーに投入したり。。。


いつもの豆料理に使う豆をこの生の豆に置き換えるだけでオッケーなんです。煮上がりは豆の種類によって違いますが、だいたい30分位を目安にホクホクになるまで煮てあげてください。




Jacob's cattle beansとオクラやトマト、紫白菜のサラダ。

葉っぱのサラダでも、こういう野菜がゴロゴロなサラダも大好き。
味付けは塩コショウ、シェリービネガー、オリーブオイル、ハーブはコリアンダー(パクチー)。仕上げにパンプキンシードとパンプキンシードオイル。

 


■ハスクチェリー(食用ホウヅキ)

 

 

完熟はパイナップルな味。
 

最近の我が家のおやつの定番です。
袋を開ける様に剥くのも楽しい、ツルツルな実も可愛い。

料理では、シーフード用のソースにしたり、サラダに忍ばせても良し。
Bouleyでは揚げたソフトシェルクラブ(脱皮後の殻ごと食せるカニさん)の

ソースにしてましたね。

もちろん、そのまま食べてももちろん美味しいです。照れ



調理法の例:
ハスクチェリーを剥いて、半分、または4つに切って、レモン汁と塩コショウ、オリーブオイルとレモンバーム、コリアンダーなどハーブを入れて和える。
これをソースとして食材と合わせる。

ハスクチェリーとチェリートマトを半分に切り、軽く下味で塩コショウ、サラダを作ってその中に混ぜちゃう。トマトと思いきや、時々ハスクチェリーで味わいの違いに楽しい、インパクトのあるサラダに。

 

お試しあれ〜




おまけ:

NYアップステートの大麦を使ったビール。
この子もとっても美味しい。ラブ
私はレッドエール(ベルギースタイル)が好みでーす!




たまのプロフィール⇨
 


ー最近アップしたレシピシリーズ

■夏のタイムカプセル、トマトソースを仕込もう
■絶品!花ズッキーニのフライ


ー9月のファーマーズマーケットツアー
9月16日金、17日土、28日水に開催!
詳細
ツアーの感想



コラボイベント!
ーあなたの魅力を引き出す「女前!ときめきミューズレッスン」
&ビューティーサマーランチー

〜メイク編〜
⇨詳細


Tama's KItchen Instagram
Facebook Page

 

 

 

 

 

 

AD