2007年03月22日

俺は貴族

テーマ:革命

引越しを、しました。

8年ぶりの独り暮らしです。独身貴族です。う~~んんん、どこが貴族なのだ?

新居はまだ畳のにおいもあたらしく、きれいです。今のところ、貴族。2,3週間はもつかな??

久しぶりに自炊。

学生時代にたまに作った、ご飯ライスを。

白いご飯に醤油でいためたご飯をのせたもの。

もはや貴族では、ないね。

AD
いいね!した人  |  コメント(56)  |  リブログ(0)
2005年09月21日

俺は夢をもらった

テーマ:革命

I have a dream today! (キング牧師)


Henry V
↑ローレンス・オリビエ演ずるヘンリー五世

(映画『ヘンリィ五世』より)


革命戦士として、俺は情報収集も怠ってはおりませぬ。


最近はいろんな人の夢の話を聞きます。眠って見る奴じゃなく、将来の夢、の方。

(眠って見る夢の話も好きですよ、かれんさん)

塾の生徒さんから。進学指導をする関係上、わりと聞くことが多いです。

そして若い人たちの夢。バイトの子とか、飲みに行ったお店の人やお店の子とか。

年配の方の夢も。時折。お客さん同士で話が盛り上がったりしたときなどに。


看護師になる

福祉の仕事をする

バンドをやる

お店を持つ

ネイルケア、ネイルアートをしたい

漫画家になる

友人/好きな人と同じ学校へ行く


夢を語っているときのみんなの顔。いいなあ。。。


翻って考える。

俺に夢はあるか、と。

みんなのようにきらきらした顔をして語れるものを持っているか、と。



過去にはありました。

最近それをうっちゃっていること、うっちゃっていても気にしていない自分を感じ、恥じ入りました。


夢を語ってくれたみんな、ありがとうです!



俺も俺の夢がある。


若き日の脚本家になる、という夢。

この仕事でやっていけそうになったときに抱いた、海外で教える夢。

そして

中世イングランド国王、ヘンリー5世について書き、出版する夢。


思えばこの3つの夢は、同時に達成することも可能かも。



俺も夢に向かって再び進もう。

たといかなわなくても、夢に向かって進んでいく

常に前を向いていよう。

なんて思ってます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月05日

生徒諸君!

テーマ:革命
『生徒諸君!』といえば往年の少女漫画の傑作。俺には年子の妹がいるんで、この年代の少女漫画はわりと読んでました。小泉今日子さん主演で映画化もされましたね。
庄司 陽子
生徒諸君! (1)
ビクターエンタテインメント
生徒諸君!

革命家の俺は自分だけでなく周囲にも革命を呼びかけております。―政府転覆やストライキをアジっているわけではありませんから、ご安心を。先日も引きましたが

かくめい 【革命】

 (2)既成の制度や価値を根本的に変革すること。
  「産業―」「文化―」
            三省堂提供「大辞林 第二版」より


ですね。


はっきり返事をせよ!


革命というオーバーな言葉を使っていますが、生徒さんたちに意識変革して欲しいのは大人から見ると当たり前のこと。「はっきり返事をする」というのもその一つですね。

行き、帰りや授業開始、終了のときには挨拶を、そして人に呼ばれたら返事を。

生徒さん一人一人は皆いい子で、わきまえてくれているんですが、友達と一緒だとおろそかになり勝ち。もちろん、全部がそう、ではないんですけれど。一人だときちんとできるのに集団の中にいるとできない。

何も体育会系の挨拶や返事をせよ、と言っているのではありません。内気な子もいるし、声が出にくい体調の日もあるでしょう。それでも目をこちらに向け、返事をしてくれるだけでいいんですが。集団でいると「いい子」ぶるのが恥ずかしいのでしょうかね。

怖い先生のときはわりと言うことをききます。ただ怖い先生ばかりでは成り立たないし、俺のこの塾でのキャラクタは怖い一点張りでないので。根気が要りますが、意識革命が必要ですね。

教師諸君!


うちの塾の生徒さんは殆どが自転車通学です。割合でいえば徒歩が1割、自転車が8割。残りの1割が親御さんに送迎をしてもらってます。それほど遠い距離ではないんですが、帰りが午後10時前後になるため、女子の割合が多いですね。

中学生、高校生の塾の授業は午後7時から9時半まで。とはいえ、勉強のことゆえ、時間きっかりに終わらないこともしばしばです。指導熱心のあまり延長してしまうことも。10年ほど前は、テストが近いときなぞ、それこそ11時過ぎまでやっていたこともありました。

もちろん、そのような場合にはあらかじめ各家庭に連絡をいれるのですが、5年ほど前から夜遅くなることを懸念する声が聞かれるようになりました。確かに深夜まで子供さんが外にいる、という状況はいいものではないですね。塾業界の常識が世間の非常識になっている場合がありますので注意しなければ。

親御さんは本当に大変だと思います。以前あるお父さんとお話したことがあるのですが、送迎の車中では(グループで送迎をしているので)もっぱら友達同士が話していて、親子のコミュニケーションはないんだそうです。私よりすこし年上のそのお父さん、ちょっとさびしそうでした。


ともあれ、「熱心に勉強/指導しているのだから待っててくれて当たり前」という意識を生徒も教師(俺も含む)も変えねばなりませぬ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年09月04日

俺は読者だ

テーマ:革命

市民諸君! 武器を取り、立ち上がれ!


かくめい 0 【革命】

 〔「易経(革卦)」による。「革」はあらためる、「命」は天命の意〕
 (2)既成の制度や価値を根本的に変革すること。
  「産業―」「文化―」
            三省堂提供「大辞林 第二版」より


革命を志しながら、「革命って何?」と聞かれて返答につまることしばしば。なので上に掲げておきます。


さてネット市民である俺たちはさまざまな要求を突きつけ、アメブロも何度かメンテナンスをし、かなり使えるようになってきました。革命、とまではいかなくともかなりの改善ですね。俺たちの勝利、と喜びましょう。

一度はアメブロを去っていった方々の中にも戻ってこられる方がでてきて嬉しいス。


いや、別に提灯持ちの記事を書くつもりはありませぬ。

アメブロにはまだまだまだ改善すべき点は多いですものね。

俺はブログデビューがアメブロだったんで、ここが一番使いやすいんです。seesaagoolivedoor などでもブログ書いてますが、 半分は仕事。生徒とのコミュニケーションに使ったり、教室の紹介を書いたり。(あちこち手を広げるので更新が疎かになるのですね。。。反省)

アメブロの最大の特色は読者機能、でしょうか。ブログはコメントのやりとりでコミュニケーションができるんですが、まめにコンタクトしていないといつまでも

「あれ、だれだっけ?」

となってしまう。ところが読者機能、つまり「お気に入り」「読者」があると、ちょっとやそっと間があいても、

「久しぶり~」

てな感じでコミュニケートしやすいですね。

まあ、あくまで俺の感覚で言ってるんですけれども。

読者さんが多いとやはり

「だれでしたっけ」

になる場合もあるでしょうし。

それでもしばらく訪問していなかった方が「お気に入り」で久々に「○○さん更新!」と出てくるとパッと嬉しくなってしまいますね。俺も久々組ですけどね。


ランキングよりもずっとユニークな機能だと思います。他のブログでないのはなんでだろう?


まあ、これがあるから「重い」、「遅い」、「TB不安定」などというかなり大きなデメリットがあるけれど利用されているのではないでしょうか。



。。。でもTB不安定は勘弁して~~!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。